テーマ:
ハワイの伝承的な優れたツールのひとつに

ホオポノポノという、ものがあり
それはとても有名になってきており

すでにご存知の方も多いいと思います。

捻じ曲がったエネルギーを元に戻すとか

本来の姿に戻るとか、調和させるとか

人間関係の修正の最適ツールとか言われ

自分自身に行われる
セルフアンディティホオポノポノは

ハレアカラヒューレン博士によって
世界中に広まっていますね。

セルフで行うホポノポノも素晴らしいのですが

力のあるエクスキューショナーに導いていただき
思い荷物を降ろす作業を手伝っていただく

ホ・オポノポノにはやはり、

私たちの素晴らしい英知が発見され、満たされ

魂の輝きをとりもどす、最良のツールといえるでしょう。


                モロカイHalawaの49代アンクルフィリポ師

                         

 


50代ローレンス師

 


51代目予定のカビカ師と


49代アンクルフィリポ師と

50代クムローレンスは叔父、甥の血縁ですが

51代目のKawikaは

血縁ではなくクムローレンスの最初の弟子です。



そのホ・オポノポノは

家系ごとにきちんと伝わってきているものでもあります。

ですので、やりかたとしては

その家系ごとに多少違うのですが

根本の宇宙における真理、
目的はすべて同じことと思います。

 
  


他を助けるツールとしてのホ・オポノポノは素晴らしく

人は意識している部分と
無意識部分がありますが

目に見える事象として
意識的に出来ること

自分のメンタルクレンジング
人との関係性を修復するとか

そういうことだけではなく
例えば

ホ・オポノポノでは
カルマの解消だったり
目に見えない部分もクレンジングする事で

あったりするし

心、体、魂が宇宙とつながることで、よりその方自身の

グランディングを
強化することが出来るというツールでもあるのですね。

 


Ho'oは強調するという意味があり

Ponoはバランス調整とか、作り出すという

意味もあるのですね。

今現在
Ho’o Pono Ponowoをきちんと遂行出来る

エキュスキューショナー及びミディエーターは
(実行する人、遂行する人、人のエゴを切り取る人)

ハワイ社会の中でも、とても減ってきているのが現状なのだそうです。

厳しい資格がいるわけですね。

そのエキスキューショナーの認定資格を

私は、先月、モロカイHalawaの

由緒ある家系の50代目のハワイの伝承の語り部の

クムより日本人としてはじめてこの認定書を

授かることが出来ました。

 


非常に光栄なことで、

誰でも取れる認定書ではないので

気が引き締まる思いです。

無条件の愛で、そして自分も愛し、信じ
大いなる源に繋がり、、大きな存在に見守られ
ガイドされ

忍耐強く無償の心で

クライアントさまに愛の光に気づいていただくことに

専念いたします。



いいね!した人  |  リブログ(0)

マナ&ホ・オポノポノ 朱実・リノ・カウラオヒさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります