日本語教師のスーダン生活 ~Life in Sudan~

青年海外協力隊平成25年度1次隊日本語教師としてアフリカのスーダン共和国へ!
帰国後も日本語教育事情を中心にスーダンの紹介をしています!
(活動期間2013/10/21~2015/12/16)
★ブログ村ランキングに参加中です!
 右時計の横「青年海外協力隊」にクリックお願いします★


テーマ:

今年もJapan Day Sudanの季節がやってきましたルンルン

4回目となるJapan Day Sudan 2017は、

年に一度スーダンの首都ハルツームで開催される日本文化紹介イベントです爆  笑キラキラ

 

日本語がスーダンで唯一勉強できるハルツーム大学アフリカアジア研究所、

在スーダン日本国大使館とJICA共催のイベントですまじかるクラウン

 

毎年スーダン人の日本語学習者や日本ファンたちと日本人で、

スーダンの方々に日本の魅力を発信していますラブラブ

 

星過去Japan Day Sudan関連記事星

【準備】Japan Day Sudan 2015

Japan Day Sudan 2015 ~Day1~

Japan Day Sudan 2015 ~Day2 part1~

Japan Day Sudan 2015 ~Day2 part2~

 

【Japan Day Sudan 2016】スタッフインタビュー動画

 

 

今月末に開催されるJapan Day Sudan 2017は、

例年のソーラン節、コーラス、柔道、漫画、折り紙、書道、浴衣の着付け体験などに加え、

コスプレ、剣道、日本の観光地なども紹介するそうですウシシ

 

多くのスーダン人に参加してもらおうと、

動画の予告編やポスターでがんばって宣伝もしていますテレビ

 

*書道


 

 

*【予告編】Japan Day Sudan 2017 -ソーラン節-

 

ハルツームにいらっしゃる方は、是非お立ち寄りください流れ星

 

イベント名:Japan Day Sudan 2017

    日時:2月28日(火)、3月2日(木)

    場所:1日目 ハルツーム大学アフリカアジア研究所(IAAS)

        2日目 スパークシティ

      Japan Day Sudan Facebookファンページ⇒コチラ

                  Facebookイベントページ⇒コチラ

 

★にほんブログランキングに参加中です!

1日1回、「青年海外協力隊」にワンクリックお願いします★

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日2月19日(日)、TBSの番組「世界遺産」でスーダンが取り上げられますテレビキラキラ
 
去年2016年4月10日の放送でも
‟放送20周年スペシャル 大河ナイルの旅I 氷河の一滴から黄金の国へ”と題して、
首都のハルツームに流れるナイル川特集でスーダンの映像が流れましたが、
 
2016年4月10日放送 
‟放送20周年スペシャル 大河ナイルの旅I 氷河の一滴から黄金の国へ”
今回の放送はがっつりスーダンが満喫できそうな予感です爆  笑ルンルン
 
番組名:「世界遺産」 
     ‟砂嵐で発見!黄金の王国 ~ メロエの古代遺跡群”
放送局:TBS(関西はMBS)
  日時:2017年2月19日(日) 午後6時から6時半
予告編⇒コチラ
 
スーダンの世界遺産は、私もスーダンに住んでいたときに見に行きましたキラキラ
そのときの写真ですカメラルンルン
 
現在のスーダンには、クシュ王国というアフリカの黒人最古の王国があったのですが、
前540年頃以降の都がこのメロエだったのですまじかるクラウン
首都ハルツームから100km程、北に行ったところにあります上矢印
 
*メロエのピラミッド
 
ピラミッド周辺には、ラクダ使いがいっぱいいて、
「乗ってけ!乗ってけ!」と追いかけられますランニング
 
さらに北のほうに行くとゲベル・バルカルという砂岩の山があります富士山
紀元前1450年ごろ、古代エジプト新王国第18王朝のトトメス3世がこの地を征服、
領土の南限とし、都市ナパタを建設したそうですキラキラ
 
*ゲベル・バルカル
 
*クッル遺跡(クシュ王家の王墓)
 
みんながあまり知らないスーダンのふか~い歴史が知れると思いますルンルン
明日午後6時からのTBS「世界遺産」、お見逃しなくニコニコ!!
 
「世界遺産」のFacebookページ⇒コチラ
 

★にほんブログランキングに参加中です!

1日1回、「青年海外協力隊」にワンクリックお願いします★

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

読者登録してね

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はスーダン人日本語学習者&日本ファンが出版している
漫画雑誌を紹介したいと思います!!
 
その名も、「Art Kanoon(アートカヌーン)」爆  笑キラキラ
 
星「Art Kanoon」の活動星
スーダンには日本のアニメや漫画の影響で、
自分でもイラストを描いたり、漫画を描いている若者たちがいます音符
そんな才能溢れる若者たちに日本語学習者であり、編集長のアハマドくんが声をかけ、
Art Kanoonチームが誕生しましたウインク
 
*編集長のアハマドくん
 
2015年9月に初めて作ったVol. 0からまだ1年半程しか経っていませんが、
今ではハルツーム市内の本屋やキヨスクでも販売しています爆  笑
最近、4冊目のVol.3が発売されましたチョキ
 
 
大学や日本文化紹介のイベント等にも出展し、PR活動をしたり、
障害者施設にArt Kanoonを寄付する等の社会貢献活動もしています流れ星
 
 
星Art Kanoon(アートカヌーン)誕生のきっかけ星
Art Kanoonの制作は完全にスーダン人が主体となってやっていますが、
実はきっかけ作りをしたのは2015年当時にいた日本語教師のU先生なのですニコニコ
 
2014年からJICA短期ボランティアとして一年間私と同じ配属先に赴任していたU先生は、
Singin♪Sudanスーダン日本語チャンネルなど様々の活動の立役者なのですが、
今回のArt Kanoonも先生のアイディアでしたグッキラキラ
 
日本には誰もが知る少年ジャンプがありますが、
スーダンの日本語学習者や日本ファンは漫画やアニメ好きが多く、
漫画やイラストが上手な人もたくさんいるので、
少年ジャンプのスーダンバージョンを作ろうと編集長のアハマドくんに話を持ちかけました音符
そこでアハマドくんや漫画家志望のスーダン人たちが集まり、
誕生したのがArt Kanoonです照れキラキラ
 
Vol. 0は、日本紹介イベントに合わせてお試し版として
JICAボランティアの活動経費で作ったのですが、
Vol. 1からは自費で出版しています拍手
 
きっかけ作りをしたU先生もすごいですが、
そのアイディアを存分に生かし、このように自立して出版するところまで実現できた
スーダンの若者たちは本当にあっぱれですルンルン
 
星Art Kanoon(アートカヌーン)の由来星
スーダンには街角お茶屋さんでお茶をしながら語り合う文化がありますコーヒーキラキラ
 
お茶屋さんのおばちゃんが、
お湯を沸かすコンロのことをアラビア語で「カヌーン」と言います炎
 
スーダン人はこの「カヌーン」を囲み、
色々なアイディアを出し合ったり、語り合ったりしますルンルン
 
下矢印カヌーン
 
「カヌーン」はArt Kanoonチームが‟火”をつける場所です炎
‟火”とは、彼ら若者の情熱エネルギーを表現しています上矢印
‟火”を起こしたところに出てくるのは、‟灰”(負の要素)ですが、
そんな困難にも負けずに‟火”(情熱、エネルギー)を燃やし続けるという
想いを込めてArt Kanoonとつけたそうですおねがいキラキラ
 
確かにスーダンは何をするにも前例がなかったり、
日本のように恵まれた環境ではないので、
やりたいことを実現するのが難しいことも多いですアセアセ
それでも、Art Kanoonチームは、困難に負けず
情熱エネルギーを持って夢を実現しようとがんばっています炎!!
 
ロゴの‟火”にもそんな想いが込められているのです照れキラキラ
今回は、PART 1~誕生秘話ということで、ここまでです流れ星
Art Kanoonの中身は次回紹介しますにやり
 
PART 2が待ち切れない!という方は、こちらをどうぞウシシ
Art Kanoon Facebookコチラ
                 Instagram :コチラ
 
また、こちら下矢印はスーダン人Youtuberのムアーズ・オスマンさんが
Art Kanoonチームにインタビューをした動画ですカラオケキラキラ
*画面の右下に日本語字幕を選択するところがありますチョキ
 
それでは、また次回をお楽しみに~~~ルンルン
 

★にほんブログランキングに参加中です!

1日1回、「青年海外協力隊」にワンクリックお願いします★

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

読者登録してね

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。