テッドの英語を学ぶ・英語で学ぶ情報ブログ

ビジネス英語トレーナー、テッド寺倉のブログです。TOEICやビジネス英語、異文化コミュニケーション、「英語で学ぶ」潜在的学習などについて書いていきたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログへ   にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

テーマ:
1月のスコアレポートが届きました。TEX加藤さんの正解数換算表によると、私はPart 3&4で3ミスだったようです。今回は結構ギリギリの満点だったかもしれません。やばかった!

L4(Part 3&4の詳細問題)の1ミスの原因ははっきり覚えています。Part 4の1回しか言わないキーを、後ろの席の人が床を靴でキューといわせる音で見事にかき消してくれたんです。。別会場で似たようなことがあった人は、試験後に申し出たところ、その問題だけをもう一度解答させてくれたそうです。皆さんも、もしこんなアクシデントがあれば、何番の問題だったか印を付けておいて、試験終了後に試験官に相談しましょう。

まあ、そんなトラブルは仕方がないとしても、問題なのはL2(Part 3&4の推測問題)の2ミスの方です。L5(目的・暗示問題)に1つ重複計上されているので、意図問題を1問不正解した可能性大です。実は、新形式導入後からずっと意図問題は全問正解してきていました。だから、今までは「私、意図問題はミスしませんから」って言えたんですが(言わへんけど)、ついにやられてしまいました。たぶん悩んでいたあの問題なんだろうな、というのはありますが、もはやはっきりとは覚えていません。

ひとつ言えるのは、意図問題にはボヤッと聞いていると引き寄せられてしまいそうな「際どい不正解」が用意されていることがあるということ。楽勝な問題もあるけど、そればかりではないようです。

こういう敗北感があると、次回の受験が楽しみになってきます。3月はかかってきなはれ!の精神で挑めるような気がします。


{0E084D88-529C-43D4-B068-269857658E69}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
12月のスコアシートが届きました。あれ、全問正解してる?という感じです。リスニングは勘マークしたところもあったんですが、当たってしまったようで。択一式テストなので、こういうこともありますわな〜。

この回は、またPart 2でシブい問題がいくつかあったことと、Part 1のis beingかhas beenかで正解が分かれる問題が印象に残っています。現在制作中の模試にも、こういった傾向というかエッセンスを反映させようと鋭意執筆中です。

個別の出題例からそこで求められるスキルや知識の本質を理解し、それをまた別の問題に落とし込むという作業は、なかなか難しいですが面白くもあります。

さて、1月22日のTOEICセミナーが近づいてきました。普段は英会話メインに学ばれている層の方が来られるようなので、どんな感じになるのか今から楽しみです。レベルが高ければ英語でセミナーを進行してみてもいいかなと思っているんですが、それは却下されるか。



{4C5CCE11-B0BE-4C2D-AF88-D749130C9E13}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月のスコアシートが届きました。予定通り?Part 2で1ミスでした。ちなみに、私が不正解した問題はこんな感じ(内容は一部変更されています)。

女性:今日のセミナー、えらい人多くなかった?
男性:おまけで本がもらえたからとちゃう。

セミナーの参加者の多さに驚いている女性と、その集客力の理由を説明する男性という構図の理解を求める問題です。

写真から分かるように、この問題はスコアシートのリスニング欄の1番目と5番目の両方の項目(我々の業界では、それぞれL1、L5と呼ぶ)に計上されています。つまり、「推測」を伴い、かつ「暗示」を含む問題という分類がされています。

L5だけに計上される問題も稀にあるようで、それについての私の仮説もあるのですが、まだ検証はできていません。今度テストでそういう問題に出くわしたら不正解してみようと思います。


{74F287D3-E2CA-4A21-9251-771C78A271E6}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。