離婚の危機から抜け出してもう一度愛されるスマイルカウンセリング

あなたは幸せになるために結婚したんです!旦那さんの機嫌を伺う、顔色を見る、見捨てら感、結婚しているのに孤独感、旦那さんに振り回される、旦那さんの休日が苦痛…これらを全て手放して、もう1度旦那さんと幸せになるためにあるきだしましょう!

あなたはなんのために結婚したのですか?
それはね…旦那さんと幸せになるためでしたよね^^
でも、どうやったらいいかわからなくて、自分から幸せを壊しているようなことをしていませんか?あなたと旦那さんが幸せになれるように、少しづつお伝えしていきます^^


5日間、離婚の危機を乗り越えて二人で幸せになる♪読むカウンセリング


10日間であなのたの心が軽くなる♪読むカウンセリング 
NEW !
テーマ:
●またまた見えないパワーが私をググッと押してくれました^^

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、子育てについてお伝えしました。

とんでもない子育てをしていた頃を乗り切って、仲間と出会い、子育てサークルをつくりました。

その中で、私は今まで得たことないようなエネルギーをズドン!っを受けとったんです!

すると、そのエネルギーが体の中いっぱいになって、「もっと、何か私にはできる!」っていう気持ちが、体中に満ち溢れてきました!

そして、気付くとゼロ0から子育て情報誌を、「エエイ!」と作り始めていました!

その②です。

①はこちら「エ!!エエーーーイ!!作っちゃえ!」と子育て情報誌つくりをスタートさせました!



ふと見わたすと、周りには特技を持ったママたちがいました。

いつもは○○ちゃんのママとしての付き合い。

それで、全然気付かないんですよね。

本当はママ以上に、今まで生きてきたキャリア長い!

仕事だって、バリバリしていた人もあるのに、特技もたくさんあるのに…

そこれを出すチャンスがなくて、み~んなまとめて、子育て中のママになっちゃうんです…



そんな中、一人のママがこんなふうに手を上げてくれました。

「実は私、イラスト得意!なんです」

当時、今のようにカンタンにパソコンで画像・写真を取り込んで自由に編集できる時代じゃなかったんです。

知ってる人は知っていますよね^^

イラスト集をコピーしてそれを切り貼りする時代…懐かしい~^^

ページの空白と、イラストのサイズが合わなくて苦労をするのが、当たり前の時代。

しかも、イメージに合ったイラストがなかなかない!




だから、彼女の存在も大きかったですね~~^^




早速、スタッフ全員の似顔絵を書いてもらいました。

「きゃーかわいい~」

「似てる~」

「うれしい~」とかいいなから、みんな目がキラキラでした。

そりゃそうですよ。

全くゼロ0のところから、考えたものが、実現して、目の前に出来上がってくるんです。

もう一種の興奮状態だったかもしれません^^



今まで、ただの子育てママだったのに…

それが、こうやって集まって1つのもを作り上げている。

自分の得意とするものを出して、形になっていくんです。

企画会議にも熱が入ります。

もちろんみんな子育て中のママ。

児童館の片隅で、熱のこもった企画会議をくりかえしました(*^▽^*)



な~んていつもより、ちょっと方向性のある話し合いくらいなものですけどね。




そしていよいよ情報誌も本格始動しようと思った時に、お金の問題にブチあったんっです。

何をするにもお金がかかります。

まず、情報誌用の紙、印刷代をどこから捻出するか…

大きな壁にブチ当たりました…



ところが、ちょうどその時、私は、行政とコラボしている市民団体に入っていたんです。

それがその時の写真です。

image


そこで、また大きな見えないパワーがまた、私の背中を押してくれました!

そこで、思い切って援助をしてもらえないかとお願いしてみたんです。



その後はどうなったか…

続きは、また書きます!




最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
●「エ!!エエーーーイ!!作っちゃえ!」と子育て情報誌つくりをスタートさせました!

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、子育てについてお伝えしました。

めちゃくちゃな子育てをしていた頃を、乗り切って、仲間と出会い、子育てサークルをつくりました。

その中で、私は今まで得たことないようなエネルギーをた~くさんもらいました。

そしてそのエネルギーが体の中いっぱいになっていて、今は、「もっと、何か私にはできる!」っていう気持ちでいっぱいになっていました!



そこで更に、新しいことを始めました^^



それはなにか…

その当時私は、とっても欲しかったものがありました。

私が子育てをしていた頃は、もう20年以上前。

ネットもこんなに発達してなかったです。

たぶんまだ、ワープロ全盛期の時代。

その当時、子育て中、ただの主婦で携帯電話持っている人なんてだ~れもいません。

ちょうど時代は…

お笑いの平野ノラの「しもしも~」時代(1980代)の10年後くらいです(^^ゞ

うわ~~めっちゃ昔っぽい(>_<)



そういう時代背景もあり、ちょうど知識密着型の情報誌を作るのが全盛期でした。

今のようにネットがなかったから、情報を得るのが大変だったんです。

その当時、「地域のママたちが、作りました!」みたいな情報誌を、いろいろなところで見かけました。

遊び場情報!とか。

子育てサークル情報とか。

子連れてお出かけ情報!

クチコミ小児科情報!

すごーく欲しかったんです。



ずっと

「情報誌があったらないいな~」

「いいな~」

って思っていたいけど、誰も作ってくれないし…



「エ!!エエーーーイ!!作っちゃえ!」


と思っちゃって、作ちゃったんです。



とは、いうものの一人じゃ、できないよね~って思っていたんです。

ところが、ところが…

周りを見渡すと、ちゃんとスタッフにぴったりの人がいるんですね~

今まで、全然気付かなかったのですが。

みんなすごい特技をもっていたんです!




イラストが上手い人。

文章書くのが好きな人。

ワープロ上手な人。

フットワーク軽い人。

あ!っという間に、スタッフが集まりました!



いよいよ、子育て情報誌作りが始まりました!

続きは次の記事で書きます!



最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
●彼女の優しさが私を少しづつ変えてくれました

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしていました。

そしてめちゃくちゃひどい母親だったことも書きました。

ところがそんな子育ても1年立つと、ツキものが落ちるように、ガラって変わりました!

そしていよいよ私は、本格始動しはじめました!

その④です。

①人との出会いで、人生は変わる!彼女のOKがまた1つ私の人生を変えてくれた…

②子供を産むまでは社会人として、仕事をしていたのに!って思ってたな~

③皆んなが後ろにいる強さを感じ自分の持っていた力以上のモノを出せる喜びの日々

サークルメンバーのため!って思うと、今までできなかったことも、どんどんチャレンジしていた私でした。

公共施設のとの交渉や、イベントの企画、運営どれも楽しく大好きでした。

ところが、1つ苦手なものがあったんです。

それは、人前でしゃべること。



今でこそ、だいぶ平気になりました^^

ランチ会や、セミナーで、仕切るのも平気になってきまきた。

ことろが、その当時は、20名くらいのサークルメンバーの前になると、しゃべれなかったですよね~

基本的な事務連絡さえも、苦手でした(^^ゞ

「来週の予定は…」も言えないの(>_<)

自分で情けない…と思ったんだけど、本当にできなかったなぁ〜〜。



そんな時に、手伝ってくれたのか一緒にサークルを立ち上げた彼女。

彼女の存在は大きかったですね。

彼女がいなかったら、何にもできなかったも(*^▽^*)


image

(一昨年、久しぶりに会ってランチ会をした時)

それまで、私は、人に頼ることが苦手でした。

まず、「助けて」が誰にも、私は言えなかった…

できない自分は、カッコ悪いって、ダメだと思っていたんです。



ところが、彼女は、さっと私の代わりに皆の前で、話をしてくれていました。

いつも彼女は、さりげなく支えてくれていました。




その優しさに触れて、そうか…人に頼ってもいいんだ…

人って、困ったら助けてくれるんだ…

そして、できないことがあってもいいんだ…

と思えるようになれたんです。



そして、私は、彼女とまた新しいこと始めました^^

続きは、次の記事で書きます。




最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆んなが後ろにいる強さを感じ自分の持っていた力以上のモノを出せる喜びの日々

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしてしました。

そしてめちゃくちゃひどい母親だったことも書きました。

ところがそんな子育ても1年立つと、ツキものが落ちるように、ガラって変わりました!

そしていよいよ私は、本格始動しはじめました!

その③です。

①はこちらから人との出会いで、人生は変わる!彼女のOKがまた1つ私の人生を変えてくれた…

②はこちらから子供を産むまでは社会人として、仕事をしていたのに!って思ってたな~



子育てサークルを作り、多くの仲間を得た私は、これまでにないモノをたくさん体感することができました!

例えば…

それまでたった一人で、子育てをしていて、何日も誰ともしゃべる相手がいない‥

そんなことも少なくなかった私が、たくさんの仲間に出会えました。

そこに行くと、誰もが温かく迎え入れてくれる…

「あ、私の居場所があったんだ」という安心感。




そして子育ての悩み、夫の愚痴も共感し合える。

「そうそう!私も~」とか

「あるある~」とか

「そりゃ、ムカつね」

って、言ってくれるだけで、スっとラクになれる…

そして、「私だけが悩んでるんじゃない」という、ホッとした気持ち。

それを味わうだけで、毎日が元気になれました。



image



そして、これが私にとって、最高の喜びでした。

自らが作り出し、それを実践できること。

やりたいことをゼロ0から生み出しせる楽しさは、今までどこでも味わったことがありませんでした。

子供のころから、決められたモノのなかで、判断し生しきてきました。

子供の頃も、社会に出てからも、そして結婚してからも。



ところが、今回は、その規制枠がないんです。

ここは私の作ったサークルなので、基本何でもありです(笑)



そしてね、ここが不思議なことろ。

サークルのイベントのためだったら、今までやったことのないようなことも、どんどん動けました。

皆んなが後ろにいる強さを感じました。

そして、皆んなが楽しく活動するためだったらという思いが私の背中を押していたような気がしています。



公共施設との交渉や、イベントの企画、イベントの運営。

めちゃ楽しかったですねー

次は何をやろうかって、考えるだけで、ワクワクしてました。




ところが、私にはすごーく苦手なことがありました。

それは‥

次回書きますね(^_^)





最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。









カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●こんなに温かい気持ちを味わせてもらえるなんて…涙涙の「お金に好かれるランチ会」開催

こんにちは、庭田真理子です。

昨日、山中シゲノブさんをお招きして、「お金に好かれるランチ会」を開催しました。

終わった直後の私は、もう全てに感謝しかありません。

私が山中さんの話を聞きたくて、企画したランチ会でした。

だから、皆さんが参加してくれないと実現不可能だったんです。

ところが、あっという間に満席になり、そしてランチ会当日を迎えることができました。


image


山中さんの話は、目からウロコというよりも、心からウロコが取れた感じ。

心についていた、ウロコがポロポロ取れて…

忘れていた本当に大切にことを思い出した感じ。

「あ~~そうだった…ここだよね…」

そして涙、涙…


image


山中さん、凄すぎです!

そしてこんな言葉を山中さんに、頂きました。


【最後は号泣】
腰痛完全復活!(笑)での
『お金に好かれるランチ会@東京』

僕のことを全く知らない方
ブログさえも読んでいない方
でも主催の 庭田真理子さんを
大好きな方が真理子さんを信頼されて
沢山ご参加されました。

これが一番嬉しかったなぁ。
『開催してくださって、ありがとう!』
こんな言葉が真理子さんへ
あちこちで聞こえました。




この言葉は、私の宝です。

これをフェイスブックで見つけたときは、私は帰りの電車の中で、一人号泣するのをこらえていました…

こんな体験をさせてもらって、本当に感謝の言葉しかありません。



image



そして、一緒に、この時間を体験してくださった皆さんと、出会えて本当に幸せです。

ありがとうございました!



image



最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
●子供を産むまでは社会人として、仕事をしていたのに!って思ってたな~

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしてしました。

そしてめちゃくちゃひどい母親だったことも書きました。

ところがそんな子育ても1年立つと、ツキものが落ちるように、ガラって変わりました!

そしていよいよ私は、本格始動しはじめました!

その②です。

①はこちらから
人との出会いで、人生は変わる!彼女のOKがまた1つ私の人生を変えてくれた…


彼女という味方を得た私は、ずっと作りたかった子育てサークルを作りました。

なぜ、私が子育てサークルを作りたかったっていうとね…

それはね…

もちろん私が住んでいる地域には、子育てサークルはなかったのも、1つではありますが、もっと他の理由がありました。


image
当時の子育てサークルの名簿 40名くらいの会員さんがいました^^


それはね…

とにかくいろいろな人に出会いたかったんです。

近所のママ友だけじゃなくって、もっともっといろいろな人と出会いたかった…

だってもったいじゃないですか!

せっかく同世代の子供を育てているんです。

知り合えて、つながれたら楽しいじゃないですか!

そしていろいろなことを語り合えたら、サイコーですよね。



そりゃ、子供ネタ、夫の愚痴ネタもありだと思いますよ。

でもね、でもね!

それだけじゃもったいない!

確かに今は、子育て中のママだけど、それ以前に一人の人間。

そして、子供を産むまでは社会人として、仕事をしていた…

ところが、子供を産んだとたん、家庭に押し込まれて、毎日子供の世話と、夕飯のネタしか考えることがなくなっちゃった!

そんなのいやだーって私は、ずっと思ってたんです。




そして更に、私は、活動の幅をママ友たちと広げていきました。

この記事の続きは次に書きます!




最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●人との出会いで、人生は変わる!彼女のOKがまた1つ私の人生を変えてくれた…

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしてしました。

そして私は、めちゃくちゃひどい母親だったとこともお伝えしました。



ところがそんな子育ても1年立つと、ツキものが落ちるように、ガラって変わりました!

というのも、上の子が2人とも幼稚園に入園したんです!

そして下の子も1歳となりました!

身も心も軽くなったとは、まさにこのことかも!

それまで身動きできなかった私は、水を得た魚のように動き出しました!




まず、私は、ずっと心に秘めていたモノを作り始めました。

ずっと欲しかったんですよね、私。

でも、勇気がなくって。

一人では、やっぱりできないかもって思っていて…

ちょうどその時、長男を通じで、この人ならっていう人に出会ったんです!

信頼できて、一緒にやっていけそうって人に。




それで思い切って、「子育てサークル作りたんだけど、一緒にやってくれない」って、声をかけたんです、そりゃ恐る…恐るね^^

すると彼女は即、OKの返事!!

彼女の、OKがなければ、な~んにも進まなかった…

彼女には、本当に感謝しています。

そんな彼女は、今でも大親友…とっても大切な人です。


image
一昨年、久しぶりに2人で食事をしたとき



やっとこの時、私は孤独な子育てから、抜け出せたんです。

それまで、たった一人で子育てをしていました。

信頼し合えるママ友が欲しくって、欲しくって…

でも、なかなか一歩踏み出せなくてね~~

結構長い時間かかりました。



この一歩踏み出したことで、私の子育ては大きくまた、変わっていきました。

この続きは、また次の記事で書きます。



最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●元クライアントさんに「やっと甘えられるようになりました!」ってメールを頂きました!

こんにちは、庭田真理子です。

昨日、元クライアントさんに、「やっと甘えられるようになりました!」ってメールを頂いたんです。

そして「とってもラクになれました~!!」て言って頂けました。




それで、今回は、「甘える」について、お伝えしようかなぁって思っています。

あ!そうそう、甘えるとよく似ている、「依存」についても、お伝えしますね。




夫婦にしても、親子でも、友達でも上手に甘えることができたら、とっても幸せです♡

旦那さんに甘えられたら、安心だし、愛されてるって感じるし。

幸せな感じですよね^^



ところが、この上手に甘えるっていうのが、なかなか難しい…



では、まず、甘えると、依存の違いについて、お伝えしようかと思っています。

この違いが分かり、今、自分がどっちに傾いているかが分かると、自分で修正ができるようになれます。




では、依存について。

依存は、自分には何の力もなく、何もできないと思っている状態です。

つまり相手に、丸投げして、「私のことを何とかしてください」って、言っちゃう状態です。

相手に決定権があり、自分は何もできないと思い込んでいます。



結婚した当初、妻が夫に依存するパターンはよくあることです。

やっぱり女性は、男性に守られたいという気持ちが強いですものね。




一方甘えるは、相手を信頼して、お願いをするという感覚です。

自分は自立していて、自分に対する決定権もあり、自分でできることもある。

自分にできない部分を助けてもらうに近いですね。

甘えらることができる人は、自立してるので、今度は逆バージョンの甘えさせてあげることもでいるんですよ。

旦那さんの甘えを受け止めることができます。




もし、夫婦の間で、お互いに上手に甘えあえたら、とってもラクだし、幸せ・愛されてる感満載の夫婦になれますね^^




ところが、依存が強い人は、それができません。

ずっと、求めてばっかり。

「私を分かって」「私を何とかして」「私を助けて~」という感じて、やってもらいたいばっかりが強くなります。

しかも!

自分は、無力だと思っていて、何もできないと思っているんです。

それで、やってもらって当たり前の気持ちしかないんです。

そして、視点が全部、自分中心です。

周りの人のことを考えることができないです。



こ~んな感じだと、たとえ愛する相手であったとしても、一緒にいるのがキツくなりますよね。




自分のことを振り返って、みてください。

今、あなたは相手に対して、依存していますか?

それとも、甘えていますか?







まず、確認するところから、始めてみてくださいね^^

自分の今を、気付くことから、始めてみてくださいね。

たまには、じっくりと自分を振り返る時間をとってみてくださいね。





最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●夫に「子育てがんばってるね!」って言って欲しかったけど、実は…

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

まず、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしています。

3人の子供を産んだ直後に、私はとても苦しい子育てをしていまいした。

その③です。
 
①はこちから 
来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…

②はこちから
自分のことしか見えてなくて夫に当たり散らしていました…


③はこちから
どんでない子育てをしていた私…長男に暴言を吐く毎日



どうして私は、そんなとんでもない子育てをすることになったのだろう…

その頃の私を振り返ってみると…

私は、孤立した子育てをしていて、社会から取り残された気持ちがとても強かった。

そして、なによりも、認められたい気持ちが、強かった。

周りからも、そして夫からも「子育てがんばってるね」って言って欲しかった…

きっと一言、夫に「よくやってるね、ありがとう」って言ってもらえたら、ラクだったかも…



そしたら、「また、やるぞ!」って元気になれて、普通にがんばれたかも。



ところが、子育てって、子供を産んだから、やって当たり前のこと。

子供を産んだら、母親になり、そして子育てが当たり前にできるものだと思われている。

全然そんなことないのに!

初めての子育てで、とんでもなく戸惑ったり、迷ったりしてるのに…

誰も、子育ての方法なんか教えてくれないのに!

子育てできて当たり前。

できないと「母親のくせに」にって言わちゃう。

だから、「できない」「子育て辛い」なんて絶対になんて言えない。

少なくとも私は、そう思っていた…



当然、どんなにがんばったって、「子育てよくやってるね!」なんて言われることはない。



夫も、そう思っていたんだろうな…

子育てなんて、そんなに大変じゃないくらいに思っていたかも。

「できて当然だろ」って。

しかも、夫に私は、子育てを批判、否定されたこともないし…

「いい子を育てろ!」と言われたこともない。

夫婦喧嘩はしていたけど、それは私がいつもふっかけてたから。

夫はいつも、普通で、平常心だった。

そして言葉では伝えてくれなかったけど、私をいつも見てくれていたし、応援してくれていた。




私ね、自分で自分を追い込んでた。

「こんなこと誰でもやってる」って。

「できて当たり前」って思っていたのは、私。

そして

「できないことはダメ」って思っていた。

だから、できない自分を許せなかった…

子育てのミスを許せなかった…

と、今やっと気付いた。



それもで、ちゃんとやらなくちゃ!って、限界までがんばってたんだろうなぁって。



それで、ブチって切れちゃてたんだ…



今の私から、当時の彼女に伝えたいこと。

「できないことがあってもいいんだよ。子育ては悩んで、迷って当たり前。それとね、何にも言ってくれないけど、夫はちゃんと見てくれているよ」って。

こんなふうに、伝えてあげられたら、少しは、当時の自分を救えるかもしれない…


image




最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。




人に好かれ人に応援され、お金に好かれるランチ会開催!満席!キャンセル待ち!






カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●どんでない子育てをしていた私…長男に暴言を吐く毎日

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

まず、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしています。

3人の子供を産んだ直後に、私はとても苦しい子育てをしていまいした。

その③です。

その①はこちから 
来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…

その②はこちから
自分のことしか見えてなくて夫に当たり散らしていました…


夫と毎晩の夫婦喧嘩。

それで、ますます追い詰められて、とうとう息子に暴言を吐く毎日でした。



夕方が疲れのピークでした。

それでも家事は待ってくれません。

次男をオンブしながら、何とか夕飯を作り、「やっとできあがった!」と思った瞬間に3歳なりたての長男が、味噌汁をひっくり返す…

そんなことが毎晩のように起こりました。

息子は3歳になったばっかり…味噌汁くらいひっくり返してもしょうがないんです。

でも、私はそれがどうしても許せなかった…

「やっとここまで終えたのに…」

もう、そう思った瞬間、抑えが効かなくなっていました。



「どうしてお母さんの仕事を増やの!!」と、怒鳴っていました…



やっと3歳になったばかりの長男に毎日、毎日怒鳴っていました。

一度怒鳴ると、自分では止められませんでした。

どんどん言葉がエスカレートして、自分じゃない!て思えるほど、怒鳴っていました。

でも、自分では止められなかった…




「誰か助けて!誰か私を止めて!」って、心の中で叫んでいました。



謝って謝りきれないくらい、ひどい母親でした。



そしてあるとき、トイレトレーニングが完了してた長男が、おしっこを1時間おきに、もらすようになったんです。

「あ!」って思った瞬間に、もうジャーっておしっこが出ちゃっていて…

等の長男もびっくり、当然私も、びっくり。

そこで始めて、私は我に返り、「とんでもないことをしていたと」気付きました。

息子に、申し訳なくて、申し訳なくて…

今でも、息子の大量のパンツと、ズボンがベランダに干してある映像を鮮明に覚えています。




そんなどんでもない子育てを1年余していました。




もしできるなら、今の私から当時の私にアドバイスできて、過去を変えられたらいいのにと思う…

何がこんなに私を追い詰めたんだろう…

どんなことがあったら、防ぐことができたんだろう…






最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。









カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)