絵をかいたり、マクラメアクセサリーを制作したりしているAkihiと申します。

左の青の絵をクリックすると絵のホームページへ、
右のアクセサリーをクリックすると天然石ルースとマクラメのウェブショップ、Attic Naturaへ飛びます。


$Akihi's World 

 


全ての画像・文章の無断使用・転載はご遠慮ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-19 20:39:31

モデルさんに身につけて頂き、プロに撮影していただくと、アクセサリーは何倍にも輝く。

テーマ:アクセサリ

とうとう1年以上間を開けてしまっていたこちらのブログ汗
インスタグラムやFacebookの気軽さにあぐらをかき、ブログからついつい遠のいてしまっていましたが、
ブログにはブログの良さがやはりあるもの。
これからまた少しずつ、書いていこうと思います。

本日、復帰第一弾としてまずご紹介したいのは、プロの技!

こちらは、2015年に制作したGen Glass Jewelryとのコラボ作品を、

素敵発掘集団「4A union」の方々に撮影していただいたときのとっておきの画像です。

私が撮影したこのマクラメアクセサリー。

 

 

これが

 

プロが撮ると

↓こうなる。

 

 

そして・・・・

こちら↓のマクラメアクセサリーが・・・

 

 

プロの手にかかると、

 

↓こうなる・・・!

 

 

 


 

素敵、という一言では到底表しきれない、素敵何百倍変換。

 テーマはエスニック。 

身にまとう衣装や、モデルさんの個性、

ヘアメイク、

カメラマンの腕によって、

同じアクセサリーがこんなにも輝くとは、正直とてもびっくりしました。 
 

流石プロ!流石素敵発掘集団!!

自分の想像する遥か斜め上をいく仕上がりに、びっくり感動するのと同時に、

元々こうなることが決まっていたかのようなしっくり感もあるなんて、すご~く不思議な気がします。


伝わるって、伝えるって、すごく大事ですね。。

4A union」の皆さま、素敵&可能性の発掘、本当にありがとうございました!^^ 



次に、こちらもまた、Attic Natura × 【源】Gen Glass Jewelryのペンダントを使っていただいたもの。

ハンドメイドバッグの 『きびるアクション』と 
フィリピンの布と雑貨を扱う『 ナヨン 』、
『 器とcafe ひねもすのたり
の3者による合同展「halo-halo CRAFT展」の撮影の小物として、アクセサリーを使っていただきました。(撮影:きびるアクション)

 

 

←元はこれ。


シンプルなペンダントが、こんなにもお洒落な装いにしっくりとくるなんて!!!
思いもしなかった素敵の提案、プロの仕事の数々に、ただただ驚きと、鼻血を隠せなかった私です!

アクセサリーは身につけて初めて完成するもの。


身につける人それぞれの個性の中で、オリジナルに素敵に輝いてもらえることが、作者としては何よりもの喜びです。

貴重な機会をほんとうにありがとうございました^^

(写真で使用されたアクセサリーたちはいずれもSold out)


これからまた、日常のつぶやき等含めて、ゆるゆるとこちらで綴っていきますね~。
 

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-02-16 16:47:26

ハンドメイド個人事業主の確定申告 -家事按分について

テーマ:お仕事
お久しぶりですこんにちは^^♪

書きたいことは沢山!溜まっていますが、
取り急ぎ、このことだけは書きとめておかないといけない、と思ったので備忘録として書き記します。

昨年個人事業主登録をして、
今年初めて青色確定申告を終えた私ですが、
確定申告をするにあたって、そりゃもう!沢山の本を読んだり、ネット検索しまくりました。

なんせ、
レシートだけはとってあったものの、1年間全く収支の流れを記帳しておらず
簿記の知識も1ミリもなかった私が
一人で!
あの青色確定申告を!
一気に!
するのは、ほぼ無謀とも思えることだったので・・・^^;

でも、結局なんとか無事に終えることが出来たのは、便利な現代の情報社会のお蔭でした

私は業務上、沢山の海外取引をしていて、
ネットショップを運営しており、銀行取引もクレジットカード明細も沢山あります。

のべ約2千件にのぼる膨大なデータのそのほとんどは、
クラウド型会計ソフトの自動吸い上げ機能で一括登録~~♪♪

勘定項目に迷ったら、即ネット検索!!の日々でした。

そのおかげで、色々悩みはしましたが、
結果的にはさくっと確定申告を終えちゃうことが出来ました。

でも、そんな中で一点だけ。
ネットの情報が間違っていたことがありました。
(税理士さんから教わりました。)

それは、配偶者が給与所得者(契約者)であり、自分が個人事業主であった場合の
経費における家事按分について。

家事按分についての詳しい説明はこちら >>家事按分と仕訳

自宅で個人事業をしている場合
光熱費や家賃、車両費、通信費、減価償却費など、
家事と事業で共同で使う部分がある場合には
使用割合を計算して(家事按分)、事業の必要経費とすることが出来ますが

それは、事業者本人が契約者であった場合に限られます。

配偶者(夫)が契約者であり、自分(妻)が個人事業主であった場合、光熱費などは必要経費となりません。

なぜなら、国税庁
(2) 必要経費になるものとならないものの例
イ 生計を一にする配偶者その他の親族に支払う地代家賃などは必要経費になりません。逆に、受取った人も所得としては考えません

とあるからです。

たとえば、個人事業で得た利益を家計に入れたとしましょう。
それを家計(夫)は所得として申告す必要はありません。

なぜなら、生計を一にする間柄では、家庭内のお金の移動を問わない、という前提があるからです。

同じように、
配偶者が契約者であるもの(光熱費や通信費や車などの減価償却、持ち家のローン、家賃)などを、個人事業の経費とすることはできません。

例えば夫が光熱費の契約者であり、料金を支払っている事実があるとします。
そのうちの2割を事業経費として計上、家事按分した場合、
個人事業の売り上げから2割分の金額を夫に支払うことになります。
(よくあるネットの記事はここまでです)

これをやると、その金額は受け取った夫の所得となり、今度は夫側が申告する義務が発生する場合があります。
(私が見た限りでは、このことはネットのどこにも書いてありませんでした)

夫の給与以外の所得が年間20万円以内ならば、確定申告する義務はないとはいえ、
減価償却する資産や、光熱費、車両費、保険、通信費、(株の配当金なども?)、
ありとあらゆるものを合計して20万円を超えると、
申告する義務が生じることになります。

ですが、
そもそもの前提論として、生計を一にする間柄での(生活費にあたる)お金の移動は問わない、という決まりがあるので
それらを必要経費とはしないし、
夫もそれを所得として申告する義務が発生しないのです。

(家の一部を借りているからと言って、夫に家賃を渡す必要はない)

もし、それらを必要経費として計上していた場合、
(夫が所得として申告していなかった場合)
いつか税務調査が入った場合、(個人事業登録してから3~4年で来ると言われています)
数年前にさかのぼって追徴課税される可能性が生じます。

・・・ということを、税理士さんから今回教わりました。

とはいえ、まずは38万の基礎控除+65万円の控除を越えて、
所得税を支払うレベルの所得にならなければ、追徴課税もされようもないのですが。

まぁ、大前提は押さえておく必要があるよ、とのことでした。

(余談として。
確実に経費を夫に渡している証拠があり、
かつ、税務調査が入った際に事業経費としてきちんと説明でき
夫の給与外所得が20万円以内に収まっているならば、
普通は大原則として経費にはできないけれど、見逃してもらえることもあるかもしれない。
税理士としては責任を持てないけれど、という話も伺いました。)



では、配偶者が給与所得者であり、自分が個人事業主だった場合、
光熱費や通信費など、実際に事業に使用している事実があるのに、
それらを全く必要経費として計上できないのか?
というと
実は裏ワザがあります。

上の話は、配偶者が契約者であり、料金を支払っている事実がある場合でのこと。

逆に言うと、個人事業主本人が契約者になってしまえばいいのです。

個人事業主が本人名義で光熱費や通信費を支払い、本人名義で車などを購入するのであれば
それらのうち、家事で使用した分を事業主貸とし、事業で使用した分を、胸を張って家事按分で経費に計上することが出来ます。



というわけで、
とりあえず今後のために、私の事業で使う割合が多いものについては(通信費など)、契約者変更をした我家なのでした(^^;


(上記の話は、2016年2月時点での話です。今後変更される場合があります。)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-12-07 23:26:29

ルースやさん。

テーマ:天然石ルース
お久しぶりですこんにちは!^^

早いもので、あっという間に今年ももう12月、、、

とか言っている間に、
きっと、新年もあっ!という間に明けてしまっていそうな気配のする、相変わらずのんびり屋の私です(^^;


さて、
いつもは作家として作品をご紹介しているこのブログですが。

今日はちょっと目線を変えて
私のもう一つの大事な柱である、
ルースやさんとしてのAttic Naturaのご紹介をしてみようかと思います。


今年は、オンラインショップでの天然石の取扱いが増えたこともあり、
レンタルショッピングカートからオリジナルショッピングカートへ
一念発起でショップの移転大リニューアルを決行した年でした。@7月



移転作業に2か月。
とてもとて~~も大変でしたが(^-^; 
お蔭で痒い所に手が届くショップ運営が出来るようになり、やって本当によかったと思います。

元は自分が制作に使いたくて、世界各地から集めてきた天然石たちですが
日本ではまだまだ天然石ルースが高価だったり、入手しにくい状況にあったため
同じようにルース探しの旅をしている作家様の手助けになれば、と
ショップとして取り扱いを始めたわけです。

当たり前ですが、取引先は全て外国。

数年前から少しずつ開拓して取引先を増やしてきましたが、中には痛い失敗をしたこともありました。

流石に最近では、ぐっとトラブルの回数が減ってはきたものの、
今でもたまに取引先とやりあうことがあります

でも、苦手だった交渉術も、ここにきてようやく身についてきたかな?

ポイントその1 石を見る目を養う。(当たり前ですが、失敗しないための基本)
ポイントその2 クレームははっきり言う。ひかない。強気。(←とても重要)
ポイントその3 お願いしたいこともはっきり言う。(←ダメもとで。遠慮しない)

このその2、その3が私の性格上、なかなか難しい部分があったんですが
拙い英語力と、程よくおばさん化のおかげで、
大分すんなり出来るようになってきたような気がします(笑)
(言い回しする余裕なし

気付けば、お客様のご要望にお応えしようと、大分取り扱いが増えてはきましたが
元はすべて、私が制作に使いたいな、と思えた石たちばかりなので
売れなければ自分が使えばいいだけのこと~、と 気軽にショップ運営をしています。

でも、きまって「これは!」と思うようなお気に入りの石ほど、我先にと旅立っていくのですよね~(^^;
きっとそういうご縁になる運命だったのだろうな~~と、
石との縁の不思議さを感じつつ、また新たなご縁を楽しみにしつつ。

私の手元に来た石は全て、分け隔てなく、掲載しています。

その際、ネットでの購入につきものな、「こんな筈じゃなかった」を少しでも減らすべく
必ず色んな方向から写真を撮り
ときに、写真だけでは伝えにくい表情は動画で撮ったりして
編集して掲載、そして作家様の元へと送り出しています。


そういう手間をかけることや、リスクを請け負うこと、
手間をかけつつも、
作家にとってはとても大事な、なるべく安価に抑えるということ、
そして、素敵な石とお客様とのご縁を繋ぐこと
それが私の使命かな~なんて思いつつ。

誰かの作品の大事な一部となる手助けが出来るなんて、なんて素敵なことなんだろう、
なんて思いながら、ワクワクとやらせてもらっています。

そんなこんなで、私というフィルターを通して、世界から日本にやってきて
そして作家様方のお手元へと届けられた天然石ルースたち。

そのルースたちの その後の様子を知りたい、と思うのが親心~~~

でも、ひょっとして
ルースたちが作家様の手によってアクセサリーへと変身した様子って、
私だけでなく、他の人も見たいのではないかな?

もしもそんな作品集を一堂に見れたなら、それは作家様にとっても、作家でない方にとっても
双方にとっていいことなのでは?

私の単純な親心的欲求を満たすだけでなく、
ルースを購入する人にとっては、制作の参考になり
また、制作をした作家さんにとっては、自身の宣伝になり
そしてルースをアクセサリーにしてもらいたいと思っている人にとっては 新たな作家さんとの繋がりの架け橋になる

そんな 作家さん応援に繋がるページなら、是非作りたい!作らなければ!と思い立った私。

早速作りました♪

>>>こちら

新しくご投稿くださった作品は、ブログのように、ページ上にどんどん掲載させていただきます♪

Attic Naturaではこれからも、私ならではの作家目線で、そして作家様の支援に繋がるようなことをどんどんしていこう、
と決意を新たにした今年の年末でした~。

来年は、ご要望があれば、ワークショップなどするかも? しないかも?(笑)

ご意見ご要望等ありましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいね^^


ご縁に感謝です♥





AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。