1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

True Love~真実の愛~Vol.1722 夫がちっともほめてくれないんです(涙)

2016-09-25 21:21:55 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



一生懸命お料理をしているのに、
夫がちっともほめてくれない、感謝してくれない、
という女性がいます。



自分の努力が足りないんじゃないか、
自分の料理が下手で彼の口にあわないんじゃないかと、
彼女はさらにさらに一生懸命料理に入れ込み、
有名な料理研究家のお料理教室に通ってみたりと、
涙ぐましい努力をします。



それでも彼はあんまり喜ばない。



喜んでくれない彼を見て、
彼女はもっともっと努力し、
努力をしているうちに
「なんでわたしばっかり?」と
不満を感じるようになってきました。



彼女のその不機嫌な様子を見たダンナさんも、
不機嫌になってしまい...


そのダンナさんの不機嫌な様子を見た奥さんも
さらに不機嫌になり...



しまいには...




こういうことはよくあることです(笑)



上記のカップルの場合、
ダンナさんはそもそも、
たべるものにはあまりこだわりがなくて、
そこまで手間のかかった料理をしてほしいとは
思ってはいなかったのかもしれません。



それよりはむしろふたりで話をしたり、
一緒に何かをしたり、
あるいは特に何をするでもなく、
おなじ空間にただマッタリしていたいなど...



こういうふうにしてもらえると、
愛されていると感じられる、というのは、
ひとりひとり、実にちがうのです。



あなたのパートナーをじっくり観察してみましょう。



 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

淡いピンク色の薔薇(ぱくたそ)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

True Love~真実の愛~Vol.1721 ただ何も考えてないだけ

2016-09-24 18:24:46 テーマ:ブログ

このはなさくやです。




きのうの

「彼の気持ちを勝手に想像して一喜一憂しない」

の続きです。



女性の方が男性よりもコミュニケーション上手です。



コミュニケーション上手というか、
「気持ちを伝えるコミュニケーションが得意」
と言った方がいいでしょうね。



男性もコミュニケーションはします。もちろん。



ですが、彼らの場合、コミュニケーションは、
気持ちを伝えるためというより、
「情報伝達のため」になります。



女性の場合、なにも話すことがなくても、
それでも人と連絡をとりたがります。



連絡を取ることで、
「つながっている」という気持ちや感覚を
共有したいからです。



当然、つきあっている男性にもそれを求めます。



ですが、男性の場合は、
そもそもコミュニケーションの目的が、
「情報伝達」なため、
用事がなにもないと連絡してきません。



女性が人とコミュニケーションを取らなくなるとき。



それはその相手に対して、
「この人とはつながりたくない」という
なんらかのネガティブな気持ちが生じたとき。



ですから、彼からあまり連絡がなくなると、
「わたし、なにか彼を怒らせるようなことをしちゃったのかしら?」
と不安になります。



でも、男性が連絡をしてこないとき。



単に「用事がないだけ」、
もっといえば、「何も考えてないだけ」だったりします。







 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

コスモスとアカバセンニチコウ(花水季さん)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1720 彼のこころをほんとうに理解したければ...

2016-09-23 20:32:43 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



幸せなパートナーシップを手に入れたい、
おつきあいしている恋人や、ダンナ様との関係を、
よりよいものにしたい、

そう願う方は多いです。



そしてそういった方達から寄せられる言葉に、

「もっと相手の気持ちを理解したい。」

というものがあります。



自分がもっと理解してあげることで、
自分ももっと理解されたいからなんでしょうね。




さて、この、

「もっと相手の気持ちを理解したい」

という願いがこころからの願いならば、
やらなきゃいけないことがあります。



それは、

「相手の気持ちを先読みしないこと」

です。



だいじなことなので、もういちどいいますね。



「相手の気持ちを先読みしないこと」

です、



どういうことかというと...



なにかあったときに、

「どうせ彼は○○だよね~。」

「どうせ彼は××だと思ってるから~。」

これをやめること、です。



この「○○」や「××」は、
彼が本当にそう思っていることではありません。



「彼は○○だよね」「彼は××だと思ってるから」と、

あなたが思っていることです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このノイズを捨てないと、
彼の本当の気持ちは聞こえてきません。



もしかしたら、彼は、ほんとうに、
○○かもしれないし、××だと思っているかもしれない。



もしかしたら、そうじゃないかもしれない。



すべて未確認情報でしょ?



とにかく先読みはストップ。

 

 


本当に理解したければ。





 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

積み重ねた本と千日紅(花水季さん)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1719 10年を越える不毛な恋愛に決着

2016-09-22 23:30:25 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前回は、あなたに連絡はしてくるけれど、
「つきあおう」とは言わない彼の本心について
お話ししました。

→ http://ameblo.jp/abundantia9/entry-12201940052.html





こちらにメッセージをいただきました。



>さくやさんのセッションで、

>「たとえ彼があなたにどんなことを言ったとしても、
>今の現実が、彼の本心なんですよ」

>と言われたとき、

>「そうなんだな…」と思う一方で、
>「でも…」という思いもありました。


>今回のメルマガで、
>ようやく魔法が解けたような気がします。


>私は10年、それで過ごしてしまいました。

>私にもメリットがあって、
>続けてしまったことだと思います。


>彼に感謝しつつ、この関係から卒業します。


>気づかせて頂いて、ありがとうございました。



(R様)




・・・・・



Rさんメッセージありがとうございます。



ひとりの男性を10年間思い続けたんですね。



まあ、ワインとかウイスキーなら
「10年もの」っていうのもあるけど、
不毛な恋愛は、ね...



Rさんが前に進むお手伝いをさせていただけて、
ほんとうによかったなと思ってます(*^_^*)



ちなみに、10年を超える、
さらにツワモノもいます(笑)



以下は、つい先日、
「資産ヨメ養成プログラム」のコミュニティーでシェアされた、
ある現役生からの近況報告です。


↓↓↓



>本日はさくや先生のセッションをうけさせてきましたので、
>近況をシェアさせていただきます。


>私には幼馴染みで、
>20才のときに好きになって
>16年間ずっと思いを寄せていた人がいました。


>東京にでてきて、他の男性ともつきあったりはしましたが、
>2年前に郷里で再会してから、また会うようになりました。


>でも彼には彼女がいました。


>つきあっている彼女がいるにも関わらず
>秘かに二人で会うような感じでした。


>幼馴染みなので話も合うし、
>気兼ねなくって感じではありましたが、
>私には恋愛感情ありましたから、
>蛇の生殺し状態のまま2年間がすぎてしまいました。


>彼とは遠距離だし、彼女もいるしで、もう手放そうと思った矢先、
>彼から「彼女と上手くいってないので別れたい」
>という相談をもちかけられました。


>こちらとしては、これで彼女になれる!と期待しますよね?
>私が彼を好きなことも知ってるわけだし。


>そこで私は今までの16年間の思いを

>全部電話でぶつけましたが、
>彼からの答えは「やっぱり友達でいたい」とのことでした。


>彼女と上手くいかなくなると
>寂しいからって私に連絡してくる彼。


>彼はわたしを、自分の事を好きな女として手放したくないだけ。


>つきあうつもりはないけど友達でいたいって、
>こんな都合のいい話無いですよね(T_T)


>この状態をなんとかしたくて、
>セッションでさくや先生に相談しました。


>ちゃんとつきあっているわけでもない、
>都合のいいだけの関係でも、
>SNSなどで繋がりつづけて、彼の動向を見張って
>彼のことばかり考え続けていると、

>顕在意識でどんなに「パートナーがほしい」と願っても、

>潜在意識が錯覚して、
>「あら、あなた何言ってるの?ちゃんと彼氏いるじゃないの?」と
>他の出会いを妨げてしまうそうです?


>しがみつけば今まで通り。
>手放せばステージアップと教えていただきました。


>そこで、思いきって、
>完全に彼との関係を断つ事を決断しました。


>Facebook、インスタグラムの友達削除。
>LINEブロック
>電話番号消去


>完全に手放しました。


>完全に手放す事ってとても勇気がいることだけれども、
>自分が飛躍する大きな一歩だと
>先生にも絶賛していただきました。


>はじめは、ぽっかり穴が空いたような状態で、
>悲しいかも知れないけれど、
>少したてばモヤモヤが無くなってスッキリすると思います。


>手放すともっと良いものが入ってくる法則を信じて、
>ちょっとずつ行動してみようと思います。



(C様)



・・・・・




おひとりは10年。
もうおひとりは16年。



ここまでくると、
手放す覚悟を決めるのも
相当勇気がいっただろうと思います。



「手放さなきゃいけないことは
アタマではわかってるけど...」



こんなふうに言って
二の足を踏む女性は多いです。



あたりまえです。



片思いをしつづけることが、
自分の一部みたいになっちゃって、

手放そうとすると、
アイデンティティーが崩壊する恐怖が
襲いかかってきますから。



よく手放されたと思います。



そして手放して前に進むサポートをさせていただけて、
ほんとうによかったなと思っています。



「手放すと新しいよいものがやってくる」
っていうのは本当のことです。



わたし自身、何度も体験しています。



「執着を手放してあたらしい可能性に自分をひらくための援助」

に関しては、

わたしは一般のカウンセラーさんよりは
数倍効果的なサポートができるんじゃないかなと、
自負してはおります。



自分で言うのもアレですけどね~(笑)


 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

曼珠沙華(花水季さん)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1718 彼がアナタをつなぎとめようとする本当の理由

2016-09-20 22:34:48 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前回の「でもウチら、つきあってるようなもんだしぃ~」に
メッセージをいただきました。


◎「でもウチら、つきあってるようなもんだし~」
→ http://ameblo.jp/abundantia9/entry-12201486779.html





こちらにいただいたメッセージをひとつ。



>これ、完全にちょっと前の私です!

>いい方悪いけど、
>都合のいい女やセフレみたいなのが本命に成り上がるのって

>1%位ですかね。

>その1%を信じて何年も待つのは自虐的行為だときづきました!

>もっと素敵な男性はたくさんいますよね。


(C様)



・・・・・



彼女、Cさんは「資産ヨメ養成プログラム」に現在参加中の
4期生です。



Cさんも不毛な恋愛をスッパリ断ち切ったところです。



さて、Cさんのように、
自分の状態を「これはただの都合のイイ女だ」と
素直に認められる人の場合、
まだ救いがあります。



彼との距離が一向に縮まらないのにもかかわらず、
なんやかんや理由をつけては、

「彼は本当は自分を好きでいてくれるんだけれど、
彼を取り巻く事情がそれを許さないのだ。」

と思い込みたがる女性も少なくありません。



理由は、彼との距離が一向に縮まらないのに業を煮やして、
あなたの方で彼から去ろうとするそぶりを見せると、
そのとたんに追いかけてくるからです。



この手の男性は、あなたが彼のそばにいるときには、
あなたがそれ以上距離を縮めてこないように防御します。



ですが、あなたが自分から離れていきそうになると、
必死であなたをつなぎ止めようとするのです。



この彼の必死さを、
自分に対する情熱とカンチガイする女性は多いです。



ですが、この男性の情熱は、
あなたに対する情熱ではありません。



自分に夢中な女性をはべらせておくことで、
自分が男性としての価値があるんだと思いたい、
ニセのプライドへの執着なのです。



あなたと彼の距離が縮まらないとしたら、
それが彼の本心です。



あなたが
「彼は本当はわたしのことを好きなんだ。
でも事情がそれを許さないんだ。」
という幻想にしがみつけばしがみつくほど、

あなたは彼のニセのプライド、虚栄心を満たすための
道具に成り下がっていきます。



あなたは誰かの虚栄心を満たすための道具でいたいですか?



それとも真実の愛を手に入れたいですか?






 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

紫色のコスモス(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1717 でも、ウチら、つきあってるようなもんだし~...

2016-09-19 16:44:14 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



カウンセリング前のインテーク(聴き取りセッション)のときの
「あるある」のひとつを
今日はお話ししたいと思います。



恋愛相談ということでお越しになる方に、

「いま、おつきあいされている方はいらっしゃいますか?」

とおたずねします。




で、スパッと、

「はい、います。」
「いません。」
「この前までいたんですけど、別れちゃいました。」

とお答えになる方が7割。



残りの3割前後、口をモゴモゴしながら、
こんなふうに答える方もいらっしゃいます。



「一応、いるにはいるんですよね~...」



こういう答えが返ってきたとき、
わたしはさらに、突っ込んで質問します。



「えっと、それは、

一対一の“彼氏・彼女”というおつきあいですか?」



そうすると、その方は、さらにモゴモゴします。



「じゃ、質問変えますね。

そのお相手の男性から、
“つきあおう”ってキチンと言われて始まった関係ですか?」



そうするとたいがい次のような答えが返ってくるんですよ。




「いや~、つきあおうとかハッキリ言われたことはないけど、
でも、ウチら、つきあってるようなもんだし~...」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



キタキタ(笑)



この「ウチら、つきあってるようなもんだし」がクセモノです。



この「ウチら、つきあってるようなもんだし」を
翻訳するとこうなります。


↓↓↓



「実は彼からはハッキリと、つきあおうって言ってもらえてない。
わたしたちの関係って、ホントはどうなの?と内心ものすごく気になる。
だって、わたしは彼のこと好きだし、彼の彼女になりたいから。

でも、怖くてきけない。

だから、自分から彼にきいちゃって

ぶちこわしにするリスクを取るくらいなら、
彼を信じて待つ。

彼がオマエはオレの彼女だよってハッキリ言ってくれるまで。

だって、“信じれば叶う”っていうもんね?

わたし、彼のこと、信じていいんだよね?」



・・・・・



とまあ、こんな具合です。



まあ、「好きな彼も自分のことを思ってくれてるはず」
と思いたい気持ち。

「わたし、あなたを信じてるわ。」
というけなげな女をアピールすることで彼の心に訴えかけて、
彼をつなぎ止めたいという気持ち。



いずれもわからなくはないんですが...



こういう男性ってアレですよね?



はっきり「つきあおう」とは言っては来ないけど、
でも、一応たまに連絡がくる。



だからあなたは

「彼は忙しい人だから、
ちゃんとした彼女つくってつきあう余裕がないのよ。」

って彼をかばって正当化するのよね?



「いずれ落ち着いたら、
彼はちゃんとつきあおうって言ってくれるはず。」



で、あなた、それ、何年やってますか?



ハッキリ言っちゃうけど、こういう、

「付き合おうとはちゃんとは言われてはいないんだけど、
一応たまに連絡が来るカレ」

には、

「付き合おうとはちゃんと言ってはいないけど、
一応たまに連絡をする彼女らしき女性」

が、あなたの他にも何人かいる可能性は高いですよ?



酷いことを言うようですが、
アナタはキープされている、ということですね。



男性が、キープの相手を、
正式な彼女として選ぶ可能性は非常に低いです。



人生をともにするパートナー、つまり結婚相手なら、
なおのことです。



そしてあなたのこころは、
本当はそれをわかっているはずです。

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

紫の桔梗(ぱくたそ)

”大塩裏磐梯温泉 旅館米澤屋”

2016-09-19 13:11:46 テーマ:ブログ

こちらは一ヶ月ほど前にみつけた

岩手在住のMEGUさんのブログ。

 

MEGUさん、相当な温泉マニアのようで、

東北中の温泉巡りをされている模様。

(一部、北海道や関東の温泉も)

  

先日9月8日の母の五周忌で山形に行った際、

帰り道に飯豊連峰と麓の「白い森」小国町にある秘湯、

「泡の湯温泉」に立ち寄ろうと思い検索したときに、

MEGUさんのブログの「泡の湯温泉」についての記事が

ヒットしたのがきっかけ。

 

以来、 ちょこちょこお邪魔しては

参考にさせていただいている次第。

 

次回わたしが東北に行くのは11月。

 

講座の受講生のためのクローズドセミナーと対面セッションを、

郡山で行う予定。

 

以前講座の受講生から

「ここオススメですよ!」と紹介された温泉、

MEGUさんのブログの「福島県の温泉」の項目を見たら、

ありました、ありました!!

 

今から期待値マックスです(^^)

 

MEGUさんいつも素敵な記事をありがとうございます<(_ _)>

 


いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1716 王子様、現る。

2016-09-18 17:56:59 テーマ:ブログ


このはなさくやです。



前回の記事では、

「イイオトコがいないんじゃなくて、
自分が男性のいいところを見つけて引き出す力がないだけ」

というお話をしました。

→ http://ameblo.jp/abundantia9/entry-12200650235.html




こちら、たくさんの方からメッセージいただいています。






>いつもメルマガありがとうございます!
>Fさんのその後を知りたく思います。


(S様)



>「カエルの王子様」、子どもの頃よみました!

>Fさん、その後、王子様と出会われたんでしょうか?
>続きが知りたいです!


(H様)




>人のいいところを見られるようになると、
>大切にしてくれる人を引き寄せられそうな気がします。

>Fさんのその後、気になります。


(O様)




>Fさんのお話、とってもよかったです。

>Fさんみたいな考え方で毎日過ごしていたら、
>素敵なパートナー見つかりますね。

>婚活パーティーで会ったいいなと思った人が脈なしで
>ちょっとへこみ気味だったので元気もらいました。

>あたしも頑張ろうっと。


(Y様)



>たしかにそうだ!

>「イイオトコがいない」とか
>「妥協したくないのよ」って品定めするような女性より、
>自分のいいところを見てくれる女性の方が、
>男性だって優しくしてあげたくなりますよね。

>Fさん、きっと素敵な人が見つかったんでしょうね。
>続き楽しみにしてます。


(N様)




・・・・・



メッセージを下さったみなさま、
どうもありがとうございます<(_ _)>



ホントはまだまだいっぱい来てるんですけど、
全部は載せられないので、ここまで。




で、お待ちかねのFさんのその後です。



コミュニティーでご報告がありました(^^)




↓↓↓




おはようございます。
2期生のFです。



最近、コミュニティーにログインするたびに、
資産ヨメ仲間のみなさんからの
入籍などのおめでたいご報告がたくさんで
なんだかとても嬉しいです。



実は私も、少し前に彼氏が出来ました。



去年から始めた趣味のサーフィンを上達させたくて、
ひとりで千葉のサーフィンスクールの合宿に参加したのですが、
そこで知り合いました。



その時は、出会いなど1ミリも求めておらず、
とにかくサーフィンを楽しみたい!
そんな気持ちでした。



サーフィンの後は、これまた大好きなビール、ワインと、
たらふく飲んで食べて…



「今日は、最高の1日だなぁ~...」
なんて思ってました。



そんな楽しそうな私の姿を見て、

彼が私を気に入ってくれたようで、
その日から少しずつ仲良くなり、

何度か一緒にサーフィンへ行ったりするうちに、
お付き合いをすることになりました。



海なので、もちろんスッピンで、
顔は真っ黒に日焼けし、髪もボサボサ… 



オシャレとはほど遠くても
自分がやりたいことを夢中でやっていると、
良い出会いにつながるって本当だなぁと
実感する出来事でした。



彼はとても優しく、幸せなのですが…



ふと気付いたことが。



「私、幸せになることを怖がってるかも?」
ということ。



「幸せになりたい」
と、思いながらも、

「私がこんな幸せでいいわけがない」
「この幸せがいつかなくなるに違いない…」

って、心の奥底で思っている自分がいることに気付き驚きました。



でも、これって、
私を大切にしようとしてくれている彼に対して
すごく失礼なことだなぁって気づきました。



悲劇のヒロインはもう卒業します(笑)



そんなこんなで、日々葛藤しながらも、
少しずつ前進していきたいなぁと思って過ごしています!




(Fさん 36歳)




・・・・・




幸せになりたいといいながら、
自分が幸せになることへの不信感。



幸せの受け取り拒否。



悲劇のヒロイン、自己憐憫の誘惑。



過去に恋愛や結婚でキズついたことのある女性なら、
この誘惑にひっかかりそうになるでしょう。



でも、大切な人のために、
この誘惑をはねのけ、幸せをえらぶ決意をした、
そんな彼女をわたしは誇りに思います(^^)



 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

結婚指輪に添えたピンクの花(花水季さん)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1715 イイオトコがいないんじゃなくて...

2016-09-16 22:45:01 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



パートナーがほしいとクチでは言いながら、
いざとなると
「妥協したくないのよぉ~。」
とニヘラ~~~っと笑う女性。



もうね、この考え方、この姿勢。



「人生のお客さん意識」

と呼ばせてもらうよ?



ちなみに「資産ヨメ養成プログラム」に来ると、
この「人生のお客さん意識」からは
いやがおうでも卒業させられるハメになります(笑)



「妥協したくないのよぉ~」っていう言葉は、
「イイオトコがいない」とセットです。



わが資産ヨメ養成プログラムにくると、
「イイオトコがいない」んじゃなくて、
あなた自身に「イイオトコを見つける力がない」か、
そもそもあなた自身がイイオトコが寄りつかない
まがまがしいオーラを発しているのだという事実に
いやがおうでも直面させられます。



ホント、ゴ~リゴリやるからね。



こんなふうに意識が変わっていくんですよ。


↓↓↓



こんにちは。


男性性と女性性のことで、
気付いたことがあったので書いてみます。


「出会いがない、いい男がいない」ってよく聞く言葉ですし、
私もよく言っていました。


昨日、こんなことがありました。


29歳男性(A君とします)と私(36歳)で居酒屋で飲んだんです。


A君は、ただのテニス仲間なんですけど。


で、お会計のとき、私は1万円札しかなくて、
両替をしてもらおうと思ったんですが、
そのお店は両替不可。


困ったな~と思っていたら、
A君が笑顔で「大丈夫ですよ、ここは僕が払っておきますね」
って笑顔でさらっと払ってくれたんです。


それまで、A君は、
ちょっとオタクっぽくて、なんかもっさりしていて、
話が面白いわけでもなく、静かで年下で、なんか頼りない、
そんな印象でした。



おごってくれたから、というわけではないのですが、
A君の男性性みたいなものを初めて感じたわけです。



すごく男らしく見えました。



で、その帰り道、私は電車で寝すごしてしまって、
終電で帰れなそうなピンチに陥ってしまって。



女性の友達に、
「どうしよう、寝過ごして家に帰れないかも」
ってラインをするつもりが、
間違えて別の男友達に送ってしまったんです。



その彼は38歳で(B君とします)
これまた見た目も話し方もお世辞にもかっこいいとは言えない、
のび太くんみたいな感じの人で、
内気で仲間内でもいじられキャラで。

女性陣からの人気はゼロに等しいくらいなかんじで。



そんなB君が、
「大丈夫?危ないから今から車で迎えに行こうか?」と。



B君の家から私がいたところまで、
車で2時間くらいかかるんですが(;^ω^)



結局、乗継の電車も遅れていたため、
なんとか終電に乗れて無事帰宅できたんですが。



すごく優しいなぁ・・って。



昨日のこれらの経験で私が何を感じたかというと
彼ら2人は、一般的に見たら
冴えないオトコに分類されてしまうかもしれないし、
婚活パーティなんかで会ったら、
女性陣にスルーされてしまいそうなかんじです。

(A君B君、こんなこと言ってごめん)



でも、男の人って、
誰もが「男性性」みたいなものを持っていて、
「いい男がいない」って言ってる女性は、それに気付かない、
もしくは、男性性を引き出すことができないのかなって。



資産ヨメで勉強した甲斐があって、
私が、男性が優しくしたくなるような女性に変わることができたから
(自画自賛しちゃいました。えへへ(笑))
男性性を発揮してもらえたのかなって。



そういう視点で周りの男性を見ると、
周りはいい男だらけなんじゃないの?って。



「いい男がいない、出会いがない」と嘆く前に、
まずは自分なんだなと。



なんとなく頭では分かっていたつもりでしたが、
やっと理解することができました。



なんか、すごく明確に実感できたので、
思わずシェアしたくなりました(*^_^*)



(Fさん 36歳)




~ ここまで ~





これは去年の年末の話です。



その後、Fさん、どうなったと思う??!





 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

夢のなかで香る(バラ)(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1714 少女から大人の女性への変容

2016-09-15 22:31:33 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前回の記事では、
グリム童話の「カエルの王子様」のあらすじを
ざっくりお伝えしました。
 

 


BINGO!なコメントをいただいたので、
まずはそちらをシェアすることにします。



・・・・・


>こんばんわ。資産ヨメ4期のMです。

>「かえるの王子様」の話、実は読んだことが無かったです。

>それにしても、カエルさん、
>善意でボールを拾ってくれたのに。

>そしてお姫様から
>「拾ってくれたらなんでもするわ」という言葉を聞いて、
>カエルさんはテンション上がったのに
>プイッと逃げるなんて。

>外見はカエルでも、
>内面の優しさがにじみ出ていたり、
>身のこなしも爽やかで品はあるだろうし。

>外見に目を奪われて本質が見えていないのは
>勿体無いように感じますね


(M様)



・・・・・



そう。まさにMさんのおっしゃるとおり。



>外見に目を奪われて本質が見えていないのは
>勿体無いように感じますね



コレです、コレ。



「外見に目を奪われて本質が見えていないなんて、
ありきたりなお説教、いらないわよ。
イケメンがいいのはフツーじゃん?」

と思ったそこのアナタ。



たしかにそうなんだけど、
その「フツー」ってね、
「あなたのフツー」です。



正しくは「あなたが今いるレベルでのフツー」です。



あなたご自身が成長すると、
あなたのその「フツー」の基準も変わっていきます。



さて、この「カエルの王子様」のストーリーの最後の最後で、
おひめさまがカエルにキスをする瞬間。



実はこれは、このおひめさまが、
みずからの「幼稚さ」「未熟さ」と決別し、
「成長」を選ぶことを意味する比喩です。



わがままな少女から成熟した大人の女性への変容です。



人が他者の醜さを嫌悪するのは、
自分が見ないようにしている自分の醜さを他者に投影して、
それを嫌っているがゆえなんですね。



カエルにキスをするということは、
その嫌っている自分の醜さを受け入れること。

完璧でない欠点のある自分を許すこと。



それができることで、
完璧な理想のパートナーがやってきて、
自分を幸せにしてくれるんだという幻想から
卒業できるんです。



等身大の自分で本当に自分にあった相手と共同作業で
時には失敗し、角突き合わせてケンカしながらも、
えっちらおっちらとオリジナルの人生を築いていく。



これがわたしのいうところの
「対等なパートナーシップ」なんですよ。



次回は、幻想を手放して、カエルにキスをした、
ある受講生のお話をします。



 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

コスモスの花(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
メルマガ購読・解除
 



◎mixiも このはなさくやで参加中