New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
1月30日(日)札幌「北区民センター」古市佳央オペラ「這い上がり」

オペラ「這い上がり」は、沖縄で300人を鼻水地獄に溺れさせ、群馬では温泉客を浴衣合唱団に変身させ、新潟では観客を椅子の上で踊らせ、飛騨高山では記録的な大雪を降らせ、秋田では自殺率日本一を減らし、数々の伝説をつくってきた。
そして記念すべき今日、いよいよ北海道上陸である。
動画はこちらから見られます
急に決まった公演にもかかわらず、主催のミユキはじめ「ぽかぽか笑うヨガクラブ」のスタッフが動いてくれ、
New 天の邪鬼日記-110130miyuki

会場は60人もの観客で満員だ。
New 天の邪鬼日記-110130kankyaku

しかもなによこれ、主催者オールスターズが大集結だぜ。帯広のジェーン&ヨウちゃん夫妻、余市のハルとまっちゃん夫妻、岩見沢のこよこよ、史上最年少主催者ひよりのママ、小樽「サンシャインキッズ」のヒロミとカナミ、紋別のヨッキー、おまけに日本中で講演している郷仁(ごうめぐみ)外科医
New 天の邪鬼日記-110130gou

人々に笑いと元気を与えるラーメン店「みのり」の石崎道裕さん、函館の元気ナビゲーター斉藤透さん
New 天の邪鬼日記-110130minori4nin

奥芝商店のおっくんまでかけつけてくれたのだ。カンビジアに井戸を掘るため走り続けるおっくんに「いいっすねえ、そのジャケット」とほめられ、ついプレゼントしてしまった!
New 天の邪鬼日記-110130okkunしまった!

パーカッションにジョニーさんならぬロシア人のヤングルジンスキーを迎え、
New 天の邪鬼日記-110130jony

埼玉のマイケル釈尊・古市さんも絶好調である。
New 天の邪鬼日記-110130huruiti

New 天の邪鬼日記-110130stage3nin

1、 ウレシパモシリ
2、 The Answer
3、 PUZZLE
4、 愛することをやめないで
5、 だいじょうぶマイフレンド
6、 祝福の歌
7、 家族
8、 MOVE! MOVE! MOVE!
9、 ありがとう
10、 Happy Birthday(アンコール)

笑うヨガクラブがからんでいたので予想はしていたが、全員総立ちのすごい盛り上がりである。
New 天の邪鬼日記-110130banzaiウオー!

New 天の邪鬼日記-110130banzaikodomo子供もウオー!

みんな思いっきり素敵な笑顔で手をつなぎ、「ありがとう」を大合唱する。
New 天の邪鬼日記-110130te

打ち上げでもさらに盛り上がり、北海道の重要人物たちがつながっていく。
New 天の邪鬼日記-110130utiagestaf

人は誰も「虹の戦士」である。
アメリカインディアンの伝説にはこう書かれている。
「地球が病んで動物たちが姿を消しはじめるときまさにそのときみんなを救うために虹の戦士たちがあらわれる」
ひとは誰でもそれぞれの色をもっている。
自分の色なんてつまらないと思っていても、となりにちがう色が置かれたとき美しいハーモニーを生む。
ちがう色に出会ったとき、自分を主張して消しあうのではなく、予想もできなかったハーモニーを楽しむ。
7色の虹は、敵対するもの、遠く隔てられたもの、あの世とこの世に橋をかけていく。
人と人をつなげることはこの世で最上の喜びだ。
きみは支配者でもないし、犠牲者でもない。
コントロールドラマを手放し、それぞれの色彩を調和させることだ。

New 天の邪鬼日記-110130akira

「虹は、すべてのもののなかにおられるグレートスピリットからの メッセージなのだ。
すべての人間がひとつの家族のように繋がることを、 虹は教えている。
さあ、あの山の頂にお行き、わたしにつながる愛しい者よ。
どうやったら虹の戦士になれるか、
行け、
行って学ぶがよい。
愛と喜びをみんなの間にひろげることだけが、
この世界の憎しみを理解と優しさに変えることができる。
この世からいっさいの戦争と破壊をなくすために、
残された道はもはやそれひとつしかない!」
New 天の邪鬼日記-110130kinen

※すばらしい感想が寄せられました。こちらをごらんください

※ライブスケジュール
北海道ライブのブッキングは『彩結の風』saiyuunokazeまでお気軽にご連絡ください。
電話:080-6074-3510 メール:s-take46@ezweb.ne.jp

~2月7日(月)札幌にてレコーディング。

2月9日(水)
☆★∞☆★∞☆★∞☆★∞☆★∞☆★∞☆★
~AKIRAが自らの人生を語るセルフストーリーオペラ~
COTTON100% 落ちろ 落ちろ そして目覚めろ」(旅行前ラストライブ!)
☆★∞☆★∞☆★∞☆★∞☆★∞☆★∞☆★
◆月日◆2010年2月9日(水)in東京都新橋
◆時間◆18時開場/18時30分開演~21時終了予定
◆会場◆アトムCSタワー/亜吐夢金物館ビル地下1階
◆住所◆東京都港区新橋4-31-5 
地図http://www.atomlt.com/company/cs_map.html
※JR山手線・銀座線・都営浅草線「新橋」より徒歩7分 
※都営三田線「御成門」「内幸町」より徒歩7分 ※新橋4丁目交差点
◆参加費◆2500円+ワンドリンク500円
◆お申込み&お問い合わせ◆
お名前・ご住所・お電話番号をruiruisanta_party@yahoo.co.jpにメールして頂き、お手数ですが、振り込みをお願いします。振込が確認後、チケットを郵送させて頂きお申し込みとさせていただきます。

NHK「日本の100冊」に選ばれた小説「COTTON100%」がついについにオペラ化!
1980年代のニューヨークで麻薬の売人、ホームレス、泥棒にまで落ち、アンディウォーホルの奨学金をうけ、世界100カ国を放浪するAKIRAの誰よりも波乱万丈な人生が自らの語りと歌により初上演される。「他人がどう思うか気にしてるうちは、きみの人生は他人のものだ。きみはきみの物語を生きろ!」
<AKIRAプロフィール>
オフィシャルwebサイト http:// ameblo. jp/akir amania/
1959年日光市生まれ。23歳からニューヨーク、アテネ、フィレンツェ、マドリッドなど、10年ものあいだ日本をはなれ、アンディー・ウォーホルから奨学金を受ける。 アジア、中東、アフリカ、南米など世界80カ国を旅し、小説家、画家、ミュージシャンとして年間200回のライブをこなし、多彩な作品群を 生み出し続ける。
著者「COTTON100%」がNHKの「わたしの1冊・日本の100冊」に選ばれる。 AKIRAは、言っている。 「俺の仕事は、「癒し」や「なぐさめ」ではないだろう。 愛憎劇を、愚かしくも愛しい人間そのものを、そのまま「肯定」し、 すべてを「許し」、丸ごと「愛して」いいんだよ、と伝える。
<ピアノ藤本ゲンプロフィール>
徳島県出身。ピアニスト。 イメージピアノ、作曲、和太鼓とのセッションなど、様々なジャンルで活動している。
直前ライブの特典として、あなただけのAKIRAさん直筆バレンタインカードを郵送限定40名です。お早めにお申し込みをお勧めいたします(^O^)/
両手をいっぱいに広げてお待ちしております\(^o^)/
るいるいサンタ:携帯08032509076

2月~4月 南米10カ国旅行

5月ニューアルバム「MOVE! MOVE! MOVE!」発売。

4月30日(土)静岡県浜松市浜北区レストラン「雪月花」にてファーストライブ

5月1日(日)昼 静岡県浜松市にて産婦人科医池川明先生とコラボライブ
「愛と希望があふれる命~~~~~そして未来の地球へ」私たちが生まれた理由?
13:30会場 14:00開演 16:30終演予定
会場*浜松市三ヶ日文化ホール
講演者:胎内記憶の研究者&産婦人科医 池川明氏
音楽ライブ:魂の唄い手 AKIRA(杉山明)
前売り:1800円 当日:2000円 カップル(夫婦&恋人)3000円
主催:Love & Hope三ヶ日 代表 堀 木綿子 中嶋 ひろみ
そして、サポート会員を募集中です。今回の講演会の広報と集客をしてくださる方
☆チケット10枚以上の販売をしてくださった方には講演会&5月1日19時~の打ち上げAKIRAライブにご招待させていただきます。
☆最低200名以上の集客
☆利益が出た場合は映画「うまれる」の上演会主催をしようと思っています。

5月1日(日)夜 六本木「INDIGO」
東京都港区六本木3-13-4 プチビル4F(地図
20:00~ライブ(予約2500円1Drinkつき。当日2800円1Drinkつき。高校生以下、障害者手帳持参の方は半額)
予約問い合わせ:indigo.manage@gmail.com
旅から帰ってくる翌日だし、みやげ話がたっぷり聞けますよー!

5月3日(火。憲法記念日)東京高尾「アーストライブ」にてトラベルシェアリング&ライブ

5月4日(水。みどりの日)栃木県宇都宮市「ファインフィールド・フェスティバル」、「ギャラリー悠日」にてソロライブ

5月5日(木。こどもの日)栃木県宇都宮市「ファインフィールド・フェスティバル」、「ギャラリー悠日」にて古市佳央「這い上がり」オペラ

5月6日(金)神戸「なんじゃ」にてライブ

5月7日(土)大阪にて大倉朋子 with 妖怪、AKIRA with Johnnyジョイントライブ

5月8日(日。母の日)奈良県高杉助産院にてオペラ

5月21日(土)東京新橋アトムCSタワーにてるいるいサンタ企画オペラ

5月22日(日)日光「幾何楽堂」にてぼっちゃん&いいパン結婚ライブ

5月26日(木)札幌にてAKIRA with Johnnyライブ
主催:ぽかぽか笑うヨガクラブ

5月27日(金)北海道紋別にてネアリカ&AKIRA with Johnnyライブ
主催:ヨッキー

5月28日(土)北海道旭川にてエミィ出産オペラ AKIRA with Johnny

5月29日(日)北海道小樽フェリーターミナルにてAKIRA with Johnnyライブ
主催:サンシャインキッズ

6月4日(土)岩見沢にてAKIRA with Johnnyライブ
主催:こよこよ

6月5日(日) 千歳にて石崎道裕さんセルフストーリーオペラ
主催:ラーメン「みのり」店主石崎道裕さん

6月12日(日)埼玉県にてライブ
主催:タクミ

6月18日(土)埼玉県幸手にてライブ 
主催:ノーカーズ&ジュンコ

6月19日(日)千葉県船橋市にてライブ
主催:ミズエ

7月16日(土)北海道小樽にて、AKIRA with Johnnyライブ

7月17日(日)札幌にて、AKIRA with Johnnyライブ

7月22日(金)、23(土)、24日(日)北海道帯広にてフェスティバル&全国ネアリカ大会
AKIRA with Johnnyライブ

7月31日(日)るいるいサンタ企画ライブ

8月7日(日)浦和にて「倫理塾 愛と感動の1000人卒業式」
主催:ILY代表鈴木稔さん

8月19日(金)福島県山都にてオペラ「這い上がり」予定
主催:のっぽのトシ

8月20日(土)仙台ライブ
主催:しいたけ

8月21日(日)山形にてオペラ「這い上がり」予定
主催:マチャミ

8月27日(土)栃木県小山市にて志塾イベント
主催:ILY代表鈴木稔さん

8月28日(日)栃木県小山市にて志塾イベント
主催:ILY代表鈴木稔さん

9月 八丈島、青ヶ島、大島ライブ予定。

9月23~25日 沖縄本島にて古市さんとオペラ&ライブ

9月26日~沖縄離島ツアー

10月9日(日)鹿児島県にて「レイクサイドフェスティバル」出演予定。

10月14日(金)札幌にて古市佳央オペラ「這い上がり」

10月15日(土)帯広根室にて古市佳央オペラ「這い上がり」
主催:『彩結の風』saiyuunokaze
    
10月16日(日)余市にて古市佳央オペラ「這い上がり」
主催:ソウルメイト余市

*道央以外のライブにつきましては『彩結の風』saiyuunokazeが窓口となります。またそれ以外でもライブの作り方などお手伝いしますので北海道ライブのブッキングは『彩結の風』saiyuunokaze  
電話 080-6074-3510
メール s-take46@ezweb.ne.jp
までお気軽にご連絡ください。

11月5日(土)大阪京橋にてドリームプラン・ライブ
主催:ドド

11月6日(日)奈良県生駒市「高杉助産院」にてオムニバスオペラ

12月18日(日)埼玉県大宮にてクリスマスオペラ
『無条件の愛~愛する人への手紙・第2章』
主催:タクミ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
1月29日(土)札幌「ピンチョス」にて伊勢祥延スライドショー+ライブ
New 天の邪鬼日記-110129kinen

以前「黒豆」というライブスペースは、札幌において文化の発信源であり、オレのホームグラウンドだった。
ここで知り合った仲間たちは数知れない。
ハジメくん、写真家の伊勢さん、ディジュのタクヤ、パーカッションのタクヤ、ミュージシャンのおがわとーる、画家の黒田さんなどなど、おもしろいアーティストが山ほどいる。
2年ほど前、オーナーのミッチーとタックが結婚し、カフェ「ピンチョス」を開いた。
カフェとしての人気も定着し、少しずつイベントもはじめている。うれしーね、この日を待っていたのよ。今日も満員の観客が集まってくれた。
New 天の邪鬼日記-110129kankyakuyami

今日の主役は写真家の伊勢さんである。
New 天の邪鬼日記-110129miseslidephoto by momo

伊勢さんは50カ国を旅し、最近は「四方サンガ」という国境を越えた仏教グループから依頼を受け、アジアの難民たちを撮り続けている。
第一部はチベット難民達のスライドショーだ。
中国によって国を追われたチベット人たちはインドのダラムサラをはじめ、さまざまなところで暮らしている。北京オリンピックのとき、世界中で「フリーチベット」(チベットに自由を)運動が巻き起こり、中国政府によって拷問を受けたチベット人たちの写真がネットなどで公開された。
伊勢さんの写真のすばらしいところは、政治的な弾圧よりも過酷な状況でもたくましく生き抜いていく人間の生命賛歌だ。
子供たちの笑顔はまぶしいくらいに、忘れていたものを思い出させてくれる。
New 天の邪鬼日記-110129shasin

ここでハジメくんのソロコーナーだ。
アレンジャーとしてのハジメくんもすごいが、プレーヤーとしてのハジメくんには「こんなすごいやつといっしょにやっていたのか!」と鳥肌が立つ。
New 天の邪鬼日記-110129mhajimephoto by momo

第2部はオレと伊勢さんのトークからはじまる。
12月のチベットで高山病にかかり、凍死しそうになったとき、チベット人がオレにおおいぶさってすくってくれた話や鳥葬などの話で会場を笑わせる。
ではバングラディッシュのスライドだ。

このスライドに伊勢さんが選んだ曲がハジメくんとタクヤの演奏、オレの「愛することをやめないで」、「水の惑星 癒しの森」、「ソウルメイト」である。
そのメンバーがたまたま札幌にいるとは!
タクヤは札幌だが、ハジメくんはベルリン在住だし、オレは全国ドサまわり、おまけにCDでギターを弾いているツルベくんまで見に来ているなんてありえない偶然だ。
さあラストは音楽で盛り上げよう。
ハジメくんのピアノにはじまり、タクヤのディジュリドゥーがからみ、
New 天の邪鬼日記-110129mtakuyaphoto by momo

オレがスペイン語で詩を朗読する。
New 天の邪鬼日記-110129makiraancorphoto by momo

1、 Traveling man
2、 雲のうえはいつも晴れだから(アンコール)
3、 家族(アンコール)
New 天の邪鬼日記-110129makitakuyaphoto by momo

「なんのために旅をするか?」
とよく聞かれる。
それは「負ける」ためである。
言葉や肌の色、宗教や価値観、まったくちがう文化の中に自分を丸裸で投げ込み、自分の価値観が粉々に砕け散る。
「破壊」を恐れる者に、「創造」する資格はない。
教育や道徳やマスコミや日本のものさしなどに叩き込まれた自分自身の古い価値観を壊すと、サナギを破るように美しい蝶が生まれてくるのだ。
オレはあと10日後には旅立つ。
3ヶ月間南米10カ国をまわってくる予定だ。
学校なんかいくな。
大人の言うことなんか聞くな。
常識なんか信じるな。

黙って旅に出ろ。
New 天の邪鬼日記-110129tibetyami

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
1月26日(水)レコーディング2日目
New 天の邪鬼日記-010126akira

「ライブの合間にレコーディング」みたいにスケジュール上ではなっているが、
そんな甘いもんではないのである。
昨日は夜中まで10時間歌いっぱなしよ。
ライブが2時間なら、1日5本のライブだぜ!
昼夜2本のライブは聞いたことあるが、1日5本のライブをやるバンドなど、ビアガーデンでもありえない。
しかも一瞬一瞬が「真剣白刃どり」みたいな、受けまちがうと脳天から鮮血が脳天から噴水のように噴出すのである。
おおーこのたとえで言えば、巌流島で待っている100刃流の佐々木小次郎、ハジメくんのもとへ遅刻してのりこんでいく「宮本むなし(居酒屋の名前)」の感じである。
New 天の邪鬼日記-010126hajime

オレもハジメくんも人格的には「チョー温厚」と評価を受けいている自信はある。
しかし創作になると、
車に乗ったとたん「サーキットの狼」に変身して、「トロトロ走ってんじゃねえよ!」と叫んでしまうくらいしまうくらい野性に返る。
「譲り合い」なんてありえない。
「妥協」なんて火星の言語だ。
磨きぬかれた刃から銀河ができるほどの火花が飛び散る。
これが10年前なら殴り合い、
20年前なら殺し合いになっているだろう。
オレたちが救急車にのせられないのは、最終目標が「最高の作品を創る」というただ一点でつながっているだからだろう。
オレの創作は狂気だ。(いちおう自覚はしている)
オレの狂気についてこれないバンドも恋人も失ってきた。
ところがハジメくんは同じ狂気で切り返してくる。
こんなやつに出会ったのは初めてだ。
「てめえのアルバムじゃねえだろ!」
突っ込みをいれたくなるくらい命がけで向き合ってくれる。
そんなアレンジャーは世界中探してもハジメくんしかいない。
そこで仲裁にはいってくれるのが、アルバムづくりのゴールデントライアングルのリュウスケだ。
New 天の邪鬼日記-010126ryuske

ハジメくんはリュウスケに「アキラさんて、なんもわかってない」と愚痴をこぼし、オレは子供電話相談室のように「パピヨンのBメロをハジメくんに認めさせる方法はないかな?」とか相談する。
武蔵と小次郎に問い詰められる審判のようにオレたちが頼っている大地の母のような存在だ。
思いっきりぶつかり合うオレとハジメくんも母なるリュウスケの言葉だけは真剣に聞く。
こうしてオレたち3人はこれから10日間、脳天から血を噴水のようにピューと噴出しながら、ベストアルバムを超えるニューアルバムをレコーディングしていく。
ライバルをもてないやつは伸びないのよ。
ある意味ライバルこそが自分をもっとも成長させてくれるソウルメイトだ。
ライバルは自分と似すぎている。
似てるからこそ反発する。
「こんなやつ、理解できない!」
「こんなやつは、いっしょにやっていけない!」
「こんなやつ、いちばん苦手なタイプ!」
つーよーな、ライバルをもちなさい。
そいつこそが自分を一番成長させてくれる
「鏡」だから。
ああ、レコーディンよりライブのほうが100倍楽だわ。

唯一のhajimeソロライブを見逃すな!
■札幌  Okui Migaku Gallery
1月27日木曜日
19時  開場 19時半 開演 21時半 終演
予約  2500円 当日  3000円 ※高校生以下無料 ※未就学児入場可 (ドリンク付)  
会場、予約、問い合わせ Okui Migaku Gallery
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61 TEL・FAX (011)521-3540 駐車スペースあります。
http://www.okui-migaku.or.tv/gallery/gallery2.html
■予約は下記メールでも受け付けております。
mail@hajime-soultravel.com
hajimeホームページ http://hajime-soultravel.com

こっちが最後かつチョー豪華競演!
1月29日(土)札幌「ピンチョス」にて伊勢祥延スライドショー+ライブ
ボーカル:AKIRA ピアノ:hajime ディジュリドゥー:タクヤ 
19;30開場 20:00開演 2000円+1オーダー
札幌市豊平区中の島1条7丁目6ー10 電話番号: 011‐820‐5227; 駐車場: 7台完備

※今日のオマケ
映像の魔術師TOSHIが編集した福生ライブです。
video by TOSHI

天才ネアリカアーティスト、ヒデがユーチューブに初挑戦したメキシコ旅行の写真集。
video by HIDE
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。