1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

True Love~真実の愛~Vol.1820 《本日終了》タガメ女の恐怖

2017-02-22 16:36:41 テーマ:ブログ
a125x125sakuya









このはなさくやです。


資格ゼロ、スキルゼロ、経験ゼロの超初心者でも
最短2週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる
超シンプルなビジネスモデルを教える、

女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座。


もう登録しましたよね?


登録期限は本日2月22日(水)23:59までです。



「あ、まだだった!すぐ登録します!」
という方はこちらからどうぞ。

→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP



「インタビュー動画、まだ見てないんだよね。」
という方はこちらからどうぞ。
(画面の下からも無料メール講座にご登録いただけます。)

→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/



※しつこいようですが、
この無料メール講座のご登録は
本日2月22日(水)23:59までです。




・・・・




さて、本題です。



ついこの前、
ネットで調べ物をしていたときに知ったのですが、
「タガメ女」っていう謎の生物がいるらしいですね。



◎「タガメ女」とは?

→ https://matome.naver.jp/odai/2137696221052608401






「え?アタシはちがうよ?
わたしは愛のある結婚したいもん。」

と、自分はタガメ女ではないと否定したそこのアナタ。



ではお聞きしますが、
あなた、ちゃんと経済的に自立してますか?



親御さんをあてにしなくても、
ちゃんとやっていけてますか?



突然無職になったとしても、
1年ないし2年は生きていけるくらいの、
十分な預金はありますか?



これらの質問に「YES」と答えられないと、
あなたがそのつもりがあろうがなかろうが、
男性から「タガメ女予備軍」として見られてしまう確率は
ゼロとはいえませんよ?



また、経済的な自立が十分にできていないと、
あなたは生きていくための不安に、
つねにつねにさらされるようになります。



そうすると、あなた自身にそのつもりはなくても、
あなたの生存本能が、
あなたを「タガメ女」に変えてしまうかもしれません。




あなたは「タガメ女」になりたいですか?






ということで、

たとえ何一つ、人に言えるような資格がなくても
スキルも経験もなくても、

最短2週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる方法。



知りたい方は、
女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座に
いますぐご登録ください。




本日2月22日(水)23:59で登録受付は終了となります。



◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/
 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

True Love~真実の愛~Vol.1819 脱・ジッカーズ(実家依存)

2017-02-21 16:46:14 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。



資格ゼロ、スキルゼロ、経験ゼロの超初心者でも
最短2週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる
超シンプルなビジネスモデルを教える、

女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座。


あなたはもう登録されましたか?


登録期限は明日2月22日(水)23:59までです。



「あ、まだだった!すぐ登録します!」
という方はこちらからどうぞ。

→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP



「そういえばインタビュー動画、まだ見てないんだよね。」
という方はこちらからどうぞ。
(画面の下からも無料メール講座にご登録いただけます。)

→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/



※この無料メール講座のご登録は
明日2月22日(水)23:59までです。






さて、またまた読者さんからおたよりをいただきました。



・・・


こんにちは。
今回のメルマガを読んで思うところありメールしました。


結婚したら配偶者が支配的な人で、
暴言や暴力を受け続けてボロボロになったため、
お子さんを連れて離婚して実家に戻り、
女手ひとつで育児をしていらっしゃる女性たち。


ほんとうに立派だと思います。


ですが、わたしは逆のパターンです。


わたしは40代半ばの未婚で、
現在おつきあいしている人はいません。
最後に付き合った男性と別れて8年たちます。


貯金もないので実家暮らしです。


さくや先生が以前メルマガで「ジッカーズ」と書かれていましたが、
わたしはその「ジッカーズ」です。


この年まで一人で貯金もできなくてジッカーズ。


親(特に母親)から毎日嫌味を言われています。
「あなたいったい何やってるの?」って。


ときに人格否定のようなことも言われるので、
言葉の暴力を受けているといってもいいかもしれません。


実際にご主人から暴力を振るわれて
お子さんを連れて

命からがらご実家に逃げてこられた方と比べたら、
「そんなの甘い」と叱られそうですが。


わたしは先生のメルマガのほかに、
先生のご友人でもある菊乃さんのブログも読んでいます。


菊乃さんも、実家暮らしの女性には厳しいですよね。


40過ぎて実家暮らしで
母親に食事を作ってもらっているような女性を
結婚相手として選ぶような奇特な男性はいない、
さっさと自立しろ、引っ越せと。


たしかにおっしゃるとおりですが
わたしだって、
好きで実家暮らしをしているわけじゃないんです。


母親からは顔を見るたびに
人格否定するような言葉を浴びせられますから。


ですから一日も早く実家から出て自立して、
パートナーを見つけたいです。


でも、自立したくても
その自立するためのお金がないんです。


ちゃんと貯金をしてこなかった自分のせいなのは
もちろんよくわかってます。


でもなんとかしてこの負のスパイラルを抜けたいです。


長文失礼しました。



(U様)



・・・




>長文失礼しました。



アハハ、ホントに長文ですね~(笑)



これね、典型的な母娘間の共依存関係ですね。



母親は母親で

「ウチの娘はイイトシしていつまでも実家にいる。
食事だって洗濯だって部屋の掃除だって自分でやろうとしない。
全部母親であるわたしにおしつける。
どうしてウチの娘はこんなにだらしないんだろう?」

と「ハァ~~~ッ」とため息をつく。



いや、だからさ、

>食事だって洗濯だって部屋の掃除だって自分でやろうとしない

って、これ、イヤなんだったらやんなきゃいいのよ。



「いつまでも家の中が片付かないから」
って結局は手を出しちゃうのよ。



過干渉ってヤツです。



娘も娘で、自分の人生にズカズカ入ってこられて
干渉されて嫌味を言われるのが苦痛なら、

自分のことは全部自分でやって一切親にやらせない、
一切親に口出しさせない。


そこまでハラくくりゃいいんです。



でも、自分のことを自分でやりきる自信がないから、
イヤだイヤだと言いながら、
干渉されるがままにしておく。



お互いがお互いを必要としてるんですよ。
現状維持を正当化するために。



で、ウチのクライエントさんにもUさんのように、
現在40代半ばで、未婚でご実家暮らしの女性、
いらっしゃいますよ?



そしてこれまたUさんと同じように
お母様から毎日嫌味を言われつづけてウンザリしていて
かといってお金がないために実家を出られず、
悶々としてらっしゃいました。



でも、彼女は決意したんです。



「お金がない、じゃなくて、お金、つくろう!」って。



それで、昨年、宮軒さんの在宅通販塾に入塾されて、
ちょっとずつちょっとずつ、

自分の力でお金を稼げるようになりました。



自分の力でお金を稼ぐ力がついてきたからでしょうか、
それまで、いやだいやだといいながらも、
お母さんに言われっぱなしというパターンを打ち破れたんです。



お母さんにハッキリと「ノー」を言えたし、

「今はお金がないから

お父さんとお母さんのお世話になってるけど、
わたし、お金貯めて引っ越すから。
でも、お世話になってるからって、

お母さんにそこまで人格否定される理由はないわよ?
それから、わたし、自分のことは自分でやります。」

ってハッキリ言えたんですって。



お母さん、ぽっか~ん。



で、在宅通販で稼いだお金から、
食費を家に入れるようになったそうです。

(今まで食費すらも家に入れてなかったそうです。)



その後、お母さん、
ごちゃごちゃ言わなくなったそうですよ?



お金もちょっとずつたまってきて、
家を出て引っ越すメドもたってきたそうですよ?



自立することで自分に対する自信を取り戻すことは、
婚活の成功にも大きく影響を及ぼします。



自分に自信がない依存したいだけの女性を
対等なパートナーとして選ぶ奇特な男性はいませんからね。






ということで、

たとえ何一つ、人に言えるような資格がなくても
スキルも経験もなくても、

最短2週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる方法。



知りたい方は、
女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座に
いますぐご登録ください。



明日2月22日(水)23:59までの期間限定です。



◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1818 結婚生活に終止符を打つ勇気

2017-02-20 22:59:30 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。



資格ゼロ、スキルゼロ、経験ゼロの超初心者でも
最短2週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる
超シンプルなビジネスモデルを教える、

女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座。



あなたはもう登録されましたか?



「あ、まだだった!すぐ登録します!」
という方はこちらからどうぞ。

→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP



「そういえばインタビュー動画、まだ見てないんだよね。」
という方はこちらからどうぞ。
(画面の下からも無料メール講座にご登録いただけます。)

→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/



※この無料メール講座のご登録は
あさって2月22日(水)23:59までです。





さて、一昨日の記事でご紹介した、

男らしくて頼りになると思って結婚した男性が、
フタをあけてみたら子供にまで手を上げる暴力亭主だったため
意を決して離婚をした、

という女性Yさんのお話に、
応援メッセージが寄せられました。




>こんにちは。

>暴力が原因ではありませんでしたが
>私の母も父と離婚し
>実家を頼りながら私を育ててくれました。

>その当時のことを思い出して
>思わずメッセージを送ってしまいました。

>Yさんは今とてもお辛いと拝察しますが
>よくご決断なさったと思います。

>その勇気を讃えたい気持ちになりました。

>私は未婚で子どもはいませんが、
>自分は勇気を出せるのかな、どうだろう?

>パートナーに適切でない我慢をしていないか?

>させていないか?
>と自問しながらメルマガを拝読しました。


(M様)




・・・・




Mさん、いつもメッセージくださり、
どうもありがとうございます。



そういえば、Mさんにも素敵なパートナーが
去年、できたんでしたっけね...



女手ひとつでMさんを育ててくださったお母さま、
喜ばれたでしょう?



女性にはいろんなステージがあります。



少女のうちは、
結婚とは恋愛の延長線上にあるものと考え、
夢を見るんですよね。



そして多くの人は結婚生活というものを
孤独から逃れてたどりつく、
安らぎの場であるととらえるようです。



でも、結婚生活における安らぎって、
ただなんにもせずにポワ~ンと受け身でいて
勝手に与えられるわけじゃないんですよ。



結婚生活って、
楽しいとか癒されるだけじゃない。



戦場みたいなところもあるからねぇ~...(苦笑)



時と場合によっては、
退却する勇気も必要ですからね。



「子どものため」
「子どもを父親のいない子にしないため」

ということを言い訳にして、
もはやちっとも機能していない夫婦関係を

解消する勇気のないあなた。



自分の大切なおかあさんが、
自分のために不幸に耐えるのを見せつけられるのは、
子どもにとって拷問なんだよ?



それは「子どものため」どころか
教育上よろしくありません。



「子どものため」ってホントに思うんなら、
自分を傷つけるだけの結婚生活、
いさぎよく終止符を打ちなさい。



たとえ今のあなたに、
何一つ、人に言えるような資格がなくても
スキルも経験もなくても、

最短2週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる方法。



知りたい方は、
女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座に
いますぐご登録ください。



あさって2月22日(水)23:59までの期間限定です。



◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/


 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

【号外】女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント宮軒直子さんの無料メール講座登録開始です!

2017-02-19 02:07:48 テーマ:ブログ
おはようございます。このはなさくやです。



お待たせしました。



資格ゼロ、スキルゼロ、経験ゼロの超初心者でも
二週間~数カ月で
毎月30万円安定して稼げるようになる
超シンプルなビジネスモデルを教える、

女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんの無料メール講座。



予告通り、本日ただいまから登録受け付けを開始します。




「待ってました!今すぐ登録する!」
という方はこちらからどうぞ。

→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP



「インタビュー動画、まだ見てないんだよね。」
という方はこちらからどうぞ。

(画面の下からも無料メール講座にご登録いただけます。)

→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/





この無料メール講座のご登録は、
2月22日(水)23:59までです。



4日間の期間限定となります。


◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/






《このメール講座を受講すると...》


・お金と自由を同時に手に入れる方法が学べる


・精神的・経済的自立のための道が見える


・スキルがなくても資格がなくても経験がなくても
それらを持っている人と同等かそれ以上に
稼げる道があるんだということがわかる


・最短2週間でキャッシュを得る方法がわかる


・家族やパートナーとの共依存関係からの
脱出のための具体的道筋が見えてくる


・気持ちに余裕がうまれ、ほっと一息つける


・これまでの失敗を理由に、
これ以上自分をむやみに責め続ける必要なんかない
ということがわかる


・人生捨てたもんじゃないなと思えるようになる


・今まで不器用ながらも頑張ってきた自分を
ちょっとは認めてあげてもいいかなと思えるようになる


・「いくつになっても人生は変えられるんだ」
という確信がふつふつと湧いてくる



↓↓↓↓↓↓



いますぐ無料メール講座に登録して
精神的・経済的自立への一歩を踏み出し
自分に対する自信を取り戻す!

(2/22(水)23:59までの期間限定)


◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/







《このような方にオススメです!》


・現在パートナーがいなくて、このままずっと独りかも、
老後の資金が不安、というアラフォー・アラフィフの方


・シングルマザーで女手一つでお子さんを育てているけど
賃金の安いアルバイトしかできず
いつもカツカツで不安、という方


・離婚をしてひとりで生活しているけれど
思った以上に経済的にキツい、という方


・離婚をしたいけれど、ひとりでやっていける自信がなく
夫の浮気や暴力、暴言に耐えている、という方


・介護が必要な家族がいるが
働き手は自分しかいない、どうしよう?という方


・会社でムゴいイジメに遭い精神的にもボロボロだけど
ココをやめても再就職のあてがない、と言う方


・実家暮らしで親との共依存的な関係を脱したいけれど
経済的不安から一人暮らしに踏み切れない、という方


・健康上の問題で外に働きに出られないけれど
なんどか収入の道を確保しなければ、という方


・社会情勢や経済状況の厳しさや言語のカベのため、
働き口がみつからない、という海外在住の方


・その他、とにかく一日も早く、今のお給料の他に、

5万でも10万でも安定して稼げるようになりたい方


↓↓↓↓↓↓



いますぐ無料メール講座に登録して
精神的・経済的自立への一歩を踏み出し
自分に対する自信を取り戻す!

(2/22(水)23:59までの期間限定)


◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/





このはなさくや






追伸:


「人生お金がすべてじゃない。」
と軽々しく言う人に、わたしは疑問を感じます。


たしかに人生お金がすべてじゃありません。
でも、お金があることで選択の幅が広がるんです。


望むものに自分の意志で素直に手を伸ばす選択も。
望まないものにキッパリと「ノー」を言うという選択も。


お金のあるなしで人としての価値が決まるわけじゃありません。


ですが、自分の力で生きていくための
お金を稼げる力を身に着けると、
取り戻すことができるんですよ。


自分自身に対する健全な自尊心を。
 
自分が本当に行きたい人生を
わたしだって自分で作り出せるんだという、
自己効力感を。


とりもどしてください。
あなたの自尊心。


とりもどしてください。
あなたの自己効力感。



◎直接登録
→ https://canyon-ex.jp/fx2360/RuRfbP

◎動画を見てから登録
→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/



 
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1817 実家で肩身の狭い思いをしています

2017-02-18 09:35:50 テーマ:ブログ
a125x125sakuya







 
このはなさくやです。



前回から、友人の在宅通販コンサルタント、
宮軒直子(みやのき・なおこ)さんとの対談音声を公開しています。(期間限定)

→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/



こちらを聴いてくださった読者さんから、
さっそくメッセージが届いています。



ひとつピックアップしてご紹介しますね。



・・・・


>このはなさくや先生こんばんは。


>昨晩、さくや先生と宮軒先生の対談を聴きました。


>わたしは離婚をして子供をつれて、
>実家に戻ってきています。


>元夫とは、先生がおっしゃるような動機で結婚しました。


>つきあっているときは、
>ぐいぐいリードしてくれる男らしい人に思えました。


>でも結婚後してから夫がただの支配的な人だとわかり
>暴言や暴力を受けるようになりました。


>でも、そのころはすでに妊娠していて
>別れられない状況になっていました。


>実家の母親からも、
>「あなたが〇〇さん(夫の名)を立ててないからでしょ。」
>と叱られ、ガマンし続けました。


>子供が生まれてからは、
>夫はキレるとわたしにだけでなく、
>子供にまで暴力をふるうようになったので
>子供を連れて実家に戻りました。


>子どもを連れて実家に戻ったわたしに夫は激怒し、
>その後離婚することになりました。


>実家では肩身が狭い思いをしています。
>ごくつぶし扱いですから。


>「子供のためにも1日も早くお父さんになってくれる人を
>見つけなさい。」
>と母に怒られたこともあり、
>再婚相手を見つけるべく婚活中です。


>けれど、先生のメルマガを読むようになって、
>今のような自立していない状態のままで婚活しても
>男性にとっては重たいでしょうし、
>運よくみつかったとしても二の舞だと思うようになりました。


>まずは経済的にちゃんと自立して、
>食べていくためではない結婚をしたいです。


>宮軒先生の無料メール講座の公開を待っています。



(Y様)



・・・・



Yさん、メッセージどうもありがとうございます。



離婚してお子さんと一緒に、
ご実家に身を寄せられているのですね。



相当肩身の狭い思いをされていると思います。



>つきあっているときは、
>ぐいぐいリードしてくれる男らしい人に思えました。

>でも結婚後してから夫がただの支配的な人だとわかり
>暴言や暴力を受けるようになりました。

>でも、そのころはすでに妊娠していて
>別れられない状況になっていました。


う~む、「あるある」ですね。



>実家の母親からも、
>「あなたが〇〇さん(夫の名)を立ててないからでしょ。」
>と叱られ、ガマンし続けました。


なるほど~。
これがお母様の「やり過ごし方」なんですよね。



失礼ながら、お母様はお父様との結婚生活、
娘であるあなたの目から見て、幸せそうでしょうか?



マリッジカウンセラーとしての見解をお伝えしますと、
夫婦のどちらかが一方的にガマンをすることで
成り立っている結婚生活は、
片方が我慢をすればするほど、
もう片方が暴力的で支配的になるか、
あるいは、目に見える暴力はなかったとしても、
感情を極端に抑圧していますから、
死んだようなものになるかのどちらかになります。



暴力を振るわない代わりに、
浮気をするというケースもめずらしくありません。



あ、もちろんそれは浮気をするご本人の問題であって、
なんのエクスキューズにもなりませんよ?



>けれど、先生のメルマガを読むようになって、
>今のような自立していない状態のままで婚活しても
>男性にとっては重たいでしょうし、
>運よくみつかったとしても二の舞だと思うようになりました。

>まずは経済的にちゃんと自立して、
>食べていくためではない結婚をしたいです。


はい、おっしゃるとおりですね。



ちまたでは「女性は年齢がいっちゃうと相手が見つからない」だの言う人いますが、
ぶっちゃけ、結婚なんて、何歳になってからでもできますから。



いや、これ、ホントの話です。



なので、まずは、経済的な自立のめどを立てる、
これを最優先にしましょうね。



「この人と結婚してよかった。」



そう思える相手との結婚には、
自立が欠かせませんから。






◎女性の自立を応援する在宅通販コンサルタント・宮軒直子さんとの特別対談、
ひきつづき公開中です。

全部で1時間弱の対談です。

「いま・すぐ」クリック!

↓↓↓

http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/



※宮軒さんの無料メール講座、ただいま速攻で準備中です。


明日2月19日リリース予定です。


明日のメルマガでご案内しますので、
どうぞお楽しみにお待ちください!



 
 
 
 
ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1816 オンナがひとりで生きていくということ

2017-02-17 23:09:42 テーマ:ブログ
このはなさくやです。



前回の記事では、
なんとしてでも結婚したいという執着の下に、
経済的に自立への強い不安が隠されている、
というお話をしました。



この依存心を野放しにしたままパートナー探しをしても、
とてもパートナーシップと呼べる代物ではない、
ロクなご縁がやってこないということも
警告も含めて書かせていただきました。



それに対して、こんなメッセージが寄せられています。



>今回のテーマは根深いと思います。
>ぜひさくやさんの考えを聞きたいです。

>私の周囲にも、
>ご主人のことをATMだと言い切る人います。
>でもそれって、なんか違うと思います。。


(N様)


・・・・・


>こんにちは。いつもメルマガ楽しみに読んでます。

>今回は、結婚に執着するシングルの方のことでしたが、
>これって、既婚者でも同じではないでしょうか?

>愛情がさめて相手に対する不満たらたらなのに
>それでも離婚に踏み切れない女性。

>不満だらけでもう一緒にいたくない。
>かといって経済的にやっていける自信がないから
>離婚しない。

>挙句の果ては不倫に走る。

>わたしの知り合いにもW不倫をしている人がいます。


(H様)



・・・・・



>こんばんは。

>経済的不安からの結婚への執着。
>図星をつかれた思いです。

>アラフォーも終わりにさしかかった未婚女性です。

>去年頑張って婚活した甲斐あって
>クリスマス前に彼と呼べる人が一応はできました。

>結婚前提のおつきあいです。

>でも彼とは価値観が合わないと感じています。

>でもこの人を逃した後がないし、
>とりたてて何ができるというウリもないので
>一人で生きていくのは不安です。

>自分でもずるいなと思ってます。

>こういうのも先生がおっしゃっていた
>「搾取」かもしれませんね。


(W様)



・・・・・



ま、なんだかんだいってみなさん、
自分のことをよく観察されてますよね。



本当に納得のいく結婚がしたい。



一人で生きていく不安からではない、
真実のパートナーシップを築きたい。



でも、やっぱり本当に結婚相手が見つかるかどうか
ぶっちゃけ自信がない。



正直、考えるのもヤなんだけど、
最悪一人で生きていかなきゃなんないかも。



自分はなんの資格も持ってないし、
これといった特技もない。



転職を何度かしているけど、
転職を重ねるたびごとに、
お給料はどんどん下がっていく。



条件のよくない職場だし、人間関係も最悪で、
ストレスがたまりまくって燃え尽きそう。

でも、今やめても仕事見つからないから
飛び出すわけにはいかない。

かといってこのまま会社に残ってても、
自分はデキる社員じゃないのでクビになるかも。

クビになったら生きていけない。



っていうか....
もう、おそいよ。クビになっちゃったよ...

これからどうしよう?
どうやって食べていこう?





はい。わかりました。



じゃあ、この対談音声を聴いてください。

→ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/




この対談音声は、
在宅通販コンサルタントをしている友人と撮りました。



彼女は以前、
女性ながらも製薬会社の花型営業として活躍し、
社内屈指のトップセールス。

30代にして、月収7ケタを稼いでいました。

幹部候補生として将来も嘱望されていました。



そんな彼女ですが、30代も後半にさしかかったころ、
ある日突然、乳ガンの宣告を受けてしまったのです。


そこから彼女の地獄が始まりました。



治療のために莫大なお金が飛ぶ。
貯金もあっという間に底をついてしまった。

だからお金を稼がなきゃいけない。



ガンのため、体力も落ち、
前と同じように歩き回る営業の仕事はできない。


泣く泣く会社を退職します。



彼女は営業畑一本で生きてきたため、
ほかにできることはありませんでした。



やっとみつけたパートの仕事も、
まわりについていけず、
お荷物扱いされてパワハラにあった挙句に解雇。



隣町に行く電車賃すら出せない状態までに
追い込まれてしまいました。



家族にも迷惑をかけたくない。
こんなお荷物な自分はイヤ。



死を選ぶ一歩手前まで追い込まれた彼女は、
資格もスキルも経験もなくてもできて、
そして外に働きに出なくても完全在宅でもできる、
あるとてもシンプルなビジネスモデルと出会いました。



といっても
ネットワークビジネスやアフィリエイトではありませんよ?



この仕事でしっかり稼げるようになり、
借金も返せた彼女は、

「在宅通販コンサルタント」として、

経済的苦境から脱出したい人に
彼女のビジネスモデルを教え
サポートする仕事を始めました。



本当にシンプルなビジネスモデルですので、
必要なのはコツコツ努力する姿勢だけです。



全部で1時間弱の対談です。



彼女がどうやって起死回生したか知りたい人、
特に、自分も何か今の状況から脱出する為の
手掛かりがつかみたい、


そういう方は、下記のリンクをクリックして、
まずは対談をお聴きください。


↓↓↓

http://solar-lunar.sakura.ne.jp/miyanoki20170201/


※この対談音声は期間限定での公開となります。


 
 
 
ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1815 それは愛ではなくて、ただの搾取です

2017-02-16 18:28:31 テーマ:ブログ
a125x125sakuya









 
このはなさくやです。



男性にグイグイ引っ張ってほしいと願う女性の深層心理には、
自立心の欠如、依存心がかくれている、
ということを前回の記事でお伝えしました。



もうね、ドロッドロの依存心ですよ。




これを読んでくださっているあなたもご存じのとおり、
わたしは終始一貫して、

「まずは自分を愛し、自分で自分を満たしましょう。」

ということを伝え続けてきています。



もうね、20年伝え続けてきてるの。




幸せなパートナーシップを本気で引き寄せたければ、

自分で自分を幸せにする力を養うこと、
パートナーがいるいないにかかわらず、幸せな女性でいること、

これ、ホントにはずせないの。



「パートナーがいない自分には価値」がないと思ったり、

「好きな男性に愛してもらえてはじめて幸せを感じられる。」


こんなんじゃ、
ラッキーでおつきあいする人や結婚相手が見つかっても、
残念ながらその関係はロクなものになりません。



お互いに搾取しあう関係になるのは目に見えてますね。



「え?搾取?それは言いがかりです。
わたしは愛する男性に対しては、自分から与えこそすれ、
搾取なんて絶対にしませんよ!」

って内心思った方。



それね、相手からの見返りを期待して、
自己犠牲してるだけですよ?



ちなみに、こういう反論をする人は、
お話にならないくらいプライドが高いです。



エゴの強さは超合金なみ。



自分がボロボロになるまで尽くすのは、
自分が聖女のような清らかな心を持っている
愛の深い献身的な女性であるからだと、

本気で信じ込んでいます。



自分の中にある「期待」に、
絶対に気づこうとはしません。



相手からの愛が返ってくることへの「期待」に。




「そんなこといっても、さくやさん、

自分で自分を愛して満たして、
一人でも幸せでいられる自分なんて、
そんなの絶対に無理ですよ。

だって、この先ずっと独りぼっちじゃさみしいし、不安ですもの。

この不安って誰もが持っていると思うんです。

当たり前のことを当たり前に思うことの何がいけないんですか?

一人じゃ不安だからパートナーが欲しいっていうことの、
いったい、何が間違ってるんですか??!」



こうやって必死に正当化しようとしているあなた。



もちろん、気持ちはわかりますよ?



でもね、しょせん、依存は依存なんですよ。

どんなに正当化しようとも。



あなたがそこまで必死になって、
パートナーが欲しい、パートナーが欲しいと執着する理由。



ズバリ、「経済的不安」が一番の原因じゃないですか?




「わたし、一人で生きていく自信がないのよ。
だってお金ないもの。

親も年老いているし、きょうだいにも頼れない。

この先、生活に困ったらどうしよう?
万が一、孤独死、なんてことになったらどうしよう?」



こういう不安じゃないですか?




「つよ~く念じちゃったもの、
つよ~くイメージしちゃったものは実現する。」



あなたもきいたこと、あるでしょ?



さあ、どうする??!





この不安を現実にしないための方法、
知りたいですか?



知りたい方が多ければ、 
解決法を次回以降の記事でご提案します。

 
 
 
 
ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!


いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1814 男性にグイグイ引っ張ってほしい女性の深層心理とは

2017-02-15 19:34:39 テーマ:ブログ
a125x125sakuya








このはなさくやです。



きのうはバレンタイン・デーでしたね。



バレンタイン・デーというものが
女性が意中の男性にチョコレートをプレゼントして
愛を告白する日だっていうのは、日本だけ。



昭和30年代後半にとあるお菓子メーカーが
売上アップのために仕掛けたのが始まりのようです。
 
http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/history/valentine/v02.html




まあ、クリスマスと並んで、このバレンタインデーの時期は、
恋愛の不安や悩みが増幅する時期なんですよね。



パートナーが見つからないとか、
つきあっている彼がいる人ならいる人で、
「彼は自分と結婚する気があるのかどうか?」とか。



とにかく、なんでしょう、
「もしかして、悩むのがシュミ?」
と突っ込み入れたくなるほど、
おんなじことでグルグルグルグルと、
堂々めぐりの答えの出ない悩みの迷路に
飽きもせずはまり込んでる人って多いですね。



で、こういう人たちに、
「ところでアナタ、いったいどういう恋愛がしたいの?」
って聞くと、
ゴモゴモゴモゴモ言うだけで、
明確な答えがかえってこないんですよね。



で、こういう、
自分がどういう恋愛がしたいのかが明確にない人が
よく言うセリフの一つに、
「男性にぐいぐい引っ張ってほしい。」
っていうのがあります。



「ぐいぐい引っ張ってほしい」って、
アンタは犬か?と思いますが。



わたしは殿方から敬意をもって大切に扱われて
優雅にエスコートしてほしいとは思うけど、
「ぐいぐい引っ張ってほしい」とは思いません。



優雅にエスコートしていただくためには、
女性自身が自分の足でしっかりと立っている必要があります。



自立心と自尊心ですよ。



自分の足で立たずに寄りかかっていては、
相手だってエスコートのしようがありませんもの。



さて、この
「男性からぐいぐい引っ張ってほしい」と主張する
日本女性に多く見られるメンタリティーについて、
おもうところを音声にとってみました。



YOUTUBEにあげましたのでよろしければどうぞ。







 
 
 
 
 
ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!


いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1813 ダメなアナタが愛される本当の理由

2017-02-14 21:03:52 テーマ:ブログ
a125x125sakuya






 

 

このはなさくやです。



前回、「デキる自分」を演じるのをやめて、
「ダメな自分」を受け入れてみたら、
お子さんたちがしっかりしはじめ、
ダンナ様がお願いごとを聴いてくれるようになった、
そんな体験をした講座の参加者の事例をお話ししました。






こちらの記事を読んでくださった読者さんから、
感想と質問のメールが届きました。



>ダメな自分を受け入れる...ですか。

>う~ん...。
>言わんとしていることはよくわかります。

>わたしも、それができたら理想だと思います。

>でも、ダメな自分を見せたらバカにされそうで、
>そういう怖さがあるんですよね...

>さくやさんの講座の参加者さんは、
>そういう怖さって感じなかったんでしょうか?


(T様)




・・・・



Tさんメッセージありがとうございます。



ダメな自分を見せたらバカにされそう、ですか...
ふむ、ふむ、なるほど。



>でも、ダメな自分を見せたらバカにされそうで、
>そういう怖さがあるんですよね...


あの~、これって、
「ダメな自分を見せたらバカにされた」という
実際の体験をされたのでしょうか?



それとも、
「ダメな自分を見せたらバカにされるに決まっている」という、
Tさんの「妄想」でしょうか?



仮に妄想でなくて本当に起きた出来事だったとしても、
Tさんのダメなところを見た人全員が、
Tさんを攻撃したんでしょうか?



わたしたちの脳みそって、
現実と妄想の区別がつかないことの方が多いです。



これを心理学では
「一般化」と呼びます。



とはいえ、ここで四の五の議論してもラチがあかないので、
ダメな自分を受け入れたS子さんに寄せられた、
別の参加者さんからのコメントもシェアしますね。






・・・・・



>S子ちゃん、こんばんは。
>Y子です。

>『ダメな自分を受け入る』世界へようこそ!
>私が、先頭でお出迎えいたします。

>嬉しすぎて、まだ職場なのに、涙が出てしまいました。

>S子ちゃんは、努力家で、
>どんどん色んな事が出来るようになり、
>凄いな~、といつも思っていました。

>そして、そんな姿をみて、私も頑張ろうと思い、
>これでも、頑張っているんですよ~。

>でも、少しだけ力を抜いてもいいのにな、とも思っていました。

>これから、S子ちゃんを好きな人が、
>もっともっと、増えていくと思います。

>そして、そんなふうに
>たくさんの人から愛されているS子ちゃんを見て、
>S子ちゃんのご主人も子供たちも、
>もっともっと幸せになると思います。

>この投稿、さっそく私の役に立ってます。

>S子ちゃん、ありがとう^ ^




・・・・・



このコメントを寄せてくださったY子さんは、
S子さんのおねえさんです。



「資産ヨメ養成プログラム」3期で一年間頑張って、
大きな収穫を実感したS子さんが、

「アンタもやりんさい!」と、
Y子さんを4期に引っ張ってきたのでした。



「ウチは妹の方がしっかりしてて、
姉のわたしのほうがダメ子なんです~^^;」

と笑っていたY子さん。



Y子さんはホンワカ癒し系の笑顔で、
遠くからずっと、
S子さんを見守っていたんですね。



ほかにもいっぱいコメントが寄せられました。



>こんなふうに、素直に思いを伝えあえるのってステキですよね。
>いつも温かいコメントで励ましてくださるS子さん。
>ダメな部分を見せていただいて、

>ますます惹かれてしまいました。
>私もそろそろ勇気を出す時かも知れません。
>自己開示してくださり、ありがとうございました。




> うう・・・ぐずぐず(T_T)
>すてきな気づきのお話、ありがとうございます。
>涙腺がゆるんでしまいました。
>S子さんの素敵な面を知ることができてうれしいです。



> 自分の視点が変わるだけで、全く違う世界が見えることが
>すごく伝わってきました。
>ダメなところだって自分の一部分なのに、
>そこだけで自分を全部否定してしまうことは変ですよね。





以下は、
これまで20年以上カウンセラーをやってきた、
わたしの見解です。



「人は、その優れたところゆえに、尊敬を受ける。
そして、そのダメなところゆえに、愛される。」




どうぞ、あなたを、もっともっと、愛させてあげてください(^^)



 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1812 ダメな自分を受け入れると世界がかわる

2017-02-13 17:36:50 テーマ:ブログ
a125x125sakuya







 
このはなさくやです。



前回の記事「わたしはダメ子」。
こちらに数名の方からメッセージをいただきました。



代表的なのをひとつご紹介しますね。



>このはなさくや先生こんにちは。

>「わたしはダメ子」の記事。

>わたしもダメな自分を受け入れられなくて
>窮屈な人生を生きてきた一人です。

>母が厳しかったのでずっとイイコを演じてきました。

>ダメな自分を受け入れた方のお話、
>楽しみにしています。


(S様)



・・・・



わはははは。



お母さんからダメ出しばかり受けて
それで自分に厳しくなっちゃった、
そういう女性って多いですね。



「自分がダメだからお母さんからダメ出しされた」とか
「お母さんの期待に応えるために頑張った」

っていうヤツ。



「ダメな自分は愛されない。」



これは魔女の呪いよ?

魔女の、の・ろ・い(笑)



答え言っちゃうけど、

お母さんがあなたにダメ出ししたのは、
実はこれ、お母さん自身の問題なんですよ。




では前号で予告した通り、
ウチの資産ヨメさんのひとりが
コミュニティーでシェアしてくれたこと、
こちらでもシェアしますね。


(ご本人さん、気前よくOKしてくださいました。)



・・・・


こんにちは。4期生のS子です。



今日は皆さんにシェアしたいことがあります。



それは「ダメな自分を受け入れると、
見える世界が変わってくる」です。



私は「ダメな人」「デキない人」「使えない人」だと、
人から嫌われると思っていました。



ダメな自分を無視して、
いつも「デキる人」になろうとしていました。



でも、1月のさくや先生との個人セッションで、
「ダメな自分を受け入れる」ことを課題とし、
1か月間アファメーションをして過ごしました。



そうすると、私の周りが変わってきました。



まず、9歳の長女は、
失敗するのが怖い、間違えたどうしよう、
というタイプの子なのですが、
参観日では他の子とは違う意見を堂々と発表していました。



6歳の次女は、人見知りの甘えん坊で、
全くしっかりしていないのですが、
3月の卒園式で園児代表の言葉を言うことになりました。



今までは「失敗したらダメ人間になる」
「人に甘えてたらダメ人間になる」と思って生きてきたので、
子どもの「失敗したら怖い」「甘えん坊」という部分を見ては 
イライラしていました。



「ダメな自分を受け入れる」と、
長女の頑張ってる姿、次女のしっかりしている部分、
今まで私が見ようとしていなかったところが見えてきました。



さらに、夫が私の頼みごとをよく聞いてくれるようになりました。



これから私たちは、
のびのびと自分らしく生きていけるのではないかと思います。



ダメな自分を受け入れるのは、
とても怖いし勇気がいりました。



でも勇気を出して行動すると、
見える世界が変わって、 気持ちが楽になりました。



この投稿が少しでも皆さんのお役に立てると嬉しいです。



・・・・・




これもさ、「投影」なんだよね。



ダメな自分を嫌って「デキるオンナ」を演じると、
脇役が必要になるよね?



あなたが「デキるオンナ」の役をやるために、
「ダメ子」の役を演じてくれる脇役さんです。



だから、あなたが「デキるオンナ」を演じれば演じるほど、
まわりがダメな人だらけになっちゃうわけ。



S子さんは「デキるオンナ」を演じるのはおしまいにして、
「ダメなところもある素の自分」でいきることを選びました。



そしたら、娘ちゃんたちふたりも、
ダメ子の役をやらなくてすむようになったのね。



>さらに、夫が私の頼みごとをよく聞いてくれるようになりました。



ウヒヒ。うらやましいぢゃろ?



デキるオンナを演じると、
旦那さんの出る幕を奪っちゃうもんね。



デキるオンナを演じるのをやめると、
旦那さん、優しくなるよ?



コレ、ホント。





結論。


いずれにせよ、ダメな自分を受け入れると、
なぜか人生が楽しくなって幸福度があがります。





 
 
 
 
 
ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後にサプライズがあります!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
メルマガ購読・解除
 



◎mixiも このはなさくやで参加中