生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

NEW !
テーマ:
昨日は、小金井の書道教室でした。
 
 
今、大人は、楷書の古典を勉強しています。
 
唐の時代の書家、欧陽詢の九成宮禮泉銘という古典作品の臨書です。
 
九成宮は、楷書の手本と言われています。
 
端正で直線的な字形が美しい楷書です。
 
楷書というのは、一画一画を丁寧に書き、字形も正しく書くことが要求されます。
 
ごまかしがきかないのである意味、難しいです。
 
この古典で基本をしっかりと身につけて欲しいと思っています。
 

次回の小金井教室は3月12日(日)です。

 

誰でも参加できます。

 

書道にご興味ある方は是非ご参加ください。

 

【小金井書道教室】

日時:3月12日(日) 10時~12時 受付9時30分

場所:マロンホール(東小金井)

内容:半紙に基本的な題材を使った書道

大人は、漢字四字の古典臨書

子供は、漢字四字または二字

教材:書(鷗友書道会発行)、中国古典教材各種

会費:大人500円 子ども100円 

持参いただく用具:筆・下敷き・硯(適当な容器でもOK)・文鎮

※半紙・墨液はこちらで用意します。

定員:20名

講師:佐々木昭人(毎日書道会会員・創玄書道会審査会員・鷗友書道会理事、師範)

<参加申し込み方法>

・ブログメッセージかコメント

・メール sasaki@romluss.com

 

 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、米ドル建て生命保険のご契約をいただきました。
 
40代の男性のお客様で、「将来の年金積立てのための生命保険を検討したい」とのご相談でした。
 
私は、円と外貨建てで数種類の商品をご紹介しました。
 
その結果、米ドル建てのリタイアメントインカムという商品をご選択されました。
 
65歳以降、年金で受取れる保険です。
 
昨年のマイナス金利導入以後、円建ての貯蓄性商品の利率が下がりました。
 
そのため、最近、外貨建て商品の問い合わせが増えています。
 
今年の4月以降、円の貯蓄型商品はさらに値上げが予定されています。
 
そうなると、4月以降、ますます外貨建て商品のニーズが増えるのではないでしょうか。
 
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいね。
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、お客様を訪問し、入院・手術のご請求のご説明をさせていただきました。
 
70代男性の経営者のお客様です。
 
定期健診での再検査の指摘から精密検査により前立腺がんが判明。
 
すぐに手術と入院を経て、先日、無事に退院されました。
 
入院前とまったく変わらず、本当にお元気で安心しました。
 
医師からも、あとは定期的な検査をして経過観察するだけでいいと言われていて、再発リスクも極めて低いとの所見をもらっているとのこと。
 
毎年の定期健康診断受診による早期発見が功を奏しました。
 
前立腺がんは、当社のお客様でも何人か経験されていますが、みなさん今は元気です。
 
ステージⅠ・Ⅱであれば、5年生存率はほぼ100%なので、早期発見して適切な治療を受ければ、それほど恐いがんではありません。
 
しかし、見つかったときにすでにステージⅣなど進行している場合には、5年生存率は極端に低下してしまいます。
 
やはり、ポイントは早期発見、早期治療です。
 
今回、請求書類の記入サポート、給付金受け取りの見込み金額などを説明させていただきました。
 
実際にかかった治療費を大幅に上回る給付金を受け取れることが分かり、ホッとされていました。
 
すでに仕事も復帰されていて忙しく過ごされています。
 
お客様との一生涯のお付き合い。
 
これからも身近なパートナーとして、サポートさせていただきたいと思っています。
 
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、生命保険のご相談でお客様宅をご訪問しました。
 
ご家族全体の保障の確認をしたいとのことで、契約中の保険証券を確認させていただくことになりました。
 
専用のファイルがあり、一見、整理されているように思われましたが、保険証券が何通が見当たりませんでした。
 
保険会社から定期的に届く案内などをそのままファイルにしまっているため、書類の量が膨大になっていました。
 
それで肝心の証券や契約内容が分かるような書類が見つかりませんでした。
 
実は、こういうお客様は多いです。
 
私も数年ぶりにお客様宅を訪問すると、書類が積み重なっていることがよくあります。
 
そこで、以前、書いた記事を思いだしました。
 
今でも毎日のようにアクセスがある、割と読まれている記事です。
 
生命保険関係の書類で何を保管し、何を捨ててよいか。
 
ご関心ある方は以下の記事をご覧ください。
 
 
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生命保険にはいくつか気をつけなくてはならない制度があります。

 

今回は、注意すべき制度の1つ、「転換(テンカン)」について解説します。

 

先日、生命保険の見直しのご相談をいただいたお客様から以下のようなご質問をいただきました。

 

40代のご夫婦でお子様が2人いらっしゃるご家族です。

 

「先日、生命保険を切り替えた。」

 

「15年くらい前から加入した保険があったのですが、更新が近いということで、

 

同じ保険会社の新たな保険に切り替えた。」

 

「今までの保険を下取りして切り替えることができるのでお得だと言われた。」

 

「本当に切り替えてよかったのでしょうか?」

 

こんなご質問です。

 

結論から言うと、

 

この場合の切り替えはお客様にとって不利益となる点が多い切り替えだったと思います。

 

この「下取り」というのは「転換」制度のことを表していますが、15年前の予定利率が今より高い保険契約を、現在の低い予定利率の保険契約に転換しているため、お客様にとってデメリットが多いと考えなければなりません。

以下に詳しく解説します。

 

<生命保険の「転換」という制度>

 

私自身はこの「転換」をお客様に勧めたことがないのですが、お客様から「良く分からない」と質問される上位に入る制度です。

 

今日はその「転換」についてご説明してみたいと思います。

 

似たような言葉に「変更」「変換」「更新」などがありますがどれとも全く異なる制度です。

 

転換とは?

 

加入中の生命保険の積立部分(解約返戻金や配当金)を下取りに出して、新たな生命保険を購入すること。

 

⇒全く新規で加入するよりは割安な保険料で加入することができます。(これがメリット)

 

環境の変化などでニーズが変わり、生命保険の見直しが本当に必要となった場合には、有効な手段の1つと言えるでしょう。

しかしデメリットもあるので保険営業者の方に「転換」を勧められても安易に応じることは注意が必要です。

 

「転換」をご検討の際には以下の点に注意してください。

 

① 同じ保険会社でなければ利用できないこと。

 

② 保険料は転換時の年齢や予定利率で計算されること。

 

③ 告知や診査が必要であること。

 

上記②が最も注意すべきポイントです。

 

特に予定利率が高く積立割合も高い保険契約から、現在のような予定利率が低い環境下で契約を転換した場合には、大きなデメリットが生じる可能性もありますので、ご注意ください。

 

転換を勧められたときは、現在契約の予定利率と転換後の予定利率を聞いて比較してみてください。

 

転換後の予定利率の方が低い場合には、転換するとデメリットになるケースがほとんどです。

 

世の中のすべてのことは、メリットがあればその裏側のデメリットも必ず内在するという認識を持つことが保険見直しにおいても重要なことですね。

 

安易な「転換」による見直しは十分に注意してくださいね。

 

 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年4月に保険料改定(値上げ)が予定されています。
 
各保険会社から改定後の保険料水準について少しずつ情報提供されています。
 
ある保険会社からの情報をシェアします。
 
代表的な保険種類だけですが、以下の通りのようです。
 
<値上げする保険種類と値上げ水準>
 
40歳男性の場合
 
・終身保険  21%程度
 
・定期保険  2%程度
 
・養老保険  7%程度
 
<値上げしない保険種類>
 
・収入保障保険
 
・逓増定期保険
 
・医療保険
 
・がん保険
 
値上げ幅や値上げする保険、しない保険については各保険会社で異なると思います。
 
総じて、
 
・貯蓄性商品(終身保険等)の値上げ幅が高い。
 
・掛捨て商品(定期保険等)の値上げ幅は低い。
 
・医療保険やがん保険は値上げしない。
 
・保険会社によって逓増定期など法人の主力商品は値上げしない。
 
このようなことが言えると思います。
 
終身保険など貯蓄性の高い保険をご検討されている方は、3月までの手続きの方が有利ではあります。
 
終身保険は約20%の値上げですか。。
 
これは影響が大きそうですね。
 
お問い合わせは、こちらまでお気軽にご連絡ください。
 
引き続き情報収集に努めたいと思います。
 
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、入院したお客様から以下のようなご質問をいただきました。
 
===
確定申告で医療費控除を受けようと思っています。
医療保険で受取った入院給付金は関係ありますか?
===
 
医療費控除の金額は、以下の計算式で表されます。
 
実際に負担した医療費-保険金などで補てんされる金額-10万円
 
 
つまり、受取った入院給付金は差し引かなくてはいけません。
 
そして、入院給付金や手術給付金の受取り金額が10万円を超えていると、医療費控除の対象にはならないということになります。
 
でも、医療保険の対象にならない治療などで高額な医療費がかかるものもあります。
 
インプラント治療がその一例です。
 
インプラントは医療保険の対象でもなく、自由診療なので治療費が高額になります。
 
1本、40万円くらいかかります。
 
こうした場合には、確定申告で医療費控除を申請すると、所得控除となり、還付金が受けられることがあります。
 
これから確定申告の時期ですね。
 
医療費控除の申請をお考えの方は、病院からの領収証を取っておいてくださいね。
 
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある保険会社の保険金・給付金等請求書には、以下の項目があります。
 
「請求について取扱代理店への情報連絡を希望されない場合は、「希望しない」に○をご記入ください。」
 
入院したことなどを代理店に知らせない権利をお客様に認めています。
 
私はこれはとてもいいことだと思います。
 
ご提案やご契約の際、「何かあったら私にすべて知られてしまう」という不安を持つ方もいます。
 
人づてのご紹介などの場合、安心感もある半面、契約後、病気など人には言いたくないことも私に知られてしまうのはちょっとと思う気持ちもよく分かります。
 
なので、知らせたくない場合には希望すれば私たち代理店には知らされません。
 
この点は安心してくださいね。
 
取扱代理店はお客様をサポートするパートナーです。
 
しかし、代理店を通さずに、保険会社と直接やり取りすることも可能です。
 
ご参考になれば幸いです。
 
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、70代後半の男性のお客様から、新規のご契約をいただきました。
 
ご契約のお申込み手続きにあたっては、奥さまとご子息にも同席いただき、意向確認や保障内容等を共有させていただきました。
 
そして、指定代理請求人は、ご子息に指定いただきました。
 
奥さまも高齢なので、代理請求が必要になったとき、ご子息が手続きした方がスムースだと判断したからです。
 
死亡保険金受取人は、奥さまです。
 
このように、受取人と指定代理請求には、必ずしも同一でなくてもOKです。
 
指定代理請求人とは、病気などの事情で本人が請求できない場合に本人に代わって保険請求ができる権利を持つ人です。
 
けっこう重要なことなんです。
 
また指定代理請求人は途中で変更することもできます。
 
親御さんが高齢になっている場合には、生命保険の指定代理請求人が誰に設定されているか確認し、状況によって変更されておくことをお勧めします。
 
奥さんの保険。
 
ご主人の保険。
 
お父さんの保険。
 
お母さんの保険。
 
こどもの保険。
 
内容、知ってますか?
 
家族の保険契約の内容を相互に共有しておく。
 
これも忘れないでくださいね。
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お客様のご契約の一部を他社代理店から当社取扱いに変更してもらいました。
 
今までの担当代理店は以下のようになっていました。
 
死亡保障:当社
 
がん保険:当社
 
医療保険:他社
 
お客様から「窓口を一本化したい」とのご要望をいただき、保険会社へ頼み、変更してもらいました。
 
もちろん他社代理店の了解もいただきました。
 
これで私も安心です。
 
何があっても、全部、私が先頭に立ってサポートできます。
 
お客様も安心されていました。
 
お客様との一生涯のお付き合い。
 
これからもお客様にとって身近な存在でありたいです。
 
 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)