キャビンアテンダントCA就活転職成功&TOEIC200点UP塾中尾享子のブログ♪

キャビンアテンダント=スチュワーデス=フライトアテンダント=キャビンクルー=客室乗務員、グランドホステスな、航空業界で働きたい人に、CA合格採用される方法や、航空業界の裏話をお伝えします。ANA、シンガポール、エミレーツ、カタール、大韓航空、など外資系。


テーマ:
TOEICテストは、

700超え、という程度であれば、


2016年5月からの新TOEICテストが

影響を及ぼすというのではないのです。


正しい方法で

勉強すれば、

確実に600超え、

勉強を継続することで

800点近くまで

獲得できるのが

実情です。


このたび、


拙著「たった4時間でTOEICテスト

リスニング完全攻略」が改訂しました。


「たった4時間でTOEICテストリスニング

攻略」

は、

TOEIC600未満の方が、

確実に「リスニング」を

習得できるように、


CDをかけて、

1ページ目から開くことに

よって、そのとおりに

学習すれば


無理なく

わかりやすく

TOEICの点数が

伸ばせます。


もちろん、

「ラクして儲ける」系の

問題集ではないので、


あなたが

まず

時間を確保することが

必要です。


しかし、

きちんと拙著どおりに

やれば、効果は絶大で

あることを保証いたします!


さて、

改訂を記念して、


書店で(アマゾンなど

通販でなく)改訂版を購入いただいた方

全員!!!!に、


LINE相談25分(4300円分)

をプレゼントします。


書店のレシートと拙著

あなたの写真と拙著

okeyamitsuyo gmail.com

(@を入れてください)

に送信してください!


なお、プレゼントは、

7月末日までとさせていただきます。

(LINE相談開始は時間がかかることが

あります。早急な相談の場合は

通常のお申込みをお願いします)。

{D9113710-667A-4C4D-A5CE-BF983702F1CA}




ANAウィングスの


募集がとうとう出ましたね。


先日行われた

そして、

弊スクールからも

内定者が出た

ジェイエアCAと同様、


ANAとJALを

受験する以上に

「難関」と

言われます。


その理由は、


採用人員が少ないから!!!



先日のジェイエアCA採用面接も

内定者さんが

健康診断に行ってさえも、


まだ、

採用人数の数倍のCA受験生が

いた、


わけですから、


その難易度の高さがわかります!


しかも、

ANAやJALと異なり、

「TOEICの点数が

それほど高くなくても

内定する」

ので、


さらに

応募人数の多さに拍車がかかり、

採用人数の少なさに伴って

本当に難関なのです。


ANAに内定しても

ジェイエアCAは不合格!!

ということも

よくあります。

(まさに頻繁にあります!!)


さて、


これも

ず~っと前(昨年の半ば)

から、

書きたかったのですが、


昨年、母と

国内親孝行旅行を

敢行したとき、


ANAウィングスで

受けた

素晴らしい

おもてなし、について

書きます。


沖縄の本部(もとぶ)から

那覇に移動し、

その日に那覇から

長崎に移動し、1泊

次に船で五島列島まで

移動することになっていました。


本部のホテルで

移動中の荷物を

できる限り減らすため、

五島列島まで、

この本部もとぶーのホテルから

五島列島のホテルまで

宅配便で

荷物を送るのか?


空港でANA宅空便で

荷物を送るのか?

どちらが早いのかを

聞きました。


(~うちの母は、行きは

スーツケース空で行っても、

帰りはスーツケース+アルファに

なっている、

最強!お土産買いおばあさんです。


この本部ーもとぶーのホテルでも、

ホテルの枕が気持ちよかった、と「枕」

を嫌がる(!)コンシェルジュに交渉して

無理くり(笑)買った時点で

スーツケースが溢れていた・・・・爆~


まだ、旅は半分も終わっていない)


ANAのプラチナデスクに

電話で聞くと、


ANAの宅空便が

到着が早かったので、


本部から那覇は重い荷物を

下げることにして、

(そんな、溢れた荷物を

持つのは、私であって

母ではないのだ~)


那覇空港で

チェックインしました。


那覇空港のラウンジで

やれやれと

くつろいでいると、

「呼び出し」が・・・。


なんだろう?と

思い、

ラウンジに行くと

「五島列島までは

荷物は届けられないので、

お返しします」

とのこと!!!


「ありえません」

だって

長崎に一泊するとき

日本三大夜景の長崎

夜景を見るため

山の上にホテルを取っていて、

そんなところに

スーツケースを下げていけないし、

翌日は


船着き場まで

電車+歩いて行く予定で

重い荷物は無理だから

宅空便にしたのに・・・。


さらに、

ANAプラチナデスクには

「五島列島です」と

明言して住所まで

言いました!!


ということを、

説明し、

(幸いにも

ANAプラチナデスクで

話した担当者の

所属と名前を書き留めていたので

それを伝えて調査してください、

と言いました。)


そして、

老婆をかかえて、

荷物もかかえて、


「とにかく

それは困るし、もし

ANAさんで送れないなら

本部(もとぶ)で送っていた」

という旨を伝えて、


それらは

未解決のまま

ー長崎に着いてからーと、


飛行機に乗り込むことに・・・・。


「私たちの荷物は

一体どうなるんだ・・・??

という不安のまま

乗り込んだので、

せっかくの

楽しいフライトも

すっごく沈んだフライトに・・・

(いつもならフライトログブックを

お願いしてウキウキなのに)」


というとき、



ANAウィングスの

パーサーCAさんが、

来てくれて、


ー事情を話してくださいー

と。


機上で、しかも短距離フライトであるにもかかわらず、

一生懸命

長崎の地上と連絡を取ってくれました。


そして、

フライトが最後のほうになって、


「お荷物は当方でクロネコヤマトで

送ることが長崎で決まったようです」

とお知らせにきてくれました。


もちろん、

那覇から長崎に到着した時点で、

長崎空港グランドスタッフさんが

私たちに知らせてくれるのですが、


そこまで待ったとしたら、

最後まで

このフライトは、

沈んだフライトになっていました。


読者さんから

みても

「そんな数十分のこと?」

と思うかもしれないけど、


うちの母は老婆だし、

そういうわけで

すぐいろんなことが心配になるし、

気にしていたわってくれた、

というのが


何よりも

安心な気持ちにつながります。


私も、

那覇空港でANAウィングス便に

乗り込むときは

そんなこんなで

「むぅ~~~っ」

としていたのですが、


このANAウィングスの

パーサーのCAさんが

忙しい中配慮してくださったことで、

降りるときには

本当にすがすがしい気持ちで

飛行機を降りました。


ANAウィングスCAさん

ありがとうございますラブラブ








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。