ミズノ馬鹿一代

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被害にあわれた皆様には
心よりお見舞い申し上げると共に一日も早い復興をお祈りしております。


テーマ:

今から6年前の11月に行われた五城目第一中学校新校舎竣工記念式典。

 

当時,

実行委員会では、それに合わせて記念ソングをつくろうということになり、

その要望に応えてくれたのが、アメリカ生まれ、秋田県育ちのシンガー、JOELLE(ジョエル)さん。

詞は当時の同校中学3年生が挙げた言葉を基にJOELLEさんと夫のClintonさんが紡ぎ上げ、お二人が曲をつけて出来た『BELIEVE~僕らの未来~』♪

現在も五一中の生徒たちに歌い継がれています。

昨年はCD化されました。カップリング曲は五城目町出身のギタリスト本間貴士が故郷の川である「馬場目川」をイメージして作った曲にJoelle&Clintonが歌詞をつけた『The River』が収録されています。

五城目町では当荒要商店と、道の駅悠紀の国五城目、パンの店あったか小町で販売中です!一枚1,000円(税込)

昨年Joelleさんと一緒に撮った写真♪

 

そのJOELLEさん、このたび新たな動きがありまして、

 

 

 

Joelleさんのコンサートのチケットを販売することになりました。

上記の通り、2016年12月3日(土)

昼の部14:30開場/15:00開演

夜の部18:00開場/18:30開演

場所は『秋田アトリオン音楽ホール』

全席指定で昼の部夜の部ともに当店で若干枚取り扱っております。

前売4,320円(税込)/学生1,000円(税込)

 

12月3日(土)は五城目町に縁のあるJoelleさん天使のように透きとおる素敵な歌声に酔ってみませんか♪

 

荒要商店(あらようしょうてん)

018-1706

秋田県南秋田郡五城目町字下タ町174

☎018-852-2237

営業時間7:00~19:00

定休日 8のつく日(8日、18日、28日)

 

よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日ご案内いたした、まちづくり会社㈱あったか五城目主催の第9回あったかオープンゴルフコンペの申込期限が近づいてまいりました。

地域のゴルフ愛好者が一堂に会する場を創造しながら、町から指定管理者として運営をさせていただいている町の総合交流センター『五城館』の利用増進にもつなげる目的で年に一度ゴルフコンペを開催しております。会社取引業者と取締役から協賛の品を提供していただき参加してくださる方に喜んでもらえるよう努めているつもりです。

毎年、若者から大先輩まで、始めたばかりの方からシングルまで幅広い年齢層キャリアの方々に参加いただいております。

 

予定の14組を15に変更し定員は60名。

残り少なくなってまいりました。まだお申し込みでない方~~!お早めに~~~!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、五城目町議会の広報誌『みんなの町議会』についてご紹介いたします。

『みんなの町議会』は

毎年、3月6月9月12月の議会定例会に合わせて5月7月10月1月に発行されます。(町議選の関係で!)3月議会のことを一か月半後に紹介する5月号以外は、議会閉会から発行まで約半月というタイトな日程での編集作業が求められます。

 

当町では、14名の議員のうち7名が議会広報編集委員に任命されています。

 

9月の議会定例会は9月2日(金)から14日(水)まで(土日を除いた)9日間の日程で行われました。

閉会後、一般質問を行った議員は当局とのやり取りを文章と写真を用いてまとめ議会広報編集委員会に提出します。

その締め切りが16日(金)正午でした。

編集委員にはページの編集が割り当てられ、各自その記事について調査し、写真を撮りまとめていきます。その原稿締め切りは21日(水)14時でした。

 

あまり知られていないかもしれませんが、当町の議会広報は記事や記事内の写真、表紙の写真撮影まですべて議員が行っているんです。印刷については印刷業者と打合せしながら作業を進めていきます。

第一回目の校正作業は24日(土)午前9時から印刷業者社屋で行いました。

文字数を極力減らし写真やグラフを用い、誰もが読みやすい広報づくりを目指している当町の議会広報。

生まれたての初稿は直すところ満載です。委員が一語一句確認していきます。

第二回目は26日(月)、時間は同じく午前9時から。

会場は役場庁舎4階、廊下西はずれにある議会広報編集委員会室。

細かい細かい作業です。9時から13時まで。

 

最終となる三回目は本日9時から。場所は印刷業者社屋。

誤字脱字はもちろん、全体のバランス、内容はくどくなっていないか?分かりやすく読みやすいものになっているか?委員で綿密なチェック。

印刷業者にはとても細かい要望を伝えます。

最終版が刷り上がったのは午後1時半。

チェックして最後に数点の変更点を伝え、刷り直し版を確認し今回の編集作業終了!

 

当町の議会広報は5月号を除き半月ほどの期間で発行されています。この半月という期間は全国的に見てかなり短い(早い)部類に入るのだそうです。

 

記事編集なんて全くの素人である我々新人初心者マーク

先輩議員からの指導を受け、8月に秋田市で行われた議会広報研修を受け、10月には東京で行われる研修に参加し勉強勉強。

 

開かれた議会にしたい!

議会で起きていることを詳しく知ってもらい為についつい文字を詰め込みたくなりますが、それは現在の議会広報誌の流れに逆行×。文字だらけの広報誌は読んでもらえる確率が減るということなので、私はダラダラ文字を並べたくなるのをグッと我慢して書きます。外モバ

 

5月号・7月号に続き私にとって3度目の編集作業でしたが、なかなか慣れないものです;

それと、五城目町の議会広報誌を印刷しているのが町外の印刷業者だという事には相変わらず違和感を覚えます。長年の付き合いで編集のやり取りがスムーズに進むことや、社員さんに五城目町から通っている方もいる!ということもありますが出来れば...;ここで言ってもどうしようもないことですが;

 

こんな風にして作った『みんなの町議会』10月号は10月1日(頃、町内会によって数日のズレがあるようです)、町の広報『広報ごじょうめ』と共に全戸配布されます。

ぜひ手に取ってご覧になってみて下さい。

町外の方はWEB版でどうぞ。

 

画像は7月号表紙。

 

『みんなの町議会』バックナンバーはコチラからご覧いただけます。

五城目町議会映像配信はコチラ

『広報ごじょうめ』はコチラから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

五城目町のHPのトップ画面。

五城目町中心部の空撮画像。町並みと森山が美しいです。

(画像は五城目町HPより※町役場へ画像使用申請済み)

 

下の画像は先日お邪魔した五城目町馬場目地区に建つ

『五城目町地域活性化支援センター(=馬場目BASE)』の事務室に貼ってた白黒の古い写真。

五城目町中心部の空撮写真。

下(手前)に桜花見のメッカだった雀館公園が見えます。その左上では広大な範囲で工事中ブルドーザーのようです。広域五城目体育館と町民センターの工事だと思います。

広域五城目体育館が昭和50年(1975年)11月20日に完成ということは、この写真では土地造成中なので昭和40年代中盤から後半に写されたものと思われます。

造成地の上、馬場目川のすぐ近くの黒い建物群は当時の町役場。昭和34年までは中学校として使われた建物です。中学校移転と共に引っ越し昭和57年10月に現在の庁舎が完成するまでの23年間役場として頑張りました。町有施設のリサイクル、有効利用だったんですね~。場所は現在の雀館運動公園多目的広場(=野球場)です。(Q.んじゃその前は役場どこにあったの?A.はいっ、五城目郵便局近く、NTTの建物が建っている所にあったんですって!)

東西磯の目地区や雀舘は現在でこそ住宅地になっていますが、当時は一面の田畑。こんなに空き地があったのに当時の人口は約17,000人。現在9,865人(平成28年7月末現在)。世帯数4,143。世帯数はほぼ横ばいです。調べてみると、1世帯当たりの人口が昭和45年に4.5人だったのが現在は約2.4人。昔は3世代同居の大家族なんて当たり前だったと言うことですね。

五城目町中心部を東西に貫く中央線(=ウッドロード)は馬城橋~福禄寿酒造付近のみが現在と同じ個所。画像中央左には農協倉庫(=現在の五城館)、そのすぐ向かいは現在のバスターミナル(五城目駅)が見えます。この画像で見る限り鉄道の線路は既に無いようなので昭和44年7月に秋田中央交通線の電車(八郎潟一日市~五城目駅間3.8㎞)廃止後であることが分かります。その五城目駅右側に黒っぽく見えるのは通称新寺と呼ばれる如来寺。中央線を通すにあたり現在の国道285号線沿い五城目朝市駐車場向かいに移転しています。お寺を動かす!さぞかし大変な事業だったんだろうな~!

中央線(県道秋田八郎潟線)は昭和56年に旧保健所~馬城橋(846m)開通後、東に向かってまっすぐに延びていき、高崎~舘越~帝釈寺と整備されていき現在は町村のバイパス化工事が進められていますね。

 

画像右上は国道285号線。現消防庁舎が建っている辺りです。古い写真を見ると分かるように285(にーぱーごー)は以前、下山内上山内の中を通っていました。狭い国道でした。

小学校入り口交差点付近にはボウリング場がありました。小さい頃、親父に連れてってもらった記憶があります。中には人がいっぱいいてボウリングの大きな音がして、床の装置からボールが勢いよく転がり出てくる、食堂もある!凄いところだな~~~~~!五城目都会だなー!と思ったもんです。

しかしボウリングブームは長くは続かず、その後経営親会社の社屋として使われ、現在は廃墟となっています。時間の経過とともに朽ちてきており、小学校通学路&国道沿いとしては非常にうまくない状態。通学路脇なので問題あり。民間の財産に町が関与するのは難しいのかもしれませんが、そこをなんとか!働きかけて参ります。

画像、グリーンボウルの下は一年前まで現役だった旧消防庁舎。(昭和43年完成)

夏から進められてきた解体工事であっという間に姿を消していました。

 

先月29日

 

昨年10月下旬、現役最後の日。

馴染みの建物がまた一つ消えました。

これは昨年11月発行の『五城目町町制施行60周年記念誌あゆみ』の2~3ページをコピーしたもの。(※町役場へ画像使用申請済み)

 

昭和40年代後半。

さらにさかのぼって

大正6年発行の五城目町鳥瞰図。

拡大すると

画像をクリックすると大きくなるので分かりますが、現在とは商店街、企業など大幅に違います。時代の移り変わりが分かる資料です。

 

唯一無二のふるさと五城目。

大好きな町五城目。

これからも町のことを発信していきますよ~~~~~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(9月20日)夕方

西の空を見てハッとしてグー

一瞬炎火災か注意!?と思わせるような

おどろおどろしい、真っ赤な夕焼け空!

この世の終わりみたいな感じ。

近所の長老が、『33年前の日本海中部沖地震の前もこうなった注意』と言ったのが気になりますアセアセ

恐ろしくて、キレイな夕空でした。

※ちょっと画像加工後;

 

そして、今朝は冷え込みました。

布団は数日前から一枚増やしました。確実に季節が進んでいるのを感じます。

半日前とは別世界の爽やかな空青空 

西の空に残ってた昼の月暁月昼の月

 

今日は一日中晴天の予報の秋田県地方。

稲刈りがぐ~~んと進みそうです稲稲穂稲稲

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

完全オフだった昨日(9月18日)は秋田市中心市街地で開催された第二回目となる『千秋花火』に行ってきました。

主催:NPO法人あきた元気倶楽部・千秋花火実行委員会。

会場は、秋田市のど真ん中、エリアなかいち周辺。打ち上げ場所は千秋公園。

エリアなかいち広場では『あきた元気まつり』の様々なステージイベントが行われていました。

その一部は花火観覧の有料桟敷席。(1,000円)

秋田駅前から西に延びる街なかのメインストリートである広小路を通行止めし無料観覧スペース。

午後6時からの花火打ち上げの一時間前、広小路の通りは既にだいぶ埋まってきていました。

五城目町の夏の一大行事である『きゃどっこまつり&盆踊り大会』で交通規制の申請に携わりその難しさを経験している者にとって、この規模の通行止めはさぞかし大変だったろうな~~!

午後5時50分、辺りが暗くなり始めるころ

広小路から千秋公園に通ずる中土橋で竿灯演技が始まりました!

どっこいしょ~どっこいしょ!

そして、午後6時、ついに花火が打ち上げられました。

竿灯と花火、夢の競演です♪

※スマホのカメラで撮ったので暗くなってからの画像は誠に申し訳ないクオリティですm(__)m

火災現場ではありません。お堀右(東)側の秋田美人をかたどった仕掛け花火!

映りが悪くて誠にすみませんm(__)m

 

北よりの風の影響で

広小路に煙!初めて見る景色!

 

途中、

昨年から始まった千秋花火の実現に向け、主催のNPO法人あきた元気倶楽部の方々に多大なる協力をされ、前秋田商工会議所会頭で秋田中央交通前代表取締役、五城目町在住だった故(本年8月20日逝去)渡邉靖彦氏の追悼花火が打ち上げられました。交通規制はじめ渡邉様のご尽力なくして実現は不可能だった、とアナウンスが流れた後に『合掌』の言葉と共に白い菊花火5発。
会場を埋め尽くした観衆から大きな拍手が巻き起こりました。
私は五城目町民として哀しい気持ちと誇らしい気持ちを胸に花火を見上げました。

白菊5発。もの哀しくも美しい花火でした。

YouTubeBGM著作権の都合上、打ち上げ時の音は消してあります。

 

 

千秋花火のフィナーレは

千秋公園お堀の上の巨大ナイアガラ&打ち上げ花火。我ら秋田県民の大切な歌である『秋田県民歌』に合わせて!

ブラボー!!!!!!

 

 

街のど真ん中で打ち上げるため、花火の玉の大きさに規制があるそうです。(~3寸程度)

この花火大会の価値は花火の大きさではなく、街のど真ん中で花火を見ることが出来る!ということだと思います。

 

『秋田をわくわくさせ、中心市街地に元気を取り戻したい!』

 

こんな思いを共有する市民有志が結成した『あきた元気倶楽部』という団体が主催。

昨年、ゼロから始まったこの行事。

資金面、安全面、労力、交通面etc.

想像を絶する苦労があったことは容易に想像できます。それでもなんとか多くの人たちに楽しんでもらいたい!という気持ちで取り組んできたそうです。

今朝の朝刊によると、打ち上げ数は1500発で、昨年の倍となる36,000人の観衆だったそうです。

 

多くの勇気をいただきました。

五城目をわくわく楽しく元気にしたい!その思いを再確認させられた千秋花火でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月25日()は絶対五城目町♪

520年の歴史、五城目朝市

この春から、0.2.5.7のつく五城目朝市開催日が日曜日の時に開催し毎回大盛況の

朝市Plus+(朝ぷら♪)の日であります。

五城目朝市Plus+は4月10日からここまで9回開催され延べ30,300人のお客様に来場いただいております。特に若い世代と子供たちが多いです♪

※画像は5月15日の朝市Plus+の様子

そして!この日は

五城目町観光協会 秋まつりも行われます!!

元気な子供達~~!

     待ってるよ~~~!

(小学生以下=幼児~小6とさせていただきます。)

9月25日()は

ごじょうめ朝市へGoGoGo~~~~!逢いたい!ダッシュ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この18日に稲刈りが行われるということで慌てて見に行きましたブ~・・・(車)。

お隣八郎潟町浦大町「塞ノ神農村公園」展望台から見る『田んぼアート』!

『はちろうがた』、『手☆ニャンパチ手☆』、『浦城のマーク』、『浦の虎子踊り』、『祝60』

画像&イラストは『八郎潟町田んぼアート』ホームページより

 

 

「塞ノ神農村公園」から見る森山(325m)

こちらから見ると一高地(325m)が本当のてっぺんであることが分かりますね!

電波中継アンテナが建つ二高地(285m)は控えめに見えます♪

一面の田んぼは黄金色に染まっていましたよ~~!

 

同公園の手入れされた芝生広場。後方は八郎潟町浦王町地区にそびえる高岳山(221m)

昨日はお天気が良く、お昼ご飯でも持ってきて食べたい気分でした。

 

展望台から南側に下りると田んぼ前の道路に行くことが出来ました。

下で見ると何が何だか全く分からなくなります;

 

 

き、キミは『手☆ニャンパチ手☆』?

色や高さが違う8種類の稲のようです。

高さまで違うんだ~~~~書く

 

資料は『八郎潟町田んぼアート』ホームページより

明後日18日午前10時から稲刈りをするようです。

 

塞ノ神農村公園から、五城目町馬場目地区に用を足しに向かいました。

実りの秋に現れる金色の野!

夏の猛暑を乗り越えてここまでやってきました。

早い所ではすでに稲刈り!

天日干しの杭掛け稲稲穂稲稲現在はごく少数派になりましたが、私が子供の頃はまだ普通の景色で、離れたところから見ると、怖~いナマハゲなまはげ鬼なまはげ鬼の行列に見えて、おっかないな~~!と思ったものです。

杭掛けの坊の上にはほぼ100%、トンボトンボがとまってるのは今も昔も変わらないようですトンボ

当五城目町では今週末からあちらこちらで稲刈りが始まりそうです。

五城目町民の母なる山『森山』から見る湖東平野の金色の野、早目にどうぞ!!

上の画像は二年前2014年9月20日の記事

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月2日に開会した五城目町議会9月定例会が昨日閉会しました。

今回は平成27年度の決算を承認する決算特別委員会もあるため通常に比べて長い会期でした。

9月2日(金)

   開会 本会議~議員研修報告・町長行政報告・決算特別委員会の設置

 

9月5日(月)

   本会議~一般質問(6人)

 

9月6日(火)

   本会議~一般質問(1人)・議案上程(22件)

          各常任委員会※1       

 

9月7日(水)

   決算特別委員会

      午前 課長補佐以上全員主席し開会のセレモニーのあと一度退室し

          各課ごとの審査に入っていきます。

          消防本部、議会事務局、出納室

      午後 税務課、まちづくり課、総務課

 

9月8日(木)

   決算特別委員会

      午前 建設課、下水道・簡易水道・水道事業各特別会計

      午後 農業委員会、農林振興課、商工振興課

9月9日(金)

   決算特別委員会

      午前 住民生活課、健康福祉課、国保・後期高齢者・介護保険・障害者認定各会計

      午後 生涯学習課、学校教育課

 

9月12日(月)

   決算特別委員会

      午前 現地視察(町道工事現場~消防本部~恋地山荘)

町道樽沢福祉線現場      五城目消防本部

 

恋地山荘。館内の視察では私の思い出がズタズタになってしまいました。

 

黄色に色づく田んぼと恋地スキー場ゲレンデ跡地

 

      午後 追加審査~委員打ち合わせ

          課長補佐以上全員出席のもと審査総括~

             ~委員長あいさつ~町長あいさつ

 

9月13日(火)

    常任委員会の予定でしたが9月6日に審議終了したので休会

 

9月14日(水)

    本会議~決算特別委員長報告・質疑討論・議決

          総務産業常任委員長報告・質疑討論・議決

          教育民生常任委員長報告・質疑討論・議決

          人事案件(教育委員・人権擁護委員)

          選挙管理委員会委員委員・補充員の選出

          議員派遣について

 

          閉会

6月定例会に次ぐ定例会でしたが、初の決算特別委員会は非常に有意義なものでした。

平成27年度、五城目町の決算状況

歳入58億6431万円

歳出56億6188万円 

この数字を見ると2億の黒字じゃない!しかし当五城目町は、人口減少や高齢化に加え、地域経済を強力にけん引する事業所や産業にかけるため財政基盤は弱いんです。また広大な面積(214㎢)を維持していくため費用が掛かる反面、大事な収入源である町税など税金の徴収額がなかなか上がってこない。将来負担率、公債費比率(借金の比率)、ともに数値的には健全ということになっていますが、このあと、小学校建設という大型事業を控えている当町では今後も厳しい行財政が続くことになります。

議員として、町民からの要望を町に伝え、安全安心、住みやすく楽しい町になるよう努力して参るのですが、お金に限りがある!ジレンマを感じます。

 

町全体の財政、動きを細かく見ることが出来ました。

また、6月にはなかった議会の進め方、問責決議(案)手続きの仕方等、非常に勉強になりました。

本日(9月15日)の地元紙朝刊の22ページと24ページ関連のことが掲載されています。

 

議会の様子は五城目町議会映像配信で見ることが出来ます。(9月定例会は近日中!)

また、10月1日発行の五城目町議会広報『みんなの町議会』でもご覧いただけます。

 

これから約十日間は議会広報編集作業です。

議会のことを広く知ってもらうため、関心を持ってもらい広く意見要望を町に伝え、

結果それが楽しく安全で住みやすい町になっていく!そう信じて努めて参ります。

次の定例会は12月です。

ぜひ、議員はしっかりやっているか!町はどんな考えでいるか?チェックしに来てください。

傍聴はどなたでも出来ますので!

 

ちなみに、五城目町議会に『政務調査費』制度は存在しません。

 

※1 常任委員会

総務産業・教育民生⇒二つの委員会に分かれています。3月の町議改選で定員が16から14に減った関係でそれまで三つ(総務・産業・教育民生)あった常任委員会が二つに減りました。各委員会に7人ずつ所属しています。各常任委員会にはそれぞれ委員長がおり、総務産業常任委員長が佐々木議員、教育民生常任委員長は斎藤議員。それぞれの委員会室で担当課の課長、課長補佐級の職員からの説明を受けながら上程された議案の審議を行います。

 

※2 決算特別委員会

14名の議員の名から6名が選任され+参与で議長=7名が参加し平成27年度の決算について各課ごとに審査します。今回委員となったのは、荒川、椎名、佐藤、石井、斎藤、荒川の6名+小林議長。委員長には佐藤議員。各課時間をたっぷりとっているので、かなり細かい点まで緊張したシビアなやり取りが行われます。会場は役場4階東側大会議室。最終日には、それまで委員会で審議した中から数カ所の現地視察。委員会日程初日の開会時と最終日の閉会時には各課の課長補佐以上と町三役が参加し厳かに行われます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まちづくり会社㈱あったか五城目では地域のゴルフ愛好者が一堂に会する場を作りながら、町から指定管理者として運営をさせていただいている町の総合交流センター『五城館』の利用増進にもつなげる目的で年に一度ゴルフコンペを開催しております。

9回目となる今年の日程が決まりましたのでご案内申し上げます。

当コンペではゴルフを始めて間もない方や初参加の方、大歓迎ですよ~~!

敷居が低く誰でもお気軽に参加できるものです。

定員になり次第締め切りとなります。ぜひお早目にお申し込みください。

 

案内文書の冒頭に『残暑の候』とありますが残暑は厳しくなくなりました;

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。