いよいよ、マスター講座のスタートですカナヘイうさぎ

あな吉さんからまず講座を始めるにあたってお話が☆

「あな吉手帳は、作ることが目的ではなく、夢を叶えたり、毎日の生活が楽しくなるように使うツールです。
マスター講座では、手帳とセルフカウンセリング※を組み合わせて、目指すゴールを先にイメージして、そこに向かって手帳を使いこなす手帳術をお伝えします
(※セルフカウンセリングとは、あな吉さんが考案した悩みを自分自身で解決できる思考ツールです)


なるほどそうやった…びっくり

目的を持って手帳を使うということは、これまでの講座でもインストラクターさんに教わってきたことではあります。
でも最近は、ついついフセンを書く時に『タスクをこなすこと』『忘れないこと』だけに意識が行きがちやった…ショボーン

ゴール(目的)意識を持って手帳を使うことで他愛のなかった日々をキラキラ星輝かせるラブ

改めてあな吉手帳術の真髄カナヘイきらきらを再確認!!


「手帳は単にタスクの管理や備忘録だけで使うのはもったいないです。

ただの予定管理だけでなく、夢の完成図をしっかり描いたうえで、それを叶えるためのフセンをたくさん書く。

そしてそれを1つ1つ順番に剥がしていくだけでいつの間にか夢が叶っている。

夢だと思っていたことが現実になっていく。

という使い方ができるのが、本当の手帳の嬉しい部分、夢が叶うという部分だと思っています


「夢を叶える使い方をしっかり学ぶには、2時間とかの単発の講座ではできません。

2日間かけてしっかり学んで、明日帰る頃には早く帰ってフセンを剥がしたいわ音譜とウズウズしているハズですよウインク

というあな吉さんの言葉にますます気合いが入りますお願い



そしていよいよテキストの中身へ…

待ちに待ったマスター講座のテキストカナヘイうさぎカナヘイきらきら
パラパラっと見てみると…

思ってたより内容が濃いポーン
今までの講座のレジュメと全然違う~びっくり
この内容を全部自分のものにできたら…と胸が高鳴りますカナヘイ花


さて、ついに講義スタート!!
手帳の講座なので手帳術の話に早速入るのかと思いきや、まず、今の生活の不満・悩みを3つあげて考えてみましょう~というのがスタートでした滝汗

そう、まずさっきあな吉さんが言っていた、全体像のイメージ作りですね。

自分は今の生活をどうしたいのか。
どうしたらハッピーライフカナヘイハートになるのか。

その理想と現実のギャップを把握するために、まず不満、悩みを文字化します。


それぞれお悩み1つにつき
①悩みショボーン
ゴールラブ
③理由えー
を書き出します。

ここで早速ゴールも決めてしまうんですねウインク


しかしその前に悩みの書き出し…

普段モンモンと常に悩みはあるものの、いざ書き出すとなるとなかなか難しいアセアセ
漠然とであればいくらでも出てくるのですが、
出された指示は、お悩みを具体化・数値化するということ。

例えば、『人生が辛い
これは✕です(笑)
何から手をつけていいかわからないし、このままだともし自分が他人だったらアドバイスもできませんショック

なのでもっと具体的に絞っていきます。

『人間関係が苦手』なら、家族となのか外の人となのか。
家族なら夫なのか娘なのか、外の人なら友達なのか職場の同僚なのか。
どういう時に苦手と思うのか…と考えて行きます。

あな吉さんが他にも具体例をあげて、わかりやすくやり方を説明してくださいますブルー音符

また、ワーク中はあな吉さんやインストラクターさんが席を回って、ひとりひとりにわかりやすくアドバイスしてくれます照れ


とまぁ、こう書くと簡単な感じですが、
これがなかなかツライ~あんぐりうさぎ

悩みを具体的に書き出すということは、それを今まで解決できなかった(しようとしなかった)自分、これまで見て見ぬ振りしてきた、ダメよダメダメダウンな自分と真っ向から向き合わねばならぬのですガーン

でも…
自分の中の漠然としてた悩みが、具体化・数値化すればするほど明確になってきます。
頭の中のモヤモヤ台風がクリアカナヘイきらきらになってきます。
自分自身で解決しやすくするには必要なことなんですね気合いピスケ


例えば私の場合

お悩み①自分の時間が取れない

これを具体化、数値化していきますビックリマーク


に続く…







AD