☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



2011年02月21日(月) 09時25分00秒

サイト立案からリリースまでの流れと、それに必要な知識やスキルとは?

テーマ:WEBデザイナー日誌
いま、わたしがやっている業務の中心となるものが
新規事業のサイト制作です。

新規事業ってなに?という方はこちら>>


新規事業をはじめるにあたって、なにはともあれサイトを作らなくてははじまりません。
というわけで、わたしの現在の最重要ミッションとして
この新規事業用のサイトを3月頭リリース目標で動いています。

で、いまこれがすごく大変というかやばいというか
リリース目標に間に合うかどうか心配で、たまに胃が痛くなったりしていますw

そこでこの辛い思い出の1ページを記録に残すため
ここに記しておくことにします(。-人-。)

また、未経験者の方には、こうやってサイトが出来ていくんだ~と参考になれば幸いです。


サイトリリースまでの流れ

1. 企画立案

どんなサイト構成にするか、どんなコンテンツを盛り込むか、どんなサイトの見せ方をするか、どうやって集客をするか、わたしのほうでそういったことを考えて提案します。

案を練るときは、競合他社を見て勉強させていただきました。
その中で、「もっとこうだったらいいのに」を自社のサイトに盛り込み、
他社との差別化をはかるということを一番のポイントとして、プレゼンしました。

サイト構成、盛り込むコンテンツ、見せ方、これら全てを
SEO的なことも踏まえて、集客へ結び付けられるようにも考えました。

<必要な知識やスキル>
・マーケティング力
・ナイスなアイデア
・プレゼン力
・SEO


2. 仕様構成書の作成

企画案が通ったら、さらに具体的に仕様構成書を作ります。

サイトマップや、ページ構成、どんな作りにするかを具体的に落とし込みます。
今回、コンテンツの一部でWordpressを利用することにしました。

自分で内容をまとめつつも、不明な点や迷う点がでてきたらすかさずメンバーに確認をとりながら、方向性を確認しつつ作り上げていきます。←これほんとに重要です。

<必要な知識やスキル>
・盛り込むコンテンツをどうやって形にするか、制作全般に関する知識
・UI
・コミュニケーション力
・SEO


3. 作業担当割り振り&依頼&スケジューリング

仕様書を作ったら、作業担当を割り振ります。
うちの会社の場合かなり単純です。プログラム部分はプログラマー、デザイン&コーディングはwebデザイナーが担当します。今回は、コスト削減も含めて、プログラマーさんにお願いしなくてもすむようなサイトの作りになっています。なので、作業担当は全部自分です^^;

この割り振りを明確に進めるためにも、前段階の仕様構成書は細かい部分まで詰めておく必要があります。

今回は、イラストを外注にお願いするので、外注先の選定と依頼発注(依頼内容やイラストのイメージをパワポにまとめる)も行います。

作業の割り振りが決まったら、各担当者にどれくらいの工数がかかるか割り出してもらい、おおよそのリリース日を決めてスケジューリングします。

<必要な知識やスキル>
・スケジューリング力
・コミュニケーション力(対外折衝も含め)
・全体を把握する力


4. デザイン作成

仕様構成書を元に、いよいよデザイン作業にはいります。

一番見せたいものは何か、ボタンやリンクはわかりやすく、
競合他社はごちゃごちゃしたサイトが多かったので、できるだけごちゃつかせないようにシンプルでわかりやすいデザインを心がけました。

また、安心や、清潔感が感じられるような配色を意識しました。

さらに今回はイラストを盛り込むので、そのイラストがサイトの肝となります。
このイラストを生かせるようなデザインも心がけました。

また、コーディング時に施すSEO対策のことも考え、不自然なデザインにならにようにも心がけています。

<必要な知識やスキル>
・デザイン力(PhotoshopやFireworksを使用)
・UI
・マーケティング力
・SEO


5. コーディング

デザインができたら、コーディングにはいります。

わたしはコーディングでは、タグの意味にこだわってコーディングします。
よく言われるのが、HTMLは英語の論文と同じようなものです。
最初に大きな見出しがあり、次いでそれについて内容を述べる。
サイトの作りをそのように記述し、検索エンジンにも読まれやすいソースを心がけます。

なので、dl、dt、ddはどういう意味なのか、ulとolの違いは?、そういったことを把握して
ではQ&Aのページを作るときに、QとAをただpで綴ればよいのか?いや、QをdtにしてAをddにするのがタグの意味としては一致しているのではないだろうか?などと、考えながらやっています。

いろんなタグが存在するということは、それぞれに意味があるわけで、検索エンジンはきっとその意味に基づいてページを読んでいるのではとわたしは思っています。

まぁ、それが全てでSEO効果があるわけではありませんが、何も考えずにやらないよりはやったほうがいいという部分ですね。

ちなみに対応ブラウザは、IE6も視野にいれてコーディングしていますorz
数ある自社サイトの解析結果をみると、IE6からのアクセスはまだ完全に無視できる数ではないと思っています。。

<必要な知識やスキル>
・SEO
・コーディングスキル>XHTML、CSS(Dreamweaverを使用)
・タグの知識
・必要あれば、Javascript、jQuery
・必要あれば、PHP(書けなくてもなんとなく書いてある意味がわかる程度の知識があるとよい)


6. デバッグ(確認&修正)

コーディングが完了して、サイトが出来上がったら、自分でいろいろと触って確認してバグなどがあったら修正を行います。

この作業は、いろんな環境からのバグを見るためにもできれば複数人のひとに協力してもらうのがベターです。

さらに、サイトを利用してみてどうだったかもフィードバックしてもらうと尚良しですね。

<必要な知識やスキル>
・コミュニケーション力(みんなにちょっと面倒なことをお願いするので、快く協力してもらえるようにします)


7. リリース

サイトに問題なく、ゴーサインが出たらいよいよリリースです。

こんなサイト作りましたよ~と、プレスリリースを出したりしてみなさんにお知らせします。

----------------------------------------------------------------------

とまぁ、こんな流れでやっています。

今回の業務は、webディレクター兼webデザイナーという感じですね。
webデザイナーの部分は、4.5.6.のサイトのデザインとコーディングの作業になります。

各作業に対して、必要だな~と思ったスキルや知識を書かせていただきました。
もちろんわたしの見解ですので、もっと他にも必要なことや、逆にそれはいらないだろうというものもあるかと思います。
そのあたりは、うちではこうだよ~とご意見いただけるとうれしいです^^



また、これからwebデザイナーを目指してがんばっている方には
こうやってサイトが出来ていくんだ~と参考になればと思います。

webデザイナーとしてサイトをデザインしてコーディングするのも、
ただデザインして、ただ形にできればいいというわけではありません。
もちろん、とりあえず形にできれば仕事としては完了できます。

しかし、この世界で生き残っていくためにも、さらにプラスアルファのことが必要になってきます。

では、そのプラスアルファとは何か?

それは、
webに関することや、自分の興味あることに関して常に情報のアンテナを張っておく事だと思います。

これをしておくことで、そこから得た情報をいま行っている業務にフィードバックし、スキルアップを常に意識して行います。

また、会社のためになりそうな情報があれば、それを社内にフォードバックします。
そうすることで、「へ~あっきーさんはそういうことも知っているんだ~。今度これについて意見をもらってみよう」と、なります。

聞かれると、それについてもっと詳しく調べておこうという気になりますので、
そうなると、それが自分のプラスアルファのスキルとして蓄積されていきます。
しいては、少しずつですが、自分の仕事の幅が広がっていきます。

これはホントに大事な部分だと思います。

実はwebデザイナー3年目という方と仕事をする機会があったのですが、わたしは2年目なのでわたしより1年も先輩だからきっといろいろ勉強になるはずだ~って思っていたら、あれ?そんなことも知らないの?みたいなことがちらほら。。技術的な面でも、あれ?みたいなことがちらほら。。

失礼ながら、きっと何も考えずにただサイトを作って3年を過ごしてきたんだろうな~と思ってしまいました。

常にアンテナを張り巡らせてきた自分と、そうでない人とではこんなにも差がつくんだなと、実感したときでした。

わたしだって、そんなにすごく知識を蓄えられているわけではありません。すごいひとはもっと沢山います。そんな中でも、自分にやれることを毎日やる。これだけでも、1年後にはすごい力となって自分に返ってくるはずですよ。

わたしはそれで、未経験からwebデザイナーになって2年目で、新規事業のディレクターを任せていただくことになったのですから。


継続は力なり。
興味は原動力なり。
知識・情報は未来を切り開く開拓力なり。


こんな感じでいかがでしょうか?ヽ(゚◇゚ )ノ


Twiter@akki_webよかったらフォローいただけるとうれしいです^^
facebookfacebookもあります。
ヒヨコはじめましての方はこちらテーマ別の目次

>>2011年のわたしの目標



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

あっきーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:いつも応援してます!

>lilianさん
コメントありがとうございます!(>_<)
そして、webデザイナーへのご就職おめでとうございます!

ブログを読んでくださった方が、希望の職に就けたということを聞くと本当にうれしいです!!

やりたいことだから、なんでも吸収したいしできちゃいますよね!
最初は覚えることだらけで、大変ですが(;´Д`A

わたしもまだまだですので、お互いに更なる上を目指して頑張っていきましょー(´▽`*)

これからもよろしくお願いします!

7 ■いつも応援してます!

あっきーさんのブログを初めて見つけたのは1年前!
webデザイナーを目指していました。
あっきーさんとは歳が1つ違いで『私にも頑張れるかも!』と勇気をもらい、それ以降楽しみに読ませていただいてます('∀`)

念願叶って半年前にwebデザイナーになることができ、日々奮闘していますが、あっきーさんのブログ、とても参考になります!

自分がやりたい事、楽しいこと、やりがいの或ことを仕事にできるってほんとに素晴らしいですね!
あっきーさんのように早く一人前になり、会社に必要となる人材になりたいです。

これからも応援しています♪一緒に頑張りましょうー!

6 ■>Re:>初めて書き込みさせていただきます!

>kazuyaさん
少しでも参考になればうれしいです^^
何はともあれ、自分が後悔無いようにいけばオールオッケーですよ!^^
頑張ってください!応援しています(^人^)

5 ■Re:>初めて書き込みさせていただきます!

>あっきーさん

お返事ありがとう御座います!
「遠回り」だけど「間違いではない」
なるほどと思いました!
ウェブショップ運営から・・・と考えだしたのは
期間を決めて、この日までにWEBデザイナーに転職するぞ!と意気込みながらも、なかなかうまくいかないことから、焦って目標を低く(えらそうですみません!)設定してしまったことからなんです。。。
仕事内容から考えても、やはり一番はWEBデザイナーになることなんですね。

一度就職すると辞めるのは大変。。。
なるほど。
確かに安易に会社をかえながらキャリアアップというのは甘い考えだったかもしれません。。。
なので今一度目標を定め直して、WEBデザイナーになろうと思います!
それでも駄目だったら次の案を考えることにします!
たとえショップ運営の仕事に就いたとしても、WEBデザイナーになることを見据えて仕事に取り組んで行こうと思います!

実際に経験からの意見をいただけてとても為になりました!これからもこのブログを色々と参考にさせていただきます(^o^)/

ありがとうございました!

4 ■>初めて書き込みさせていただきます!

>kazuyaさん
書き込みありがとうございます!
そしてお返事遅くなりすみません。。

わたしの意見でよろしければ(。-人-。)

ショッピングサイト運営のアルバイトからwebデザイナーを目指すことが、「間違い」か「間違いじゃない」かだったら、「間違いじゃない」だと思います。

では、「遠回り」か「遠回りじゃない」かでしたら「遠回り」だと思います。

わたしもショッピングサイトの運営をやったことがありますが、ほんとに「運営」でした。注文を受けて、発注して、商品を発送して。問い合わせがきたらそれに答えて・・・

主な仕事はこういったことになるかと思います。もちろん会社によるとは思いますが。

それでも唯一、webデザイナーチックなことに関われるのが、サイトの更新作業だと思います。
おそらくHTMLを触らせてはくれないと思いますが、ここをこうしたい、ここをこうして欲しいなど等、要望を出すことがあるかもしれません。

そういったことを考える目線はwebデザイナーでも大事な部分となります。
それをサイト運営者という立場から鍛えるということはとても貴重な経験です。

そこを意識しながら日々の仕事に取り組んでいれば、必ず自分の強みとなって後々生きてくると思います。

もし、更新作業でHTMLも触らせてくれる環境であればラッキーですよね。
そこで少しずつ覚えていけるし、webデザイナーさんと話せる環境であれば、いろいろ質問して、プライベートでサイトを作ってみるなどして、次の転職活動へ向けて準備をしておくなどできます。

webデザイナーを目指すのであれば、ショッピングサイト運営の仕事は例えば1年頑張ると期間を決めて、その間にとにかく経験を積むというのも手だと思いますよ。

そこでの経験は次に転職活動をする際に、ショッピングサイトを運営している会社さんがwebデザイナーを募集していたら必ずアピールできます。

ただし、一度会社に入ると、辞めるというのは大変な労力を使いますので、それは考えてくださいね^^;

遠回りになりますが、そこでの経験は無駄ではないと思います。
あとは、kazuyaさんのやる気次第です!

まずは面接のときに、具体的にどんな仕事をするのか聞いてみてはいかがでしょうか?

3 ■初めて書き込みさせていただきます!

あっきーさんのブログ毎回見て勇気づけてます!
kazuyaと申します。
地震大変でしたね・・・。

質問なのですが、自分は今WEBデザイナーを目指して転職活動中なのですが、WEBデザイナーの内定がなかなかもらえません。
そこで、とにかくまずはWEBに関する業界に入らなくては!と思いショッピングサイト運営のアルバイトからWEBデザイナーを目指そうと思っているのですが、それは道筋としては間違い(あるいは遠回り?)でしょうか・・・?
現在アパレルの会社で勤務していることから、アパレルのショッピングサイト運営の募集を探しています。
25歳男なのですが、年齢的にもそんなに転職できるほど若くはないと思っています。

長々とすみません。

お忙しいところ大変恐縮ですが、是非あっきーさんの意見をお聞かせいただきたいです。

2 ■>なんだかやる気が!

>晴子さん
ありがとうございます!(^-^)/
とにかく、昨日の自分より1ミリでも成長すること。
そしてそれを続けること。
これだけで、絶対に変わるはずですよ!
勉強をやり始めは、本当に大変だと思いますが、少しずつやれるようになる喜びを忘れずに、がんばっていきましょ~!!

1 ■なんだかやる気が!

あっきーさんのブログを読むと、モチベーションがあがります↑↑

すごく参考になりました!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。