$Akihi's World 

全ての画像・文章の無断使用・転載はご遠慮ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-31 02:49:37

12月のつぶやき。

テーマ:お絵描き/作品

ブログを頻繁に更新するのはちょっとハードルが高かったりするのですが、
「発信する」ということに対する苦手(面倒)意識をまずは克服しようと、

只今 ツイッターではリハビリ的に気軽に呟いております。

主に石や制作のこと以外のめっちゃパーソナルなことばかりなんですが(^^;
12月のダイジェストをこちらにも記録としてシェアしてみます音譜

ちなみに、制作にまつわる呟きはインスタグラムやFacebook、
家族のことはFacebookで呟いております~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年は、制作にもっと力を入れていきたいと思っています。
嬉しいコラボのお話あり、新しい分野への挑戦あり、
プレッシャーもありますが、ワクワクいっぱいの年になりそうです^^

こちらでいい報告が沢山出来るよう、頑張りますね♪

 

本年も沢山のご縁をいただきまして、誠にありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願い申し上げますラブラブキラキラ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-30 00:41:26

ラブラドライトをアクセサリーに使うときには発想の転換を★

テーマ:天然石ルース

近いうちにアップする予定のラブラドライトさんたち。

これが全て同じ種類の石っていうんだから、その表情の奥深さに参ってしまいますキラキララブラブ

 

 

 

 

 

ラブラドライトは、光の当たらない普通の状態では一見地味~~な石に見えますが、

 

 

様々な角度から光をあててみると、ある角度でとても綺麗に輝いて見える不思議な石です。

 

 

ラブラドライトの輝きには、様々な色があります。

黄色~ゴールド~オレンジ

ブルー~グリーン
ピンク~
(MIX)

 

これらのうち、ピンク~系のものは輝きの強さが弱めなんですが、

圧倒的に出回る数が少ないため、他の色よりも高価になりがちです。


どれを選べばいいのか?って言われたら
基本的には石の希少性よりも、自分の好みで選ぶのが一番かと思います。

 

その上で、

石(ルース)を立てた状態で、斜め上方からの光で輝きが正面に向くようなら、ネックレスに使うといいし

石を平置きした状態で、真上からの光に輝きを示すようなら、ブレスレットや指輪にするのがいいかな、と思います。

 

つまり、ラブラドライト(のように特定の角度で輝く石)で特に言えることなんですが、

とにかくネックレスを作りたい、とか、

この位のサイズの石でブレスレットを作りたい、と、最初に用途を決めてから石を探すのではなくて

(もちろん、大量!に選択肢があればそのやり方でもいいんですが)

 

心惹かれて出会ったラブラドライトの、一番輝く方向をまずはしっかりと見極めたうえで、

その輝きが最も綺麗に見える向きで何に使えるか、

デザイン・用途を後から考えるのがいいかな、なんて思います。

 

あなたは何になりたい?

どんな形に収まりたい?

 

もしも余裕があれば、じっくりと石と見つめ合ってくださいね。
そうすることで、デザインに自由度が生まれ、

個性が光る作品制作に繋がるのではないかな、なんて思います^^

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-28 08:33:52

心強いアシスタントとのマクラメコラボ作品。

テーマ:アクセサリ


アイアンタイガーアイのペンダントキラキラ

 

イエロータイガーアイよりもぐっと渋みと落ち着きのあるアイアンタイガーアイ。

その気品を損なわないように、そのオリエンタルな雰囲気を生かすように、ペンダントに仕立てました。



このアイアンタイガーアイのネックレスを編んでいるときの長男@小6との会話。

10月の展示会に向けて制作をスタートし始めた数日後のこと。

 

長男「ママ、何個できた?」

「5個〜♪今6個め編んでるとこだよ♪」

 

長男「はぁ…  ママ、目標何個だっけ?」

「30個~♪」

 

長男「もう9月半ばだよ… 遅いよ、遅すぎるよ…
なんでそんな遅いん」

「デザインを毎回色々と考えながら~、編んではほどき、編んではほどき、しているからねぇ。」

 

長男: じっと私の手元を見る
長男:「おそっ! 全然進まないね」


「そりゃぁ、ひと結び、ひと結び、丁寧に積み上げていくしかないからねぇぶー

・・・と言いながらも、今結んだところをほどき始める私…(笑)

 

そして、ざっと描いてあったデザイン案の紙を眺めていたら、

長男「ちょ、なんなん、その複雑なの!ガーン


「ん?そう~?」

 

長男「ママのはさー、編みすぎなんだよ。石の魅力が薄くなっちゃうよ。
どっちが主役か分からないよ」


「なるほど。そうかもしれないねぇ…
よく見てくれてるねぇ

 

長男「デザインて、あったらママ助かる?

俺が描いてもいい?キョロキョロ


「え、描いてくれるの!?
助かる助かる〜♪デザイン考えるのに時間かかるもん〜♪」

 

「でもママの採用基準は高いよー。
採用するかどうかは見てみないと分からないよー」

長男「わかった」

 

・・・・で、描いてくれたデザイン画、5つ。

本当に作れるのかはよくわかんないんだけど、と言いつつも描いてくれました。


おぉ・・・なかなか複雑で面白いではないか(笑)

 

なんだか、嬉しいキラキラ
息子が私の仕事に興味を持ってくれていること、心配してくれていることが、とっても嬉しい。

 

せっかくだからこの中から一つでも、作品に生かさせてもらわなきゃね(*^^*)


 

これをどうやったらマクラメで実現出来るのか?


このデザインを、大人の女性が身につけてもおかしくないような

美しく見えるようなデザインにブラッシュアップするのは…

私の腕の見せどころ、ですね。


・・・というわけで、悩みつつも、採用したのは左下のデザイン。

 

描かれたデザインを生かしながら、

試行錯誤しつつ制作して、

何とか完成したのがこれ↓

 

使う石やビーズ、紐色を選んでくれたのは息子。

 

デザインの段階で、このまま通常の紐で制作すると仕上がりがごつくなるかな?、と感じたので

いつもよりもぐっと細い紐(0.25)で作ることにしました。

 

が・・・・

これがあかんかった。

結び目が見えない。えーん

 

選んだ紐色が濃いせいもありますが、
昼間は見えにくい、といった感じなのが、

夕方以降の疲れ目にはほぼ全く見えない…😓💧💧

 

そのくせ、いつも以上に何度もほどいてやり直したので、めちゃくちゃ時間がかかりました…😰

確実に、結んでいる時間よりもほどいている時間の方が長い💧


 元々どの作品でも、紐がほつれないように気を使うので、ほどく時間が長い傾向はあるんですが、

この0.25の世界は、少しでもほつれたら強度的にアウトですし、

紐が極細な分、通常よりも強く結び続けないといけないので、

ほとんど結び目が見えない状況下で、いちいち一度に何十目も、何度もほどくのは凄ーく時間がかかりましたえーん


でも、その代わり!

結び目が見えにくくても、比較的早く(当社比)綺麗にほどくコツを身につけましたよ♪ニヤリ
今後の制作の大きな助けになること間違いなしです♪

 

 

見た目以上に軽くて華奢な感じのネックレスとなりました音譜ラブラブ


応援してくれた息子に感謝😊🎶

 

というより、なんとか形になってくれてよかった〜、というのが本音(笑)♪

 

 

ここでひとつ。

私と同じように、極細の紐(0.25mm)で制作しようかな、なんて思っている方に助言しましょう。


指輪とかペンダントトップ、あるいは作品の一部に極細の紐を使うのは、まぁいいと思います。

私も実際、極細の紐を使って制作したこと、これまでに何度もありますし。

 

でもね、

ネックレス全体の、その全てを極細の紐だけで制作するのは、困難を極めますょ💧


特にアラフォー以降の方で、私のように制作中ほどく事が多めの方。

紐色が暗めなほど、かつ制作面積が大きければ大きいほど、極細紐だけでの制作は無謀ドンッ

ということは、覚えておいても損はないと思います💦

 

0.25mmだけで制作すると、どうしても強度が心配になります。

そこを払拭するためには、強く強く結ばないといけません。

極細の紐を、素手で、強く強く結び続けるとどうなるか?

想像できますよね?汗


極細の紐のみで制作した作品の、華奢で繊細な雰囲気は確かに魅力です。

どうしても極細の紐だけで作品の制作をしたい!という方は

手元を照らすライトと、疲れ目に効く目薬と、予防的テーピングと、何よりも根気!を用意するのをお勧めします^^
 
 
息子とのコラボ作品で思わぬ苦戦を強いられはしましたが
完成してみれば、今までにないエアリーな軽い繊細な作品が出来たので、親子揃ってご満悦音譜となったのでしたニコ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。