1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

True Love~真実の愛~Vol.1867 一番の協力者は夫です

2017-04-30 22:10:06 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。



きのうは「資産ヨメ養成プログラム5期」への

参加を検討している方向けに、
トークライブセミナーを開催しました。



卒業生たちもたくさん応援にかけつけてくれて、
なごやかでにぎやかな時間となりました。



トークライブは講師二人が一方的に講義をする
従来のセミナーではなく、
テーブルごとに分かれて座って、
参加者さんの悩みを卒業生みんなで考えて
アドバイスをするという
全員参加型のワークショップになりました。



卒業生たちはそれぞれ一年間の体験や
自分の身に起きた変化について生き生きと語ってくれました。



「へえええ?そんなことがあったの?」
という思わずうれしくなる話もたくさん聞きました。



その中からひとつご紹介させていただきます。



彼女、Cさんは、
結婚前は優秀な大変ビジネスウーマンでした。



出産を機に専業主婦になり、
残業が多く仕事が大変そうな旦那様の様子を見るにつけ、
一円も稼いでいない自分に引け目を感じるようになりました。


とはいえ女性が一度退職すると職場復帰は難しいのが現状。



ならば子供もいるし、フリーランスとして起業しようと、
結婚前から持っていたスキルを生かして
個人事業主として再出発しました。



彼女はもともと自分の気持ちや考えを
人に伝えるのがあまり得意な方ではありませでした。



自分のやっていることも
あまり旦那様には話してはいませんでした。



別に隠していたわけではなかったのですが。



彼女が自分の気持ちや考え、
そしてやりたいことについて人に話すのが苦手なのには
わけがありました。



実のお母さまが超がつくほどの心配性・過干渉で、
彼女のいうこと、やることなすこと、
アタマから否定してやめさせる、
ということをずっと経験していたため、

「やりたいことは人に話すとつぶされる」

という固い信じ込みが
彼女を謎めいた寡黙な女性にしていたのでした。



そして彼女は、
最愛の旦那様のことまでも、

「わたしが働くことなんてどうせ反対するし、
協力なんかしてくれっこない。」

と勝手に決めつけて勝手に恨んでいたのでした。



「夫にしてみれば、
何も話してくれないくせに勝手に恨むなんて、
踏んだり蹴ったりですよね~。」



資産ヨメ養成プログラムでの一年を通じて、
彼女は、ふたをしてしまった自分の気持ちに気づく、
そしてアサーティブに伝える、
というトレーニングを続けました。



そして、人は自分の自由を奪う敵ではない、
ということを学びました。



「不思議なんですよね~、
どうせわたしが働くことにはいい顔をしない、
協力なんかしてくれないって思っていたけど、
言えばちゃんとやってくれるんですよ~。

夕方から始まるセミナーに出たいから

子供を見ててほしいっていうと、
仕事を調整して早く帰ってきてくれて、
ご飯まで作ってくれますしね~...

勝手に恨んで夫を悪者にしてたのは
わたしの妄想のなせる技だったんですね~...」



今、彼女は、
かつての自分と同じように
職場復帰がむずかしいなどの理由で、
自分のできることでスモールビジネスを始めたい女性を支援する活動をしています。



それがすごく楽しいんだそうです。



そんな彼女を旦那様は、
おおらかに応援してくれるそうです。



ちなみに彼女は、
資産ヨメ養成プログラムに参加したばかりのころは
地味な服ばかり着ていましたが、
今はとってもポップでカラフルな色の服を着こなしていますよ?



とにかく彼女は、とても幸せそうです。


 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

True Love~真実の愛~Vol.1866 ドMの心理学

2017-04-29 11:07:42 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。




わたしは常々、自己犠牲はよくないですよ~、
あなたのパートナーシップを確実に破壊しますよ~、

っていうことを口を酸っぱくして言ってるんですが...



「意味がわかんない」

っていう人結構いるんですよね。



「自分は相手を愛しているから、
純粋に相手にそうしてあげたいからそうしてるだけ。
別に見返りなんて求めちゃいない。
なのになんでそんな言い方されなきゃいけないの?」

って。



>自分は相手を愛しているから、
>純粋に相手にそうしてあげたいからそうしてるだけ。
>別に見返りなんて求めちゃいない。



うん、うん、そうだよね。

そう思いたがってるだけだよね。

「アタマで」ね。



「純粋に相手にそうしてあげたい」って、殊勝だよね。



ちなみに、自ら苦労を買って出て、
自分がいかに相手のことを思っているかを
「背中で示す」みたいなやり方。



これね、そうすることで相手に「申し訳なさ」「罪悪感」を感じさせて
それによって相手を支配しようとするこころみなんだよ?



これを心理学で、

「マゾヒスティック・コントロール」って言うんですよ~(*^^*)







 

 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1865 夫を変えようとするのをやめてみたら...

2017-04-27 18:25:47 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このはなさくやです。



前回、わたしのメルマガを読んでは

「さくやさん最高♪ウチのダンナに読ませたいですっ!!」

というセリフを吐く人々に、
ちょいとばかしお灸をすえさせていただきました。



こちらにメッセージいただきましたよ?




>こんにちは、さくや先生。


>「資産ヨメ」4期のYです。


>まだ資産ヨメに参加していなかった一読者だった頃、
>全く同じ内容をさくや先生にメッセージしちゃいました。


>今思えば赤面モノです(苦笑)


>YouTubeも見ました。


>自分の悪いところをダンナに投影していました。



>「資産ヨメ」を一年終えた今の私は、
>さくや先生がおっしゃっていること、分かります。



・・・・・




はい。



YさんのことはWEBセミナー「資産ヨメvs負債ヨメ第5弾」で
プログラムを受講してマルっと変わってしまった事例で
お話ししましたが...



以前のYさん、ダンナ様との関係は
かなり冷え切っていました。



顔を見て「おはよう」程度は言うものの、
それ以外は口も利かない関係でした。



文字通り「ただの同居人」。



プログラムの期間中も、
一生懸命ダンナさんを「直そう」としてたんで、
わたしにゴ~リゴリ怒られてましたよ。



ま、女性は男性に対して「教育委員長」をやっちゃうって、
かの世界的な男女関係の権威、

ジョン・グレイ博士もおっしゃってましたしね、



そりゃ当然夫婦仲冷え込むわけですよ。



でも、ダンナを治そうとすることで
自分と向き合うことから逃げてたんだなとわかったYさん。



コミュニティーのみんなの応援もあって、
びっくりするくらい短期間で変わりましたよ~?



そしてダンナさんから、
「二度目のプロポーズ」されちゃったんですもんね。



もうダメだ、離婚するしかない、と思っていた夫婦関係が
ひっくりかえっちゃうんですもんね。



人の可能性って無限大だなって、
つくづく感じいった出来事のひとつでした。



 

 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1864 ダンナによませてやりたいですっ!

2017-04-26 18:44:08 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。



わたしのこのメルマガは創刊してからかれこれ9年になります。



これまでにたくさんの方たちに読んでいただきましたし、
共感メッセージも数えきれないくらいたくさんいただいてきました。



わたしのメルマガをきっかけに、
個人セッションに来てくださったり、
ただいままさに募集中の「資産ヨメ養成プログラム」に
参加してくださるようになったりと、
そんな方々もたくさんいらっしゃいます。



で、いろんな人のいろんなメッセージを拝見するにつれ、

「あ~...この人、夫婦関係、一生このまんまだろうな...」

と一発でわかってしまう、そんな特徴があります。




それはですね...




「さくやさん、今日のメルマガも『その通り!』と

思わず手をたたきながら読みました。
あ~...さくやさんのメルマガ、

ダンナに読ませてやりたいですっ!!」



これですよ、これ。




わたしはこういう方々に申し上げたいです。








「ダンナさんの問題じゃないよ。
  あなたの問題だよ?」











 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1863 コミットメントが運命の扉をひらく

2017-04-24 20:33:16 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうは、 「偽りの自立」を手放して、 

パートナーシップへの道を歩み始めた 

ある「資産ヨメ」卒業生のお話に戻ります。

 

 

 

頑張り屋さんで、
決して人のせいにしない努力家。



与えるのは上手だけれど、
甘えベタで受け取りベタ。



そんな彼女が、
「資産ヨメ養成プログラム」での学びを通じて
かたい心のカラをひとつひとつ手放した末に、
ほんとうに自分にあった男性と巡り合い、

「おかげさまで婚約しました。」

と満面の笑顔で卒業。



ところが、なんとその直後にガンにかかっていることがわかり、
彼女は自分から彼と連絡を絶ってしまったのです。
彼の気持ちもきかないまま。



理由は「彼のお荷物になるから」。



これも典型的な「偽りの自立」のパターンです。



卒業生割引を使って、
セッションに訪れた彼女。



「赤ちゃんをうめない自分なんかと結婚しても
なんの意味もないし、
彼に負担をかけるだけだから。」

をくりかえすばかりでした。



「それは彼が言ったことなの?
それともあなたが自分で思っていることなの?」


「絶対に負担にきまってます。」


「でもちゃんと確認してないんでしょう?」


「....。」


「もし、彼が負担になんて思ってないとしたら?
本当は彼にどうしてほしい?」



しばらくの沈黙ののちに、

彼女は絞り出すような声で答えました。



「そばに...いて...ほしい...です...」


「じゃ、その気持ちを
そのまま彼に伝えてみるのはどうかな?」


「え?でも、彼に負担をかけちゃうし...」


「んじゃ、カード引いてみよっか。」



わたしはアタマとホンネがケンカしてるときは、
筋反射やらカードやらいろんなツールを使うんですが、
このときはカードを使いました。



目をつぶって十分にシャッフルしたあとに彼女がひいたのは、
「giving(与える、差し出す)」というカードでした。



giving




「ほ~ら、出た♪」


「え?与えるって?

わたしには彼にあげるものなんてなんにもないのに...」


「あげるものがなんにもない、

そんな自分自身を差し出してみよっか?」


「えええ?」


「あのさ。

カッコ悪い自分、なにもあげられない無価値でお荷物な自分。
それもふくめてぜ~んぶ自分だよ?
ぜ~んぶ与えきるのが『コミットメント』だって教えたじゃん。」



しばらく考え込んでいた彼女でしたが
バッグの中からスマートフォンをとりだすと、
彼にメールを打ちました。



「そばにいてほしいです。」



彼からの返信がとどいたのは、わずか3分後でした。



「やっと連絡してくれたね。
今夜、ゆっくりはなそっか。」



そう。彼はずーーーーーーーっとまってたんですよ。



彼女が自分から音信不通にしてから何か月ものあいだ。



これを読んでくださってるあなたには、
たぶん予想がついた結末でしたでしょうけどね(笑)



WEBセミナー本番の前日にとどいたメールは、
こうしめくくられていました。



>あのときセッションに行かなかったら...

>あのカードを引かなかったら...

>先生のあのひとことがなかったら...

>私と彼は諦めて別々の道を歩んでいたと思います。

>本当にありがとうございます。

>彼と一緒に幸せなパートナーシップの道を歩みつづけます!


>S木K子(旧姓:K山)






コミットすると運命の扉がひらきます。



奇跡を起こすのはあなた自身です。


 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1862 絶対につきあってはいけない女性10タイプ

2017-04-23 14:55:58 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしが好きでよく読ませていただいている

国際結婚アドバイザーのアレックス聡美さんが

とても面白い記事を書いていらっしゃいました。

 

https://ameblo.jp/keely333/entry-12267232269.html

 

(うまくリブログできないのでリンクを張ります。)

 

 

 

実はわたしもこの聡美さんの記事に出てきた

Alpha M氏のYOUTUBE、

コメディアン張りのマシンガントークがおもしろくて、
時々見てるんですよね。

 

 

そしたら聡美さんのブログに出てきて、

「ブルータス、汝もか??!」

っていう感じでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

「絶対につきあってはいけない女性10タイプ」を

ざっくりと書くと...

 

 

 

1. オツムの弱い女性

(しゃべり方、しぐさ、雰囲気、話している内容で分かる)
 
2. チヤホヤとお姫様扱いされたがる女性
 
3. お金にだらしなくて管理できない女性
 
4. 酒癖の悪い女性
 
5. 嫉妬心が強くて彼の行動を逐一チェックしたがる女性
 
6. ●ウゾク系の仕事をしている女性

 

※このはなさくや注※

●ウゾクの仕事はしていなくても、

男性を魅了するのに肉体的魅力にだけ頼ろうとする女性も

ここに分類されるでしょう
 

 

7. ゲイの友達しかいない女性

(同性や普通の異性の友達がいないのは何か理由がある)
 

※この項目、実にアメリカっぽいですね(*^^*)

 

 
8. 親に依存している女性

(経済的に自立していない女性)
 

 

 

9. この項目はスキンケア商品の宣伝のようでした 

 

※ここをこのはなさくや流に言い換えると...

 

 「不潔で身だしなみに無頓着なくせに

 『外見で判断しないで中身を見てほしい』と主張する女性」

 となるでしょうね。

 

 

10. 「アタシアタシアタシアタシ...」と、

  とにかく自分のことにしか関心がなく、

  思いやりや感謝の気持ちがない女性
 


 

これのなかのひとつでもあてはまったら
一発レッドカード。

 

 

 

「恋愛対象外」になってしまうようですよ?


 

 

お気をつけ遊ばせ(*^^)v


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1861 自立の人が抱える問題へのアプローチ

2017-04-22 12:48:38 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンにかかって
彼の赤ちゃんを産めないないからという理由で、
何にもいわずに自分から連絡を絶ってしまった、
「偽りの自立タイプ」の女性。



彼女は「資産ヨメ養成プログラム」の卒業生です。



彼女がどんなふうに偽りの自立を手放して、
パートナーシップの道へと進んでいったか、
そのプロセスを今日からお話しします



彼女は「資産ヨメ養成プログラム」に来られるまで、
30代半ばになるのに男性との出会いがまったくないと悩み、
ありとあらゆることをやりつくしていました。



数えきれないくらいの婚活パーティーや合コンにも顔をだし、
婚活に効くといわれる本はことごとく読破。



それでもダメで、
自分には潜在意識のブロックがあるのではないか?
スピリチュアル的なカルマがあるのではないか?と
かなり高額なスピリチュアル系のセミナーにも参加していました。



彼女はとにかく努力家さんなんです。



人のせいにはぜったいにしない。



自分に問題があるはずだから、
自分に問題があるはずだから...
がんばらなきゃ、がんばらなきゃ...



そこを逆手に取られて、
 

「あなた、次はこのコースね。
本気で結婚したいならコミットしなきゃ。」

といった具合で、
当時お世話になっていた

スピリチュアル系の先生にいわれるままに、
次はこの講座、それが終わったらさらに上級コース...



それでも一向に結果がでずに、
自分は女性として根本的にダメなんじゃないだろうか?

周りのひとたちからはいい人だとは言われるけど、
それは「人間として」なだけで、
「女性としての価値」はゼロなんじゃないだろうか?



そんな心境だったときに、
たまたまWEBセミナー「資産ヨメvs負債ヨメ」をご覧になり、
その流れで「資産ヨメ養成プログラム」に参加されたのでした。



彼女の問題は、
女性の多くにみられる「依存」の問題ではありませんでした。



彼女の問題は

むしろ典型的な「自立」パターンの人の問題だったのです。



それも真の自立ではない「偽りの自立」。



多くのカウンセラーやコーチ、
自己啓発・スピリチュアル系のアドバイザーは、
自立のステージにいる人の問題の扱い方を知りません。



依存の人の問題を解決するアプローチで、
なんでもかんでも一本調子に問題解決しようとしてしまうのです。



だから彼女がかかえている問題の本当の原因もわからなければ、
解決の糸口すらみつからなかったのです。


 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1860 偽りの自立を手放す

2017-04-21 16:32:33 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。



きのうの記事では、
「資産ヨメ養成プログラム」の卒業生から送られてきた、
結婚のご報告についてのシェアをしました。



ガンにかかって
彼の赤ちゃんを産めないないからという理由で、
何にもいわずに自分から連絡を絶ってしまったという、
「偽りの自立タイプ」の女性です。



この記事を読んである古くからの読者さんが
メッセージをくださいました。




・・・・



>このはなさくや先生、こんにちは。


>以前mixiでマイミクさせて頂いていたY子です。
>いつもメルマガありがとうございます。


>今日のメルマガ、

>わたしの友達とそっくりの内容でビックリでしたが、
>友達に確認したところ本人でした。


>彼女がさくや先生のセッションに行っていたのは

>聞いていたのですが、
>資産ヨメに参加していたのは知らなかったのです。


>もう何年も前からの大切な友達です。

>病気が見つかったときのことや、
>彼とのお別れのことも聞いていました。


>このはなさくや先生、K子ちゃんを幸せに導いてくださり、
>本当にありがとうございました。


>おかげで、わたしも共通の友達も、
>K子ちゃんの結婚をお祝いするという幸せを頂けました。


>本当に本当にありがとうございます。


>mixiは退会してしまいましたが、
>Facebookページをフォローさせてもらっています。


>実はウェビナー本番は仕事で間に合わずだったので、
>再放送があるというお知らせも嬉しいです!


>これからもメルマガを楽しみにしております。
>ありがとうございました。



(Y子様)




・・・・




Y子さんメッセージありがとうございます。



以前からY子さんは、
ほかのおともだちにもわたしのメルマガやセッションを
ご紹介くださっていましたよね?、



そのY子さんのおともだちのひとりにに、
K子さんがいたとは。



ご縁って、ほんとうに不思議ですね...



でもこんなふうに、
ひとりの女性が、幸せをえらぶ力をとりもどすことが、
周りの人をも幸せにするんですよね。



ほんとうにすばらしいことだなと思います。



人生がうまくいっていないとき。



わたしたちは、
自分の幸せのために誰かを犠牲にしようとしてしまうか、
逆に、誰かの幸せのために自分を犠牲にしようとしてしまうかの
どちらかしかないと思いつめてしまうんですね。



犠牲があるときは、
なにかがおかしいんです。



彼女がどんなふうに、
自己犠牲精神を手放し、
偽りの自立からパートナーシップの道へと進んでいったか、
そのプロセスをまた書いていきますね。



ちなみに、自己犠牲にハマっているときは、
当の本人は、自分が自己犠牲していることには
まったく気づけていません。



 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1859 別離への道から引き返したカップル

2017-04-20 19:47:42 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。

 

 

 

「資産ヨメ養成プログラム」卒業生のひとりから 

わたしのところにメールがきました。

 

 

 

>このはなさくや先生

 

 

>ご無沙汰しております。 

>資産ヨメ養成プログラム卒業生のK子です。

 

 

>今日はさくや先生に御礼とご報告で、ご連絡しました。

 

 

>まず、仕事は体調と相談しながら

>フルタイム勤務をしています。

 

 

>そして、お付き合いをしていた方と結婚しました。

 

 

>以前、私の病気がキッカケで彼と距離が出来ていた時に 

>「本当はどうして欲しいの?」と

>2回くらいさくや先生におっしゃっていただき、

>カウンセリングの最中に 

>「そばにいてほしい」とその場で彼にメールしました。

 

 

>素直になれた瞬間の清々しい気持ちを忘れません。

 

 

>導いて下さり本当にありがとうございます。

 

 

>引き続き体調と相談しながら、皆さんと一緒に、 

>自分なりの資産ヨメを目指していきたいと思います。

 

 

>今後ともよろしくお願いします。

 

 

>K.S.(旧姓:K)

 

 

・・・・

 

 

彼女もわたしと青柳さんにとって、

 大切でいとしい卒業生です。

 

 

 

結婚した、という報告をしてくれたんですね。

 

 

 

きのうの番組中にもお話ししましたが、 

実は彼女は、ガンにかかり、 

彼との結婚をあきらめて、 

別離への道をたどっていたのです。

 

 

 

自分のほんとうの気持ちに正直になることで、 

ふたりにとっての真実の道を選んだわけですが、 

彼女がたどった心理的プロセスがすばらしいので、 

また次回からシェアさせていただきますね。

 

 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

True Love~真実の愛~Vol.1858 パートナーはベビーシッターではない!

2017-04-18 17:07:36 テーマ:ブログ

a125x125sakuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはなさくやです。



前回の記事では、
ほんとうに自分らしくいられる関係を築くコツについて
伝えさせていただきました。



こちらに力強い応援メッセージをいただいています。



・・・


>さくやさんこんにちは。

>>自分らしくいられる関係は
>>自分で育てていくものなんだってことに。

>この主体性、クソ大事ですね♪


・・・




アハハ、「クソ大事」って(笑)



このメッセージの主は男性です。



つまり、主体性をもってパートナーとの関係を築く、
そんな心意気を持った女性は、

男性の目から見ても魅力的だよ、
ということ。



逆に、

「幸せにしてほしい」

「わたしを一番にしてほしい」

「愛してくれてるんなら言わなくてもわかってくれるはず」

という依存ちゃんは、
重たいだけでかわいくもなんともないってことです。



あなたはパートナーがほしいのですか?

それともベビーシッターがほしいのですか?



パートナーはベビーシッターではないですよ?




 

 

 

 

 

 


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

蠟梅

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>