◎本の感想は「あまぐり文庫 」にまとめています。

◎2009年11月以前の温泉旅行の記録はこちら

◎2009年12月以降の温泉旅行の記録はこちら
  • 19 Jan
    • 私が【こらえわ】復刻をTwitterで始めたわけ

      今年の年賀状で、山本先生に「山本式のファンブックみたいなものが作れたらなあ、と考えています」という添え書きをしたら山本先生から「いいですね」という、嬉しいお返事をいただいたんですよ。出版不況の今、書籍を1冊出すのは、本当にむずかしい。(防災本の売り込みで、つくづく実感)しかも、料理本を1冊作ることの大変さは(過去に山本式を含め2冊作って)とことん骨身に沁みている。しかも山本先生は福岡在住というハンディがあり、自身の料理教室のほか、多岐にわたる料理関係のお仕事をされていて超・ご多忙だし。でも、山本式を実際に使いこなしている人はたくさんいて、そういう人たちは、いろんなオリジナルのレシピをじつはもう、持っているのでは?といつも思っているんです。例えば こちら の方のように。そういう眠っている山本式 実践レシピを集めて紹介できたらなあ、と、前から思っていて。イメージはこういうの↓こういうふうに、レシピはTwitterレベルの短いものにしたい。「山本式」のやり方さえ頭に入ってればレシピは3行以下で済むだろうし私自身、もう、ふつうの料理家さんのレシピは見ただけで「無理!」と思うズボラ脳になっているし世の中の女性はみんな、やることがいろいろあって常にヘトヘトで私と似たりよったりなんじゃないかなと感じているから。そして最近ネット媒体で活躍されている方をたまたま続けて取材させていただきただひとさまのツイートをコレクションしブログで紹介することで満足していた自分の怠慢さを恥ずかしく思うことがあったから。(Twitterの分析機能のことも知らずその方に「え?」と驚かれた)そして、ネット媒体で文章を書く仕事をする人間にとって(今後、ライターとしてやっていくにはもうそれしか道がないと感じている)Twitterから学べることは無限にあることに気がついたから。(これは後で、詳しく書きたいけどネット媒体で受け入れられやすい文体、テーマの切り取り方のようなすごく大切な話)というわけで、自分自身への再教育もかねてずっと読んでるだけだったTwitterに、1日最低3本は投稿する ことを決めたのですができれば、テーマをひとつに絞りたいと思って、前にテーマだけ作ってずっと放置していた「こりゃええわ」(右のテーマ参照)を思い出した。もともと、「こりゃええわ」と思った料理の9割を忘れてしまう自分のための忘備録として作ったのですがそれ自体、忘れてしまっててこれをTwitterで紹介していってはどうか、と思ったんです。私が「こりゃええわ」と思ったくらいだから超簡単だしTwitterでわかるように説明するのはシンプルな料理プロセスの紹介の仕方のレッスンにもなるし反応もすぐわかるのでネットを読みなれている人はどういう紹介の仕方をしたら「作りたい」と思うのかということも探れる。というわけで、長くなりましたがこないだからぼちぼち、始めています。もし「こりゃええわ」と思ったらリツイートしていただけるとありがたいです。コツがわかってきたら#山本式をつくって、レシピを募集できれば。今年の目標。その一歩です。↓↓↑写真はブログを書いた時のものを再録。思えば私の写真の腕も、写真の加工技術もこの数年で飛躍的に進化したもんだなあ…

      NEW!

      テーマ:
  • 18 Jan
    • 仕事にならない

      NEW!

      26
      テーマ:
    • ホテルと、ギンザシックスと、パン

      取材で、飲食店の次に多いのが記者発表取材メーカーの場合は本社が多いけどホテルでやることもけっこう多くてそれがラグジュアリーホテルだとやっぱり気分があがります♪こないだの記者発表はホテル関連だったので会場はリッツカールトン↑入口のカフェのオープンエア席ステキだけど、さすがに誰も座ってなかった…↑ドリンクもペットボトルの水じゃなくオリジナルカクテルだった(倒しそうで怖かったからもらわなかったけど←小心)そして今日は、マリオット東京大昔、友達とアフタヌーンティーに来た時以来…↑エントランスの植物みんながじーーーっと見て通り過ぎるので何かと思ったら↑真っ赤な小さな花がいっぱい咲いてた何だろう、これあああホテルはいいなあ記者発表が終わって意味もなく上のロビーに上がってぼーーっと外を見てブティックショップを冷かして銀座方面へお目当てはギンザシックス地下2階の平翠軒↑前に買っておいしかったレーズンバターのカナッペしかもそんなに高くない↑こないだからTwitterでよく見る干し柿&バター↑これを薄切り大根にのせて日本酒飲むんだ♬あとは、2つあるパン屋さんで週末の朝食用パン↑これが低糖質ですってよ奥さん!もちろん買った↑これも買ったしかし、平日昼とはいえどこもガラガラ…オープン直前に取材した時はあんなに活気があったのにその時の記事なんか、せつないわあ…↑ギンザシックスから銀座の駅に続く地下通路はまるで異次元への通路みたい…

      NEW!

      16
      テーマ:
    • [あの日うちの父は]

      NEW!

      28
      テーマ:
  • 17 Jan
    • ドーラと、私と、コリキ

      ↑ダンナとドーラのうたたねポーズがシンクロしてることは前からお伝えしていますが昨夜、ソファでうたた寝していたらダンナに起こされて「ヘソ出して寝てたよ」と言われたんですよ。↑ドーラもよくこのようにおへそまるだしで寝てるのでやれやれ私までドーラに似て来たか と、心の中で苦笑したらダンナ「長州小力みたいだった」コ  リ  キ コリキ コリキ コリキ コリキ… 

      44
      テーマ:
    • 【わたしはマイメロ】

      ↑なんだこのかわいいの!!!

      24
      テーマ:
  • 16 Jan
    • ふたりは仲良し

      41
      2
      テーマ:
    • 麺なしラーメンと、赤いきつねと、年越しどんべえ

      ◎麺なしラーメン最近増えている、「麺なしラーメン」について2本、記事を書きました。↓↓<前編>“麺なしラーメン”大増殖の怪 代わりに肉や豆腐!?(1/15)<後編>急増する“麺なしラーメン”は誰トクか カップも参戦(1/16) ◎赤いきつね問題【衝撃】赤いきつねに砂糖を投入すると激ウマ化! 素材の味が引き立つ新次元うどん誕生!    !!!◎年こしどんべえ去年の暮、「お正月、おせちに飽きた時の非常食」として買った年越しどん兵衛おせちに飽きる間もなく食べきったので忘れてて今日食べた↑汁が関西風で!おぼろ昆布と、大きな梅干しが入ってて!すっごく好みだった!!!もうどこにもないんだろうなあ… 

      30
      2
      テーマ:
    • 【こういうおばあちゃんに私はなりたい】

      ◎腹が立つ腹が立つツイートだけまとめるとそれはそれで読むのがつらいような気もしてきたのでやっぱり適度に混入することにしました。(近頃どこを目指してるのか、自分でもわからない)↓↑なんで報道しないのかな???◎前編◎後編後編の3こま目の嬉しそうな顔続く4コマ目の凍り付いた顔5コマ目の、お姉ちゃんわんこの笑顔本当に細かいところまで繊細に、愛情深く描かれていてだからよけいに、胸に突きささるんだなあ…■健康のこと今日はなんか、健康関係で怖いツイートが多かった…◎サプリメントについて◎インフルエンザについて◎生理痛↑仕事関係の知り合いでまさにすべて当てはまる人がいて本当に教えてあげたいんだけどちょっとしたことでイライラしてすぐ起こるし、ちょっとした事で落ち込むし心に余裕がないので言いづらい 

      26
      テーマ:
    • おいしいもの

      ◎なぜか昨日からTLで、干し柿バターフイーバーhigashiyaの棗バター(ここ)と同じアイディアですよね↑あれも初めて食べた時、衝撃だった・・・ここここ簡単ちゃ簡単だけど面倒ちゃ面倒…

      19
      テーマ:
    • 【この水中バレエがすごい】

      12
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 今日の小さな幸福7

      ↑1)豆源の南京豆でおいしく昼ビール↑2)ダンナが布団の重みに負けないこたつの熱逃しパイプの制作に成功3)クロネコヤマトのポイントでもらった軍手がとても良い↑4)新しいおやつへの食いつきが大変良い↑5)ほろ酔いで読んだミステリが当たりだった↑6)この冬のヒットミツカンの胡麻坦々鍋溶けるチーズをたっぷり乗っけると最高7)長年、仕事でお世話になってる印刷会社の営業マンのお父さんが作ってるヤーコン超美味しい●おまけ

      56
      テーマ:
    • 「Peing」って何

      これだけどっぷりやってるわりにはTwitterのしくみに不案内。自分がツイートした時に出てくる左から3番目の棒グラフ(ツィートアクテビティ)というのをクリックすると↑こんな分析結果が出てくるってこないだ初めて知りました…※この画面は、ツイートアクテビティの説明画面↑最近、こういう画面をよく見て最初に見たのがダレノガレ明美さんのだったので有名人の相談コーナーかな?と思ってたのですが何かそうでもない感じで気になって調べたらTwitterで「Peing」という匿名質問箱が流行中らしいですよ奥さん…。質問に答えるかどうかは向うの自由だから、迷惑にもならなそうだしTwitterでしか知らない(でも、すごくよく知ってる気がしている)人に、質問できるのは便利だと思ったりでも、そんなに聞きたいことならDM機能で聞けばいいのでは?と思ったり…まあ、そんなに危ないものでもなさそうなので公式サイトから登録してみたら2画面、10秒くらいで登録完了Twitterでしか存じ上げないあの方に、いつも気になっていた疑問を思い切ってぶつけてみよう!と思いつつ何が地雷かわからないしもしかしたら、答えたくない質問かもしれないし下手にふれあわないほうがいいのではとも思ったり…(すごく冷たい回答をされてる例もちょくちょく散見)質問が来ている、がんがんやってるという方がいたら、どんな気持ちなのか、教えて欲しい…

      27
      テーマ:
    • 今朝のドーラ

      ↑朝日を浴びてハンモックで朝寝↑ダンナがドーラのために残してあげた茹で卵の黄身を完食した後こたつ板をどかせと無言の催促↑からの、ダンナの撮影会スタート「ああ!かわいい!かわいいよう!」うるさい…↑撮影:ダンナ↑テレビを見ながら遊ばせるために熱逃がしパイプでぽんドーラ、知ってまつここからぽんが出てくるんでつって感じて手を突っ込んでる

      29
      テーマ:
    • 「傘寿まりこ」コンプリートした

      ちょうど1年前に読んでかなりショッキングだったこの本とうとう、コンプリートしてしまいました。1巻だけ読んだ時の感想↓死ぬ瞬間まで人生の本番@「傘寿まり子」ベテラン作家である幸田まり子(80歳)が「家族の負担になっている」と感じて家出をし、ネットカフェ難民として暮らす、というショッキングなスタートなんですがそのうち、同年代の奥さんを亡くした男性と恋愛関係になったり同年代の孤独な女性(じつはゲームの達人)ができてゲームセンターで若い子とバトルをしたりネットで老人作家の文芸誌を立ち上げることを決意しスポンサーを見つけるために夜のバイトをしたらすごい人気者になったり新しい世界で、次々と敵を味方につけていく冒険もののようでワクワクします。さらに、文芸サイトを立ち上げるにつきその戦略を、カリスマサイト運営者に聞きに行くあたりはネット媒体の書き手や編集者にもビンビン響く内容になってきていてもう、目が離せない。なにより、「勉強できる余地があるのならまだそこであがき続けたい」という、ヒロインの生き方にものすごく励まされる同年代の義母にも読んで欲しくて送ろうか、ずっと迷ってます…これ、テレビドラマ化して欲しいなあと思っていたら、私だけではなくネットでもう配役を考えている人がちらほらここ↓主人公は吉行和子がいいな、ネカフェのオーナーは泉ピン子かなーとか思ってるけど、ピン子まだ70代…アラウンド80で配役って意外と難しいかも。傘寿まり子 が実写化されるとすれば、主人公は倍賞美津子さん、ちえぞうは藤田弓子さんがいいなあと勝手に妄想していたんだけど、今日、「蝶子さんは俄然、草笛光子さんがいい!」と閃いた。私のイメージとけっこう違ってびっくり…まり子さんは作家で知性的ででも天然なところもあるから市原悦子さんもしくは八千草薫さんヨボヨボで、すっとぼけてるくせに実はゲームの達人、というちえぞうはもう絶対に樹木希林さん、ゴミ屋敷で暮らす元元セクシー美人作家・蝶子さんは浅丘ルリ子、って心に決めてる。

      25
      2
      テーマ:
    • 【抱きしめたい】

      ↑こういうヤクザ顔のにゃんこ嫌いじゃない あと設定がもろヤクザ映画でナイス2番の「組長」が大杉 漣⑩の「若衆頭」が堤真一↓⑤の鉄砲玉が永瀬正敏とか。

      26
      テーマ:
    • 【本日の離婚案件】※いやネタ

      ↑妻の胸が小さいことをディスってる時点でアウトなのに中学生をそういう目でみるのがもう↑美術館でナンパしてくるじいさんと同じ系統 ↑相撲界の闇がかわいらしく思えるレベル・・・これ、ふつうに終身刑レベルの犯罪なのに刑事事件的にどうなの???聖職者はオッケーなの?↑テンプル騎士団にボコって欲しい↑うちの母親と同じタイプ ◎原稿確認問題↑そう思う気持ちもわかるけどたまに、取材記事とPR記事の区別がつかない人や企業の担当者(もしくはPR会社)がいて見せたばっかりに、日本語が崩壊したわけがわからない赤字がびっちり返ってくることがあるのよ・・・例えば一般論の部分で「弊社と無関係なので、すべて削除」とか書いて来たり。社内限定の、謎の表記ルールを押し付けてきたり。↑昔、働いていた超ブラックな広告代理店「経験不問」で、ずぶの素人ばかりをあつめ知らないのをいいことに「この業界で徹夜は当たり前だから」って、徹夜させ放題その前に、広告デザイン事務所で働いてた私が「そのかわり、普通は10時出勤ですよ」と指摘したら「俺が保険会社にいた頃は7時から出勤していた」とか言い出して(「この業界」どこに行った)自分がその頃、いかに伝説のスーパー営業マンだったかという自慢話に華麗にスライドさせたことを思い出してしまったちなみに、その後に転職し10年間在籍した編プロは残業は普通だったけど朝もルーズで上司は午後出勤もふつうその上司に「笑っていいとも」の話をしたら「そんな時間に起きてない」と言われて驚がくした記憶が。

      20
      テーマ:
    • 【野菜が高いんじゃない】

      ◎お知らせ「笑える」「素敵」「同感!」と思ったツイートと「腹が立つ」「心が痛む」ツイートごっちゃにしていて笑えるネタを求めてうっかり読んで、嫌な気持ちになる人もいるのではと気がつき、今回から腹が立つネタの記事を、別にまとめて立てることにしました。下のツイート、どっちにするか迷ったけど「笑える」ほうにカウントしました。↓◎野菜が高いんじゃない↑もはや、ご飯の糖質が高いんじゃなくて角砂糖の糖質が低いのでわ。◎トランプがノルウェーを好きな理由↑うちの親とダンナが初対面した時、母親とベランダに出てうっかり、父とダンナをダイニングに2人きりにしたら共通の話題探しに悩んだ父がいきなり「藤あや子は、遅咲きの花だねえ!」って言いだした話、しましたっけ?↑ここ、泊まってみたい…。東銀座かあ…。↑そっちはそっちで犯罪よう!ってゆーか、むしろ重罪※「撲滅」と言いたかったと思われる

      20
      2
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 私の「小さな幸福」

      36
      テーマ:
    • 「キングスマン」観て来た

      今週は見たい映画がほとんどなくてとはいえ、「強いて選ぶ」くらいなら観なくてもいいか、(寒いし)ということで、今週は映画はパス。先週観て来た、キングスマン第2弾のことまだ書いてなかったので書きます。1作目が本当に本当にかっこよくて英国ミステリ好きの私にはどハマり。乱闘シーン、嫌いなんだけどこの映画のバトルのダンスのような美しさ、優雅さ。そしてスタイリッシュな男たち。※1作目の予告動画その第2弾なんでワクワクして観にいったのですがなんか戦い方、雑になってない?…しかも前作より、だいぶブラックになってるし…こういうシリーズものって前作を超えるインパクトを目指すからどうしてもこうなっちゃうのねえ…あのハンバーガーのシーン見たらしばらく、ハンバーガー食べられなくなっちゃうからハンバーガーを常食している人は閲覧注意って書かなきゃ!って思ってたら↑こんなの発見映画を見てからメニューを楽しむ心の強い人がそんなにいるのか世の中には… あと、前作でも思ったけど主演のタロン・エジャトン童顔だし小柄だしフェミ系な顔だちだしスーツがいまいち、似合ってないのがつらい・・・・↑ポスターではこう盛ってるけど↑実際、こうだし…ほかの、もっとしゅっとした俳優がやってくれたらって、ずーーーっと思ってたけどでもよく考えたら↑隣に並んでいるこっちの人が似合い過ぎなのかも。とはいえ、今、Yahoo!映画のスタッフ欄見て一番びっくりしたのは製作総指揮の一人があの、スーパーモデルのクローディア・シファーだった、てことですよ! ↑私たち世代だったら、知ってますよねスーパーモデル時代の彼女のすごさちょいちょい、映画でカメオ的に出演してたけどいつのまにそんなことにあとね、映画の中でキングスマンのひとりが「カントリー・ロード」を歌うシーンがあるんですが最初、イギリス紳士がカントリーソング好き、というお笑いネタそれが、クライマックスシーンでありえないくらいの感動シーンにつながる布石だったとは…いろいろ文句はあるけどこのシーンを観るためだけにでも行く価値ありですよう!!!!!

      21
      テーマ:
AD

プロフィール

テーマ

一覧を見る

カレンダー

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。