蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院:溜池山王

いつも鼻づまりがあると、つらいですよね。
蓄膿症(副鼻腔炎)に伴う、鼻づまり、鼻水、頭痛、首の痛みを、耳鼻科以外で改善する方法がありますよ。
「抗生物質を飲むことがなくなった。」
「手術をしないですんだ。」
そういったお声を沢山いただいています。

NEW !
テーマ:
● 「距離的な事もあり、出来れば一回の上京で、2-3日連続しての通院を考えております」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、福井のYさんからこんなお問い合わせをいただきました。


ネットで偶然ホームページを拝見しました。

好酸球性副鼻腔炎と診断され、アレルギー性鼻炎も加わり、辛い日々を送っています。

福井県在住の62歳男性です。

是非一度、貴院の治療を受けたいと思っていますが、距離的な事もあり、出来れば一回の上京で、2-3日連続しての通院を考えております。



Yさんとは、その後、何度かやり取りをしました。

Yさんは慢性症状でしたので2日連続治療のご提案をし、1月のご予約日時を決定しました。

「副鼻腔炎を改善したい!」と思っても遠方の方は、何度も来院するのは難しいですよね。

そういうときは2日連続、状態によっては3日連続で施術を受けられることをおすすめします。





連続施術だと、体全体のバランスを見ながら計画的に進めることができます。

鼻づまりで言えば、1日目に鼻の通りが少し良くなって、その良い状態をキープしながら、さらに改善していくことができます。

先の日程や、休日でご希望の方は、お気軽に橋本までご相談くださいね。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「心地よい」を今まで以上に大切にしたいと感じた「松田さん・斉藤直さんのライフスタイルセミナー」でした 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日「松田さん・斉藤直さんのライフスタイルセミナーin東京」に参加してきました。





わたしは、斉藤直さんにビジネスのメンターとしてお世話になって2年になり、2年間学んでいても学ぶことが沢山あります。

直さんは、4つのビジネスを戦略的に進めている「人生200%」で生きているような方です。


image


二人で撮った、まともな写真が一枚もないのでお願いしましたが、やはり、まともにはなりませんでした(笑)

直さんからは、「ゴールとそこまでの時間」を決めて動いているから、へこむことも、無駄な時間を消費することもなく進めるというお話しがありました。


image


わたしは新しく食事療法、運動法、薬などを自分自身に取り入れるとき、効果を判断する期限、基準を決めています。

例えば最近スムージーを始めて1ヶ月たちますが、肌のつや、皮膚のなめらかさ、体のダルさ、むくみ度合いで、自分に合っているかを判断しました。

確かにゴール・期限を決めないでやると、自分に合っているのか、このまま続けていいのか不安に思いながら進めることになり、結果やっていることに信頼がないですよね。


一方、松田さんは本業が別にあり、副業でコンサルをされています。


image


松田さんからは「自己肯定感」「自分のことが信じられると伸びる」というお話しがありました。

これ、仕事以外にも健康にも通じることで、「副鼻腔炎が治る」「治そう」と患者さん自身が心底思っているかが大きいのです。

心で思っていることは体に影響してきます、具体化してきます。

松田さんは話しを聞けば聞くほど優しい心をお持ちで、相手の気持ちを考えて行動されている方です。

松田さんは相手の喜ぶことをするのが、「心地よい」からされているのだそう。


image
✳︎あ、これは講座前の懇親会の様子です。


直さん・松田さんに共通するのは、「どうあるのが心地いいか、ワクワクするか」を実践しているということ。

お二人ともご多忙なのに、家事やお子さんとの関わりをすごくしてて人生が充実されていて素敵なのです。

時間は365日24時間有限なので、やりたいこと、今できることに大切に使おうとされているのを感じました。


この日参加者としてお会いすることができた福岡の自分ブランド構築コンサルタントの住福純さん。

image


頭が良くて愛が深いのが伝わってきて、もっとお話ししたかったです。


「夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング」の八馬ゆみ(ゆっち)さんも参加されていました。

image


ゆっちさんはとても自然体で、自然体だから魅力的なのがわかります。

「理想像の何かになろうとしなくていい」と感じてきますよ。

今日ご紹介した4名とも、生き方としても仕事としても、参考になることが沢山あると思いますから、ぜひブログを読んでみてくださいね。






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● インフルエンザ予防「口呼吸」が習慣になっている方に「あいうべ体操」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

「口呼吸」をしている方のなかで、最初は鼻が詰まっているために「口呼吸」になっていたのが、鼻が詰まっていなくても「口呼吸」が習慣になっているケースを見かけます。

そんな「口呼吸」が習慣になっている方に、

「舌の先がどこ触っていますか?」

とお聞きすると、舌先が口腔の中間や、下顎についていたりします。

これ、正しくは「上顎につく」ですよー!





なので、舌先が上顎についていなくて、「口呼吸」が習慣になっている方には「あいうべ体操」を指導しています。

「あいうべ体操」は、「みらいクリニック」の今井一彰先生が考案された「あいうべ」と言う体操です。




「あいうべ体操」は唾液の分泌を増やすということから、「インフルエンザ予防」としても紹介されています。


あいうべ体操を簡単にご説明しますね。

①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす
①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける


口呼吸が習慣になっている方は、実践してくださいねー!





こちらの「あいうべ体操カード」今井一彰先生からいただいた物が当院に置いてありますので、ぜひもらって実践してくださいねー!






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、副鼻腔炎でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

当院もクリスマス仕様になってきました。


{3ACB15BB-87EE-4CB1-9C48-0B9728F8A9CE}


クリスマスといえば、12/24も施術を行なっています。

今月は、土日の予約がすぐに埋まってしまったので、現在空いているのが12/24だけになります。

クリスマスイブの午前中に体調を整えておくと安心ですよね。


{D7CB3912-7E4D-4CD3-BFDA-0534F9CA7852}



年末は、12/28(水)までですが、この日も半分埋まってきています。

ちなみに、新年は、1/4から行ないます。

「今年中に来ておきたいー!」という方は、お早めにご連絡くださいね。

橋本も、お会いできるのをお待ちしてますねー!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方のための鍼灸院の橋本由紀子です。

・寝ていると、鼻水がのどに流れてくる
・話そうとすると鼻水が喉につまる
・喉を鳴らして鼻水を飲み込む

ということはありませんか。

それ、実は「後鼻漏(こうびろう)症候群」と言われている、鼻の病気なんですよ。

「後鼻漏(こうびろう)症候群」になると

・鼻水が喉に落ちてくる
・口の中に鼻水が溜まる
・喉に鼻水がへばりつく
・咳が出る
・口臭がする


という症状がおこります。

通常、鼻水は鼻から出てくるのですが、喉の方に流れることを「後鼻漏(こうびろう)」と言います。

誰でも、微量の鼻水が喉の方に流れているのですが、気づくことはありません。

でも、鼻水の量が大量になると、鼻水がのどの方に流れてくるイヤな感じがしてきます。

「寝ていても鼻水が喉に流れてくるので、喉が苦しくて目が覚めてしまい熟睡できません。」というお声も頂戴します。

でも改善する方法があるので大丈夫ですよ!


副鼻腔炎改善の鍼灸治療中の写真


「副鼻腔炎の悩み改善の鍼灸治療」では、「後鼻漏(こうびろう)」の症状も改善していきます。

「副鼻腔炎の悩み改善の鍼灸治療」を受けられた方からは、「のどの方に降りてくる感じが減った」と喜びの声をいただいています。

あなたも鼻水が喉の詰まる不快な日常から解放されてみませんか。




赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 妊娠中の鼻づまりでお悩みの妊婦さん「点鼻薬を使わなくなって、鼻がふさがることがなくなりました」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

妊娠性鼻炎で妊娠6ヶ月から鼻づまりでお悩みのえりさん。

1ヶ月前(27週)の初診時は、えりさんは点鼻薬を1日10回使用していました。


image


1回目の施術を終えて、

「次の日から鼻水がおさまって、鼻づまりも少しラクになりました」

と、えりさんはおっしゃっていました。


2日目の施術後には、

「点鼻薬を使わなくて良くなって、鼻が完全にふさがることがなくなりました」

と、2回目の施術以降、1日10回使用していた点鼻薬を全く使わない状態になりました。





3回目の施術後には、

「逆子っぽいのが治った」

「いつも下腹部に赤ちゃんの足が当たっていたのが胃の方に移動してきた」


と、えりさんが報告してくれました^^


本日5回目の施術を終えて、

「1回目の鍼灸から鼻づまりで苦しむことがなくなって、安心して出産に向かえます」

と、満面の笑みで里帰り出産のためご実家に帰省されていかれました。


image


えりさんとは1ヶ月のお付合いでしたが、これから赤ちゃんを産むワクワク感とドキドキ感が全身から伝わっていました。

命を産むってスゴイことです。

また、えりさんは、セルフ灸を気に入られ、ご自宅でも継続してくれています。

まだ不足ぎみな「気」や「血」もお灸を続けてくれることで補えるので、1ヶ月後は安心して出産に臨めると思います。^^

妊婦さんは、安心して出産できるように来院スケジュールを組んでお話しするので、鼻の症状が改善した後も皆さん産むギリギリまで通われています。

妊娠中の鼻づまり、後鼻漏も、安心してご相談くださいね。






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 細菌(黄色ブドウ球菌)の研究をされている方がご来院くださいました

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

書きたいことは山ほどあるのに、ブログ更新が滞っています><

先日、好酸球性副鼻腔炎とアスピリン喘息の症状でお悩みのKさんが「副鼻腔炎の悩みを改善する鍼灸治療」を受けにお越しくださいました。


image


Kさんは、過去に2回、鼻ポリープ(鼻茸)の切除をされて、現在もステロイドのプレドニン5mgを毎朝服用されています。

Kさんにいろいろとお薬の内容を伺っていると、非常にお詳しい。

なんと、細菌(黄色ブドウ球菌)の研究をされている方でした。

Kさんは、「自分の好酸球性副鼻腔炎の治療には役立っていない」なんておっしゃっていましたが、好酸球性副鼻腔炎の治療薬を発見してくれそうですよね!!

好酸球性副鼻腔炎はステロイドが必要な病気です。

少しでもステロイドを減量できるような新薬ができると、体の負担は大きく減りますよね。

皆さんがステロイドを減らしても良い状態を維持できるように、橋本も鍼灸治療で応援していきますよー!







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「橋本先生はブログ以外でも発信されているんですか?」とご質問をいただきました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、

「橋本先生はブログ以外でも発信されているんですか?」


と、ご質問をいただきました。

そこで、わたしのチャンネルを整理してご紹介しますね。


まず、症状別に詳しく説明をしているのがホームページです。





次に、こちらのブログです。日々こちらの記事は更新しています。





次に、1日に数回発信してる橋本のツイッターがあります。





それから、ご登録いただいたメールアドレスへお届けするメールセミナーです。ここ最近は10日に1回くらいのペースでお届けしています。




ということで、

・ホームページ
・ブログ
・ツイッター
・メールセミナー

が、いまの橋本のメインチャンネルです。

どうぞ、お届けしている情報配信をお見逃しなく^^





赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 子どもにも使える、優秀なアイテム 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

以前当院で販売していたセルフケア製品「温灸ローラー」は不具合が生じて、現在は販売していません。

不具合の「温灸ローラー」に関しては全品回収してご返金させていただきました。

「温灸ローラー」を気に入ってくださっていた方からは、

「重宝していたのに残念です。

他におすすめの物はないですか?」


というお声を沢山いただきました。


そこで橋本、皆さんが「簡単に使えて、安全で、効果のある」3点揃いのアイテムを探し求めていました。

これだ!ってものが見つかったんです。


image


大きさは手のひらにスッポリ入る、優秀サイズです。

image


実際にお使いになられた郁子さんがご感想をくださったのでご紹介しますね。


ローラー鍼をお使いになった郁子さんからいただきました

ローラー鍼、とってもいいよ。

まず小さいからどこでもいつでも出来る。

結構使い勝手が良い上、楽になります。

前に使ってた温灸ローラーとは、全然別物だけど、効果としては変わらないと思う。

温灸は、じんわりと温かくなって気持ちも落ち着く感じでした。

ローラー鍼は刺激だから、その時はちょっと痛みがあったりなかったりして、後から緩んだ感じになるの。

温灸は支度(火をつけたり、始末したり)があるけど、鍼は支度なしですぐにどこでもいつでも出来るのが、一番嬉しいところです(笑)

本当に使いやすい。

顔はもちろん、首筋も、手も足も、とってもいい。

教えてくれてありがとう。



郁子さんには、体調の良い状態をお過ごしいただけていたので、代用品をなんとしても、お伝えしたかったので必死でした(笑)

ローラー鍼に「これはいい効果を得られる!」と橋本は感じましたが、一般の方がお使いになっても、そう感じられるのかが問題でした。

ですので、郁子さんのご感想に興奮しました!!

当院には、「弱刺激」と「強刺激」のものをご用意していますので、使い比べてみてくださいね。



小児鍼(ローラー針) 弱刺激 図解説明小冊子付き/針灸器具

¥価格不明
Amazon.co.jp



赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「鼻水」は正義の味方です 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

「鼻水」って、タラーっと垂れてくると大変ですよね。

皆さんの中には「鼻水」に悪いイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?





でも実は、鼻水は、必要があって出ています。

鼻水は、鼻の中(鼻腔)を常に湿った状態にして、空気中のホコリや細菌・ウイルスなどが肺にいかないように洗ってくれています。

つまり、鼻水は鼻の味方ですね!





でもですね、

花粉症や副鼻腔炎があると、外に出すために鼻水が過剰にでてきます。

副鼻腔炎になると、膿が流れ出てくるので、鼻水が黄色や緑っぽくなって匂いがします。

なので、「鼻の中が臭い」という方は、副鼻腔炎の可能性があります。

「わたしのこの鼻水は、もしかして副鼻腔炎のせい」??とお思い方はこちらのチェックシートで確認してみてくださいね。









赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)