蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院:溜池山王

いつも鼻づまりがあると、つらいですよね。
蓄膿症(副鼻腔炎)に伴う、鼻づまり、鼻水、頭痛、首の痛みを、耳鼻科以外で改善する方法がありますよ。
「抗生物質を飲むことがなくなった。」
「手術をしないですんだ。」
そういったお声を沢山いただいています。

● 「声帯浮腫で浮腫は治ったけれど、大きな声が出せません」

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、声を出すお仕事のMさんが、声が出ない等の「声帯炎」の悩みを改善する鍼灸治療を受けにご来院されました。

Mさんは2ヶ月前に風邪を引いて、咳き込み、痰に血が混じるようになったそうです。

慌てて呼吸器内科を受診するも異常なく、その後耳鼻科で「声帯浮腫」と診断されました。

その後、耳鼻科で治療をして「浮腫は治った」と言われたそうです。

ところが、「朝は平気なのですが、午後になると声がかすれてきます。」とおっしゃっていました。





そこでMさんのお体を拝見すると、疲労が重なりお腹に力がなくなり、胃や首の後ろが冷たくなっていました。

そして、首の前は固く腫れていました。

実際の治療では、「声帯浮腫になる前と後の状態」に対して、治療をしていきます。

声帯浮腫になる前には、過労がつのって、体力を消耗し「腎虚」の状態になっていたことを表していたので、「腎虚」を補う鍼灸治療を。

そして、声帯浮腫により、前頚部の筋肉が腫れていたので、前頚部の筋肉の腫れを取る治療をしていきます。


橋本由紀子 副鼻腔炎改善の鍼灸治療


喉に炎症があるからといって、のどに鍼灸をおこなうわけではありません。

当院では、のどの炎症を起こした原因と結果に対して鍼灸治療をおこなうので、改善が早くなっています。






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
● 文化庁主催 学校巡回公演MCの四元理菜さんがご来院くださいました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、文化庁主催 学校巡回公演『これがHIPHOPダンス!』MCの四元理菜さんがご来院くださいました。





四元さんは、巡回公演中に、風邪がきっかけで声が出なくなっていました。

あと1週間、新潟での公演を続けたいと四元さんは「声が出ない等の声帯炎の悩み改善する鍼灸治療」を受けにいらっしゃいました。

施術を終えて四元さんはご自身のTwitterに、こんなふうに書いてくださいましたよ。


image


その後、メールで、無事に全14校の公演のMCを務められたと四元さんから報告をもらいました。

今回の公演に掛ける四元さんの意気込みを聞いていただけにわたしもすごく嬉しかったですよー!


文化庁主催 学校巡回公演『これがHIPHOPダンス!』MCの四元理菜さんからいただきました

橋本先生 こんにちは!

三連休はゆっくりお過ごしになられましたでしょうか?

先日は施術をしてくださり本当にありがとうございました!

あれから少しずつ声が出るようになり、何とか最後まで務めさせていただくことができました!

先生からいただいたメールも、とても励みになりました(>人<;)✨

直接お会いしてご挨拶をしたいのですが、明日は鍼灸院にいらっしゃいますでしょうか?






新潟公演のお土産を持って、四元さんがわざわざ来てくださいました(涙)

四元さんは、明るくて可愛くて礼儀正しくて、本当に応援したくなる女性なので、きっと将来すごい活躍をされる気がしてなりません^^

わたしの仕事は患者さんの仕事や人生の大事な場面に関わらせていただくこともあり、重みもありますが、いつも患者さんにとっての、港(みなと)でありたいです。

声をお仕事にされている方にとって「声が出なくなる」という緊急事態とは常に隣り合わせですよね。日頃のケアと緊急時、どちらもあなたのお力になりますよ。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● ”私の英語の先生としての生命線の「声」を守るため鍼治療に挑戦!”

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日英語のクラスを5レッスンの終えた後に、2日間声が出なくなった直子さん。

「通る声が出るか出ないか、は私の英語の先生としての生命線」

と、直子さんご自身のブログに「声が出ない等の声帯炎の悩み改善する鍼灸治療」の様子を書いてくださいましたよー!!








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 声楽の先生からも 「鼻の奥が空いている声になった」 と言われたそうです 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

耳鼻科で「急性声帯炎」と診断され、通われている声楽家のMさん。

Mさんは、

・声が出にくい
・痰が抜けきらない
・中耳炎で耳が痛い


というお悩みでご来院されました。




Mさんのお身体を拝見すると、声に関係する腕の経絡や、のどの炎症をかばって首周りの筋肉が硬くなっていました。

痰が絡む原因の全身の「水はけ」の状態も悪くなっていました。

本日が3回目の「声が出ない等の声帯炎の悩みを改善する鍼灸治療」でした。





前回の施術後からMさんは、「鼻の奥に音が入りやすくなった」と感じたそうです。

声楽の先生からも

「鼻の奥が空いている声になった」

と言われたそうです。





歌っていて、耳がキーンと痛くなることもなくなっていましたね。

症状が重度になると、声が出なくなって1回の施術で完治というわけにはいきません。

声がお仕事の方は、大事な日に向けて何回かケアしていくことが大事ですよ。









赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 「声が楽に出て、いつも通り原稿を読むことができました」声帯炎でお悩みの声優のIさんからいただきました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先週のことになりますが、声優のIさんが声帯炎のお悩みでご来院されました。

Iさんは、このときも幼児向けのキャラクターの声をされていて、ナレーションのベテランさんです。

Iさんは、年末に風邪から声帯炎になり耳鼻科では、

「少し声帯がむくんでいる」

と言われたそうです。





年明けになっても、

・喉がひりついている感じ
・高音が出にくい
・鼻声
・痰の絡まり

という症状が続いていて、ご不安でいらっしゃいました。

さっそくお体を拝見すると、血の滞りがおこっている「瘀血(おけつ)」が体のベースにありました。

Iさんはお顔のあごに吹き出物が出ていましたが、それも「瘀血(おけつ)」の症状です。





施術中もIさんとお話しながら、声の出し方や音を聞いて変化を見ていますが、施術を終えてIさんの声が太くしっかり出ているのを感じました。

Iさんも

「声が出しやすくなった」

とおっしゃっていましたね。

Iさんは翌日の夕方からナレーションの仕事があるとのことで、2日連続でご来院いただくことになりました。

ナレーションのお仕事を終えたIさんからこんな感想をいただきましたよー!


声帯炎でお悩みの声優のIさんからいただきました

昨日、今日と大変お世話になりましたIです。

先ほど仕事を終えたのですが、声がとても楽に出ました。

おかげさまでいつも通り原稿を読むことができました。

大変助かりました!

それと、声の出方が大分楽になったことは勿論なのですが、鼻の通りも全然違いました!

嗄声と同時に悩まされていた鼻水や痰がほぼ出なくなって、とても助かりました。

寝苦しくなく、更に施術のおかげで凄く寝つきがよかったです(#^.^#)

本当にありがとうございました!

同じように困っている方がいたら、橋本先生の鍼灸治療をおススメさせていただきます!(*^^*)


橋本より

Iさん、このたびは2日にわたってのご来院ありがとうございました。

声帯炎が治っていないうちに声を出すのは、悪化させる懸念があり心配なところでしたが、無事にお仕事を終えられて何よりです。

鼻の通りも良くなって、寝苦しさがなくなったのですね。

熟睡できると回復力が上がりますから、早く正常の状態に戻れそうですね。

Iさんといろいろとお話ができて、楽しかったですよ。

これからもご活躍なさってくださいね。

いつかIさんにDVDのナレーションをしていただけることを目標にしますねー^^



ナレーションなど声のお仕事をされている方は、日頃からマスクやマヌカハニーなどでケアされていると思います。

でも、喉に関わる「肺(はい)」の気のエネルギーが低下していると、風邪をひきやすく、声帯炎を招きやすいです。

そのため、疲れすぎないこと、十分な睡眠をとることは不可欠です。

日頃から鍼灸治療で、のどに関係する肺のエネルギーを高めておくと、冬の風邪シーズンもこわくないですよ。







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 【声がれしたときの、駆けこみ寺】として、マナー講師の方がご紹介くださいました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

風邪を引きやすいこの時期、講師業の方はハラハラした日々を送っていますよね。

風邪を引かないように、声が出なくならないように必死ですよね。

先日、マナー講師の智香子さんも風邪をひいて声が出なくなっていました。


image


智香子さんは風邪をひいて、咳、くしゃみ、頭痛、鼻づまりの症状が完全に回復しないまま、声が出なくなってお悩みでした。

そこでお体を拝見したのちに「声が出ない等の声帯炎の悩み改善する鍼灸治療」をおこなっていきました。





施術を終えたあと、智香子さんはご自身のfacebookにこんなふうに書いてくださいましたよー!






「声が出ない」お悩みのマナーコンサルタントの 樋口 智香子さんからいただきました。

【声がれしたときの、駆けこみ寺】
 

声がでない・・・!

しゃべるのがお仕事なのに・・・

ここ数日、風邪をひいてしまい、せき、くしゃみ、頭痛、鼻づまりと症状のオンパレードにくるしんでおりました。
 
なかでもいちばん困るのが、”声がでないこと”
 
なんてたって、人前でしゃべるのが、お仕事です。
 
でも、大丈夫!

わたしには、声がれしたときの強い味方、鍼灸師の橋本 由紀子さんがいるから。
 
「由紀子さーん、わたしまた、椿鬼奴になっちゃいました・・」
 
この日の夜も静岡で講演だったのだけど、昼のうちに橋本鍼灸院に立ち寄り、鍼灸でぽかぽか、声もでやすくなりました。

今週も、静岡、福井、山梨と講演続きだけれど、元気にツアーできそうです!
 
椿鬼奴だったわたしの声を、松田聖子に変えてくれた伝説の施術。
 
講師、MC、シンガーなど声をつかうお仕事のかた、超オススメです。
 
由紀子さん、いつもありがとう♡


橋本より

智香子さん、この度もご来院ありがとうございます。

いつもご活躍まぶしく拝見しています^^

全国で待っている受講生の方がいるからこそ、声や体調を万全にして行きたいですもんね。

とはいえ、オーバーワークにならならいように、休養もとってくださいね。

久しぶりにお会いできて嬉しかったです。



声が出ないお悩みでご来院される方が急増しています。

風邪を引きやすいこの時期、のどの状態も体調もあらかじめ整えておけば怖くありません。

声が出なくなる前に、「ちょっと出にくいかも」と感じたときにすぐに受けられると回復が早いですよ。











赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 「鼻と喉の症状を改善したいというきっかけでしたが、全身にわたる想像以上の変化に驚いています」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、港区でリトミック講師をなさっている菊池かなさんが「歌おうとすると、いつもより声が出ない」というお悩みで鍼灸治療にご来院されました。





かなさんは、1週間前に保育園でのリトミックレッスンで大声を張り上げた後から、のどが痛くなったそうです。

「今は、話す分には問題ないけれど、歌おうとすると、いつもより声が出ず、引っかかっている感じがする」

と、かなさんは、おっしゃっていました。

そこで、かなさんの全身の状態を拝見して、鍼灸治療をおこなっていきました。





施術を終えて、かなさんはこんなふうにおっしゃっていましたよ。


菊池かなさんからいただきました

橋本さん、昨日は本当にありがとうございました。

鼻と喉の症状を改善したいというきっかけでしたが、全身にわたる想像以上の変化に驚いています。

まだ100%ではありませんが、声が出し易くなりました。

午後のリトミックレッスンで早速発揮させて頂きました。

そして今朝になって、鼻水が粘度のある黄色に変化しました。

今回は、なかなか粘度のある黄色に変化しなかったので、喉の違和感だけクローズアップして「軽い声帯炎?」と勝手に勘違いしていましたが、どうやら風邪だったようです。

黄色い鼻水は、鍼灸によって身体の巡りが良くなり風邪菌と闘った結果だと、勝手に思い込み「風邪が治る日も近い!」と思いながら、張り切って鼻をかんでいます。

ベッド脇でのご指導でも身体の変化は感じましたが、帰り道、鍼灸院を出た一歩目から足が前に出る感覚が軽やかでスムーズでビックリしました。

きちんと付け根から足が前に出ている感覚と、「背筋伸ばさなきゃ」と思っていないのに姿勢が良くなっている感覚に、今までいかに身体のバランスが崩れていたのか…
(感覚じゃ説得力に欠けますね…すみません)

自分の身体の傾向を知ることも出来、お家で出来るケア、早速励みます。

そしてまたお世話になりたいと思います。

ありがとうございました。

そして今後とも宜しくお願い致します。


橋本より

かなさん、昨日はお越しいただけて、とても嬉しかったです!!

同じ港区というのもあり、かなさんのリトミック本当に応援していますね^^

素敵なご感想、ありがとうございます。

「足は、重心を傾けたら自然に一歩出る」というのが、正しい使い方なので、それを感じていただけてよかったです。

この先も、ご自身で、ちゃんと出来ている、とか、出来なくなったなど感じていただけると思います。

施術後に、黄色い鼻水が出てきたのですね。

鼻水が出きらない状態だったのでしょうね。

寝るときに、首にタオルを巻いてお休みになると、鼻も喉も早く改善しますから、やってみてくださいね。

また、かなさんのメンテナンスに、いつでもお越しくださいね。



かなさんは、体の左下半身が使えていなかったので、左の内転筋の筋力トレーニングを宿題でお願いしました。

「声が出ない」、「鼻づまりがある」といったお悩みでも、お顔周りだけを見るということはありません。

症状は結果なので、原因となっている状態への治療をおこなっていくために、全身のバランスを見ています。







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 試験の前日まで声が出なかったのが、当日は無事に声が出て、合格されたそうです! 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

以前、「4日間かすれ声も出なくなり、明日にはどうしても声を出せるようにしたい」とお越しくださった、みついまみこさんがいらっしゃいます。






まみこさんが、「明日はどうしても声が出るようにしたい」とおっしゃっていたのは、実はキャリアコンサルタントの実技試験があったからなんです。

キャリアコンサルタントは、国家資格となって、難易度の高い資格なのです。

その実技試験では、試験官の前で実際のコンサルティングをするため、声が出なくては試験にならないのです。

それがなんと、まみこさん、キャリアコンサルタントに合格されたようです!!

まみこさんの合格報告を聞いて、わたしもとっても嬉しくなりましたよー!

声が出なくなったのも、今となってはいい?思い出ですね。





声が出なくなるときは、たいてい風邪を引いたときや、喉に違和感があるときに、無理に声を出そうとしたときです。

怪しさを感じたら、声を出すのはお休みしてくださいね。

それでも、声を出す必要があれば、少しでも声帯に負担がかからないようにケアをしていかれるといいですよー!






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻水、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 喉の違和感も徐々に取れてきて、帰るときには声を出すのも楽になってきました」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、3人のお子さんを子育て中の睦さんが「声がれ」と副鼻腔炎のお悩みでお越しくださいました。





睦さんにお伺いしたところ、5日前から「声がれ」で耳鼻科で吸入するも、改善しないとのことでした。

そして、2週間前にインフルエンザにかかったときに副鼻腔炎にもなり、

・右ほほの痛み
・においと味覚があまりない

症状もお持ちとのことでした。

睦さんは、鍼灸治療は初めてとのことで、緊張ぎみでしたが、鍼灸にすぐに慣れていましたね。

睦さんは、わたしが以前、板橋で開催した「親子でスキンタッチ&お灸講座」に参加してくれた受講生さんなので、お灸は大好きのようでした^^


ベッドでの施術を終えた後に、座ってもらって、声の確認をしてもらい、少しだけ、鍼をしていきました。




こちらは「刺さない鍼」で仕上げているところです。




施術を終えて、睦さんは声が出なくなった様子をfacebookにこんな投稿をくださっていますよ。




声がれでお悩みで、「声が出ない等の声帯炎の悩みを改善する鍼灸治療」を受けられた、睦さんからいただきました

またまたまたまた、声枯れ睦です。

3ヶ月に一回位は、オカマ声になってしまう私。

そしてインフル以来、副鼻腔炎で味覚と嗅覚障害で味しない匂いしないー私。

思い切って以前から行きたった橋本さんの鍼灸院へ。

息子の「針今何処に刺さってるよー‼︎っ」て実況中継は怖かったけど(笑)写真ちょっと怖いし。

東洋医学素晴らしい。

お灸と針の施術中からジワジワ体が温まり、喉の違和感も徐々に取れてきて帰るときには声を出すのも楽になってきました。

橋本さんありがとうございました。

今回私、自分が胃下垂だと教えてもらい、その割にこの体型。

34年間知らなかった事実に1番驚いたー(笑)

そして帰りはイブキと2人赤坂デート。

お花見を楽しみました。



橋本より

睦さん、今日はイブキくんと一緒にお越しくださってありがとうございました。

施術を終えた後も、喉の違和感が少しづつなくなっていってるとおっしゃっていましたね。

箱灸でじっくり温めたので、冷えも改善してポカポカですね。

イブキくん、施術中、待っていてくれてありがとうね。

帰りに、二人デートを楽しめてよかったですね。

ご自宅でもお灸を楽しみながら、続けていってくださいね。


睦さんのように、風邪を引いた後に、声が出にくい場合は、症状が長引くことが多いです。

そんなときは、少しでも早めに受けられることをおすすめします。





施術メニュー
副鼻腔炎が回復する10の無料メールセミナー
施術を受けられた患者様の声
現在のご予約状況
アクセス
お問合せ・ご予約フォーム

【電話】0120-4976-87
【最寄駅】銀座線・南北線「溜池山王」駅徒歩2分
【営業時間】10:30~16:30
【完全予約制】

赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 「声帯浮腫で高音が出にくい」と女性歌手の方がご来院されました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、歌手の大橋麻菜美さんが、「声帯浮腫で高音が出にくい」とご来院されました。



✳︎ ご本人の許可をいただいて掲載しています


麻菜美さんは、39度の発熱の後に歌ったら、全く声が出なくなり、耳鼻科で「声帯浮腫」と診断されたそうです。

そこから麻菜美さんは、5日間ステロイドの薬を服用した結果、少しずつ声が出るようになってきていました。

声が出なくなって2週間経過した、初診のご来院時は、

「低い音はコントロールできるようになったけれど、高い音のときに声帯が張ってこない」

と麻菜美さんはおっしゃっていました。

麻菜美さんは、合わせて、「咳込み」も続いているとのことでした。

そこで、「声が出ない等の声帯炎の悩み改善の鍼灸治療」をおこなっていきました。





その後、麻菜美さんは、「声が出ない等の声帯炎の悩み改善の鍼灸治療」を2回の受けられました。

施術後は、声がしっかりしていて、

「3月末の本番は大丈夫そうです。」

と麻菜美さんは、笑顔でおっしゃっていました^^

「声帯浮腫」になると、浮腫が治るまでに時間がかかります。

「声帯浮腫」が治るまでの日数もそれぞれですし、治る前に無理をすると、悪化します。

「声帯浮腫」を、早く治したい方には「声が出ない等の声帯炎の悩み改善の鍼灸治療」がありますよー!







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻水、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)