キャビンアテンダント☆就活☆指南 ・高橋くるみ

日本航空インターナショナルから、欧州系航空会社を含め3社に在籍した、元客室乗務員☆高橋くるみ☆の日記。多数の不合格経験をふまえた、試験突破法、おりにふれて楽しい?エッセイを届けします(^^)日系、外資共に対応。

ようこそ、「キャビンアテンダント就活指南・高橋くるみ」へ。

エアライン受験情報や、フライトエピソード、ちょっと楽しいエッセイ、そして筆記試験対策まで

デイリー更新でみなさんと交流していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。



$キャビンアテンダント☆就活☆指南 ・高橋くるみ
著書第二弾、大和書房より発売!CAの世界で学んだ、女性の仲間や先輩との

関係の築き方を、空でのエピソード満載でお届けします。

CAの私が実践で学んだ 気持ちよく働く女性のエッセンス/大和書房
¥1,365
Amazon.co.jp





CAの私がVIPのお客様に教わった話し方のエッセンス/高橋 くるみ
¥1,365
Amazon.co.jp


◆単行本5刷、文庫本5刷達成。ありがとうございます。
◆2011年10月2日 BBM(ビジネスブックマラソン)本日の1冊に選ばれました。
◆山下書店羽田空港店 3週連続週間ベスト3に選ばれました
◆TSUTAYA AKASAKA ベスト2に選ばれました

◆ブックファースト二子玉川店 週間ベスト4に選ばれました。

◆ブックファースト ルミネ1 ビジネス書ベスト4に選ばれました!

◆三省堂書店名古屋高島屋ビジネス書 ベスト10に選ばれました!



ライターとして、高橋くるみが大学生さんのお悩みにお答えしているサイト

Campus Magazine(http://magazine.campus-web.jp/





true


「キャビンアテンダント就活指南」は,Ameba いちおし有名ブログとして認定されています。



$キャビンアテンダント☆就活☆指南 ・高橋くるみ-1328851723886.jpg

雑誌、バンクビジネス「この人に聞く」でインタビュー掲載。


$キャビンアテンダント☆就活☆指南 ・高橋くるみ

京都フリーペーパーVIVID 巻頭インタビュー掲載


$キャビンアテンダント☆就活☆指南 ・高橋くるみ

有隣堂アトレ恵比寿店様大和書房フェアで、お勧め本紹介。





伊丹空港、SKY BOOKS様で、文庫本フェアありがとうございます。








山下書店 羽田空港第一ターミナル店」エアラインフェアでご紹介いただきました。


宝石紫ソーシャルコミュニケーター高橋くるみの

ネット接客の技術ブログこちらをクリック!


宝石紫キャビンアテンダント合格会

オフィスくるみの勉強会こちらをクリック!



宝石紫くるみ会日記ブログこちらをクリック!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
mixi(ミクシィ)やってます!

【まぐまぐプレミアムより、公式メルマガを発刊】

毎週、コツコツ問答学習がしていただけます。詳細は以下リンクへ!

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/79/P0007916.html



記事転載などについては、ご一報ください。




テーマ:

2014年もまもなく終わりますね。今年もエアライン試験が活発に行われましたが、


大多数をしめる、ご縁まであと一歩だったみなさんも、いろいろ考え込んでしまうことも多かったのではと思います。


2015年に向けて、今からここは気をつけておきたいことを、2014年airline試験の感想も含め、


まとめていきたいと思います。


①英語について

②年齢について

③業界内転職について

④雇用形態について

⑤試験スタイルについて

⑥外資系について

⑦日系、LCCについて


この7項目でまとめます。


まずは、①。


英語は、2015年は大きな流れの変化を感じました。ANAでは既卒1回目と、それ以降の2回目で扱いが激変。


1回目までは、TOEICスコアなどは未記入を決め込むこともできましたが、2回目より古いスコアしかない方、


600を満たしていない方は、エントリー段階でのGTEC受験がマストとなってしまいました。


スコアをごまかせなくなったということですね笑


2回目より、いわゆるエントリーシートがなくなり、写真なしのWEBエントリーが導入。


1千字程度の記入、TOEIC(GTEC)スコア、受験回数、経歴、未婚既婚記入という、シンプルなものに変わり、


そのあとの、ANA国際線現役CA枠試験、エアージャパン試験でも、このWEBエントリーとなったことからも


おそらく来年度もこの流れは変わらないと思われます。


受験回数は、国際線枠でも新卒からのカウントを記入となっているため、こちらもいろいろ受験計画に含めていくことも必要な印象。(エアージャパンは回数記入なし)


また某日系他社では、応募者が想定以上に多くTOEIC550以上と未満で、書類選考に線引きが行われたといったことも確認しています。


ハイスコアを目指す必要は、日系のみ志望の場合必要性は感じませんが、すくなくとも、500後半以上を確保しておかなければ、みなさんのせっかくの魅力を伝えるチャンスを、失ってしまう流れも増えてきています。


今からでも間に合います。ぜひ、スコア500後半以上を目指し、語学で不利にならないようにしたいものです。


ま、スコア足らずでもパスする方は例年いらっしゃることは事実ですが、念には念を入れてね!


決して日系は高い英語力は必要ないと経験から感じますが、たくさんの受験生さんを集める採用試験で、


もっともわかりやすい指標となるので、めんどうです・・・汗


②年齢について


こちらは、明るい兆したくさん。


特に中国系airlineなどでもアラサーさんの通過は目立ち、独立系の各社でもごく普通に30代のみなさんの通過がみられるようになりました。(実際に私自身確認済み)


じわじわと系列各社でも年齢はアップしつつあります。

今までの固定観念にしばられず、思い切って受験なさったみなさんが道を開いていますので、

ぜひ前向きに受験してみてください。


また既婚のみなさんの活躍も。既婚のみなさんの通過はごくあたりまえになってきていますが、

現職がある方の通過が共通点の1つとしてあげられる印象です。


形式はどんなものでもいいので、お仕事しながらチャンスを待つことはおすすめ。


逆にあまり変化がみらないのは、いまのところ、アジア系外資、JAL系列で、今後幅がもっともっと

広がるといいいなと思います。


アベノミクスの流れで、女性の活躍が支援されるとするならば、女性の職場であるairline業界にも、

あらゆる背景のみなさんの通過が見られるようになるといいなとねがわずにはいられません。


つづく。◎あくまでも記事掲載段階の、私が把握の範囲でのお話です。記事転載はご一報ください◎







AD

[PR]気になるキーワード