ジドニこと【食餌療法のブラック・ジャック】室へ、ようこそ・・・

[人類共通の愛情・医学=医食同源]
病院=「Hospital」に、「ity」をつけると、「おもてなし」となります。

田畑での手作り・自社製造による商品販売は歓迎します。
他社の商品宣伝や、ネットビジネス、アフィリエイト、FX等のペタは、削除させて頂きます。


テーマ:

ペタしてね ペタしてね ペタしてね



読者の皆様


いつもご愛読を頂きまして、誠に有難うございます。




このたび、読者の皆様方から、寄せられましたご質問に関して、その道のスペシャリストでも専門家でもないジドニ流にて、それぞれに、沿った内容にて、回答をさせて頂きました。



一番最初に寄せられましたご質問内容は、【自立神経をととのえる方法を教えて欲しい・・・】という依頼内容でした。



次に寄せられました、ご質問内容が、【飲み水と放射能に関して・・・】でした。



その後に寄せられましたご質問が、【離脱症で困っておられた、ある壮年期の男性が、再び、自殺未遂をしないように、その予防策を・・・と思って下さった御子息様からのお勧めで、責任をもっと犬を飼うこととなり、その愛犬と、毎日2回の散歩・・・のお蔭で、完全治癒までとは、まだいきませんが、それでも、それによって、かなり体調が良くなられた】・・・・というような事が、一体、脳や体が、どのようなことで、このように良くなったのか・・・?


その医学的な背景のことを、ジドニ流の説明で良いので、解説をして欲しい・・・というご質問の依頼内容でした。



依頼者をされた方たちの、本当の所の感想は、いかがだったのでしょうかね?





私こと、ジドニは、医師でもなければ、その道の専門家でもありません。


このブログに、時折、開業医の先生のブログを拝見することがあります。


それを拝見しますと、必ずと言って良いほど、「病気の質問には、お答え出来ません・・・」という文言が、添えられております。


それは、色々な深い意味があり、それで、あえて、質問にはお答えしない・・・という意味が含まれているからであります。




ただ、ジドニは、異国にて、50数ケ国以上の男女の針治療または、患部を温めたり、その他、原始的な色々な方法で、外国人たちに対して治療を行ない、帰国をしてきた人間です。



その為に、帰国をしてから、日本国内の医療に関して、色々と、改善をして欲しい・・・という点が見えて来て、それを、あるテレビ局の大変有名な番組作りを担当されていたプロデューサーに、お尋ねしましたら、下記の返事を頂きました。



「この日本という国は、OOOOOへ提出をして、よく見てもらって、それで、許可を頂いた内容に限って、放映ができる決まりになっております。貴殿の考えは、よくわかり、同感する点もありますが、どうか、その点を、御理解頂きたい・・・」という、とても丁寧な直筆のお手紙を頂戴致しました。



ジドニは、それで、全てが、理解できました。



「この国は、自由で世界的にも先進医療が進んでいる、素晴らしい国・・・」と、いつも強調している、テレビ・新聞・週刊誌・・・・は、OOOと、とても良く似ており、そして検閲もされた内容だけが、国民向けに、毎日、報道されている国なのだ・・・・ということを・・・・。



ジドニは、異国では、時に、外国からの人たちを監視している役目をもった、スパイがうろうろしている所にいた事もあります。



であれば、私は、名誉も地位も財産も、何もない無名の存在の1人です。


その何もない身分であれば、ひっそりとした所でも、インターネットを通じて、この国に、少しでも、世界からの情報を、取り入れて、発信をしていくことで、少しでも、国民の中に、知って頂けることで、医療という分野で、選択の幅が、広がって頂けたら・・・・という使命感をもって、これを始めた・・・・という経緯があります。



そのために、時には、少し、過激な意見や提案・・・・などの内容も、書く場合もあると思います。



けれども、文字だけで、伝えられる内容には、とても限界はあります。


禅には、【不立文字】という表現があります。


それは、文字だけでは、真の意味・状態は、絶対に伝えられない・・・ということです。



例えば、目の前に、日本一、美味しい和菓子があったとします。


それを食べたら、その表現は、文字だけでは、その美味しさを伝えられるのには、限界があります。


けれども、これが、目の前におられる人同士で、お互いに食べた時の美味しさを感じたことを、言葉ならば、もっと、その方なりに、色々な言葉を使って、表現をして、お互いに、その美味しさを、伝えあいながら、舌鼓をうてると思うのです。




このブログの読者は、病気には全く関係のないと自負される強健体の方から、ほぼ、毎日が、寝たきり・・・・で、お過ごしされているお方も、読者の中には、おられます。



よって、私のブログの内容も、書いてある内容は、それらの全ての方々に、すべて、満足のいく内容には、まだまだ、私自身の経験不足と、読者の中に、色々な病状をお持ちの方たちも、大勢おられます。



よって、どうか、私のブログは、見ようによっては、欠点ばかり、偏った内容の時も、当然ながら、あると思います。



ご質問者に対して、本当の正しい回答をするのには、それこそ、直接、私が、その質問者を目の前にして、これまでの病歴や主訴(今、困っている病状・・・)を、お互いに言葉でもって、やりとりをしながら、それを聞いて、その場で、全身の体を触らせてもらい、そして、患部を温める温灸をしたり、針の治療をしたり、そして、また状態を見ては、また患者さんに寝てもらって、また以前とは違う箇所を治療をしていく・・・という、時間は、当然ながら、生れたての生後数か月の赤ちゃんや小学生までを除いた人たちは、おおよそ、最低でも、1時間以上は、治療時間がかかります。



ですので、回答内容も、質問者たちにとって、もしかしたら、ジドニの作成した文面の内容が、大変失礼な文面が、所々にあったかも知れません。



回答内容は、今回ばかりは、不特定多数の多くの読者の方々に対しての配慮は、あまり意識はせず、その質問をよせられた方・・・クライアント様の御心に、なるべく、沿うようにして、回答をさせて頂きました。



たったお1人様に対しての回答中心の内容となりましたので、質問者の病状以外の、多くの読者の人たちに対しては、あくまで、1つの参考内容・・・・と思って読んで頂けますと、大変助かります。



3人の方たちからの質問に対しての回答内容に関して、その3人以外の多くの読者の方々の中で、もしも、不快と感じられた文面・・・・などが、ございましたならば、ジドニの配慮の不足からのご迷惑をおかけした事として、心から、深くお詫びを申し上げます。



病気には、どのような病名でも、軽症・中症・重症・・・・と、あり、読者の中にも、それらに属される方々も、大勢おられるようです。



このブログは、不特定多数の方々に、日々、お読み頂いておりますので、読まれておられる、お1人お1人・・・・・、全員、受け止め方が違います。



このブログは、見ようによっては、とても欠点の多い内容のブログかも知れません。



そのため、どうか、良い所、参考になる所だけを、学んで頂きたいと思います。



そして、不適切と思われた箇所・・・などがありましたならば、そこは、出来ましたならば、読み流し、見流して頂けますか?


それでも、気になる方はどうか、、直接、お知らせ頂きたいと思います。



ご指摘頂いた内容によっては、このような公開の場にて、心からお詫びを申し上げたいと思っております。



どうか、良い意味で、このブログの内容は、良い箇所だけを、お読み頂き、知ってお役に立てて頂けましたならば、心嬉しく思います。


欠点の多いジドニではありますが、これからも、何卒、宜しくお願い申し上げます。



このたびも、最後まで、お読み頂きまして、心から感謝致します。


読者の皆様方も、益々のご多幸を、心から、御祈り申し上げております。


感謝・合掌


ジドニより

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ジドニ(食餌療法のブラック・ジャック)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。