ainohablog

相羽建設の広報ブログ

家 * 暮らし * 食 * 手しごと * イベント


テーマ:

今回取材で訪れたのは3人暮らしの A さまのお住い。

周りは閑静な住宅街でありながら梅林や紫陽花などの自然が見え隠れする穏やかな場所。

 

家づくりのキッカケは、庭仕事をしたり子どもがのびのび暮らせるようにと考えたこと。

「じっくりと手をかける暮らしを大切にしたい」

そんな想いから自然素材を使った家づくりがはじまりました。

 

 

 

◾️ リビングダイニング

 

北に向けられたAさまのお住い。

南にお隣のお家が迫っていたことや北から梅林などの緑が眺められることで思い切って北側に大きな窓と吹き抜けを設け、日中の明るい光を呼び込んでいます。

 

 

家を建ててから9年。

リビングの床は経年美化で味わい深い色に変化。

A さまご夫妻が結婚時に購入されたという想い出の家具も、年月を重ねるごとに家全体に馴染んでいるようでした。

ダイニングからはモミジやマンサクなど四季の変化に富んだお庭の様子が眺められたり、朝の清々しい光が差し込む中で朝食を楽しめたり……。

ここは家族みんなが一番心地よく過ごせる場所です。

 

 

 

◾️ キッチン

 

キッチンは奥さまのこだわりスペース。

ご自身でタイルを選んだり、食器棚には知り合いの作家さんのつくったカーテンを使用。

色鮮やかなやかんやお鍋が並んでおり、可愛らしいキッチンです。

 

 

 

「手間をかけることが好きなんです」と言う奥さま。

お料理で使うドレッシングはお手製のもの!

さらに紹介していただいたお手製料理はカレー味の玄米ごはん!

スパイシーかつ玄米の香りを堪能できる一品です。

 

 

 

◾️ 2階スペース

 

2階の吹き抜けからは窓いっぱいにひろがる梅林が眺められます。

カッコウやウグイスが遊びに来ることも♪

 

 

畳の香りが漂う和室。

ロフトつきの子ども部屋。

寝室。

2階のどこにいても吹き抜けからのやわらかい光が差し込み、とても居心地がいいです。

 

 

OMソーラーを設け、自然素材にこだわったお住い。

ご家族とともに時を経て変わっていくお家の姿はとても鮮麗でした。

 

>ainoha紹介ページはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も「こども工務店」の季節がやってまいりました!

おかげさまで6回目を迎えることができた「こども工務店6」。

夏の訪れを早くも感じる燦々とした陽がふりそそぐ中、「小さな職人さん」の笑顔にたくさん出会うことができました。

 

 

◾️ 造園屋さん体験

 

大小様々なレンガを運んでいく子どもたち。

ひとつひとつ丁寧にバランスを伺いながらレンガを組み合わせていく子どもたちの表情はとても朗らかでした。

子どもの発想ならではの可愛らしい花壇の完成です!

 

◾️ 水道屋さん体験

 

水道屋さんの体験ではまず蛇口を設置するところから始まります。

水がどのようにして蛇口から出てくるのか、いくつものパイプを目で追いながらその構造を学びます。

パイプから流れ出てくる水。

そして、スーパーボール……。

夢中になってスーパーボールすくいを楽しむ子どもたち。

たくさんとることができたようです♪

 

◾️ 基礎屋さん体験

 

続いては基礎屋さん。

大きなショベルカーを職人さんとともに操作していきます。

小さなサッカーボールを拾い上げ、用意された箱へシュート!

上手にゴールすることができました。

 

◾️ 電気屋さん体験

 

アンテナをどこへ向けたら綺麗にテレビが映るのか。

実際にアンテナをくるくる回転させながら調整していきます。

普段どのようにしてテレビを見ているのだろう。

そんな身近なことをテーマとした電気屋さんの体験ではとても実用的なことを学ぶことができました。

 

◾️ タイル屋さん体験

 

こちらはタイル屋さん。

自分で好みのタイルを選んでフレームに並べていきます。

最後に職人さんが目地材を塗り込み、素敵な黒板の完成!

子どもたちの個性豊かな作品が並びました。

 

◾️ 大工屋さん体験

 

木材の香りが漂う倉庫内ではトンカチの音やノコギリの音、さらにはあまりお目にかかることのないカンナの音が響き渡っていました。

あまり体験することのできないカンナ引き。

職人さんとともに手を合わせ、丁寧に引いていきます。

木材に触れ、木の質感を実際に学べる貴重な場となりました。

 

◾️ 内装屋さん体験

 

塗装屋さんでは実際に壁紙を貼り付ける工程を体験しました。

壁紙にのりを塗り、壁に貼り、空気を抜き、余った部分をヘラとカッターを使って切っていきます。

これで壁紙の張り替えは完璧ですね!

DIYが流行っているご時世、ぜひご家庭でもチャレンジしてほしいです。

 

 

他にも建具屋さんやエクステリア屋さん、塗装屋さんなど全12種類の手仕事を体験しました。

子どもたちが取り組む様子を見て大人でさえもわくわくした家づくり体験。

真剣な眼差しで作業に取り組む子どもたちはまさに「小さな職人さん」。

とても素敵な表情でした。

 

職人さんたちとのふれあいの中で得たたくさんの新しい発見と学び。

子どもたちの心に少しでも残ってくれたら嬉しいです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

梅雨の時期。

紫陽花から雨のしずくがしたたる様子を眺めながら小径を歩いていくと、そこに A 様のお住まいはありました。

 

 

以前は団地住まいだった A 様。

室内の広さや結露が気になっていたこともあり、家づくりを考えはじめました。

 

設計プランはほとんどおまかせでしたが、その中でもご主人は『景色が見渡せる屋上』、庭しごとが大好きな奥さまは『キッチンからすぐ庭へおりられる階段』を希望され、完成したこのお住まい。

 

壁にはほんのり透け感のあるポリカーボネート。

夜になると室内からぼんやりと灯りがもれ、外から見たときにとても綺麗!

内も外も両方楽しめるお住まいとなりました。

 

 

玄関から続くゆるやかな勾配の階段を登っていくと、壁一面に大きな窓のある空間が広がっていました。

 

寝室、ダイニング、リビング、ワークスペース……スキップフロアで各部屋がつながり、それぞれが仕切られること無く螺旋状に続いているのです。

階段をのぼるたびに、まるで外国の山岳都市の街並みにいるようなトリップ感!

 

 

キッチン奥のパントリーは階段状になっていて、食品や小物を置くスペースとしても便利。

「段差になっているところに足をかけて棚の上のものをさがしたり、お料理している途中でちょっと一息つきたいときに座れるのが嬉しいです」と奥さま。

他にもオートミルやコーヒーメーカー、可愛い紅茶の缶が並んでいて、ティータイムが待ち遠しくなるようなキッチンでした。

 

 

リビングダイニングを見下ろせる仕事場。

必要に応じて下の部分を閉じることもできます。

 

 

住みはじめて間もない A 様ご夫婦。

北側の大きな窓から見えるモミジが、ちょうど新芽を出していて「モミジの新芽ってピンク色なんだ!」と、この家だからこその発見と感動があったり♪

 

「ゆったりとした空間で過ごすようになり気持ちにも余裕ができました。あとは毎日家に帰ると旅に来たような気分になるのも嬉しいです」と A 様。

新しい住まいでの暮らしをお二人で楽しまれているご様子でした。

 

>ainohaバックナンバーはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!広報の吉川です。

 

今日は相羽建設のすぐそばにオープンしたお店、

ABHIMANI(アビマーニ)さんへランチに行ってきました!

 

もともと国立にあったお店ですが、移転して東村山へ。

実は、先月まで相羽建設の経理スタッフとして働いて下さっていた、櫻井さんのご主人のお店なのです。
 

アジアンテイストなお店の雰囲気で、ご主人のお知り合いの画家さんに内装をデザインしてもらったのだそう。それぞれの壁ごとに絵や模様が描かれていてとても面白い空間です。

東村山の有名な"あの人"もどこかに描かれているかも・・・?

 


ランチメニューは日替わりで、選べるお料理も変わります。
今回はパッタイ(写真右)を注文しました。
ランチを注文すると、前菜(写真左)と飲み物もセットで出てきます。
とっても美味しくておなか一杯になりますよ。

東村山駅周辺ではめずらしい、アジアン料理のお店。
ランチだけでなく、ディナーもやっているそうなので
みなさんぜひ食べに行ってみてくださいね♪

 

アジアン酒場 ABHIMANI
http://abhimani.net

 記:広報部 吉川

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

暮らしはじめてから8年が経つ、マンションリノベーションをした I 様の住まいを訪ねました。

「子育て環境に良い場所を」と、家を探しはじめて出会ったのがこのマンション。

周辺には公園や神社があったり大きな木々に囲まれた道があるなど、緑いっぱいの気持ち良い場所です。

 

 

当時築25年ほど経っていたことや間取りの変更、そして無垢の家に憧れていたという I 様の希望で、自然素材を使ったマンションリノベーションがはじまったのでした。

 

 

I 様の家の見どころは、なんといってもキッチン・ダイニング・リビングが横並びにつながる空間!

家づくりの当初のお話を伺うと「昔の日本の家のように、ふすまを開けると大広間になっている……そんなイメージの大きくゆったりとした場所にしたいと思っていました」と、ご主人。

 

 

そこで設計士さんと話し合い、もともと2つに分かれていた和室とリビングの壁をなくし、1つの空間にすることで、このゆったりLDKスペースができあがりました。

「住み替えてからはいつでも友人を呼べるようになったのが嬉しいです。あとはやっぱり風通しの良さ。夏も快適に過ごせます」と笑顔の奥さま。

 

 

リビングとつながる子ども部屋。

ほどよい距離感で設けられたこのお部屋もリビング同様、外から心地の良い風が吹き抜けてきます。

 

   

 

洗い出し仕上げの玄関土間。

棚に飾られているのは、奥さま手作りのフェルトの野菜たち。

他にもハリネズミや羊の姿も!

 

これから住み続けていく中で娘さんと一緒にインテリアを選んだり、メンテナンスも楽しんでやっていきたいという I 様。

家族とともに少しずつかわっていく素敵な住まいです。

 

>ainoha紹介ページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大変なこともたくさんあるけれど、やっぱり楽しい家づくり。
「床や壁はあの素材を使って、キッチンと色味を合わせて……」など、理想の住まいの完成像を思い描くのは誰でもワクワクするものです。
さらに、ちょっとした家の中のあしらいとして、自分で手を加えられたらもっと面白いですよね。
例えば、洗面スペースが華やかになるように、天板を樹脂ではなくタイルを使ってみたり。
タイルは大小様々な形があって色もカラフルで、個人的に大好きな素材です。
 
ということで今回は、
タイルを使って暮らしを素敵に彩ったお住まいを、いくつかご紹介します。


こちらは夏水組さんにリノベーションしていただいた、木造ドミノ住宅の家。
一つ目の写真は、キッチンに青いタイルを使用したもの。これだけでとても華やに!
そして二つ目の写真は、キッチンに使用したものと色違いの茶色のタイル。床はもともとパイン材で明るい木の色でしたが、全体の色味と合わせるために濃い色で上から塗装しました。するとちょっぴりシックな雰囲気に。
素材によって印象も大分変わりますね。




こちらは完成時に撮影した、住まい手さんの家のお写真。
同じくキッチンにタイルが使われていました。形も色もとても可愛いアラベスクタイル!
このタイルはお客様自身で探して選ばれたものだそうです。
お店やインターネットで探せば、他にもいろいろなタイルに出会えるかもしれませんね。




こちらも住まい手さんの家より。
タイルが貼られた丸テーブルや、トルコタイルを壁に使ったトイレ。
このトルコタイルはお客様自身がざわざわ外国から取り寄せたものだそう!
大事な家だからこそ、お気に入りの素材を使いたいものです。




最後にご紹介するのは、去年施工させて頂いた「いづみ愛児園」。
外階段をふと見上げると柵の下部に何やらキラキラ光るものが……。
よくよく見るとタイルでした!
タイル職人の里見さんが、「子どもたちのために……」とカラフルなタイルを探してきてくれたのだそうです。
こんなポイントでの使い方もあるんだなぁと勉強になります。


住まい手さんの中には、ご自分でタイルを貼って楽しまれる方もたくさんいらっしゃいます。
手仕事やDIYって面白いですよね。
実は、今週の「つむじ市」でもタイルを使ったワークショップを開催します。



●「タイルで鍋敷きづくり」
タイルを貼って鍋敷きをつくります♪
【ご予約優先】
時間:10:00(5名)/ 13:00(5名)作業時間…30分
参加費:…500円
→お申込みはこちら

タイルのDIYにご興味のある方はぜひご参加ください。
家づくりを楽しむ要素のひとつとなったら嬉しいです。
 


記:広報 吉川


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


春の陽気が気持ち良い4月、桜が満開の公園の近くに住むT様のお住まいを訪ねました。
インターホンを押すと、奥様と春休み中の子ども達2人が元気に迎えてくださいました。



以前は、社宅(マンション)に住んでいたT様ご家族。
住み替えの時期が近づいてきたとき、「やっぱり家が欲しいね!」と家づくりがスタートしました。
土地探しをして見つけたこの場所は、春になると公園の桜が眺められる好立地。
担当設計とも相談し、リビングを2階にして窓からの景色を楽しみながら家族が心地よく暮らせる家を実現したのでした。
 


T邸の2階リビングを見せていただくと……なんと!壁にカラフルなでこぼこが。
実はこれ、ボルダリングのための「ホールド」で、Tさまのおうちでは家にいながら壁登りを楽しめるのです。
体を鍛えるのが大好きなご主人が「せっかくなら自分だけじゃなく家族みんなで楽しめるものにしたい!」と、このボルダリングを思いついたのだそう。
今では子どものお友達でも壁登りがしたくて遊びに来る子もいるほど、みんなのお気に入りスポットになりました。奥さまのママ友にも「足つぼに効く!」と好評です(笑)。
それにしても子どもたちの壁登りの早さはすごい!



リビング横には3、4人ほどが並んで座れるスタディスペースがあります。
奥様はここでパソコンをしたりミシンを使ったり。
取材中、子どもたちもお気に入りのぬいぐるみを持ってきて机に並べて見せてくれたり、お絵かきボードに描いた絵も特別に披露してくれました!



1階子ども部屋は見ていて楽しくなるような女の子らしい小物やおもちゃがいっぱい!
とくに気になるのはサーカステントのようなおうち。
「ここでおうちごっこして遊ぶの♪」とお姉ちゃんが嬉しそうに教えてくれました。



ダイニングテーブルは、仙台にいる奥様のお姉様が「新築のお祝いに」と贈ってくれたものだそうです!
椅子もそれぞれ違う種類を組み合わせているのステキ。



ロフトはご主人の趣味スペースとなっています。
広々とした2階リビングの上にひっそりと設けられたこの場所は、まるで隠れ家のよう。
1人でこもって趣味や仕事に没頭できるスペースがあるって憧れます…!


家のいろいろな場所にワクワクする場所があるT様の暮らしでした。


>ainoha紹介ページはこちら



記:広報 吉川
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
みなさんは、家づくりをする際に何からはじめますか?

「こんなデザインの家に住みたい」
「おもいっきり趣味を楽しめる家にしたい」
「駅から近い便利な家がいいなぁ」

など、
最初はいろいろな夢をふくらませることも多いかと思います。
そして本格的に「家を建てよう!」となった時に、みなさん悩まれるのが建てる場所。
もともと土地を持っているという場合を除き、ほとんどの方がまずは土地探しからのスタートとなるのではないでしょうか?

そんなみなさんのお力になれたら……と、
相羽建設がおすすめする不動産情報や、その土地で実際に暮らしている住まい手さんのお話などをご紹介する、新しいサイトが完成しました。

それが、「あいばの不動産」サイトです。

 
楽しく安心できるご近所さんとの交流のある分譲地「ソーラータウン」や、土地選びのプロが紹介する「土地倶楽部」のことなど、みなさんのお役に立てるような情報を定期的に発信していきます。

半年ほどで土地が見つかった方もいれば、2年以上かかったという方もいる土地探し。
一人ひとりが理想の土地に出会えるよう、わたしたちもサポートさせていただきます。
分からないことがあれば、ぜひご相談ください。

>「あいばの不動産」サイトはこちら
 
 
記:広報 吉川
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
先日、いつもお世話になっている大工さんにお集まりいただき集合写真を撮りました。
カメラマンは、大学で写真学科に所属していたという、新しい現場監督の堀野さん。
モノクロ調で渋く、かっこよく撮っていただきました!
 
私たちが安心して家に住むことができるのは、
大工さんをはじめ、職人さんの力があってこそ。
そして技術だけではなく、お客さんにも優しい大工さん。
ainoha住まい手さん取材の際も、「職人さんがとても親切にしてくれて…」という声をたくさんお聞きします。
相羽建設は本当に職人さんに支えられているのだなぁと、しみじみ感じます。
 
 
数日後に、堀野さんがお知り合いに声をかけていただき、撮影した写真を額装していただきました。
今は加工場と本社に飾られています。

毎朝写真を見ていると、
なんだか職人さんがすぐ近くにいるみたいで嬉しいです。
 
 
記:広報 吉川
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
みなさん、
「つむじ」にお料理上手のモデルハウススタッフがいることをご存じでしょうか?

今年の1月からはじまった、ベテラン主婦によるお料理講座「キッチンたつた」の会。
つむじのモデルハウススタッフたつたが開催しているイベントです。

つむじ市でお世話になっている地元の農家さんのお野菜をふんだんに使った、体にやさしく美味しい手料理。
時には作り置きや時短レシピも教えてもらえるので、日々を忙しく過ごす主婦にとってはとてもありがたい講座なのです。
料理の美味しさもさることながら、なんといっても女将たつたの明るい人柄と笑顔にとても元気をもらえます。
一回目の開催から、すでにリピーターの方もいらっしゃるほど…!!



みなさんもぜひ一度、参加してみませんか?
もしかしたら、珍しい地元野菜にも出会えるかもしれません。

>相羽建設のイベント情報はこちら



記:広報 吉川
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。