タムロンのHPで毎週アップしていた「阿部秀之の客船に乗って撮る旅 16-300」が完結しました ぜひ見てくださいね!

コメントは、管理人の承認後に表示されるっすから


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月30日(水)

阿部秀之の客船に乗って撮る旅 タムロンHPで公開のお知らせ♪

テーマ:船 クルーズ
はい。阿部秀之です!
もう夏なんで、今頃アップするのも気が引けるけど、春に大型客船でクルーズに出掛けてきた。
今回はイタリアのジェノアからカナリア諸島のテネリフェ島まで行って戻ってくる12日間のコース。

マップ


船会社は、今回もイタリアのMSC。
船は前回乗ったスプレンディダ号と姉妹船のファンタジア号。
カテゴリーは、もちろんヨットクラブだ。
ヨットクラブがあるからMSCを選ぶといっても過言じゃない。


テネリフェ島


今回の旅行には、タムロンの最新高倍率ズーム16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)を持って行くことができた。

タムロン16-300mm

で、せっかくだからと旅行中に撮った写真をタムロンのHPで「阿部秀之の客船に乗って撮る旅 16-300mm」というタイトルで毎週アップしてもらった。

それも少し前に完結したけどね。


タムロンブログ


すでにタムロンのHPを見てくれた人もいると思うけど、見てないよーって人もいるでしょう。以下にリンクを貼ったのでぜひ見てほしい。


船旅の楽しさ。タムロンの16-300mmの魅力。旅写真のコツなどが同時にわかるコンテンツになっているはず。

みなさんの旅行の参考になれば嬉しいです。


以下を click してちょ。それではー♪

旅のはじめに Introduction

第1回 ポルトヴェーネレ Portovenere

第2回 チンクエ・テッレ Cinque Terre

第3回 ジェノア Genoa

第4回 バルセロナ Barcelona

第5回 終日航海日 Cruise

第6回 カサブランカ Casablanca

第7回 テネリフェ島 Tenerife

第8回 マデイラ島
Madeira

第9回 マラガ Malaga

第10回 チヴィタヴェッキア Civitavecchia

第11回 再びジェノア Genoa

ポルトヴェーネレ


PR
2014年07月17日(木)

札幌で本当に旨い店 魚彩酒家 またつ 塩水ウニ、活イカ、活カニ、キンキ なんでも来いだ!

テーマ:       札幌

はい。阿部秀之です!

札幌ではこれまでもいろいろな店を紹介してきた。

味処酒房なかむらのように多くの人に認められ有名になった店もある。

惜しまれつつも閉店した店もある。

昔は良かったのにヒットしたと思ったら、内容がまったくダメになった店もある。


そんな中でアベっちのイチオシ最新版かつ決定版といえるのが、大通西15丁目の「魚彩酒家 またつ」だ。実はこの店は、あの有名なやまけんさんの紹介だ。

いわゆる居酒屋ではない。

かといって、なんとなく落ち着かない高級店でもない。

寿司職人がスタートのご主人と、笑顔が感じいい女将さんが2人で切り盛りする魚貝料理の店だ。


またつ

先付というか、お通しというか、これを見ただけで、お店のグレードの高さがわかるだろう。
またつ

冷凍物は一切使っていない。冷凍なら札幌で食べなくても東京でも沖縄でも、どこで食べても同じだ。活に意味がある。北海の海らしくキンキンに冷やされた水槽は、蟹や海老でいっぱいだ。
またつ

水槽から取り出したばかりの蟹。今夜はこれをいただきまーす。
またつ

高級な北海シマエビ。これも水槽から出して、いま茹でたもの。
またつ

またつ名物の塩水ウニ。鮮度の良さは抜群。
またつ

1人、1個づついただきます(笑)
またつ

お刺身、登場。蝦夷アワビ、ホッキ、ホタテ。おっと奥には活の北海シマエビがあぁー!
またつ

刺し盛りを背景に、塩水ウニをいただく贅沢。僕は幸せだなぁ(笑)
またつ

今年はイカが不漁だそうだけど、ご主人が確保してくれた。感謝!
またつ

東京人が夢見る透明なイカ。歩き出すゲソ。完璧だ。
またつ

先ほどの蟹が再登場。茹でるのではなく、蒸すのだそうだ。茹でると出汁が出てしまうけど、茹でると中に凝縮されるんだって。なるほど旨味が濃い、濃いー!
またつ

いただきまーす。旨し♪
またつ

さてさて、殻つきのウニが登場。このままでも食べられるけど、これは焼きウニに。焼くと香ばしいんだよね。
またつ

日本酒の品揃えも素晴らしい。限定品も取り揃えている。
またつ

先ほどのウニが焼かれて再登場。あれ? ウニが増えてないかい。焼くときに足してくれたのかな(笑)
またつ

キンキの煮つけ登場だー! あの高級魚のキンキだよ。軽く煮てあって、脂は濃厚だけどサラっとした味わい。食べ終わった後の煮汁がもったいないのでもらって帰りたかったほど(笑)
またつ

活イカのゲソは塩焼きに。
またつ

この日の〆は、ウニ丼とカニ飯の選択ができるということだったので、2名なので両方ともオーダー。サイズはご飯茶碗なので〆にピッタリ。後ろにある煮物は、アワビ、ホタテなどがごろごろ入る。これもまたつの名物料理だ。
またつ

最後は胡麻団子。もうお腹が一杯で入りきらなかったので、お土産にしてもらて帰った(笑)
またつ


せっかく札幌に来たのだから、安価で旨いものを食べたい。

誰でもが願うことだろう。僕もそう思う。

でも、中途半端に店に行くと、そこそこの値段はするのに、出てくるものは東京の居酒屋と一緒。

期待しすぎた。ガッカリ。。。という目に合う。


それならもうちょい奮発して、本物を楽しむのがおススメ。それが僕の結論だ。

またつはの料理は、5000円(税込5400円)~15000円(税込み16200円)までのおまかせとなっている。

おまかせといっても食べたいものをリクエストできる。


初めて行くなら料理8,000~10,000円で飲みもの別ぐらいから頼んでみるといいのでは。

なお、またつは完全予約制。

冷凍物は一切使っていなくて、食材は予約に応じで仕入れるシステム。

いきなり行っても入店できないのでご注意を!


完全予約制なんていうと仰々しい感じがするかもしれないけど、電話すれば女将さんが感じよく応対してくれるので心配はいらない。

みなさんの想い出に残る札幌旅行を願っています!


●魚彩酒家 またつ
札幌市中央区大通西15丁目ニューライフ大通弐番館1階
TEL 011-616-0077
営業時間 17:30より (ラストオーダー21:00)
定休日 日曜・祝日 (祝日は不定休)


女将さんのブログは、以下です。

http://chachamaru.cocolog-nifty.com/matathu/


PR
2014年06月21日(土)

代々木公園 大番 なんて美味しい餃子とタンメン!

テーマ:       代々木八幡 上原

はい。阿部秀之です!

ブログを放置したままでゴメン。

日本はもちろん海外でも美味しいものを食べている。

でも、一度ブログ離れしちゃうとなかなか戻れない。

そんなアベっちだけど、どうしても紹介したいと思う店があるんで重い腰をあげるね。


みなさん、餃子は好きでしょう。

あそこが旨いよーという店を何軒かは知ってるよね。

僕も、そんな店があった。


でも、その記憶を完全に塗り替える衝撃的に美味しい餃子と出会っちまった。

オーソドックスな昔ながらの餃子。

見た目は本当に普通で、はねなんて飾りものもなし。

大番


カリッと焼きあがったやつと一口噛むと、じーんと旨味が広がって、あー 良かった。

今日も一日頑張ろう、と思える「幸せの餃子」。


月カメの僕の連載「デジタル今昔物語」でモデルを務めてくれている美優ちゃんも、「美味しいからランチは毎回ここでいいなぁー」といっちゃうくらい。

大番


店の名前は大番。メトロ千代田線の2番出口の階段を上がってすぐ。

僕のうちからは5分ほどの近さ。

こんなに近いのに代々木に移り住んで10年以上も入ったことがなかったのは、正直、お店の外観。

ドアを開けたら、恐ろしいことが起こりそうに思っていた。

お店の方、すみません。


ところが、ちがう! 店内は掃除が行き届いていてカウンターもテーブルもピカピカ。

外観だけでNGと思っていた自分の愚かしさを痛感した。

だから、ブログに書いて謝ろうと思ったのだ。

大番


タンメンも美味しい。これも餃子同様に、これまで僕が食べた中では最高! 見ての通りのあっさり系。でも野菜の旨味が凝縮している。

大番

麺は細くて茹で加減も抜群。硬けりゃいいと思っている人に食べさせたい本当の麺。
大番

撮影終わりに、大番の餃子とタンメンさえあれば、最高だね! と美優ちゃんとしみじみ語っちゃう。
大番

月カメの担当、中野っちのおススメはもやしそば。こちらはあんかけ仕立て。
大番


店内は4人席のボックスが2個。あとはL字型のカウンターのみ。常連が多くランチの12~13時は混んでいる。

それとランチ時間も喫煙可なので、個人的にはそこだけが難。嫌煙の人、ちょっとゆっくりしたい人は、早い時間か遅い時間かピークをずらせるのがおススメ。

大番


アベッちがイチオシの餃子とタンメンをぜひどうぞ!


詳細は、食べログで。

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13048156/


PR
2014年04月12日(土)

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY での講演会のお知らせ

テーマ:イベントなどの告知

はい。阿部秀之です!

ずーっと更新しなくてすみません。

長らくヨーロッパへ行っていました。


来週末の4月19日土曜にTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYで講演会をします。


タイトルは

写真の話をしよう vol.29 阿部秀之
「僕は寅さんになりたかった」


内容は、

写真家になろうと思ったことはなく、フラフラと旅行をしたいと思っていたら、いまの生活になった。
なので、僕は「寅さんになりたかった」なのです。云々。。。


2014年4月19日(土)14:00~15:30
受付:13:30~13:50

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYはメトロ京橋駅すぐです。


02


料金は

3,000円(一般価格)
2,500円 (写真教室生徒・ファット.ext会員)
2,000円(T.I.P会員価格)※さらにプレミアムチケット使用可


詳しくは、以下をご覧ください。

http://www.tip.or.jp/abe.html


01


03


お待ちしていまーす。


2014年02月16日(日)

CP+は本日2/16(日)は通常通り開催します!

テーマ:イベントなどの告知

はい。阿部秀之です!

CP+は、本日2/16(日)は通常通り開催します!

ご来場お待ちしています。


http://www.cpplus.jp/

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>