離婚の危機から抜け出してもう一度愛されるスマイルカウンセリング

あなたは幸せになるために結婚したんです!旦那さんの機嫌を伺う、顔色を見る、見捨てら感、結婚しているのに孤独感、旦那さんに振り回される、旦那さんの休日が苦痛…これらを全て手放して、もう1度旦那さんと幸せになるためにあるきだしましょう!

あなたはなんのために結婚したのですか?
それはね…旦那さんと幸せになるためでしたよね^^
でも、どうやったらいいかわからなくて、自分から幸せを壊しているようなことをしていませんか?あなたと旦那さんが幸せになれるように、少しづつお伝えしていきます^^


5日間、離婚の危機を乗り越えて二人で幸せになる♪読むカウンセリング


10日間であなのたの心が軽くなる♪読むカウンセリング 
NEW !
テーマ:
●子供を産むまでは社会人として、仕事をしていたのに!って思ってたな~

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしてしました。

そしてめちゃくちゃひどい母親だったことも書きました。

ところがそんな子育ても1年立つと、ツキものが落ちるように、ガラって変わりました!

そしていよいよ私は、本格始動しはじめました!

その②です。

①はこちらから
人との出会いで、人生は変わる!彼女のOKがまた1つ私の人生を変えてくれた…


彼女という味方を得た私は、ずっと作りたかった子育てサークルを作りました。

なぜ、私が子育てサークルを作りたかったっていうとね…

それはね…

もちろん私が住んでいる地域には、子育てサークルはなかったのも、1つではありますが、もっと他の理由がありました。


image
当時の子育てサークルの名簿 40名くらいの会員さんがいました^^


それはね…

とにかくいろいろな人に出会いたかったんです。

近所のママ友だけじゃなくって、もっともっといろいろな人と出会いたかった…

だってもったいじゃないですか!

せっかく同世代の子供を育てているんです。

知り合えて、つながれたら楽しいじゃないですか!

そしていろいろなことを語り合えたら、サイコーですよね。



そりゃ、子供ネタ、夫の愚痴ネタもありだと思いますよ。

でもね、でもね!

それだけじゃもったいない!

確かに今は、子育て中のママだけど、それ以前に一人の人間。

そして、子供を産むまでは社会人として、仕事をしていた…

ところが、子供を産んだとたん、家庭に押し込まれて、毎日子供の世話と、夕飯のネタしか考えることがなくなっちゃった!

そんなのいやだーって私は、ずっと思ってたんです。




そして更に、私は、活動の幅をママ友たちと広げていきました。

この記事の続きは次に書きます!




最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
●人との出会いで、人生は変わる!彼女のOKがまた1つ私の人生を変えてくれた…

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

前回までは、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしてしました。

そして私は、めちゃくちゃひどい母親だったとこともお伝えしました。



ところがそんな子育ても1年立つと、ツキものが落ちるように、ガラって変わりました!

というのも、上の子が2人とも幼稚園に入園したんです!

そして下の子も1歳となりました!

身も心も軽くなったとは、まさにこのことかも!

それまで身動きできなかった私は、水を得た魚のように動き出しました!




まず、私は、ずっと心に秘めていたモノを作り始めました。

ずっと欲しかったんですよね、私。

でも、勇気がなくって。

一人では、やっぱりできないかもって思っていて…

ちょうどその時、長男を通じで、この人ならっていう人に出会ったんです!

信頼できて、一緒にやっていけそうって人に。




それで思い切って、「子育てサークル作りたんだけど、一緒にやってくれない」って、声をかけたんです、そりゃ恐る…恐るね^^

すると彼女は即、OKの返事!!

彼女の、OKがなければ、な~んにも進まなかった…

彼女には、本当に感謝しています。

そんな彼女は、今でも大親友…とっても大切な人です。


image
一昨年、久しぶりに2人で食事をしたとき



やっとこの時、私は孤独な子育てから、抜け出せたんです。

それまで、たった一人で子育てをしていました。

信頼し合えるママ友が欲しくって、欲しくって…

でも、なかなか一歩踏み出せなくてね~~

結構長い時間かかりました。



この一歩踏み出したことで、私の子育ては大きくまた、変わっていきました。

この続きは、また次の記事で書きます。



最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●元クライアントさんに「やっと甘えられるようになりました!」ってメールを頂きました!

こんにちは、庭田真理子です。

昨日、元クライアントさんに、「やっと甘えられるようになりました!」ってメールを頂いたんです。

そして「とってもラクになれました~!!」て言って頂けました。




それで、今回は、「甘える」について、お伝えしようかなぁって思っています。

あ!そうそう、甘えるとよく似ている、「依存」についても、お伝えしますね。




夫婦にしても、親子でも、友達でも上手に甘えることができたら、とっても幸せです♡

旦那さんに甘えられたら、安心だし、愛されてるって感じるし。

幸せな感じですよね^^



ところが、この上手に甘えるっていうのが、なかなか難しい…



では、まず、甘えると、依存の違いについて、お伝えしようかと思っています。

この違いが分かり、今、自分がどっちに傾いているかが分かると、自分で修正ができるようになれます。




では、依存について。

依存は、自分には何の力もなく、何もできないと思っている状態です。

つまり相手に、丸投げして、「私のことを何とかしてください」って、言っちゃう状態です。

相手に決定権があり、自分は何もできないと思い込んでいます。



結婚した当初、妻が夫に依存するパターンはよくあることです。

やっぱり女性は、男性に守られたいという気持ちが強いですものね。




一方甘えるは、相手を信頼して、お願いをするという感覚です。

自分は自立していて、自分に対する決定権もあり、自分でできることもある。

自分にできない部分を助けてもらうに近いですね。

甘えらることができる人は、自立してるので、今度は逆バージョンの甘えさせてあげることもでいるんですよ。

旦那さんの甘えを受け止めることができます。




もし、夫婦の間で、お互いに上手に甘えあえたら、とってもラクだし、幸せ・愛されてる感満載の夫婦になれますね^^




ところが、依存が強い人は、それができません。

ずっと、求めてばっかり。

「私を分かって」「私を何とかして」「私を助けて~」という感じて、やってもらいたいばっかりが強くなります。

しかも!

自分は、無力だと思っていて、何もできないと思っているんです。

それで、やってもらって当たり前の気持ちしかないんです。

そして、視点が全部、自分中心です。

周りの人のことを考えることができないです。



こ~んな感じだと、たとえ愛する相手であったとしても、一緒にいるのがキツくなりますよね。




自分のことを振り返って、みてください。

今、あなたは相手に対して、依存していますか?

それとも、甘えていますか?







まず、確認するところから、始めてみてくださいね^^

自分の今を、気付くことから、始めてみてくださいね。

たまには、じっくりと自分を振り返る時間をとってみてくださいね。





最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●夫に「子育てがんばってるね!」って言って欲しかったけど、実は…

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

まず、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしています。

3人の子供を産んだ直後に、私はとても苦しい子育てをしていまいした。

その③です。
 
①はこちから 
来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…

②はこちから
自分のことしか見えてなくて夫に当たり散らしていました…


③はこちから
どんでない子育てをしていた私…長男に暴言を吐く毎日



どうして私は、そんなとんでもない子育てをすることになったのだろう…

その頃の私を振り返ってみると…

私は、孤立した子育てをしていて、社会から取り残された気持ちがとても強かった。

そして、なによりも、認められたい気持ちが、強かった。

周りからも、そして夫からも「子育てがんばってるね」って言って欲しかった…

きっと一言、夫に「よくやってるね、ありがとう」って言ってもらえたら、ラクだったかも…



そしたら、「また、やるぞ!」って元気になれて、普通にがんばれたかも。



ところが、子育てって、子供を産んだから、やって当たり前のこと。

子供を産んだら、母親になり、そして子育てが当たり前にできるものだと思われている。

全然そんなことないのに!

初めての子育てで、とんでもなく戸惑ったり、迷ったりしてるのに…

誰も、子育ての方法なんか教えてくれないのに!

子育てできて当たり前。

できないと「母親のくせに」にって言わちゃう。

だから、「できない」「子育て辛い」なんて絶対になんて言えない。

少なくとも私は、そう思っていた…



当然、どんなにがんばったって、「子育てよくやってるね!」なんて言われることはない。



夫も、そう思っていたんだろうな…

子育てなんて、そんなに大変じゃないくらいに思っていたかも。

「できて当然だろ」って。

しかも、夫に私は、子育てを批判、否定されたこともないし…

「いい子を育てろ!」と言われたこともない。

夫婦喧嘩はしていたけど、それは私がいつもふっかけてたから。

夫はいつも、普通で、平常心だった。

そして言葉では伝えてくれなかったけど、私をいつも見てくれていたし、応援してくれていた。




私ね、自分で自分を追い込んでた。

「こんなこと誰でもやってる」って。

「できて当たり前」って思っていたのは、私。

そして

「できないことはダメ」って思っていた。

だから、できない自分を許せなかった…

子育てのミスを許せなかった…

と、今やっと気付いた。



それもで、ちゃんとやらなくちゃ!って、限界までがんばってたんだろうなぁって。



それで、ブチって切れちゃてたんだ…



今の私から、当時の彼女に伝えたいこと。

「できないことがあってもいいんだよ。子育ては悩んで、迷って当たり前。それとね、何にも言ってくれないけど、夫はちゃんと見てくれているよ」って。

こんなふうに、伝えてあげられたら、少しは、当時の自分を救えるかもしれない…


image




最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。




人に好かれ人に応援され、お金に好かれるランチ会開催!満席!キャンセル待ち!






カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●どんでない子育てをしていた私…長男に暴言を吐く毎日

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

まず、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしています。

3人の子供を産んだ直後に、私はとても苦しい子育てをしていまいした。

その③です。

その①はこちから 
来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…

その②はこちから
自分のことしか見えてなくて夫に当たり散らしていました…


夫と毎晩の夫婦喧嘩。

それで、ますます追い詰められて、とうとう息子に暴言を吐く毎日でした。



夕方が疲れのピークでした。

それでも家事は待ってくれません。

次男をオンブしながら、何とか夕飯を作り、「やっとできあがった!」と思った瞬間に3歳なりたての長男が、味噌汁をひっくり返す…

そんなことが毎晩のように起こりました。

息子は3歳になったばっかり…味噌汁くらいひっくり返してもしょうがないんです。

でも、私はそれがどうしても許せなかった…

「やっとここまで終えたのに…」

もう、そう思った瞬間、抑えが効かなくなっていました。



「どうしてお母さんの仕事を増やの!!」と、怒鳴っていました…



やっと3歳になったばかりの長男に毎日、毎日怒鳴っていました。

一度怒鳴ると、自分では止められませんでした。

どんどん言葉がエスカレートして、自分じゃない!て思えるほど、怒鳴っていました。

でも、自分では止められなかった…




「誰か助けて!誰か私を止めて!」って、心の中で叫んでいました。



謝って謝りきれないくらい、ひどい母親でした。



そしてあるとき、トイレトレーニングが完了してた長男が、おしっこを1時間おきに、もらすようになったんです。

「あ!」って思った瞬間に、もうジャーっておしっこが出ちゃっていて…

等の長男もびっくり、当然私も、びっくり。

そこで始めて、私は我に返り、「とんでもないことをしていたと」気付きました。

息子に、申し訳なくて、申し訳なくて…

今でも、息子の大量のパンツと、ズボンがベランダに干してある映像を鮮明に覚えています。




そんなどんでもない子育てを1年余していました。




もしできるなら、今の私から当時の私にアドバイスできて、過去を変えられたらいいのにと思う…

何がこんなに私を追い詰めたんだろう…

どんなことがあったら、防ぐことができたんだろう…






最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。









カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●自分のことしか見えてなくて夫に当たり散らしていました…

こんにちは、庭田真理子です。

私の世界観をブログを通じて、お伝えしています。

まず、私がもっとも影響を受けた、私の子育てについて、お伝えしています。

3人の子供を産んだ直後に、私はとても苦しんでいました…

その②です。

その①はこちから 
来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…


当時、私は長女を出産直後に、埼玉に家を買って、引っ越してきました。

周りには親も、兄妹も、そんなに親しいママ友もいない中での子育てでした。

そんな孤立した中で、3人目を出産しました。

4歳、2歳、0歳の3人の子を、たった一人で全て世話をしなくてはいけませんでした。




夫は、仕事の休みの時は、手伝ってくれました。

協力的だったし、子煩悩な夫なんです。

それなのに、当時は私は、夫を認めることもせず「手伝って当たり前、だって2人の子供なんだから!」って思っていました。



しかも!

その当時、夫はずるいって思っていました。

私に全部、押し付けて自分ばっかり自由に仕事をしてるし。

子供と離れる時間もあるし、仕事だから飲み会だって自由に参加できるし!

どうして、私ばっかり、ここで我慢しなくちゃいけないの!!って怒ってたなぁ~~。。

私だって、仕事をしたかったし、このまま子育てだけの毎日じゃ、嫌だ~~!!って心の中で叫んていました。




その不満は、怒りとして、夫に全部ぶつけていました。

「私ばっかり大変!」

何度も、何度も言ってました。

そして、どうして分かってくれないの!

いくらあなたに話をしても、分かってくれない!と毎晩の喧嘩。




夫ものそのうち、言い返すようになり…

「お前だけが、大変じゃないんだ!」と怒鳴られ…

「誰が、食わせてやってんだ!とお決まりのセリフを言われ…

私も負けじと言い返し…

というように、結構、悲惨な毎日だったんです。




ますます、私は孤独になりますます私は追い込まれました。

そして、気持ちを押されきれなくなり、息子に暴言を吐くようになっていました…




最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。








カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…

こんにちは、庭田真理子です。

私には、3人の子供がいます。

子供といっても、もう3人とも成人してしまいとっくに手は離れちゃっています^^

と、何度もお伝えしているので、ご存知の人も多いかと思います^^

もう一番下の子でも21歳なので、かわいいという年ではありません。

でも、私はもうかわいくて、かわいくてしかたがありません。

よくぞ、私のところに、あなた達3人揃って来てくれた!!と本気で思っています^^


image



というのも、この子達がいたから、私は大きく成長させてもらえました。

特に3番目の子が私のところに、来てくれたので、私は人生は大きく変わりました。

というのも、2人目までは、子育てもそこそこできていました。

もちろん、長女を産んだ時は、それまで赤ちゃんを抱いたこともないところからのスタートです。

とんでもなく右往左往しましたが、なんとかなっていました。



それで、たぶん神様が私を試したんじゃないかなぁ~。

「意外とラクそうに、子育てしてたね…じゃあ、ほらもう一人育ててみなよ」ってね。

意外と神様は意地悪なのかも…

実はね、神様は、私たちにいろいろな体験をさせるために、この世界を作っているという説もあるらしいく…

正に、私はそれにハマって、すんごい体験をさせてもらいました。





今ではね、過去になったし、乗り越えて得たものをでかいし…

ありがたかったって言えますよ。

あれを乗りきったからその、今の私なので。



ただね…当時は苦しかった…

本当に、子育ては辛いもの、苦しいものでしか当時の私はなかったなあ~

2人目までは、なんとかできた日常が、子供が3人になったとたん、自分ではコントロールできなくなりました…



そして何が待っていたというと…

来る日も来る日も、子供の世話…

毎日毎日、同じことの繰り返し…

やってもやっても終わらない家事育児…

朝起きて、寝るまで家事して、育児して…休むこともできず、寝たい時に寝ることもできず…

ゆっくり座ってお茶を飲むことすらできず…

もちろん自分の時間なんてない!

一人になる時間さえもない!

トイレに入っている時だけが、一人になれた気がしたなぁ~~。

あ!それも、下の子が機嫌のいいときだけ。

泣いちゃうと、慌ててしまって、ゆっくりもできなかった…な。



当時は長い出口のないトンネルに入ってしまったような気がしていて…

「いつまでこんな毎日が続くんだろう…」と、途方にくれていた気がします。

そして、このトンネルから、永遠に出られないような気さえしていました。



その当時、どんな子育てだったかというと…







最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。









カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
●私が本当にお伝えしたいことがみつかりました!

こんにちは、庭田真理子です。

月曜日にお金に好かれるランチ会でお世話になる山中さんに、昨日、私は会っていました。

というのもね、私は本当に、何を伝えたいんだろう…と少し悩み始め…

もちろん結構長く生きていきてるし、いろんなことを学んでいるので、ある程度のことは伝えられます。

ある程度どんな悩みでも、カウンセリングできます。



でも、やっぱり私の使命的なものって何だろう…

本当に伝えたいことって何だろう…と考えたんですが、一人では、そう簡単にはみつけることができませんでした。

そこで、お金に好かれる専門家だけど、今では、世界観発掘のプロの山中さんに私が本当に伝えたいこと、私の使命的なものを探してもらいました。


image



しかもラッキーなことに!

なぜか、キャンセルが入り、グループコンサルだったのに、私一人だけ!

濃厚なセッションとなり、お得感満載。


image

ランチも一緒にしてもらい^^

山中さんのお話しをた~くさん、聞きました。

話題豊富で、知識、経験豊富な山中さんの話は、すごい魅力的でした。

これからの私に、大きな刺激をもらいました!




そして!

その濃厚セッションのおかげて、私の世界観が見つかりました。

どんなものかは、今は、ひ・み・つ(笑)



次回から、少しづつ、ブログでお伝えしていきますね!






最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。









カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
●ちゃんと悲しがってあげていますか?

こんにちは、もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子です。

カウンセリングをしていると、「泣きたくても泣けません…」というクライアントさんも少なくありません。

泣くことは自分を癒すことであり、浄化することです。

悲しい時は、できるだけ素直に自分の悲しさに自分で寄り添って、悲しさを感じてあげることが一番心の癒しなのです。

「悲しかったね…」と感じてあげると、悲しさはどんどん小さくなって、やがていなくなります。

するとその悲しかったことに、別れれを告げることができます。



するとね、「私は、悲しかったんだ…」と、過去になるんです。




ところが、それがなかなか難しいんですよね。

素直に、悲しさを感じることが難しい…

泣こうと思っても、涙が出ない…



それはなぜなんでしょう…




ある時あなたは、自分で決めたんです。

「泣かない」と。





その奥には、どんな気持ちがあるのでしょう…

「泣くと…怒られる」

「泣くと…嫌われる」

「泣くと…迷惑がかかる」

「泣くと…泣いてもしかたがない」




あなたはどれがピンときますか?




どうですか…今の一番近い人に、もしあなたが泣いたとしたら、どんな反応が返ってくると思いますか?




もう、そんなに強くなくてもいいんですよ。

少しくらいわがまま言ってもいいんですよ。

しっかりしなくてもいいんですよ。




あなたが「もう泣かない」と決めたのはいつでしたか?

あなたが「もう泣かない」と決めた相手は誰でしたか?

もうそれから、ずいぶんと時間も経っていますよ。

あの頃の相手は、あなたが泣いても許してくれなかったかもしれません。




でもね、もうあれから、ずいぶんと時間が経っていますよ。

そして目の前にいる相手は、あの頃の相手ではありません。

もう、自分を緩めてあげてもいいのではありませんか?




もう、そんなに一人で、踏ん張らなくてもいいんじゃありませんか?


image



最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。




人に好かれ人に応援され、お金に好かれるランチ会開催!満席!キャンセル待ち!






カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
●旦那さんが浮気していないのに不安が消えないとき…

こんにちは、もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子です。

旦那さんがいつもと違うことをしたりすると、「あれ?もしかしたら…」って疑う気持ちが、チラってうずくことがある…

全然、そんな事実はなくて、何度もそれで喧嘩をしているのに…

やっぱり、疑ってしまう…


もしあなた中に、その気持ちがうずくのであれば…

あなたの中の、根底に「男性は浮気をする」という思い込みがあるかもしれません。



その思い込みがあると、どんなことが起こると思いますか?

旦那さんがいつもと違う行動をとっただけで、「あれ?」って思う…

そして頭では、旦那さんを信じようと思うけど、心の底では信じきれない部分が残ったりします。

つまり全然、旦那さんを信じられていないんです。




その気持ちはどうなると思いますか?

疑問がどんどん膨らんで、不安が不安を呼んじゃいます…

すると旦那さんへの態度が出ちゃいますよね…

旦那さんの持ち物をチェックしたり、携帯を見ちゃったり…

旦那さんにかける言葉も、イヤミになったり、言葉もキツイ感じになったります。




夫婦仲を改善するには、めちゃくちゃ邪魔な思い込みなんです。



どうしてこんな思い込みに、左右されちゃうと思いますか?




人は、いろいろな過去の体験、経験を通じで物事を判断します。

そして過去の体験・経験を通じで、旦那さんが浮気をしていると思い込みます。




つまりあなたの周りに、もしかしたら過去に浮気をしていた人がいませんでしか?



その時の、しこりがまだまだあなたの心の傷になっている、可能性が高いです。

その傷を癒すことで、旦那さんのあらぬう浮気を疑ってしまうことは、なくなります。


image




最後までお読みいただきありがとうございました。

もう一度愛される夫婦カウンセラー庭田真理子でした。




人に好かれ人に応援され、お金に好かれるランチ会開催!満席!キャンセル待ち!






カウンセリングはスカイプと対面(神楽坂、大宮)でお受けしています。

スカイプカウンセリングでは、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国など、海外在住の方からもお受けしています。

離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、旦那の顔色を見る、嫌われたくない、機嫌を伺う、結婚してるのに寂しい、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、見捨てられ感、ダメンズ、旦那イライラ、旦那ストレス、旦那モラハラ、産後クライシス、モンスター妻、仮面夫婦、家庭内別居




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)