テッドの英語を学ぶ・英語で学ぶ情報ブログ

ビジネス英語トレーナー、テッド寺倉のブログです。TOEICやビジネス英語、異文化コミュニケーション、「英語で学ぶ」潜在的学習などについて書いていきたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログへ   にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

テーマ:
現行形式最終回だった4月のスコアシートが届きました。Part 4の電話メッセージで1問塗り絵したんですが、やはり外れてしまいました。2択までは絞れるんですけどね~、ってよく受講生の方が言うんですが、私も同じくです(-。-;

私が聞き逃した問題はそのセットの1問目で、話者の職業という一見概要を問うような問題でしたが、キーは一度しか述べられませんでした。そして、Abilities Measuredの分類はL4(詳細問題)。これは非公式問題集を作る時にも気になっていたことだったので、解明できてよかったです。うん、そういうことにしておこう。

さあ、次は新形式。かかってきなはれ。

{F18A3457-275F-4255-9961-431FB3874618}


AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
English Journalで4ヶ月間連載していた「TOEIC®テストの出題形式、ここがこう変わる!」が6月号で最終回を迎えました。初めての雑誌記事だったのですが、敏腕編集者K氏のおかげでとてもスムーズに執筆を進めることができました。最新号が発売される頃には、次号の校正と次々号の原稿の締切がやって来るという、月刊誌ならではテンポが新鮮でした。

最終回ではオリジナルのトリプルパッセージを掲載しています。私が作るアイテムは時々、実話に基いたフィクションなのですが、これもその1つです。もしよかったら解いてみてください。

English Journal
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京と大阪で合計4回の「非公式問題集 至高の400問」発売記念イベントを行いました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。


前田さんは毎回、少しずつ私へのトークの振りを変えてきました。私は試されていたのでしょうか。


大阪ではロス・タロック氏も参戦。意図問題ビンゴやら参加者限定プレゼントやらで盛り沢山でした。


紀伊國屋書店新宿本店でのディスプレイ


話は変わりますが、私はモノマネが好きです。そして最近、モノマネができるようになるための効率のよい方法があることに気付きました。それは、本物を見てマネをしようとするよりも、モノマネ芸人を見て練習するというものです。

これって、自分たちが作る「非公式」TOEIC本に置き換えても同じことが言えるんじゃないかと思います。公式問題集はたしかにリアルさにおいて比類なき存在ですが、そのリアルさゆえに、学習者にとっては習得すべきポイントは何なのかがつかみにくいという問題があります。

一方、非公式本は、実際のテストを研究し尽くした著者がテストの特徴を凝縮して作っているので、良くも悪くもデフォルメされているところがあります。つまり、テストの傾向を際立たせた非公式本を使う方が要点が押さえやすく、学習効率が上がるという効果が期待できます。

今回、「非公式」というラベルを貼られたことによって、自分が書くTOEIC対策本の存在意義について改めて考えることができました。私が考える非公式本に課せられた使命は以下の3つです。

・ETSが一切しないと明言している「攻略法の提示」
・本物よりも本物らしい問題の提供
・学習を支援するツールの提案

「非公式問題集」は、このすべてを達成していると自負しています。学習者の皆さんのお役に立てることを願っています。
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。