生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

NEW !
テーマ:

先日、病院の外来受付に行ったときのことです。

 

生命保険の入院給付金の請求をされている方がいました。

 

診断書の受取りだったのだと思います。

 

その方が診断書を受け取ったとき、受付の女性に「保険会社から受け取った用紙と違う」と疑問を問いかけていました。

 

受付は「これで大丈夫です」と答えていました。

 

これ、大きな病院ではよくあることです。

 

保険会社所定の診断書は、紙に手書きで書いてもらう形式です。

 

しかし、大きな病院では各保険会社の用紙フォーマットを独自に作成して、パソコンで入力してプリントアウトで、医師の署名と捺印をしているケースもあります。

 

この場合、通常は、各保険会社から承認を得ているので、この診断書で請求手続きができます。

 

でもお客様からすると、保険会社からの診断書は白紙で渡されて、病院独自の診断書を手渡されたら不安になると思います。

 

保険会社は請求書類をお客様へ送付する際、その案内文に、上記のようなケースがある旨を明記してあげるとお客様の不安も解消できるのではないでしょうか。

 

入院や手術の給付金を請求するときは、いろいろな面でお客様は不安を抱えられていると思います。

 

なので、できるだけ余計な不安を持たなくてよいような対応が大切です。

 

お客様目線のきめ細かいアフターフォローを私自身も心がけたいと思います。

 

 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

--------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、お客様のご契約が成立しました。

 

お申込みをいただいてから一週間、査定待ちの間、気が気でなかったです。

 

新規契約の契約が成立してから更新を間近に控えた既存契約を解約されるご意向でしたが、そのタイミングの期限がギリギリでした。

 

それに加えて、告知事項があり、体況上の理由から契約可否の予測ができませんでした。

 

また、申込み書類の記入漏れや不足などがあれば不備が出てしまい、成立が遅延してしまいます。

 

さまざまな懸念があり、本当にヒヤヒヤして待っていました。

 

そして、やっと契約成立となりました。

 

本当によかったです。

 

お客様にすぐに連絡。

 

お客様もホッとされていました。

 

世の中のモノやサービスは、そのほとんどが、お金を払えば買うことができます。

 

しかし、生命保険は、健康上の理由でお金を払っても買えない場合があります。

 

生命保険契約の難しさはここにあるのだと思います。

 

これからも、正しくて正攻法なプロセスで契約手続きを実施し、適切なお客様フォローを心がけていきたいと思います。

 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

--------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は保険会社の研修会に参加しました。

 

機関投資家向けの資産運用アドバイザーの話しを聞いてきました。

 

テーマは、「経済・金融市場の動向を踏まえた保障と資産形成アドバイス」。

 

専門的で濃い内容の講演は非常に勉強になりました。

 

これからも定期的にこのような専門家から情報を仕入れ、お客様へタイムリーに情報提供できるように心がけたいと思います。

 

今年2月のマイナス金利政策導入以後、保険会社各社で、商品の販売停止、保険料の改定が実施されています。

 

そして10月にも保険料の大幅な増額改定が予定されています。

 

当社としても、今後の事業活動について変化が求められていると危機感を持っています。

 

これから、保険代理店も、本物しか生き残れない時代になると思います。

 

私自身、さらに勉強していかなければと気持ちを引き締めているところです。

 

そういう意味でも昨日の研修は有意義でした。

 

以下の問いかけが最も印象に残りました。

 

世界の富裕層がなぜ米ドルを選好するのか?

 

この答えを聞いたとき、深く考えさせられました。

 

みなさまはなぜだと思いますか?

 

 

応援クリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ  

 

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

--------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)