【静岡】人とわんこのホームセラピストemily

~人だけでなく、大切なわんこにも自然療法~
アロマ・クレイ・ハーブ・ホメオパシー・フラワーエッセンス・マッサージを使って    人もわんこも笑顔で元気に♪




食べるもの・つけるもの・使うもの・・
自然に暮らしていきたい 日々の暮らしのdiary

NEW !
テーマ:

ある方のブログの記事にあった

免疫力を維持する生活6ヶ条

 

配達してもらったヤクルトと一緒に

配られたチラシに書かれていた記事だそうです

 

 

 

免疫力を維持する生活6カ条

①笑いはNK細胞活性を高めます

1日1度は楽しく笑いましょう。

 

 

IMG_8179.JPGIMG_8178.JPG

 

わんこと暮らしていると

笑わない日はないよね〜♪

 

 


②ストレスをストレスと思わず、

ポジティブシンキングで生活しましょう。

まあ、これは気持ちの持ちようね・・



③プロ並みの運動量は不用

楽しい気持ちが続く運動にトライしましょう。

 

ビー君みたいにこんなに走れないけど

ほぼ毎日、お散歩してるよね〜

もちろん、楽しい♡

 





④花や緑、動物を愛するなど、

原始的な感受性を刺激しましょう。

 

愛してやまない動物たち♡

お花も大好き

 

 

 

 

 

 


⑤起きるべき時間に起き、

寝るべき時間に寝て

リズムある生活を送りましょう。

 

時には、

お昼寝のおまけ付き(笑)

 

 


⑥選ばれた乳酸菌(プロバイオティクス)を

毎日おなかにとどけましょう。

 

メイサも大好き

自家製甘酒は、欠かさない

 

塩麹、ヨーグルトもヨーグルティアで

せっせと手作り

 

手作りご飯を作るようになって

ますますこだわるようになったわ

 

 

②以外は

わんことの暮らしで

ほぼクリア

 

 

どうやら、

わんこたちと暮らしていると

自然に免疫力が維持されそうだわ♡

 

 

 

逆にね、

私たち家族が

メイサとビーにとって

免疫力が維持できるような

そんな存在でもありたいと思う

 

 

「この人たち、

超オモシロ〜

笑いすぎて、免疫上がるわ!」

 

なんて、

二匹で話しててくれたらいいなぁ

 

 

動物との暮らしは

 

人生が豊かになって

 

そして元気のみなもとだね・・

 

emily

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

 

_MG_9948.jpg

 

歯磨きのポスターになれそうな

メイサの歯磨き写真

 

蒸留した美味しいお水で

歯磨きもお利口にできたメイサ

 

 

ところが、ここのところ

歯磨きを嫌がって大変!

 

わんこ講座でも、

わんこイベントでも、皆さんお悩みの

「歯磨きできない」

 

2歳をすぎて、

できたものができなくなっちゃうという

このまさかのパターン!

もう、どうしちゃったの〜?

 

 

なんとか口をあけて

口の中の確認をしたけれど

特別炎症などないかんじ

 

 

得意のブラックライトでチェックしても

それほど汚れの付着はなさそう

 

(ライトを当てると、

汚れたところが光ります♪)

 

IMG_0392.JPG

 

 

 

子供と同じで

犬世界にも、魔の2歳児という時期があるのだろうか・・

 

 

というわけで、はじめから

歯磨きレッスン再スタート

 

 

_MG_9947.jpg

 

 

 

もう、とにかく細かいおやつをたくさん用意して

 

座ってお口に触ったらおやつ

口をめくったらおやつ

歯に触ったらおやつ

 

たくさんおやつをあげるので

手作りジャーキーを

小さく小さく砕いて

とにかく量より回数で♪

 

 

歯ブラシを見せたら

さーっと逃げ出していたメイサも

おやつ効果で

なんとかスポンジを入れるところまで進歩

 

 

 

それでも、

奥歯に歯ブラシを入れるところまではいかないのよね・・

 

 

いろいろ試して

イチ押しの歯磨きグッズたちも

再び活躍できるのはまだ先になりそうだわ

 

でも、焦りと無理強いは禁物!

ますます逃げだしちゃうからね・・

 

 

歯ブラシで磨くのが理想だけど

できないときは、他の方法でチャレンジ♪

 

クレイのグリーンモンモリオナイトで

手磨きしたり

 

こんなマウスクリーナーを

お水にいれてみたり

 

 

蒸留したクローブやペパーミントの蒸留水で

スポンジ磨きしつつ

 

歯ブラシができるように

コツコツおやつで訓練してます

 

 

そして、またあらたに

これは!というものを見つけちゃった♡

 

歯磨きなんて絶対ムリ!

そんな

わんちゃん、猫ちゃんにも使えそうな気がする

 

 

二歳児メイサでチャレンジしてみて

効果あったら、オススメしたいわ

 

 

_MG_9952.jpg

私も、

歯磨き全然ムリ〜なところから

再スタートです!

 

一緒にがんばりましょう〜♪

 

 

 

emily

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

昨日、久しぶりにお友達のMちゃんと会いました

 

優しくて可愛い

Mちゃんの横にピッタリついて

離れないビー君(笑)

 


友人のMちゃんは、

総合病院のナースで
看護課長をしています、

先日

若い病棟スタッフのナースが、
朝、泣きながら出勤してきたそうです。

話しを聞くと、
一人暮らしのスタッフの子が
ずっと大切に育てて
暮らしてきたワンちゃんが
死んでしまったそうです。

朝の5時に息を引き取って
お別れする間も無く
出勤してきたと。


ワンちゃんを残して
なんとか出勤したものの
涙が止まらなかったようです


それをみた課長のMちゃんは、


「大丈夫?
よく出勤してきたね。
今日は、なんとかスタッフで回りそうだから
ワンちゃんとお別れしたかったら
有給使って帰っていいよ。」

そう声をかけたそうです。

 



泣いているスタッフを見て

これでは、仕事できないな・・
そう即座に思ったのと同時に

亡くなったばかりの
まだ温かい大切な家族を
置いてきたスタッフの姿を見て
たまらなく切なくなってしまったと。



Mちゃんは、
動物と暮らしているわけではないけれど

私たち家族が
ワンコ達を、ペットでなはなく
本当な家族のように大切にしているのを
ずっと見ていて、

そして、
マロン達を見送たときの姿も見ていたので
もう、自分のことのように
その辛さがわかったと
話してくれました

 




もちろん、
そんな甘いことをとか
たかが、犬が死んだくらいで

とか
いろんな意見があるのは
わかるけど。

 

それでも、

Mちゃんはこう思ったそうなの

 

一緒に暮らしていて

 

本当に大切にしていたわんちゃんは

 

ペットじゃくて、家族だからね

 

 

 

そんな温かい職場の仲間から

お別れの時間をもらったスタッフの子は

 

翌日、

 

「昨日はありがとうございました。

昨日帰していただいて本当に良かったです。

しっかりお別れできました」

 

とお礼を言って

元気に戻ってきたそうです

 

 

 

まだまだペットと言われてしまうわんこ達

 

一緒に過ごせる時間は、

人間より短いし

 

人間ではないけれど

 

でも

 

一緒に過ごした時間の

何倍も何百倍も

大切な思い出はあって。

 

その子達とのお別れが

こうやって

周りの人に理解されると

 

思いっきり泣いて

思いっきり悲しんで

 

そして、

心から

「ありがとう」

ってお別れできるのかなって思ったの

 

 

 

わんこや、にゃんこが

「ペットが死んだ」

のではなく、

 

一緒に暮らしていた大切な家族が

いなくなってしまった

 

人も動物も同じように悲しいってことが

理解されるようになるといいよね

 

emily

 


 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)