◎本の感想は「あまぐり文庫 」にまとめています。

◎2009年11月以前の温泉旅行の記録はこちら

◎2009年12月以降の温泉旅行の記録はこちら
  • 25 Jun
    • 「茶つぼ」クラスの衝撃ランチ@「鶴寿」@鶴見

      澄子は私だ で書いたように、 朝ドラを見て、 まだ若かった頃に 自分のお気に入りの店を教えてくれた 職場の先輩たちのことを 思い出したのですが そのなかで、 まだおつきあいが続いている 70代の方に 昨日、また、ものすごくステキなお店を 教えていただきました! 思えば、 「茶つぼ」を教えてくれたのも その方。 ※「茶つぼ」の素晴らしさについては こちら ↓ 元町「茶つぼ」、奇跡のランチ完全収録 そしてこのお店も、 茶つぼに負けないくらい、 素晴らしかった!! 茶つぼは、有名になりすぎて ランチの予約がほぼ不可能になったことと 撮影禁止なので、 そのすばらしさを 言葉でしか(しかも言葉たらずにしか) お伝えできたかったのが無念だったですが ここは、一軒家レストランで、 昨日は、 私たち以外のお客さまは個室だったので 撮影もさせていただくことができ 思う存分、お伝えできるのが もう、震えるくらい嬉しい!! 茶つぼに初めて行った時と同じ、 ただ料理を味わうだけではない このお店にいた2時間半あまり まるで遠いところに トリップしていたような浮遊感 シェフの精神のきよらかさとか、 強靭さ、繊細さを 分け与えていただいたような感動 それをどこまでお伝えしきれるか 自信がありませんが、 がんばってみます! 場所は「鶴見」。 JRで川崎と横浜の中間ですね。 (光太郎、きなこがお世話になった 清水動物病院のあるところです) ↑ すごく立派な門構え (このお店の前はフレンチのレストラン その前は旅館だったそうで 確かに旅館でもおかしくない 門構えです) ↑ このアプローチの階段をのぼっていく感じ、 三水館 を思い出しました…。 ダイニングには、この日、私たちだけ。 (出る時にわかったのですが、個室がいくつかあり そちらにいた) 最後に見せてもらった個室も 素敵でしたが 昨日は天気もよかったので、 この、白砂を敷き詰めた清らかな日本庭園と 濃い緑を眺められる 広々としたダイニングでよかったと思いました。 ↑ テーブルマット代わりのお盆が あまりにも美しく、 しかもよく見ると、 ダイニングのテーブルに置かれているものが すべて、模様が違うんです。 聞けば、一枚一枚、全部 違う木を切り出して作られたとか。 今では手に入りづらい、 樹齢の古い大木が多いそうで。 このお盆に象徴されるように 目にはいるものすべてに そういう、物づくりへの情熱 シェフが求める”美”が感じられ それがすべてに徹底しているところが、 まるで違うところに旅したような 気持ちの理由なんだと思います。 メニューはこれだけ。 ファーストドリンクには こちらのお店オリジナルのクラフトビールを オーダー。 2種類あるなかの 「柑橘系の香りを感じる爽やかな味」 をお願いしたら これがもう、本当に 爽やかで! 前に取材させてもらった ビール業界のオスカーともいわれる 「The Brewing Industry International Awards」で 総合チャンピオンに選ばれた「ホワイトエール」 を彷彿とさせる味でした…。 (その時の記事 ) ↑ 一品目の「海と大地」 美しい! アイスクリームのように見えるのは、 トウモロコシの軸から取っただし汁と トウモロコシの実だけでつくったピューレの お豆腐のようなもの 甘味はトウモロコシだけ、 というのが信じられないくらい 鮮烈な甘さと旨み トッピングの海胆と合わせると また味わいが深まり 散らした焼きトウモロコシの香りも 夏を感じさせて それがキンキンに冷えた状態で 舌の上で一体となるわけです。 もう、この最初の一品から カラダが溶けそうなくらい おいしかった! ↑ 次の「すずき」はお吸い物 せっかくの美しい景色が 湯気でくもっていて 無念・・・ 葛を打って湯引きしたスズキですが この身の厚さを見てください! このお魚を獲った漁師さんのお話も すごかった!(長くなるので割愛…) そして天盛りがまた美しくて ↑ この白瓜の歯触りのよさ、 そして子どもの柚子、 こんなに小さいのに、柚子の香りはしっかりあって 苦味が強烈で。 ↑ たまらず日本酒をオーダー。 メニューから、大阪の純米酒を選んだのですが はからずも、夏らしい美しいボトルでした。 味わいは、さっぱり系で お椀のあとくちにぴったりでした。 ↑ お友達の2杯目は 柚子ジュース。 上に散らしてあるのは 青柚子の皮。 ↑ 「あじ」はお刺身。 黄色いソースはピーマンのピューレ、 透明なのは、木の芽のオイル、 添えられているのは白瓜を紙のように薄くスライスしたもの これはもう、フレンチのような一皿! なので ↑ たまらず、ワインをオーダー。 ここのお料理には、 ワインのほうがあうような気がする…。 ↑ 「いさき」 は、グリル。 こんな身幅の大きいイサキ、 生まれて初めて見ました! 皮が究極のカリカリ、 身はレアでとろけるよう ↑ 黒のソースは、イサキの骨の出し汁からとったものだそうで 和でもフレンチでもない、でもものすごく深い味 つけあわせのマッシュポテトも 熟成させて甘味をひきだしたじゃが芋を使っているとのことで 濃厚な甘味! ↑ 「みょうが」はご飯。 ごはんが見えないくらいたっぷりのミョウガ、 シソ、それに釜揚げシラス。 お米も、無農薬栽培のパイオニアのような方が 作られているものです。 (このお米農家さんが無農薬を始めた時 奥さんがびっくりして、 実家に帰ってしまったとか…) おみそ汁の具はトマトだけ。 これがしみじみおいしかった…。 食後のドリンクは、 「日本の野草茶」と「松浦珈琲」からチョイス ↑ 野草茶は、ミントティーのような爽やかな味わいでした。 ↑ 「完熟」はデザート。 完熟マンゴーの甘味を引き立てるための組み合わせを研究し オリーブと山椒にいきついたそうで ↑ 塩味のきいたさっぱりした粒あんの下に 塩漬けのオリーブがしのばせてあって その塩味が、完熟マンゴーの甘味を ものすごく引き立てている! マンゴーの一番おいしい食べ方では? と思うくらいで これを食べるためだけでも メニューが変わらないうちに ダンナを連れて行きたい、 と思ってるくらいです… このコースが5千円。 銀座や青山だったら、 この2~3倍はする中身だと思います… 夢のような時間が過ぎて、 そろそろおいとまを、という時になったら 友人が私の分まで払ってくれて。 びっくりして 「もう、昔みたいに貧乏じゃないから 自分で払いますよ!」 と言ったのですが 「この年になると、もう 自分のために買いたいものなんて 何もないのよ。 この服だって、もう10年も着ているし。 あなたといっしょに この店で、どうしても食べたかったの。 だから、今回は、私に払わせて」 あああああ  自分がまだ若いひよっこだった頃に 戻ったような気持ちがして ありがたく、ご馳走になりました…。 ありがたい、という言葉しか浮かびませんでした。 次は絶対に私が、自慢の店でご馳走返しを!! ほんとうに素晴らしいお店でした。 まだオープンしたてで、知られていないので 今がランチの予約をとるチャンスかも。 (すぐに、茶つぼのように 予約困難になりそうな予感) 鶴寿

      NEW!

      19
      テーマ:
  • 24 Jun
    • NEW!

      36
      テーマ:
    • ブランケットキャッツ

      ↑この写真見た時「きなこ!?」と思って昨夜、ドラマ見たら予想以上にきなこだったしっぽまできなこダンナもビックリして釘付けニャンコがたくさん出てくるのでドーラも釘付け

      NEW!

      22
      1
      テーマ:
  • 23 Jun
    • ほしねこ占い|わたしのねこのタイプは・・・

        ▼わたしのねこのタイプは…     ほしねこ占いって   さっそく診断する  

      20
      テーマ:
    • 東京駅の猫みやげ

      ゆうべ、仕事が終わったのは夜中の2時ごろ 朝は7時前に出なくちゃいけないからとっととお風呂に入って寝ようと思ったら、すごいタイミングでダンナが仕事部屋に入ってきて「ごめん、ソファでうたたねしてて今目がさめたこれからお風呂に入る」わが家の徹夜あるある寝すぎたダンナのせいで私の少ない睡眠時間がさらに削られるパターン(人が徹夜してるとリビングで寝てるダンナのいびきがうるさくて仕事できないのでただでさえ消耗してるのに寝てるダンナを起こすのにさらに消耗するという・・・)せめてダンナがお風呂に入っている間ひと眠りしようと思ったらドーラが前脚でばしばししばいてポン要求この家には鬼しかいないのかと思ったそして朝、ラッシュにもまれて移動朝から、丼ものばっかり続けてプレ取材大食い大会の決勝ってこういう感じなのかなと思いながら帰途につくと↑発見あーーーーーー岩合さん人気にのっかった商品だなさすがにいいわと思ってスルーし帰りにダンナにLINEで教えたら「欲しい!なんで買ってきてくれなかったの」と歯ぎしり。欲しかったんだ 「まあ、次でいいよ」あきらめてないんだ 

      20
      テーマ:
    • 沈黙の戦い

      昨日の晩御飯の時 ドーラがお地蔵さんのように固まって 動かない どーーしたのドーラ  やつが やつがいるんでつ 虫だった ちょろちょろした 虫の動きに 釘付け 「自動ぽんだな、らくちん」 「ずっといて 相手してくれればいいのに(特に仕事中)」 外野、うるさいでつ ドーラは今、 集中してるんでつ えそうなの  てっきり、 びびって固まってるんだと ばっかり  ふっ 素人が見てもわからないのは 無理もないでつ これは、達人同士の 超ハイレベルな 戦いなんでつ ごめん、 全然そう見えなかったもんだから  そろそろ勝負を決めまつ (ずいっ) おおおおおお!   ・・・と思ったら 寸前で くつろぎ始めた なにがしたかったのか 不明 ↑ 300円ショップで買った 猫柄マットが 超お気に入りなので ↑ 手ごろなサイズの箱に 敷いてみたら ↑ 入った けっこう気に入ってる感じ! と思ったら やっぱり かじりたいだけだった ↑ こないだのゲリラ豪雨の時 すごい雨だねドーラ ニャー(すごい雨でつ) すごいねえ ニャー(すごいでつ) って感じで、ずっと話してた

      28
      3
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 澄子は私だ

      今クール、 私もダンナも 「ひよっこ」にはまってて 私は朝ぴよを見て 夜は、ダンナと晩御飯食べながら 夜ぴよもするわけです ダンナは、乙女寮のところで どっぷりはまり、 特に、澄子のキャラクターが 好きだったらしく 今でも時々 「澄子は、せっけん工場の寮で ちゃんと食べさせてもらってるのかなあ」 とつぶやいたりしてるしまつ… そういう私も、 おいしいものを食べると 「こういうのを、澄子に 食べさせてあげたい」 と思う… 年取ると、なんで 若い子にモリモリ食べさせたい という、奇怪な欲求が 生まれるのかしら… と思ってた時、 ふと気がついた。 田舎から出てきて ド貧乏だった 20代の時 いろんな職を 転々としたんだけど 行く先々で なぜか、おばちゃん社員が 私を、いろんな食べ物屋さんに 連れて行ってくれた なんで、そんなに 親切にしてくれるんだろう って不思議に思ってたけど 私は、あの頃、澄子だったんだ。 貧乏で 田舎者で でも、ウルトラ食いしんぼで ごくありきたりのものでも やたらとありがたがって 食べてた そんな私を とっておきの店に連れて行ってくれた 人生の先輩のおねえさまがた 私が今、まがりなりにも 食べ物の仕事をいっぱい いただけているのは あなたがたが、 自分のとっておきの店に 連れて行ってくれて 私に、東京の食の奥深さと 楽しさを教えてくれたおかげです 今、どこでどうしているか わからないけれど (中にはもう、永遠に会えない人もいるけど) 今ここで、お礼を言いたい 本当にどうもありがとうございました。

      53
      4
      テーマ:
    • 私だけは知っている

      こないだの夜、 寝ようとしたら ベッドカバーの、 ちょうど私が寝るところに ドーラが◎ロしてたんですよ… (お食事中の方、すみません…) ドーラはめったに吐かないし たまーに吐く時もだいたい フローリングの床の上だったので いつもは気を遣ってるのに 珍しいこともあるもんだな と思って、片付けたのですが ふと思い出した・・・ そのちょっと前 ソファでうたたねしてる時 ドーラに激しくぽんを要求されたけど あまりに眠くて 寝落ちしたことを… もしや、 それに対する報復…!?  ダンナは 「考え過ぎだって。 こんなにかわいいドーラが そんな陰険なこと するわけないじゃないか」 と笑うけど 私は知ってる (一日中、いっしょにいるから) ドーラは、 怒られるとわかってることを あえてやる時が けっこうある そういう時は、 してやったり しめしめ っていう顔になる・・ そして、その後 120%盛りくらいで かわいい声 &かわいいポーズ になる ↑ たぶん、擬態のための小芝居 ってことは またぽんを断ったら (カバーがまだ洗えてないから) いよいよ、タオルケットの上に…!? それはいやーーーーーあ  ↑ かいぬしー (ぽん!? 今、最高にめんどくさい作業やってるから ぽんは1万%ムリ ああああでもーーー断ったら また恐ろしいことがーーー) ごはんが無くなってまつが あ、そ、そう すぐ出すわねほほほ ホッ  ↑ 考えすぎでつってば (ニヤリ)

      27
      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • スタンプ、あっけなく承認※追記あり

      ドーラのLINEスタンプ作ってみた で、あまりにテキトーに 30分で作ったので 同じ画像が2つもあって さすがにリジェクトされたのですが それを修正したら 週末をはさんで 中1日で承認された! 早い!! ※メッセージで、  記事を読んですぐ申請したのに  まだ連絡が来ないんだけど、  という問い合わせがありました。 よく考えたら、私の場合、 報道関係者向けのリリースがメールされて 30分くらいで作って送ったので、 特別早かったのだと思います。 (ふつうは、 そのリリースを見た媒体が報道してから その情報を知る→申請する、という流れだから) ちなみに承認、リジェクトのお知らせは メールで届きました。 嬉しくて、 意味なく使ってみる ダンナにもLINE すぐさま購入してるダンナ しかしあれだな こうやってみると ドーラとドーラが会話してる わけで、なんか、混乱するというか… きなこのもつくろうかな と思ったけど 今でも写真見るだけで 泣けてくるので ムリだわ…  ドーラ、 スタンプができたよ うれしい? は? 今、忙しいんでつ。 集中してるんでつ!

      56
      2
      テーマ:
    • ダリアロッソ@二子玉川

      ゆうべは、元クライアントの女友達と 二子玉川で晩御飯。 最近、彼女が、仕事で あまりにもいろいろ大変なことがあったので 話を聞きつつねぎらう夕べ。 串亭の隣で、 いつも気になっていたイタリアン「ダリアロッソ」に 初めて行ってみた。 ↑ このたたずまいがいいですよねー ↑ 中も、和風建築っぽくて 友達が 「なんか、京都に来たみたい…」 ↑ このほかに、黒板にスペシャルメニューあり ↑ 駆けつけのビールと 念のために白ワインを頼んで さあ、始めるぞ―― どっからでも来い ワクワク ↑ アミューズの豆腐のムース これが、豆腐に生クリーム的なものが 練り込まれていて かつムース状になっていて 柑橘系の爽やかな香りと オリーブの青臭い香りが… 友達「これがダイエット食だったら 私、ずっと食べてられる…」 ↑ 九十九島の蕪とカラスミのサラダ 紙のように薄く切った蕪の 繊細な舌触りに うっとり。 それにカラスミがからんで 白ワインがもう ごっきゅんごっきゅん そしてこのお店、 「2人でシェアしたいんです」 と伝えると、 2皿に分けて持って来てくれるので いーかげんに頼んだのに ちゃんとコースみたいになった! 渋くてステキな男性スタッフ2人だったのに 私たちは、ずっと、 仕事のどろどろした話ばかりで 色気がない客で いやだなあ、 とほほ って思われてたような気がする…(汗) ↑ 桃と生ハムのカルパッチョ  ↑ 三種の貝の酒蒸し ムール貝以外、 見たことない貝ばっかり ↑ 貝の身も、酒蒸しの汁も、 すごく変わった味だった! ↑ 汁がもったいなくて パンを頼んだら このパンがそれだけでもおいしくて 次に来るパスタとステーキのために おなかをあけておかなくては、 と思いつつ 止まらない ↑ ウニのクリームパスタ 見ればわかるでしょう、 この濃厚さ! ↑ いよいよお肉です ふふふふふふふふふふ  ↑ 長崎和牛のレモンステーキ お肉も柔らかいけど 付け合わせもよかった シンプルな野菜のグリルだけど まるごとベビーコーンとか 季節感があって 付け合わせに、 その店のセンスが 出ますよね ↑ デザートの、 オレンジとクレームダンジュ ↑ 友達はアップルパイ いいお店だったな 二子玉川で映画を観る時に また来たい この通りは、素敵な店が多いんですよね…

      25
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 今日の昼酒

      ↑昼酒本はこれ谷川史子先生の単行本のあとがきマンガを集めた本↑「こりゃひどい」本人談↑チャレンジ無料座右の銘にしたい↑追い上げ芸…おいしそうだったもの↑原稿完成後にたべるうどん今日のおつまみ↑レザンアルメットギンザシックスの地下の平翠軒で購入↑ダンナは10枚くらい一気に食べたいって私たちが食べてるとドーラも食べたがるからの

      50
      テーマ:
    • 昨日見た映画「おとなの恋の測り方」

      おとなの恋の測り方 優しくて知的でハンサムだけど 身長が低い(140cm以下)の男性と 背が高くてスタイルがいい 美人弁護士との恋を 描いた物語。 ダンナが意外にこういう ベタな恋愛ものが好きで 見たがったのですが まあ、悪くはなかったけど 相手の男性が、身長以外は 完璧すぎて 白けたというか。 私は、自分がちびっこなせいもあって 男性の身長にはそんなにはこだわらないほうで (ダンナも、背は高くない) 130cm台というのは、 明らかに目立つので きついかもしれないけど 人柄しだいでは のりこえられるような気も。 でもこの映画を見ると 逆に、身長というハンディを埋めるには 天才的な建築家で 豪邸に住む大金持ちで すごい人格者で 美人にモテモテ …じゃないとダメなの? と思えてしまい… ハッピーエンドにも いまいち、のりきれませんでした (個人的な意見)。   それよりも気になったのが、 予告で見た ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走 めっちゃ見たいんですけど! 

      26
      テーマ:
    • おいしいもの

      ↑  これ読んで、山椒買って、まだやってない…今晩やろう!

      23
      テーマ:
    • きれいなもの

      ◎おまけ ↑ こないだの帰省の時 越後湯沢駅の 青果コーナーで買って来た 水茄子の苗に ↑ 花が咲きました!

      23
      テーマ:
    • 昨日見たもの、買ったもの

      ◎昨日、電車で見た広告 ↑ なんか、ジワった ◎ヒマラヤ岩塩 山本式は、 フライパンに均一に 油と塩を広げるのがコツで そのために、少量ずつ油を出せる 口の細いオイルポット(100均で購入)と サラサラのお塩を ガス台のところに常備してて ここのところ愛用してるのが ローズソルト。 サラサラで 少量ずつ出せるので 朝ごはんの茹で卵用にも ダンナはこれでないと 文句を言う。 それが2本とも切れたので Amazonで物色したら 卓上ボトル(100g)が 361円なのに 袋入り が 2kgで1643円 なんか、すごく得したような 逆に今まで損してたのに気づいたような 微妙な気持ち 「こんなにあったら、何年ももつんじゃね?」 と一瞬、心が躍ったけど 冷静に計算すると 1日の塩分摂取量は6gが推奨されてるので 2人で1日12gとして 166日分 だいたい半年分だった… あ、でも、よく考えたら 醤油とかソースとかポン酢とかからも 塩分はとるから そう考えると、 1年くらいはもつのかな? ◎グミッツェル 昨日、午前中のインタビューが終わってから 映画まで時間があったので 次の取材の下調べに、 東京駅へ そこで見つけたのがこれ ↑ じっと見てたら スタッフのひとが ひとかけら、 試食させてくれて それが、 人生で初めての食感! グミのようでもあり ゼリーのようでもあり キャンディーのようでもあり あんまり面白かったので 6個入りを買って ダンナに食べさせたら ↑ ダンナも食べた瞬間 「なにこれ!?」 とびっくり 「おいしい、というか おもしろい」 ネタになることは間違いないので おもたせにお勧めです。 ◎タモリ倶楽部 まだ見てないのですが ツイッターで知ったこの回 ↓ 私、この話、 取材させてもらったことがあるーーー Σ(=°ω°=;ノ)ノ ↓ ↓ 相撲部屋の猫の本、なぜ4つの出版社から続々? ◎猫マット 東京駅の八重洲地下街の300円ショップで かわいい猫柄のマットがあったので 購入 ↑ さっそく乗ってみる ドーラ先生 なんか気に入ってくれたようだ 今朝もドーラに 朝6時に起こされたので 1日が長いです…

      20
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 日乃本 比内や@銀座大食堂@GINZA SIX

      今日は、9時前に家を出て 午前中にインタビューが1件 その後、次の取材の下調べのために 東京駅に行き その後、有楽町で映画を観て ギンザシックス6Fの「銀座大食堂」で 晩御飯 「銀座大食堂」テラス席@ギンザシックス(続き) の、最後のところに ちょろっと書いた ↑ このお店に予約を入れたんです。 ↑ 土曜日の5時だというのに あいかわらず ガラガラな銀座大食堂 テラス席だけが 順番待ちの行列ができてた ↑ このお店も、予約が入ってたのは 私たちだけ 最初の30分くらい 誰も入ってこなかった 予約したのは このコース ↑ ディナーのコースで3800円! しかも、ギンザシックスですよ! びっくりしませんか? なのになんでこんなにガラガラなんだろう?  だけどね、銀座大食堂のHPって 個々の店のメニューとか価格とか まったく載ってないんです ↓ ここ だから、知らない人が多いのでは、 と思うのですよ… 私は生ビールと 日本酒は ↑ これを頼んだ。 ちなみに日本酒は 全部、秋田の。 これもうれしい♪ ああうれしいうれしいうれしい♡♡♡ ↑ 七味と山椒は ↑ 祇園 味幸 ↑ 「この椅子、すごく座り心地がいい!」 とダンナが、感動してた。 さすが、カフェカンパニーが運営してるだけありますね。 最初の前菜 これでいきなり、 ノックアウト! 銀座だったら、 この一皿で 3千円くらいのところ けっこうあるような ↑ 鶏のたたき 部位違いで2切れ 左に添えてる茶色いのは ミズという植物の実 ミズって、ちょっと粘りのある植物で 秋田では、叩いてとろろみたいにして 食べてた なつかしい ↑ 杏の紫蘇巻き、 ウコギのお浸しの酢味噌かけ ↑ 賀茂茄子の鶏味噌のせ 万願寺唐辛子(中に鶏団子) いぶりがっことクリームチーズ 真ん中が、鳥刺しの寿司 全部、ものすごくおいしかった! この価格で、しかも銀座で 茶つぼの雰囲気を味わえた! ↑ 冷菜 比内鶏のソーセージのシーザーサラダ仕立て 比内鶏のソーセージが ちょっと温かくて ドレッシングもいいお味 ※まわりにかかってる白いの、  お皿の模様かと思ったらドレッシング ↑ ねぎま串 鶏肉は、胸肉に皮を巻いたもの それに、葱とズッキーニ かんだ瞬間に、口の中に 肉汁の滝  やわらかいけど、 しっかりしたかみごたえもあり びっくりした ↑ つくねは、温泉卵をからめて この方式、すごく流行ってるけど 正直、つくねに温泉卵をからめるのって 難しくない…? まあ、すごくおいしかったんですが 最終的には 温泉卵は、 このたれで食べたような 続いて小鉢 2種類から選べたので 別々のを頼んだ ↑ 私は、ジュンサイの酢の物 太くて立派なジュンサイ ↑ ダンナは、山菜のお浸し 削りたての鰹節の香りが よかったそうです そしていよいよシメ このお店の名物の 親子丼(のハーフサイズ)   ↑ 蓋に、茶筅水がしてあるんです… これも、ちょっと感動 そして親子丼は じゃーーん! 卵がもーーー 究極のトロトロで! ものすごーーーーーーくおいしい 卵かけごはんみたい ↑ 熱々の鳥スープ ↑ デザートのプリン ↑ こってり濃厚 表面がクレームブリュレ仕立て ↑ さくらんぼをおまけしてくれた これで3800円ですよ・・・ (しつこいけど) ギンザシックスなのに! お店の人も、気取らず気さくで とっても感じよかったんです ちなみに 3800円でも驚き価格のコースなんですが なんと、もっと安い ディナーコースが 2つもあるんです ↑ 焼鳥と親子丼だけのコース ↑ 串焼き中心のコース これ、ちょっと食べてみたい… そして、じつは ダンナは、 串焼きを2本食べた後で もっと欲しくなり ↑ ささみと皮を別オーダー 500円台って さすがにちょっと高いな って思ったら (最近、やきとりスタンダードにしか 行ってないから 1本120円がスタンダードに なっちゃってる) ↑ こーゆーのが出て来た!! ↑ みょうがのピクルスに、いぶりがっこ 大根の醤油漬けの昆布巻 という豪華なつけあわせ ↑ 山菜おひたし、 きゃらぶき、 小葱の胡麻味噌だれかけ この付け合わせだけで お酒が1合は軽くいけそう そして、ささみ用に ・塩 ・練り梅 ・山葵 ・かぼす ダンナはひととおり試して 山葵がものすごく おいしかったそうです! これなら1本500円台も 超納得! 私が頼んだのは ハツ ↑ こぶりだけど 身がしまってて 旨みが濃かった! つけあわせは ↑ 自家製豆腐の だしがけ このお店のコスパが あまりによかったので、 帰りに、銀座大食堂のほかのお店の 外に出てるメニューを見てまわったのですが 手ごろな価格の店もあれば 1万円オーバーの店もあり・・・ HPにメニューと価格を入れてないのは 高いお店が最初から 敬遠されちゃうからかな… と、うっすら思ったのでした… 日乃本 比内やの価格設定は どう考えても安すぎると思うけど お店の人が 価格設定の間違いに気がつく前に また行かなくては とダンナと誓い合いました。

      36
      テーマ:
    • 有楽町で映画を見て銀座シックスにごはんを食べに行ったらエントランス前が超渋滞さすが週末は違うなと思ったらみんなスマホでなんか撮ってるええええええ!?き、君はなんでここに!?その後、ツイッターで銀座シックス 猫で検索したらごはんの話はこの後

      31
      3
      テーマ:
  • 15 Jun
    • D&G

      ↑ 最近、夜になると、窓際のソファで このように放心状態になってるドーラ しかし、 「白目が出てる猫のかわいさは異常」 と誰かがツイートしてたけど それは真実だなあ、 と、ドーラを見るたびに思うよ… ■夏のG問題 夏になるとあらわれる あの憎いG対策を 取材しました。 ↓ ゴキブリ殺虫剤 “死骸を見たいvs見たくない”戦争へ みなさんはどちら派ですか? 私は、 見て確かめないと信じられなくて不安 派です…

      47
      4
      テーマ:
    • カレー記念日と、炊飯器クッキングと、ナッツドレッシング

      ■カレー記念日 昨日は忙しくて、あまりにも晩御飯のことを 考える余裕がなかったので 糖質オフをあきらめ ↑ レトルトカレーで 逃げた ご飯は、前に書いた 50種類以上の米が入った 「いろいろ米」 ↓ 「いろいろ米」と、アップル生姜焼きと、「いち井」の塩ラーメン鍋 ↑ これがね、粘りがなくてサラッとしてて 甘味があるので カレーによく合う! 繊維質が多いせいか、 白米をおなかいっぱい食べた時ほど もたれないんですよ ↑ あああああ ご飯があると おかずがラクだなあ… ダンナも大喜びだし まあ、白米じゃなくて いろいろ米だし、 ストッカーには、仕事でもらったり いただきもののレトルトカレーが たくさんあるし もう、水曜日はこれから レトルトカレーにしようよ ということになりました。 だから昨日は、 カレー記念日。 ↑ 山椒カレーは 不思議な辛さでした… ●炊飯器クッキング 豚角煮と、豚の酒煮が成功して 豚は最近、ブロックでしか買ってない こないだ、新鮮そうな鶏皮が 大量に叩き売られてたので (パック山盛りで100円ちょっと) ↑ キッチンはさみで細かく切って 大根といっしょに 白だしで煮たら (2回スイッチ入れるのがコツ) 鶏皮がとろけるようにやわらかくなって ものすごーーーくコクのあるスープができた! なので夜は、 これに厚揚げを入れて 鍋にする! この後もう一一回、 今度は手羽先でやったんだけど やっぱり、2回、炊飯スイッチ入れたら 手羽先が、 箸で持てないくらいてろてろになって 時間さえあれば、 圧力鍋じゃなく、 炊飯器で十分なんじゃ って思った ●クリーミーナッツドレッシング 3種類のナッツが入った クリーミーナッツドレッシング、 というのが今、女性に人気、 と聞いて、試させてもらったら すっっごくおいしかったので こういう記事 を書きました。 ↓ このドレッシング、 山本式人参サラダにも めっちゃ合うんですよ! あと、これをかけてグリルした鶏肉とピーマンを 刻んで和えたのは 常備菜にすごくいい ↓ ↑ ドーラは、食べちゃだめよう!

      20
      テーマ:
  • 14 Jun
    • ドーラの夜と朝

      昨日はあまりにも寒かったので 堂々とお鍋! ↑ 豚と蕪の粕汁鍋 ああああ やっぱりお鍋はいいーー ↑ 最近のドーラの指定席 そして今朝は ↑ 物陰からのスナイパー・ぽん ↑ キャリーに入って、横着ぽん の後 ↑ ふかふかお布団で まったりちゅう

      49
      テーマ:
AD

プロフィール

甘栗

性別:
女性

読者になる

テーマ

一覧を見る

カレンダー

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。