企業理念が伝わる社長あいさつ文・代表メッセージで会社のファンが増える!売上が上がる!

社長取材専門のライティング会社、(株)物語ライティングの代表ブログ。
ホームページやチラシに代表メッセージを、商品にストーリーを!
全国の物語ライターと共に、おもてなしのライティング会社を目指します!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

物語ライティングって何?

メモ株式会社 物語ライティングの公式サイトはこちらです。


http://www.storyinc.co.jp




★小さな会社のホームページ文章見直し講座(無料!)はこちらからどうぞ。


http://www.storyinc.co.jp/mailmag



問い合わせが増えるプロフィールの書き方講座(メルマガ読者限定テキスト)のご購入はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一般社団法人酒類ビジネス推進協会

テーマ:

物語ライティングの仕事は社長挨拶文を取材・執筆することです。

 

社長挨拶文に欠かせないものといえば「経営理念」。

これなくして、社長のメッセージは伝わりません。

 

そのメッセージ

誰に伝えるの?というと、

 

まず社員ですよね。

お客様やビジネスパートナーも大事。

 

そして忘れてはならないのが「広く世間一般の人」です。

 

そう、社長は「社会」に向けて

経営理念やビジョンを伝えなければならないのです。

 

「経営理念や企業理念は、

社長室の壁に飾ってあるからいいよ」という方、

 

それをそのままホームページに掲載して

満足していませんか?

 

短い箇条書きを並べたものだけで

内容を理解してもらえると思います?

 

もちろん覚えやすい言葉、スッと耳に入ってくる言葉として

シンプルな文章は必要です。

 

しかし、なぜその理念が生まれたのか

一般向けに分かりやすく解説した文章も必要だと思うのです。

 

理念ページに追加で書いてもいいし、

代表挨拶文で書いてもいい。

 

どんな風に書けばいいの?という方

ソフトバンクの例が分かりやすいので読んでみてください。

 

http://www.softbank.jp/corp/about/philosophy/

 

ね、分かりやすいでしょう?

 

ちなみに物語ライティングの理念はこちら

http://www.storyinc.co.jp/company-profile

 

創業当初に作ったものですが、

今読むと、ちょっと物足りない気がします。

 

私の想いがもっと伝わるように

具体的ビジョンとかバリューとか書き加えたくなってきました。

 

一人で考えると煮詰まってしまうから

取材してもらおう!

 

そう、私自身、弊社のライターに取材してもらうことが多いのです。

 

理念はいつも頭にある=同じ言葉が頭の中でぐるぐる回っている状態。

 

取材してもらうことで、新鮮な言葉、

思いもつかなかった表現方法が見えてくるのです。

 

経営理念は社長と社員だけのものではありません。

 

ただ想いが伝わればいいってもんでもないですし、

カッコばかりつけても意味不明になりかねないです。

 

選んだ言葉や文章を吟味して

客観的に誰が読んでも分かりやすく伝えること。

 

これ大事です!(^∇^)

 

これから新卒や中途を採用しようという社長さん、

あなたの経営理念、しっかり読まれていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私、写真を撮られるのが大の苦手です。

実をいうと、自分の顔写真を公にするのも嫌なタイプ。

 

一番の理由は、自分の顔が嫌いだから。

 

そして、その嫌いな顔をバシバシ撮られるのが

たまらなく苦痛なのです。

 

カメラがあると緊張して顔が引きつってしまうんです。

 

あれ?大隈さん、そんなこと言って

名刺にもホームページにも、これでもか!ってくらい

顔出しているじゃないですか。

 

と思った方、はい、正解です。

これでもか!ってくらい

恥ずかしげもなく自分の顔、出しまくってます。

 

これ↓物語ライティングのオフィシャルサイトの写真。

 

 

同じ写真を名刺やフェイスブックなどにも使っていますが、

こうやって顔出しできるようになるまで、3年以上かかったんです。

 

でもある日、私のような一人企業は社長のキャラで売ることも大事。

まずは顔と仕事を覚えてもらってから!と気づいたんですね。

 

最初は名刺の裏に小さく小さく、1cm四方の顔写真を入れました。

思い切ってホームーページの代表挨拶にも入れてみたんです。

 

そうしたら、問い合わせの電話でこんなことを言われたんです。

 

「電話で優しく対応してもらえそうだったから」

 

え!私って優しそうに見えるの?

この不細工な顔でも、そんな風な見え方するの?

 

長年、自分の顔にコンプレックスがあった私にとって

その言葉は衝撃でした。

 

ホームページを見て問い合わせしてくれて

お客さまになっていただける。

 

文章だけでなく、視覚に訴えることも大事。

 

「思い切って顔出しして良かった~!」と、

その効果を実感できた出来事でした。

 

当時使っていた写真はこれ

 

今でもこのブログのプロフィール用に使っています。

 

このとき、私が緊張してなかなか笑顔になれず

カメラマンさんが困りに困って

こんなことを聞いてくれたんです。

 

「普段どんなお仕事をされているんですか?」

 

取材&ライティングの仕事をしていると伝えると、

テーブルと椅子を用意してくれ、助手の方を相手に

取材風景のシチュエーションを作ってくれました。

 

「普段通りに取材してもらえますか?」

 

この一言で、一気に緊張がほぐれ

自然な笑顔になることができました。

 

カメラがあると緊張する人のために

自然な笑顔を引き出せる撮影会をやりたい!

 

欲しいカットを何枚でも、追加料金なしで

手に入れることができる会にしたい!

 

この想いで生まれたのが

「面談やセミナー講師風景も撮れるプロフィール撮影会」です。

 

7月13日(水)武蔵小山で開催です。

午前と午後の部がありますので、お好きな時間帯にお申込みくださいね。

 

▼午前の部詳細

http://www.reservestock.jp/events/125652

▼午後の部詳細

http://www.reservestock.jp/events/125662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長いこと社長取材やってると

たまに苦手なタイプに出会うことがあります。

 

P社長もその一人。

 

豪快で声がデカいイケイケタイプ。

威圧的で常にため口、という

どうにも苦手なタイプでした。

 

でもそこは大人ですから、

資料送ってと言われれば、すぐに送る。

 

その後音沙汰なしでも、まっ、いっか~!

できればあまり関わり合いたくないし、なんて思っていました。

 

その後、メールでやりとりがあっても

部下の女性を通してで、社長と直接連絡を取ることはなし。

 

もしかして私、この社長に嫌われているのかしら?

第一印象で苦手意識もったのばれちゃった?

 

な~んて思っていたんですね。

 

しかし、忘れたころに社長から突然のFaxが…。

 

文字が薄くて読めなかったので、

すぐに電話してみたら、こんな返事がかえってきました。

 

「え!もう読んでくれたの?

 いや~、良かったよ、いてくれて。

 これすごく急ぎでさ。

 文章おかしいところがないか、ちょっと見てくれない?

 公にする文章だし、誰に相談していいか分からなくてさ。

 もちろん代金は支払うからね」

 

あれ?なんか印象がちょっと違う(^▽^;)

 

「社長、文字が薄くて所々しか読めないんですが、

 ワードファイルかなにかに打ち込んだものはないですか?」

 

「あ、ごめんごめん、俺パソコン苦手でさ。

 メールもダメなんだよね~」

 

え!そうだったんだΣ(゚д゚;)

 

私よりずっと若い社長だから、

てっきりPCやらネットやらバリバリ使いこなす人かと思っていました。

 

だからメールのやり取りは部下を通してだったのね。

 

急なこととはいえ、頼っていただいたのは

本当にうれしい出来事でした。

 

どんな社長でも不安なことはあるし、

一人で悩むことなんて四六時中。

 

私も気持ちはよく分かります。

 

他のことではあまりお役に立てないかもしれませんが、

文章のことならいつでも頼ってくださいな。

 

物語ライティングは、全国の社長さんの強い味方です!!(^∇^)

文章チェックもやってますよ~!

物語ライティングのサービス紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。