1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

True Love~真実の愛~Vol.1706 高畑裕太氏の性暴行事件におもうこと

2016-08-31 21:43:57 テーマ:ブログ
このはなさくやです。 



ちょっと前々から、 
「なんだこりゃ~?」と思ってることがあるので、 
きょうはそれについて話します。 



それはですね... 



先日起きた、 
俳優の高畑裕太氏の性暴行事件についてです。 



性暴行事件ってのはつまり、レイプだよ、レイプ。 



まず、レイプというものに対する、 
わたしの見解について。 
この記事読んでくれてる男性読者さんと、 
ケンカ上等でかかせてもらう。 



まず言っとく。 



女性の身体はオモチャじゃないんだよ。 



それをよ~~~く認識していただきたい。 



あとさ、この手の話題になると、 
必ずって言っていいくらい、 

「オトコには女性にはわからない性欲ってもんがある。 
性欲はエネルギーだよ。 
それがなきゃオトコがオトコじゃなくなっちまう。 
それを理解するのが大人のオンナってもんだろ?」 

とか正当化しだす大バカもんが涌いて出てくる。 



この際だからハッキリ言っとく。 



「性欲=レイプ欲」じゃないってば。 



性欲がエネルギーのひとつなんて、 
んなもん、当然わかってるよ? 



インドの古典にも、ヴァーツヤーヤナって人が著した、 
「カーマ・スートラ」っていう
サンスクリット語の経典もあるくらいだし。 



中国にも「易経」の教えが由来の、 
「房中術」ってのがある。 



で、わたしの講座に来てくれてる人に、 
ときたまお伝えしてることなんだけど、 
セックスとお金って、ホントそっくりなのね。 



両者とも生きることと直結してるの。 



で、両者とも、 
人を支配するために使うこともできれば、 
愛の表現として使うこともできる。 



だから、安直に 「持たなきゃいい」って放棄することや 
禁じることには答えはない。 



大事なことは、「手なづける」ことなんですよ。 



おっと、話を戻します。 



「性欲=レイプ欲」じゃないって、 
さっきから言ってるわけなんだけど... 



「性欲が生命エネルギーなら、 
じゃあ、レイプ欲ってなんなんだよ?」 
って話になる。 



ズバリ言おう。 



レイプ欲ってのはただの「支配欲」だよ。 



そして、その支配欲の下には、 
「自己無能力感」が隠れてるんだよ。 



「オレは無能なんだ、ダメな男なんだ」 
っていうヤツね。 



「精神的ED」と言ってもいいかもしれない。 



この「自己無能力感」を直視できないために、 
自分よりも弱いものをねじ伏せて、 
「自分は強いんだ、無能なんかじゃないんだ」 
って誇示したがるのな。 



これが支配欲の正体です。 



だからね、わたし、ときどき言うでしょう? 



男性はプライドの生き物ではあるけど、 
ときにはその安っぽいプライド、 
へし折ってやるのも愛なんだよって。 



日本の女性に、
もっと強くなってほしいなと、 
わたしはこころから思います。 



愛されないことへの恐怖から、 
「立てる」と称して媚びることから、 
もっともっと自由になってほしいなと思います。 



あ、この件、ま~だまだ言いたいことあるんで、 
つづき、また書きます。





ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい
というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE

468x60sakuya






受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!



 

 

 

 

 

雨粒のシャンデリア(ヒガンバナ)(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

True Love~真実の愛~Vol.1705 そこに愛情はある?

2016-08-30 21:31:54 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



きのう、久しぶりにある友人と会って、
一緒に食事をしました。



彼女はとある分野のコンサルタントで、
最近は、その業界の後進の育成をしたり、
集客や経営の指導をするなど
業界の発展に日々心を砕き忙しく活動している超・実力派です。



彼女と話していてつらつらと思ったことがあったので
きょうはそれについて書きます。



彼女とは起業家仲間なので、
話す内容は必然的にビジネスのことが多くなりますね。



彼女、こんなこと言ってました。



「最近はさ~、起業するのって、
カッコよさそうだからとか、儲かりそうだからとか、
そういう理由で起業しようとする人、結構いるのよね。」



「アハハ、それ、砂糖に群がってくるアリンコと一緒だな。

でも、そういう人って多分コンジョナシだと思うよ。

いろんな集客ノウハウかじっては、ちょっとだけやってみて、
すぐに結果出ないとすぐ落ち込んでやめちゃうでしょ?」



「そう、そう!」



彼女はまるで会津の赤ベコのように首をブンブンふってました。



◎「赤ベコ」→ https://youtu.be/PoM69-SoQ8s




わたしもカウンセラーという仕事、
誇りをもってやってるので、

なんか人助けして、人から尊敬されて、先生って呼ばれて、
カッコ良さそうだからとか、

そういう人いたら、

「●ね」って思います(爆)



かといって、
「お金がすべてじゃないから」とか言いませんよ?



ビジネスとしてきっちり利益出さなきゃダメです。



子どものままごとじゃないんだから。




ビジネスとしてきっちり利益出すのは大前提として、
やっぱりね、その仕事が好きだっていうこと、
その仕事、サービスは、
世の中に価値を提供できるものなんだっていう、
いい意味でのプライドが大事だとわたしは思うんです。



これって、恋愛・結婚と共通するものがあると
わたしは思うんです。



あなたの恋愛や結婚の目的ってナニ?



わたしがいつも四六時中いってるように、
ほかのみんなは結婚して子どもいるのに、
自分だけパートナーいないのは恥ずかしいから?



そういうのを「世間体とりつくろう」っていうんだけど、
あなたが逆の立場だったら?



あなたのパートナーからのプロポーズが、
世間体とりつくろうためのものだったら?



そんなプロポーズ受けたいかい?



わたしもイイ大人なんで、
今さら中高生みたいに純愛を語る気はないですし、
お見合いという形で出会っても、
愛情が育つ場合もあります



もちろん世間体やお金も必要ですよ?



とはいえ、仕事にしろ結婚生活にしろ、
最初っからなのか、だんだんなのかはさておき、
どこかの時点で愛情もてるようになりたいもんだよな。



そんなふうに思います。



あなたの仕事。人間関係。



そこに愛情はありますか?




 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

秋の色(ヒガンバナ)(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1704 脱・カンペキな奥さん

2016-08-29 23:15:56 テーマ:ブログ

このはなさくやです。

 

 

きょうは、「カンペキな奥さん」になろうという執着を手放した結果、
ダンナ様とのあいだに愛情がよみがえった

ある女性のお話をしたいと思います。

 

 

ファイナンシャルプランナーの青柳仁子(あおやぎ・ひとこ)さんと

共同運営する
愛とお金を学ぶ1年間の講座「資産ヨメ養成プログラム」

の受講生のひとり、
ハルコさん(仮名)です。

 

 

ハルコさんは5年前に今のご主人と結婚しました。

 

 

理想のタイプの男性と出会い、
彼からの猛アプローチでつきあいはじめ、
あれよあれよという間にプロポーズされ、
幸せいっぱいでした。

 

 

でも、ハルコさんは恋愛経験がすくなかったためか

自分にあまり自信がもてず、

心理的に彼と対等になかなかなれなかったのです。

 

 

彼にあきられないように。 嫌われないように。

 

 

彼が結婚してよかったと思ってくれるような、
カンペキな奥さんにならなきゃ。

 

 

仕事も頑張り、家事も手抜きせず、
パーフェクトにこなしました。

 

 

でも、彼女はやってもやっても、
自分を認めてあげることが出来ず、

頑張れば頑張るほど、
どんどんつらくなっていきました。

 

 

そんなハルコさんにご主人は、
「そんなにつらいならそこまでやらなくていいのに。」
という言葉を、思いやりのつもりでかけたのですが、

いっぱいいっぱいのハルコさんには、
「不機嫌な顔をするな!うっとうしい!」
と非難する言葉にしか聞こえなかったのです。

 

 

「こんなウジウジしたわたし、主人にはうっとうしいですよね。
もう、主人に愛されてないんだと思います。
わたしたち、離婚するしかないのかな。
主人のこと、大好きなのに。」

 

 

彼女に一番必要だったのは、
女性としての自分の価値を自分で認める力をとりもどすこと。

 

 

こればっかりは、
ご主人がどんなに愛情を注いでくれてもダメなんです。

 

 

こころに穴があいているから。

 

 

そして、自分で自分のココロの穴をふさぐ、
彼女自身がそう決意しない限りは。

 

 

彼女は、資産ヨメ養成プログラムの講座と個人セッション、
そしてコミュニティーの仲間のサポートを通じて、
ご主人から愛されるために頑張るのでなく、
自分で自分の価値を認め、
自分を幸せにすることの方に意識を向けつづけました。

 

 

家事も、ご主人にほめてもらうためにするのでなく、
自分がやりたいからする。

 

 

家が片付いていると自分が気持ちがいいからする、
お料理も、新しいメニューに挑戦するのが楽しいからする。

 

 

失敗してもドンマイ。

 

 

そんなふうに切り替えていきました。

 

 

ちょっとずつ毎日が楽しくなり、
彼女の笑顔がもどり...

 

 

お盆にご夫婦二人でハルコさんのご実家を訪問したところ...

 

 

「お義父さん、お義母さん、
ハルコはいつもホントによくしてくれるんですよ。」

 

とご主人がニコニコしながら、

彼女が日々どんなに一生懸命やってくれているか

彼女と結婚してどれだけ幸せか、

ハルコさんのご両親に話し始めたのです。

 

 

 

カンペキな奥さんになることを手放したとたん、
聴こえてきたんです。

 

 

ハルコさんが一番聞きたかった言葉が。

 

 

「愛される自信がなくてカンペキ主義やってたけど、
カンペキな奥さんじゃなくても、
わたしのまんまで愛されるんですね。」

 

 

ハルコさん、ニコニコしながら話してくれました。

 

 

恋愛や夫婦関係は、
カンペキ主義を手放すとうまくいきます。

 

 

でもね、カンペキ主義をひとりで手放すのは
ハッキリ言ってムリですよ?

 

 

だって、必死になっているときって、
カンペキ主義に陥っていることすら気づけませんから。

 

 

ウチのコミュニティーでは、
メンバー同士、お互いの鏡になってサポートし合います。

 

 

だから抜けるのが早いんです。

 

 

アナタ、鏡になってくれる仲間、います?

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

満開の彼岸花(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1703 奥さんにはただ幸せでいてほしい

2016-08-28 18:22:13 テーマ:ブログ

このはなさくやです。

 


前回の記事では、
「カンペキなデキた奥さん」を目指す必要はありませんよ、
あなたのダンナ様にとって、
あなたが幸せでいることが一番の幸せだから、
というお話をしました。

 

 

たくさんの方からメッセージをいただきました。

 

 

・・・・

 

 

>いつもありがとうございます。

 

>ああ、まさに私はストーリーにはまっていたんだなぁと
>しみじみ思いました。

 

>でも離婚してのびのびしたので
>それはそれでよかったのかもしれません。

 

>今のパートナーと結婚したら、
>同じことを繰り返さないようにしたいです。


(H様)

 

 

>昔、病気で寝込む日がすごく多くて
>「あれもこれもできてない!」と、自分を責めていました。

 

>働くことが無理だとわかりながら、
>働くことに極端に執着していたので
>尚更キリキリしてしまい、
>「愛されてないぃぃぃいいい!」にも

>陥っていたかもしれません(笑)

 

>夫に「何かしてほしいわけじゃない。ただ幸せでいてほしい。」

>といった、
>メルマガのままのことを言われて
>「ああ、そうなんだな。」と、とても楽になりました。

 

>こうあると望ましいというものはあるかもしれませんが、
>完璧主義は大体自分の妄想の産物で、
>夫にとっての100点満点は
>まず妻であるわたしが

>幸せに暮らしているということなのでしょうね。


(T様)

 

 

>うわぁー!今日の話は数ヶ月前までの正に私です!(笑)
>いや、先月くらいまでかもしれません。

 

>夫が残業で午前様になろうものなら、

>退社の連絡を寝ずに待ち、
>ちゃんと帰って来られるのか、LINEで常にメッセージを送り。

>眠い目を擦って帰宅を見届け、
>寝不足で翌日は頭痛で寝込むという悪循環(苦笑)

 

>急に先週くらいにふっと肩の荷がおりた感覚がありました。

>それからは先に寝ています。

 

>普通のことが普通に出来るようになりました。

 

>さくや先生のメルマガを読んだり
>YOUTUBEをこまめに聴いていたからかもしれません。

 

>「毎日がワークショップ」というのは、
>こういうことなんですね。

>ありがとうございます。


(S様)


※YOUTUBE「毎日がワークショップ」シリーズ
→ https://www.youtube.com/playlist?list=PLChMLFHp8hXxvQPcEF96Wdw6kN8EtJC6_

 

 

>さくや先生、
>この話、私にとってタイムリーでした。

 

>先日は、結婚して初めてのお盆に参加したのですが、

>疲れ果てた帰りの車の中で、

>主人の実家で出されたお吸い物に塩気が無かった、
>という笑える事件を話してて

>「君が味見して フォローできたら良かったと思うよ。」
>と主人に言われた時、
>「姑の作ったものに嫁の私が意見言えるわけないでしょ!」
>と思わず、感情的に言い返してしまい、
>主人に苦笑いされてしまいました。

 

>メルマガにあった、目指せ完璧な嫁、
>あの時の私もそうだったのかもしれません。


(Y様)

 

 

・・・・・・

 

 

そうなんですよね。

「カンペキな奥さん」「デキた奥さん」
やろうとしちゃうと、
相手を幸せな気持ちにしてあげられるどころか
窮屈な思いをさせちゃうんですよね。

 

 

それよりは大切な女性であるあなたが
のびのび自分らしく幸せそうにしているのを見るのが
なによりも嬉しい。

 

 

そんなもんです。

 

 

さて、次回の記事では、
「デキた奥さん」と思われたいという執着を手放した結果、
ダンナ様との関係に愛がよみがえった、
そんな「資産ヨメ養成プログラム」受講生のお話をしますね。

 

 

乞うご期待(^O^)/

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE 468x60sakuya

 

 

 

受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

鮮やかな赤(彼岸花)(ぱくたそ)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1702 新婚のアナタへ

2016-08-27 09:09:57 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



日本初かつ日本で唯一の、
女性による女性のための投資スクールを運営する
ファイナンシャルプランナーの青柳仁子(あおやぎ・ひとこ)さんと共同運営する
愛とお金を学ぶ一年間の講座「資産ヨメ養成プログラム」。



5月から4期がはじまっていますが、
パートナーができた、結婚した、
冷え切っていたご主人との関係に

ふたたび愛情が通い合うようになった、
というご報告が相次いでいます。



さて、きょうは新婚さんのアナタにちょこっとアドバイスを。



まず、「デキた奥さん」をめざすな、
ということです。



ダンナ様に、ああもしてあげたい、こうもしてあげたい、
と思うでしょう。



ダンナ様のご両親、ご家族からも、
「あの子がウチの息子のお嫁さんになってくれて、
本当に息子は幸せそうだ。
ホントにいいお嫁さんだ。」
って言ってほしいっていう気持ちもおありかと思います。



でもね、「デキた奥さん」目指さなくていいです。



それやると、自分がキツイです。



「ああしてあげたい、こうしてあげたい」
って思えているうちはまだいいんです。



それが、
「アレもできてないコレも出来てない」
に変わりはじめたら要注意です。



自分に対する期待や要求が
どんどんふくらんでいきます。



で、この、
「アレもできてないコレも出来てない」は、
自分の自分に対するジャッジなんですけど、
そのうち、ご主人から要求されているように感じ始めるんです。



これは、完全な投影なんですけどね。



で、だんだん、
「夫はわたしにいろいろ要求するクセに、
夫は自分の好きなことばっかりして、
なにも手伝ってくれない。
どうしてアタシばっかり?」
と被害者意識にハマるようになります。



万が一ご主人が、
「オレはそこまでやってくれなんて思ってない。
オマエが勝手にカリカリしてるだけだろ?」

(↑たいがいこういう反応します)

なんて言おうものなら...



「愛されてなぁぁぁぁい!」が爆発します(笑)



これ、完全にストーリーにハマってますから。



完璧主義しなくて大丈夫ですから。



ご主人はしかめっつらした「デキた奥さん」より
あなたに「幸せな奥さん」でいてほしいんです。



あなたがデキた奥さんになって彼にあれこれしてあげることが
彼を幸せにするんじゃないです。



アナタが幸せでいることが彼を幸せにします。





 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE

468x60sakuya

 

受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

 

雨粒のシャンデリア(ヒガンバナ)(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1701 自分はどうしたいのか?

2016-08-26 18:27:43 テーマ:ブログ

このはなさくやです。


前回の記事では、
男性に依存している自覚はないけど実はどっぷり依存している、
「幸せにしてあげるつもりが実はただのダメンズメーカー」のお話をしました。


こちらにメッセージをいただきました。


>はじめまして、こんにちは。
>いつもメルマガを楽しく拝見させていただいております。

>今回のダメンズメーカーのお話、
>耳が痛いくらい私のことでした。

>先生の、

>>「唯一可能なのは、
>>自分のことを自分で幸せにできる二人の個人が、
>>その幸せをわかちあうこと。」
>この文章が響きました。

>私は正直、頭で分かっていながらも
>自分で自分を幸せにできていないし、
>依存心が強いので、
>うまくパートナーシップがとれていないのだなぁと痛感しました。

>改めて自分をゆっくり愛していきます。

>残暑が厳しいですが、お体ご自愛くださいませ。
>今後のメールも楽しみにしております。
 

(S様)

・・・

Sさんメッセージありがとうございます。

 

 

ずっとわたしのメルマガを読んでくださり、
ほんとうにありがとうございます。
 

 

たしか、twitterでもフォローしてくれてましたよね?


さて。



>先生の、
>>「唯一可能なのは、
>>自分のことを自分で幸せにできる二人の個人が、
>>その幸せをわかちあうこと。」
>この文章が響きました。



ああ、ここ、伝わりましたか。

よかった、よかった(*^_^*)



>改めて自分をゆっくり愛していきます。

ぜひそうしてください。


自分を愛するっていうとわかりにくいでしょうから、
もうちょっとわかりやすく言いましょうね。


「彼にふりむいてもらうにはどうしたらいいか?」
ってつい考えてあれこれ策を巡らせたくなると思うんです。


そのときに自分にストップをかけるんです。


そして、

 

「自分はどう感じているのか?」
「自分はどうしたいのか?」

 

こちらの方に、意識を向け直してみてくださいね。


やりなれていなことをやるのはちょっと大変ですが、
これはね、地味だけど、取り組みがいのあることですよ?


幸せなパートナーシップを受け取れますように!



 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE

  468x60sakuya                                                                                                                                

受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

日が暮れるひまわり畑(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1700 あげまん願望はただの承認欲求

2016-08-25 22:08:30 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



わたし、よく、女性の依存心についてお話ししますよね?



「幸せにしてもらいたい」って
ぶら下がってるとうまくいかないよ?

幸せにしてもらうことを期待するの、やめましょって。



そうすると、必ずと言っていいくらい、
こういうことを言い出す人がいるんだ。



「わたしは先生がおっしゃるような
依存心とは無縁だと思います。

男性に幸せにしてもらおうという気持ち
わたし、ないんですよね。

むしろわたしは、
自分が相手を幸せにしてあげるくらいの気持ちで
男性とおつきあいしてます。」



なるほど~。



でもこんなふうに、
むしろ自分の方が相手を幸せにしてあげる、
っていう自負心が強い人も、
なぜかパートナーがいなかったりするのよ。

不思議なことに(笑)



それはなぜか?



自分が相手を幸せにしてあげるくらいの気持ちでって
鼻息荒くしてる人の場合、


「この人には私がいなくちゃダメ」

「イイ男に育ててあげる」

「私がいれば彼は幸せになれる」

っていうオーラ全開なのね。



これね、典型的なダメンズメーカーの傾向性なの。



尽くしてあげたいっていう気持ち、
これ、こじらせた母性だったり、
劣等感だったりするのね。



そのままの自分では女性として価値がないっていう。



だから必死こいて尽くすの。



内助の功を発揮したい欲求も、
オマエがオレを支えてくれたと感謝されたい、
オマエがいないとオレはダメなんだと言わせたいっていう
承認欲求ね。



「イイ男に育てたい」っていうのは
コントロール欲求から来てるんですね。



「幸せにしてあげるオーラ」って恩着せがましくて重たいの。



去勢されそうで、男性、逃げ腰になりますよ?


パートナーシップって、
相手に「幸せにしてもらう」のでも、
相手を「幸せにしてあげる」のでもありません。



人は誰にも幸せにしてもらえないし、
誰をも幸せにはしてあげられません。



自分のことは自分しか幸せに出来ないのです。



唯一可能なのは、
自分のことを自分で幸せにできる二人の個人が、
その幸せをわかちあうこと。



ただそれだけ。



それがパートナーシップの道。


 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE

  468x60sakuya

 

 

受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

 

雨に濡れる彼岸花(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1699 苦労知らずの温室育ち

2016-08-24 22:50:32 テーマ:ブログ

このはなさくやです。

 

 

ここのところテーマとして取り上げている、

「苦労を手放す勇気」についてですが、

ひきつづきメッセージをいただいています。

 

 

>つい最近、全く偶然に「苦労を手柄にしたい自分」に気付いて、

>「こいつ、まだいたか!Σ(゜д゜lll)ガーン」となっていました。

 

>皆さんのコメントも、思い当たることアリアリで、

>「ああ、アタシがいる…(遠い目)」と思いました。

>イマドキの若いもんは、と、

>昔の手柄を身を乗り出して語るジジババにはなりたくない、

>と思っていたのに、

>気がついたら片足突っ込んでいました。

 

>ホントにもう、こんな変なプライド、いらないです(T_T)ノ-★

 

(K様)

 

 

 

>「苦労することに執着があると

>頑張った自分をわかってほしいっていう欲求が出てしまう」

>に共感しました。

 

>わたしは中小企業の経営コンサルタントをしておりますが、

>お手伝いしている会社経営者の方の中には、

>このような考え方を持っている人もいて、

>そのような人は、業績を上げることよりも、

>注目されたいということに関心を持ってしまい、

>業績がなかなか上がらないという場合もあります。

 

>会社経営者だからこそ、

>何が大切なのかを考えていただくように

>私もお手伝いしています。

 

 

(R様)

 

 

アメブロでリブログしてくださった方もいらっしゃいました。

 

◎てじゃ様

→ http://ameblo.jp/teaja/entry-12193103010.html

 

◎Toshiko様

→ http://ameblo.jp/meihonjp/entry-12193248510.html

 

 

まあ、ついついやりたくなっちゃうんですよね。

 

 

苦労することで、

自分の方が人生を深く知ってるんだぞ、と、

なんかエラくなったように感じるんでしょうね(苦笑)

 

 

逆に、苦労をしていない自分は人生がわかっちゃいないと

引け目を感じてしまい、

パートナーや友だちと対等になれなくなってしまう、

そんな方もいらっしゃるようですね。

 

 

ヨーロッパでピアニストとして活動されている

Iさんからのメッセージです。

 

 

>この記事を読んだ後、自然と私の中から、

>「本当の自分を愛してあげたい」という気持ちが

>沸き上がりました。

 

>わたしの元彼はものすごい苦労人です。

 

>家族環境も複雑で、

>苛酷なこども時代を生き延びてきました。

 

>遠い異国からやってきて、差別に耐えながら

>血のにじむような思いをして

>音楽家として身を立てた人です。

 

>私は、元彼から見ると、苦労知らずの温室育ちで、

>今でも親の保護が必要な女の子と

>思われていた節があるので、

>それが元で自分に自信がなくなっていたのです。

 

>彼には、自分は苦労してここまできたんだという自負があり、

>私は、そんな過酷な人生を歩んできた彼を理解したいと思い、

>なのにどんなに頑張っても彼を理解できない、

>そんな自分を情けなく思ってきました。

 

>わたしは自分をダメだと思い続けてきましたが、

>彼の発する重さに耐えきれなかったのだと思います。

 

>親から資金援助のある友達を

>「才能もないくせ」にとか、

>「しょせんあいつはコネだ」と嘲笑ってみたり、

>人をただ人として対等に見ることのない彼に、

>私自身が耐えきれなかったのだと、気付きました。

 

>苦労を崇拝する病原菌は

>人の目を曇らせてしまうのではないかと思います。

 

(I様)

 

 

・・・・・

 

 

Iさん、やっとご自分を認めてあげられたようで

よかったなと思います。

 

 

Iさんから彼のことをきいたときに、

ベートーヴェンを思い出したんですよね。

 

 

実はわたし、ベートーヴェン、ニガテでした。

 

 

全身から「苦悩」をにじませて

これでもかとぶつけてくるあのヘビーさがどうも^^;

(ベートーヴェンファンのみなさんごめんなさい。)

 

 

彼のあの苦悩をストレートにぶつけてくるあり様にこそ

人間らしさを感じる方も多いのでしょうが。

 

 

Iさんにお話ししたことあったかな?

 

 

ベートーヴェンよりはずっと後の時代の人ですが、

フランスのガブリエル・フォーレの寡黙さにわたしは惹かれます。

 

 

 

 

 

この曲をかいたときは、

フォーレはベートーヴェン同様、

重度の聴覚障害に悩まされていたと言われます。

http://goo.gl/FG4JuQ

 

 

苦しみをいたずらに誇張するでもなく、

見ないふりをするのでも、 なかったことにするのでもなく、

ましてや乗り越えたフリをするでもなく。

 

 

ただともにいる。

 

 

運命とよばれるものとすら対等な 俯瞰したあり方。

 

 

そんなふうに生きてみたいもんだと、

つらつらと思っています。

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE

 

468x60sakuya

 

 

受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

密集する彼岸花(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1698 病原菌

2016-08-23 17:41:36 テーマ:ブログ

先日は、
過酷な人生を送ることで成長しようというこころみは、
リスクが大きい、
苦労を手放す勇気を持ちましょう、
というご提案をしました。

 


こちらの記事にメッセージをいただきましたよ。

 

>このはなさくや様

>この間は長文メールでごめんなさい。
>紹介していただきありがとうございました。

>苦労を手放す勇気を持ち、
>自分の人生を楽しむために生きていきたいと思います。


(K様)

 

 

Kさん、メッセージありがとうございます。

どうしてもね、苦労することに執着があると、
頑張った自分をわかってほしいっていう
欲求が出ちゃうんですよね。

わかってほしいっていう欲求が強いから、
文章も長くなってしまう。


自分の人生を楽しむために生きていく決意、
本当にすばらしいと思います。


苦労をわざわざしょいこむのではなく、
人生を楽しむことを選んでも、
それでも成長できちゃいますからね。


楽しくてしかも成長できるなら
楽しまない理由はないですよね(^o^)


・・・・

 

>このはなさくやさま

>>学んだ後は、それに執着しない。そっと手放す。
>>そんな美しいあり方を忘れたくないものです。

>全てはココなのだな。と。

>苦労して、今がある。
>自分はそんなことしたくなかったけど。
>苦労知らずにむかつく。

>これら全て私の中にあります。
>それと一体化してました。

>それに気づいたら、自然とはがれてきたような気がします。

>だから自分でぺろんとはがしたらどんな風になるのか、
>やってみます。

>ありがとうございます。


(M様)

 

 

Mさんメッセージありがとうございます。


「苦労知らずにムカつく」

アハハ、これ、ホント、あるあるですよね(笑)


「今の若いモンは」っていう
おじいさんやおばあさんいますよね。


これが会社とかだと
「お局様」って呼ばれちゃうのかな?


「老害」っていわれて駆逐されないよう、
お互い気をつけなきゃですね(笑)

 

・・・・


>さくや先生
>毎回気付きをたくさん頂いています
>ありがとうございます。

>学んだあと、手放す
>ということ…

>学ぶまでの経験も、
>すべて覚えておいた方が良いと思ってたので
>目からウロコでした。

>ついつい、「アタシ頑張ったんだよ~。」
>ってアピールしたい気持ちも
>あったのかもしれません。

>これからは、そんな気持ちも
>ちゃんと手放しながら
>意識して学んでいきます。


(Y様)

 

 

Yさんメッセージありがとうございます。


まあ、全部覚えておきたい気持ちもわかるけど、
やりすぎもほどほどに。


新しいよいものが入ってこられなくなりますから。


思考の断捨離しましょ。


・・・・

 

>さくや先生
>おはようございます。

>「苦労を手放す勇気」、
>まさに今のわたしにぴったりなテーマです。

>わたしも「ひとり語り系」なので、
>身につまされる思いで読みました。

>「自分より弱いもの、不幸なもの」に優しくなれる、という部分で
>ひざをぽーんと叩きました。

>「ああ、そうだったんだ」と。

>わたしも、自分の苦労を手放す勇気をもちたい・・・
>と強く思いました。

>ありがとうございます。


(N様)

 

 

Nさんメッセージありがとうございます。


>わたしも、自分の苦労を手放す勇気をもちたい・・・
>と強く思いました。


おお、いいですね~。
そろそろ手放す準備ができたのかな。


>わたしも「ひとり語り系」なので、

アハハ、んじゃ、
個人セッションでじっくり聴かせてください(笑)


予約、待ってますね~(^^)/

 

・・・・

 

>いつもメルマガ楽しみにしてます。

>最近は「お盆疲れ」ネタから始まって、

>身につまされる記事が多いです。

>実家に帰ると自分の元のパターンがよみがえってしまいます。
>・・・が、同時に自分の成長もわかったりします。

>今日の「苦労コンプレックス」とでもいうのでしょうか?

>まさにウチの母親のパターンで、
>私も思いっきりハマっていました。

>「苦労しなければ人間として低い」みたいな。

>冷静になって周りを見てみると、
>別にそんなこともなさそうだと気づいたのは最近です。

>「好きにやろう。バカにみえてもいいや」って。

>まだ引っかかりはあるものの、少し抜け出せそうです。

>ありがとうございました。


(A様)

 

 

Aさんこんにちは。


>「好きにやろう。バカにみえてもいいや」って。

そうそう、この「バカにみえてもいいや」、
コレ、めっちゃ大事!!!!


Aさん、抜けたみたいですね!


12月の広島での受講生向けクローズドセミナーときに、
Aさんの町にも行きますから、
個人セッションでまたじっくりお話聴かせてくださいね(^o^)

 

・・・・・


苦労を手柄にしたい気持ちを手放すのって、
ほんっと、勇気いります。

 

 

だって、手放しちゃったら、
なんにも残らなくなっちゃうような、
そんな気分になっちゃうんですもの。

 

 

この下には「無価値感」が横たわっています。

 

 

「自分には価値がない」っていうヤツです。

 

 

「セルフイメージが低い」とも言い換えられるでしょう。

 

 

このセルフイメージの低さって、
悪さするんですよ~(笑)

 

 

セルフイメージが低いと、
ほんっといろんな弊害があるわけなんですけど、
どんな弊害があるか知りたいですか?

 

 

知りたい方が多いようなら
また記事にします。


 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい

ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい

ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓

FREE 468x60sakuya

 

受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

 

山間のラベンダー園(ぱくたそ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

”泡の湯温泉 三好荘”

2016-08-22 13:47:55 テーマ:ブログ

来月8日は亡くなった母の5周忌で、故郷の山形に行きます。

 

 

帰りは以前からいってみたかった、

小国町の泡の湯温泉に足を伸ばします。

 

 

福島県との県境にある飯豊山を眺めながら、

ゆったりしてこようと思います。


 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE 468x60sakuya 受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
メルマガ購読・解除
 



◎mixiも このはなさくやで参加中