1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

True Love~真実の愛~Vol.1767 自分を下げて笑いを取ろうとしないこと

2016-12-03 19:26:24 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前回の記事で、
ユーモアが夫婦の危機を救う、
というお話をしました。



ただしこれは、
相手が悪意をもって攻撃してきたリ、
あなたを抑圧しにかかったときに、
その場をやりすごすために、
ヘラヘラ笑ってごまかすことじゃありません



自分を下にさげて笑いを取るなんて、
もってのほかです。



そんなものはユーモアのセンスとは言わない。



ただの阿諛追従、ご機嫌取りです。



阿諛追従をすると、相手は図に乗って、
「イジる」と称して、
ますますあなたの嫌がることを言うようになります。



実はこういうところに、
夫婦間のモラハラのタネが潜んでいるんです。



本当のユーモアのセンスは、
ピリッとスパイシー。



「コイツをバカにすると痛い目を見る」
と相手が襟を正すようになるんです。



だから強さが必要なんです。



ユーモアのセンスに関しては、
わたしは個人的に、
白洲次郎さんなんかが好きです。

→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E


 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

チェンバロの鍵盤とパンジー(花水季さん)

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

True Love~真実の愛~Vol.1766 ユーモアはパートナーシップを救う

2016-12-02 22:05:14 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前回の「炊飯器でメシを炊くヨメはけしからん!」
ですが、

これまたたくさんのメッセージをいただきました。



>うわ!すごい切り返し!
>最高に面白かったです!

(T様)



>おお、なるほど~!
>ついつい正論を真正面からぶつけてしまいがちですが、
>言い方ひとつなんですよね。
>気をつけようっと^^

(H様)



>ご主人へのウィットに富んだ返し技
>思わず爆笑してしまいました。

>母親から感じていた愛情を再現したいことと
>奥様と二人でスタートする新生活に、そのまんま求めること

>形が同じになれば、愛も同じよう育つし伝わる
>みたいなイメージなんでしょうか。

>炊飯器でも何でも
>愛は熱々だぜって
>ご主人に伝えて、仲良く過ごせたら最高ですよね。

(Y様)



>炊飯器使わないなら…
>あなたも手で植えて、コンバイン使わないで…(笑)

>形じゃなくて、大切なのは、
>そこにどんな心をのっけていくか。
>私はそう思う今日この頃です。

>私もユーモア溢れる返しを考えます。(笑)


(S様)



>今回のメルマガ最高にスカッとしました!

>>アナタがトラクターもコンバインも使うのやめて、
>>田植えから稲刈りからなにから、
>>ぜ~んぶ自力でやったら、
>>わたしもお釜でご飯炊くから。

>こんな切り替えしができるようになりたいな!と思いました。
>その後、この方がどうなったのか気になります!

(K様)



>すごいユーモアですね!
>わたしは何に対してもつい深刻になりすぎてしまうので、
>もし自分が奥さんの立場だったら、
>「わたしだって一生懸命頑張ってるのに。」と
>怒り出すか泣いてしまうかだと思います。

(I様)


・・・・


ま~だまだいっぱいあるんですけど、
全部は載せきれないのでここまで。


全般的に「ユーモアって大切なんですね」
という内容のメッセージがほとんどなんですが、
そう、ユーモアって、ときに、
夫婦関係の危機をも救ってくれます。



で、

「わたしもこんなユーモアのある切り返しが
できるようになりたいです。」
というお声が多かったんですが、

それにはコツがあります。



コツっていうのはですね...



「精神的な強さ」です。



「精神的な強さ」を得るには
「被害者意識からの脱却」が必要不可欠です。


「わたしってかわいそう!」
「こんな目に遭わされてる!」
っていう被害者意識にハマってると、
ついつい深刻になっちゃうんですよね。



あなたがどれだけ深刻になっているかが
あなたの被害者意識の強さのバロメーターです。



ユーモアって、
自分が自分の人生をハンドルしている
っていう自分のパワーへの自信がないと
出てこないんですよ~。



っていうと、
「そうですよね~、自分に自信を持つって大事ですよね~。
自信ってどうやったらつくんですか?」
とか、す~ぐ答えをほしがるおバカさん、多いけど...



教えないよ~ん。



ただひとつ言えるのは、

わっけわかんないスピ本とかに出てくる、
キレイなだけのキラキラなイメージングしたり、

表面意識をかするだけの

薄っぺらなアファーメーションを唱えまくったり、

ヘンなスピ系のなんちゃって過去世のリーディングを受けたり、

あるんだかないんだかよくわかんない
「ブロック外し」とかに精を出すのは、

おカネのムダだよ~ん、ということです。



ま、いずれにせよ、
ユーモアはガチガチに膠着した夫婦関係を救います。


逆に、ユーモアのセンスがないと、
あなたの夫婦関係は...



あとはもう、おわかりですね?






 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

家型オーナメントと松ぼっくりのツリー(花水季さん

True Love~真実の愛~Vol.1765 炊飯器でメシを炊くヨメはけしからん!

2016-11-30 15:17:09 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



きょうはある読者さんから寄せられた質問に
誌上でお答えしてみようと思います。



・・・・


>このはなさくや先生、こんにちは。
>いつもメルマガ楽しみに読ませてもらってます。


>先生のメルマガを読んで、
>対等さの大切さを学んでいるところです。


>きょうは、可能であれば、
>メルマガ上でご回答いただければ、と思うことがありまして、
>メールをいたしました。


>わたしはさくや先生の故郷の山形県に住んでいます。


>とはいえ、もともとこちらの生まれではなく、
>東京から嫁いできました。


>小学校の教員をしております。


>主人とは東京で知り合いましたが、
>実家の農家を継ぐということで、
>教員ならば全国どこでも出来ますし、
>思い切ってついてきました。


>山形はさすが米どころだけあって
>ご飯がおいしいですね。


>ですが、悩みはまさに
>そのご飯にまつわることなんです。


>わたしは炊飯器でご飯を炊いていますが、
>主人はそれがイヤだというのです。


>お義母さんは炊飯器を使わないで
>自分でご飯を炊いていた、
>その後ろ姿から母の愛情を感じてきた
>炊飯器のご飯じゃ、愛情が感じられないと。


>わたしたち夫婦にはまだ子どもがいないのですが、
>子どもが生まれたら子どもの教育のためにも、
>出来るだけ電化製品に頼らずに、
>自分の手で料理をしてほしいと。


>でもわたしは小学校の教員として働いていますから、
>朝もかなり早いので正直そんな余裕はありません。


>とはいえ、出来るだけ電化製品に頼らずに、
>自分の手で料理をすることで
>子どもに愛情を伝えるという、
>主人の言い分もわかるんです。


>わたしが東京育ちで、甘やかされ切っているから、
>大変だと感じてしまうのでしょうか?



(山形県在住 H様)



・・・・・




Hさん、メールありがとうございます。



おお、わが故郷の山形にお住まいですか。
山形、雪多くて大変でしょ?



さて。

わが故郷の山形に、
ま~だそんな、
シーラカンスか始祖鳥みたいなオトコが生息していたとは。


わたしの方がビックリしております。



おっと!

人様のダンナ様つかまえて、
「オトコ」とか言っちゃってごめんなさいね。


で、東京育ちの人は、自分のことを、
「温室育ち」だの「苦労知らず」だの「甘やかされている」だのと
とかく卑下しがちですね。



わたしに言わせれば、そんなもん、
カンケ~ね~、です。



とはいえ、
「そんなこと出来ないわ!」じゃ、
真っ向からぶつかっちゃうでしょうから、
こう切り返してみたらどうでしょ?



「そうよね~。
炊飯器でご飯炊くと愛情が伝わらないって、
アナタの言うこと、もっともだと思うわ~。

じゃあ、こうしましょっか?

アナタがトラクターもコンバインも使うのやめて、
田植えから稲刈りからなにから、
ぜ~んぶ自力でやったら、
わたしもお釜でご飯炊くから。

苗をひとつひとつ愛情込めて手で田んぼに植える、
そんなお父さんの姿見たら、
きっと子どももいい子に育つわよね~。」



こんな具合です。



ま、わたしに言わせれば、
電化製品に頼らないで全部手で料理を作る
不機嫌な奥さんと、

多少電化製品には頼っても、
いつもニコニコしているご機嫌な奥さん。



どっちがいいんでしょうね?っていうハナシです。



ウィットとユーモアで応戦しましょう。




 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

フクシア(ホクシャ)(ぱくたそ)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1764 断っても、嫌われませんでした(笑)

2016-11-28 20:23:12 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



このまえから、
「気が進まないお誘い、ちゃんと断れる~??!」
っていうことをテーマに書いてきてますが...



つい数日前、
ファイナンシャルプランナーの青柳仁子(あおやぎ・ひとこ)さんと共同運営している
愛とお金を同時に学ぶ講座

「資産ヨメ養成プログラム」のコミュニティーで、
こんな投稿がありました。



メルマガでのシェアOKということでしたので、
以下、転載します。



・・・・



>おはようございます。
>4期生のCです。


>「資産ヨメ養成プログラム4期」に参加して半年になりますが、
>どんな変化があったかをふりかえってみました。


>まずは、人に流されなくなって、
>嫌なものや気が進まない事は
>やんわりと断れるようになったことです。


>その結果、無駄な出費が無くなって
>お金が貯まるようになりました。


>なぜ、今までは断る事ができなかったかというと、
>断ったら嫌われてしまうとか、
>また誘ってくれなくなるとかの恐怖心があったからだと

>思います。


>しかし、実際にお誘いを断ってみると
>「あっそーなんだ、じゃあまた今度」という具合で
>相手はあっさりと返事を返してくれたのでした。


>相手に悪いとかと思っているのは自分だけで
>相手はそこまで深刻に考えていないんですよね。


>あとは、占いや、天使だとか宇宙だとか。
>変なスピリチュアルに一切お金を使わなくなりましたね~。


>他力本願の幼稚脳を卒業して、
>地に足が着いた考えができるようになってきたかなと思います。



~後半略~


>長文おつきあいくださりありがとうございました。



(4期生 Cさん 35歳)



・・・・



Cさん、引用の許可ありがとうございます。



半年前にCさんと初めて対面カウンセリングをしたとき、

「自分軸が大切なことはアタマではわかってるけど、
嫌われるのが怖くてついつい人に流されてしまう。
そんな自分から卒業したい。」

っていう対人関係の目標と、

「経済的な不安からではなく、
自分が本当に納得した結婚をするためにも、
お金を上手に貯められるようになりたい。」

っていうお金に関する目標、
話してくれましたっけね。



Cさん、とっても素直だから、
毎回のカウンセリングで設定した宿題も、
コツコツ取り組んでますよね。



>まずは、人に流されなくなって、
>嫌なものや気が進まない事は
>やんわりと断れるようになったことです。

>その結果、無駄な出費が無くなって
>お金が貯まるようになりました。



これなんかも、Cさん、あっさり言ってるけど、

「アタマではわかってるんだけど、
でもォ~、でもォ~、でもォ~...」

ってグダグダ言い続けるだけの人には、
絶対にわかりえない境地です。




>しかし、実際にお誘いを断ってみると
>「あっそーなんだ、じゃあまた今度」という具合で
>相手はあっさりと返事を返してくれたのでした。

>相手に悪いとかと思っているのは自分だけで
>相手はそこまで深刻に考えていないんですよね。



これなんかもね、
頭でグダグダ考えるんじゃなくて、
実際にCさんが「断る」ということをやってみたから、
実感としてつかみとれたことなのね。



小さな小さな変化かもしれないけど、
コツコツと行動を積み重ねることで、
Cさん、本当に変わったよね。

半年前とは別人です。




「資産ヨメ養成プログラム」では
わたしもいるし、青柳さんもいるし、
コミュニティーの仲間もいる。



どんなちっちゃなことでも、
お互いの成長を承認し喜びあえる。



困ったことがあっても、
その問題をクリアした仲間が、
実体験した立場での知恵をシェアしてくれる。



だから一人で行動しようとするときより
行動への恐怖が、
何十分の一、何百分の一に減るんですよね。



だからなにか課題が出てきたとしても、
足がすくんで立ち止まったままにはならなくなる。


行動するから現実がどんどん変わる。


現実がどんどん変わるから
ますます楽しくなるし、
自分に自信もつく。



今回のことは、
「気が進まないお誘いを断っても嫌われたりはしない」
っていう、
文字にしてしまうと小さな気づきだけど、
気づけない人は一生気づけないでしょう。



行動するのが怖いから、
アタマの中だけでグルグルグルグル考えるだけで
終わっちゃうから。



行動しないと、
「断っても別に嫌われたりなんかしない」
っていうの、体験できないんですよね。



たとえ気が進まないお誘いでも、
断ると嫌われると信じている人は断れません。


その結果、気が進まない集まりに、
顔を出し続けることになります。



その結果どんどんお金を失います。

(まあ、こちらの方が一般的でしょう。)



「なぁんだ、断っても別に嫌われないんだ!」って気づけた、
Cさんみたいな人は、
お金がどんどんたまります。



そして自分を本当に幸せで豊かにしてくれることに、
お金を使うことができるのです。



これを「生き金」といいます。



「資産ヨメ養成プログラム」では、
お金の活かし方、自分の人生の活かし方を学べます。





 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

赤いバラのブーケ(ぱくたそ)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1763 負けるんじゃね~ぞ!

2016-11-27 17:32:51 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前々回の記事「悪い母、上等!」にお寄せいただいたメッセージ、
もうひとつ、ご紹介します。



・・・



>このはなさくや 様


>はじめまして。
>フィンランド在住のMと申します。


>いつも興味深く、先生のメルマガを拝読しております。
>ありがとうございます。


>今回の「悪い母、上等!」ですが
>最近、あるカウンセラーの方からもご指摘があったことでして
>問題の深さを再確認させていただきました。

>(といいましても、私の場合、ママ友とのケースではなく、
>夫のモラハラ・プチDVケースですが。)


>只今、離婚調停中です。



>先日は、離婚宣言の手紙を突き付けた際、
>モラハラされるのが嫌なので
>息子を連れてシェルターへ駆け込みました。
>精神科医の夫に虐められ、シェルターへ、、、

>まさに茶番!



>いつか笑いのネタにしよう!ただでは転ばないぞ!と、
>離婚&親権取得に頑張っております。



>今後もメルマガ楽しみにしております。
>応援しております。

>ありがとうございます。



(フィンランド在住 M様)



・・・・・



Mさん、メッセージありがとうございます。



なんと!フィンランドにお住まいですか。



実はフィンランド、
わたしにとって
第二の故郷みたいな国なんですよ。



渡航した回数もフランスやイギリスより多くて
フィンランド語も中級程度なら話します。
(とかいいつつ、だいぶ忘れたけど^^;)



首都ヘルシンキのほか、
タンペレ、ハメーンリンナ、ラハティ、
東部のロシア国境の町ヨエンスー他、
あっちこっちに友だちがいます。



友人たちから

「フィンランド人の男性と結婚して
フィンランドに住んじゃえば?」

って言われたことも何度もありましたが、
なぜかフィンランド人の男性とは、
ご縁がなかったんですよね^^;



結婚した夫もイギリス人ですし、
フィンランド、しばらく行ってないなぁ~...





おっと!つい自分の話になっちゃってごめんなさい。



>精神科医の夫に虐められ、シェルターへ、、、



ワハハハ...

フィンランド人あるあるですね。



フィンランド人、
素朴で根がおひとよしの優しい人が多いけど、
その分、たま~にポコン!と出てくる変わった人って、
もんのすごく極端にかたよってたりするんですよね。



さて、ここから先は、
わたしの一方的な見立てでしかないのですが...

(なのでズレてたら聞き流してくださいませ。)




ご主人、精神科医とのことですが、
なまじ精神科医なだけに、
自分を慈愛の深い人間だと思っているかもですね。



Mさんとの関係性についても、
問題があるのはMさんであって、
彼自身に問題があるとは認めないでしょう。



Mさんへの言動も、
Mさんへの愛情ゆえの「教育的指導」であり、
虐待だとは認めないでしょうし、
場合によっては義理のご家族やまわりの友人知人も、
それを信じてしまっているかもしれません。



彼が自分の暴力性は周りの人には見せないで、
ターゲットであるMさんだけに向けるケースですが。



日本人女性は欧米人女性にくらべて
自我が弱い傾向性がありますから
異国の地ですし、カサンドラ症候群が心配なんですが、
Mさん、そこは大丈夫そうかな?



>いつか笑いのネタにしよう!ただでは転ばないぞ!と、
>離婚&親権取得に頑張っております。


うん、うん、この文面見る限り、
その心配には及ばないかもですが、
Mさん、くれぐれもご自分を責めないように。



ま、とっくにやってるかもですが、
助けが必要な時は、
専門家に助けを求めましょう。



一般人だと彼の「イイ人仮面」に騙されて、
Mさんが妻として彼に対する理解がないことに
されかねないと思うので。



とにかく。



遠い東京の空の下から、
エール送りますね。



"Tsemppia!(負けるんじゃね~ぞ!)"



 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1762 あつかましい女のススメ

2016-11-25 21:02:51 テーマ:ブログ

このはなさくやです。




前回の記事「悪い母、上等!」に

たくさんのメッセージをいただきました。



その中から、ひとつ、ご紹介します。




>さくや先生こんにちは。
>いつもメルマガ楽しく読ませていただいています。


>シングルマザーの私は、
>余計にまさに、子供のために、という理由で、
>我慢していたことがたくさんありました。


>自分自身、今の状況に対して、
>子供たちに対して、巨大な罪悪感を持っていたから、
>自分の気持ちなんてどこへやら、
>常に子供主体でしか生きていませんでした。


>さくや先生の言葉に、はっとしました。


>悪い母、上等(笑)


>まず、自分らしく、生きていきます!


>いつも気付きをありがとうございます。


>寒さが進んでおりますので、
>さくや先生、ご家族様、体調にご自愛下さいませ。



(M様)





・・・・・・





Mさん、メッセージありがとうございます。



これまで女手ひとつで頑張って、
お子さん育ててきたのね。



まずはそれ、承認しましょうよ。



>自分自身、今の状況に対して、
>子供たちに対して、巨大な罪悪感を持っていたから、



これはなあに?



お子さんたちのパパと一緒に人生を歩まない
っていう選択をしたからってこと?



なんていうか、「お母さん」っていう生き物って、
「自分のせいで」ってしょっちゃう人多いですよね。



「自分のせいで」子どもを不幸にした、みたいに。



気持ちもわからなくはないけど、
子どもといえど、一人の独立した人格であり生命体でしょ?



その一人の独立した人格であり生命体である存在の
幸不幸や生殺与奪の権を、
ぜ~んぶ自分が握ってるような感覚。



それ、傲慢ってもんですよ。



人生、生きてると、
ほんっといろんな出来事に遭遇します。



理不尽としか思えないような出来事、
屈辱的な出来事にも出っ食わすでしょう。



でもね、わたしは、
「出来事そのもの」がその人を幸せにしたり
あるいは不幸にしたりするんじゃないと思ってます。



その出来事をどう解釈して、
その後、どういう選択をしたのか?



この積み重ねがその人がどこにたどりつくかを
決めるんだと思ってます。



両親そろっている家庭に育とうが、
片親しかいない家庭に育とうが、
その環境で学ぶのはお子さんたち自身です。



お子さんたち自身の学びなんです。
尊い尊い学びです。



その尊い学びの機会を奪ってはいけない。




>悪い母、上等(笑)

>まず、自分らしく、生きていきます!



そう。その調子。



顔をあげて。



多少あつかましいくらいがちょうどいいの(笑)





次回の記事で、

もうおひとり、ご紹介しますね~(^O^)/
 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

胡蝶蘭(ぱくたそ)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1761 悪い母、上等(^O^)/

2016-11-24 21:49:23 テーマ:ブログ

このはなさくやです。




前回の記事で、

イイコなんてやめちゃえ、
気が進まないお誘いは、
修行だと思って断ってみよう、

というお話をしました。


この記事を、神戸で活躍されている
ママさんカウンセラーのよしなさんが
リブログしてくださいました。


よしなさんありがとうございます<(_ _)>

 

 


 

 

 

 

よしなさんはママさんの視点から、
気に染まないのについ人に合わせてしまう理由を、
こんなふうに言及されています。



>子供がらみだと、
>子供がいじめられないよう
>無理して  ママ友に合わせたりしてしまいませんか?



でも、子どもがいじめられないようにって、
ママがムリして自分を殺して合わせていると、
子どもはいつしか罪悪感を覚えるようになります。



「自分のためにママがムリしてる」って。



で、罪悪感って、
おっそろしいくらいに、人からパワーを奪うんですね。



本来のパワーを失ったその子は、
もっといじめの標的になるでしょう。



そして、もひとついうならですね~...



>子供がいじめられないよう
>無理して  ママ友に合わせたり


ってやっていると、
なんと、皮肉なことに、
その子の潜在意識には、


「アナタは、ママがムリして守ってあげないといけないくらい、
よわっちい子なのよ。」

っていう負のサブリミナルメッセージが

送り込まれちゃうんですよね^^;



コレ、相当ヤバいよ~?



余計イジメを引き寄せやすくなっちゃうでしょうな~。



あ、もちろん、イジメっていうのは、
イジメるヤツが悪いよ?



てか、ドヤ顔でイジメかますヤツは、
オバサン、ハサミでチョッキンしちゃうよ?

アナタの大事なアレ(爆)



冗談はさておき。



お母さんが自分軸を取り戻すと、
お子さんも自分が自分らしくあることに、
許可を出せるようになるんですよ。



自分らしくあることに許可を出している人は、
年齢性別関係なく、堂々としています。



堂々としている人って、いじめられないのよ。



だって、そういう人をいめじたりなんかしたら、
倍返しで逆襲されそうで怖いもんね~。




>でも、いい母じゃないなぁーーーーって
>つけてたけど。



悪い母上等。



自分を大切にしようぜ(^O^)/







 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

 

 

クリスマスツリー・オーナメント(花水季さん)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1760 そのお誘い、断れますか?

2016-11-23 21:28:52 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



きょうは、ほんとうに一緒にいたい人といる、
そんな人生をつくるためのヒントをば。



ここのところ寒いしね、
あとちょっとで12月だしね。




忘年会も増えるし、クリスマスもやって来るしで、
イベントごとが、目白押し。



で、だ。



ひとりじゃさみしいからっていうんで、
誘われる集まり誘われる集まりに、
のべつまくなしにぜ~んぶ「YES」を出しちゃいませんか?



あるいは。



ホントは特に行きたくもないあつまりなんだけど、
参加を断って、
次からお誘いがかからなくなくなったらイヤだから、
だから行っちゃってませんか?



こういう人とのつながり方すると、
ロクな縁できないよ?



恋愛での縁のつくりかたにも、
このパターンってモロにでますから。



一人でいるのがみじめだから、
対して好きでもない相手とつきあっちゃう。



あるいは本当はそんなに好きじゃない相手なのに、
とにかく結婚までこぎつけなきゃと、
相手のことを無理やり好きだと思い込もうとする。



まあ、結婚生活、長いからねぇ。



こういう自分軸のかけらもない
流されるままの受け身な結婚をするから、
不倫のひとつやふたつ、したくもなるわな。



そういう生き方してると、
アナタの魂、腐るよ?



魂から腐敗臭がしてきますから。



そういう人からメールもらうと、
なんともいえない臭いオーラ感じるの。




あのね。



修行だと思って、いっぺんこういうの、
全部やめてみ。



人生変わるから。



一時的にあなたのまわりには、
人がいなくなるかもしれない。



エアポケットみたいになるかもしれない。



でも、そこをグッとこらえると、
時間差で、本当に一緒にいたいと思える人たちと、
ご縁の糸がつながるようになります。



その延長線上に、
パートナーとのご縁もできるから。







 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

赤いリンゴと花秋屋外健康的な食事(123RF)

 

 

True Love~真実の愛~Vol.1759 プロポーズ。そして入籍。

2016-11-22 21:09:53 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



昨年の12月末。



既婚者の彼との関係に、
完全に決着をつけると決めたN子さん。



さみしさや不安、後悔、
「なんで自分ばっかり?」という理不尽さ、うらみつらみ等、
どんなネガティブな感情が襲いかかってきても、
ぜ~んぶ引き受けるぞ!とハラをくくりました。

→ http://ameblo.jp/abundantia9/entry-12221072618.html




9ヶ月たって、こんなおたよりをいただきました。



↓↓↓




>このはなさくや先生


>大変ご無沙汰をしております。
>昨年末にお世話になりましたN子です。


>少し前に、将来を考えられる
>男性とお付き合いがはじまりました。


>先生には、苦しい恋の裁ち切りや、
>親との共依存問題、
>自分を大切にすることをご相談でき、
>今を手に入れたことを心より感謝したく、
>メールで失礼致しますが
>御礼とご報告をさせてください。



>彼とは13年ものあいだ、
>友人としてつながっていて、
>一回り年齢も上のお兄さん的存在でした。


>わたしのことを、
>妹のようにずっと可愛がってくれていて、
>ここ3年はなんでも話せる一番の友人でした。


>趣味嗜好が一緒で共通点も多く、
>でもわたしは彼のことを、
>男性としては全然みていませんでした。


>彼は1年間、
>私への想いを温めてくれていました。


>私との食事の時が幸せだったこと、
>何にでも心から楽しんだり喜んだりする姿が愛おしかったこと、
>守りたい、いつもそう思っていたと。


>私はそんな彼の気持ちに
>全く気づいていませんでした。


>様々な問題を抱えすぎていて
>近くにあった素晴らしい愛が
>見えなかったんですね。


>先生、やっぱり告白されて数日間は
>怖かったです。


>何で私なんだろう?
>本当に好きだと思ってくれているのだろうか?


>親でさえ愛してくれなかった、
>彼らでさえ私を選んでくれなかった、
>そんな私が本当に愛されるんだろうかと。




~中略~




>苦しい、手放すなんて絶対にムリ!とおもっていた
>既婚者の彼とすっぱり決別し、
>寂しくて苦しい日々を乗り切ってみせると
>自ら選択し自分に向きあい、
>実行しきった自分がいるからこそ、

>今の自分を誇りに思い堂々と
>最愛の彼に飛び込むことが出来ます。



>すっかり涼しくなりましたが、
>先生やスタッフの皆様もどうぞご自愛下さい。


>先生が関わるたくさんの女性たちに、
>安息の日々が来ることを私も祈りたいと思います。


>ありがとうございました。



・・・・



 

このご報告から2カ月後。
今度は、「婚約しました!」というご報告をいただきました。

 

入籍は今月。

挙式は来月12月だそうです。




「寂しさや不安のために、絶対に後戻りしないぞ!」
と、彼女がハラをくくったあの日から、
ぴったり一年後です。



逃げまわるのをやめて、
ハラをくくってド~ン!と受け止めると、
こうやって開くんですよ。



絶対にあかないと思っていた、
運命の扉がね。




おわかり?(笑)





 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

フラワーアレンジメント

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1758 「できない」じゃない。「やらない」だけ。

2016-11-20 18:53:22 テーマ:ブログ

このはなさくやです。



前回の記事にいくつかメッセージをいただいています。



ひとつだけピックアップしてご紹介しますね。



>まさに今私がしたいことです。
>でもできません。
>苦しいです。


(K様)



・・・・



Kさんメッセージありがとうございます。



>まさに今私がしたいことです。
>でもできません。



なるほど。



Kさんも不倫かなんかにズッポリ足突っ込んじゃって、
なかなか抜け出せないっていうところかしら?


不倫じゃなくても「都合のイイ女」やってるとか?



で、「したいけど、できない」って、
ご本人は思ってるんですよね?



えっと、ちょっと厳しくいきますね。



Kさん、いつもこうやって、
「したいけどできない」
って自分をごまかしてきたでしょう?



それ、ただの自己欺瞞ですから。



人間のホンネってね、
口ではどんなことを言おうとも、
今、行動でしていることが本心なんですよ。



それを、
「したいけど、できない」
っていう言い方をするから、
わかりにくくなるんです。



もう、自分をケムに巻くのはやめましょうね。




あなたの潜在意識の中に書き込まれているホンネを、
そのまま正確に翻訳するとすると、
こうなります。



「したくない。だから、やらない。」



ただそれだけ。
シンプルなんですよ。



それを、見栄を張って体裁とりつくろって、
悩んでるフリしてるだけ。



「したいけどできない」
って悩んでいるばかりで、踏み切れないときは、
ご自分にこう問いかけてみてください。



「今していることで、
どんなオイシイ思いをしてるんですか?」



「それをやめてしまうことで、
どんなオイシイ思いをあきらめなければいけないと、
怖れているのですか?」



あるいは、
「何を失ってしまうと怖れているのですか?」
と言いかえてもいいかもしれない。




でね、こっからが大事なことなんだけど、
あなたがあきらめなければいけないと思っていること、
失うと思ってしがみついているもの。



ホントはそれ、
自分でつくりだせるものなのよ。



愛情乞食やらなくてもね。





 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


受講された方は、特別な条件でカウンセリングを受けていただけます!

 

 

Macro orange Chrysanthemum on the white backgrou

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
メルマガ購読・解除
 



◎mixiも このはなさくやで参加中