マアヨン ガビ!(こんばんは in イロンゴ語)




私は生きてます☆


予想通り、ブログ更新は滞ってしまってます(笑)


理由は、簡単で、毎晩毎晩フィリピンビール(サンミゲルって言います。)を飲んで同期隊員とウダウダしてるからですよ~。


なんてったってビールがホンマに安い!350ml缶が25ペソ≒日本円で50円で飲めてしますんですから、まあ大変ショック!そんでいて楽しい同期隊員が24人も一緒にひとつ屋根の下で生活してたら、毎日充実しないわけがありませんラブラブ!




10月4日からの1週間は、大使館への表敬訪問や、オリエンテーションの毎日。


今私が滞在してるのは、マニラのマカティっていう高級住宅エリア。


めっちゃ大きなショッピングモールにも歩いて行けてしまう立地のよさ走る人


それに加えて、協力隊員用の宿泊ドミトリーは、日本で言う白金~ゼが住んでたであろう大きな古家ドア


何がステキって、ありとあらゆるものが過去の隊員さんたちのおかげでそろってるし、庭でバーベキューできるし、裏にはプールがあるし、快適なんです!




フィリピーナのブログ-マニラの甘い味に飽き、日本の味噌うどんパーティーの巻





そして、そして、10月11日から14日までは自分の任地であるパナイ島イロイロ市へホームステイに行ってきました飛行機


私のホームステイ先は、私のカウンターパートさん(お仕事を一緒にする人。協力隊は、技術やアイデアを出すのではなく、現地の人に伝えるのが仕事。だから、みんな必ず一緒に動く相方現地人がいるのです。)が探してくれたらしいんですが、超セレブなおうちでした。


車の整備会社を家族経営してて、社長はアタシの1つ年上の方。ロータリークラブもやってるらしくて、市内観光してくれた時も、観光協会の会長さんと知り合いやったり、大学内の石碑に名前が載ってたり、チャイナタウンに連れてってくれた時も「日本のチャイナタウンみたいに、この入口にゲートを建てようと思ってるんだ!」ってことをさらっと言うてしまう大物・・・お金


まあ、そんなんで、毎日ええとこにお食事に連れてってもらいました。


あたしがカキが好きと言うと、


「イロイロはカキの産地で、日本より安く食べれるから好きなだけ食べなさい」って言うてお皿にてんこもり乗せてくれたり。


カニやら北京ダックやら、鶏の丸焼きやら、ラーメンに似たバッチョイっていうイロイロの料理やら、まぁほんまに豪華で美味しい料理をごちそうになりました。


正直、マニラで研修中、どこのご飯屋さんに行っても、真っ白飯プラス甘ったるい味付けの鶏やら豚のセットとか、やたら脂ギッシュな料理とかが多くてうんざりしてたんやけど、


イロイロに行って、ここでなら食事には困らなさそうって思った☆ナイフとフォーク




そんで、初めて自分の職場を見に行った。


私の職場は知的メインの障害者が通う学校の職業訓練センター。


生徒は20代から40代で15名程のクラス。いろんなキャラの子がたくさんいて、みんなめちゃかわいいラブラブ




私で協力隊ボランティアは3期目になるんですが、初代のボランティアの時から設立予定やったセンターがやっと、やっと、5年越し?位にこの夏に完成したばかり。


もちろん新しいからキレイやけど、まだ水も通ってないし、学校から離れてしまったことで、今までやっていた訓練プログラムがゴロっと変わってしまってるらしい。


他にも、カウンターパートが色々と説明してくれたんやけど・・・




残念。


私の英語力では半分くらいしか理解ができなかったガーン いや、半分以下やな・・・ダウン


なんかもうほんまに自分の語学力の無さにホームステイ中、ずーっとうんざりしてた。


もっとちゃんと英語の勉強しとけばな・・・




でも、私のお粗末な英語力でも理解できた、フィリピンの障害者をとりまく事情ってのを


ぜひ次回のブログでアップしようと思います。(今日は、荷造りで忙しいので、この辺でw)




あと、昨日はスモーキーマウンテンにも行ってきました。


ご存知ですか?フィリピンにあるゴミ山の事なんですが、ここの麓にはたくさんの人がそのゴミ山の中からお金になる物を拾って生活をしています。映画にもなってる有名な所で、色んな国のNGOとかが支援をしている地域です。


・・・あ~これについてもいっぱい書きたいことありますが、次回でw




フィリピーナのブログ-スモーキーマウンテン。言葉では表現しつくせない物が…



書きたいこととか、伝えたい事、いっぱいあるから、もっとマメに更新せねばいけませんね~。


反省。


2回目の更新が2週間後になったんで、次回はぜひ1週間後には更新できるように頑張ります。




明日からは場所を移動して、現地語(イロンゴ語)訓練が開始です。もちろん日本語で教えてはくれません。英語でイロンゴ語習います。


大丈夫か?私・・・?


またストレスフルな日々が始まるかもしれません。




ま、無理せず、頑張ります!カウンターパートとうまく意思疎通するためにべーっだ!2年間の活動が少しでもスムーズに進むようにニコニコ

フィリピーナのブログ-食べました。孵化寸前の卵:バロット








AD

コメント(6)