蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院:赤坂

いつも鼻づまりがあると、つらいですよね。
蓄膿症(副鼻腔炎)に伴う、鼻づまり、鼻水、頭痛、首の痛みを、耳鼻科以外で改善する方法がありますよ。
「抗生物質を飲むことがなくなった。」
「手術をしないですんだ。」
そういったお声を沢山いただいています。

NEW !
テーマ:
● 「いびきが酷く、夜中もずっと息苦しそうで…どこで診てもらったらいいのか分からず、困っていました」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、ELLE à table(エルアターブル)フードクリエイター部の竹内絢香さんがご来院くださいました。

竹内絢香さんは、葛西で人気が絶えない料理教室を主宰されていましたが、今は拠点を箱根に移して、パン教室の養成講座をなさっています。



※ 許可をいただいて掲載させていただきました


今回、絢香さんがお越しくださったのは、4歳のけいごくんの「いびき」のお悩みでした。

「夜中毎日ぐーぐーうるさくて、おっさんみたいなんです(笑)」

と、けいごくんのお母さんはおっしゃっていました。

詳しくお話しを伺うと、けいごくんのいびきは、疲れてる時だけでなく、常にかいているとのことでした。

実際の施術では、刺さない鍼の「小児はり」で、けいごくんの皮膚の過緊張になっているところを、さすっていきました。





けいごくんは、ベッドに寝るのも、お母さんに抱っこしてもらって座っているのも、怖がって嫌がっていたので、遊びながら施術をしていきましたよ。





施術を終えて、けいごくんのお母さんは、こんなふうにおっしゃっていましたよ。


いびきでお悩みの4歳のけいごくんのお母さんからいただきました

由紀子さん、息子の診察ありがとうございました^^

先ほど無事、生きて箱根に戻ってきました(笑)

以前からいびきが酷く、夜中もずっと息苦しそうで…どこで診てもらったらいいのかもよく分からず、困っていました。

そんな時にふと由紀子さんを思い出し、相談させていただきました。

息子は、小児鍼は初体験。

病院に行くと、毎回注射を怖がって身構えてしまう息子ですが、由紀子さんの優しい雰囲気で安心して受けられたのが良かったです^^

小児鍼をやって頂いた後、首の後ろのコリも取れ、明らかに見た目もスッキリしていました。

少し猫背なのも施術前に比べると、しゃんとした気がします。

由紀子さんがお家でも継続してケア出来るようにアドバイスを下さったのも、本当に有難かったです。

舌の体操や、ママが毎日やってあげられる耳回りや後頭部の流れをよくするマッサージも続けてみます。
また経過報告させて下さい!

息子もゾウさんのお医者さん、優しかったからまた行きたいと言ってました。

本当にありがとうございました^^


橋本より

絢香さん、無事の帰還安心しました^^

けいごくん、「ゾウのお医者さん、優しかった」って言ってくれてたんですかー!

とっても嬉しいです。

施術後、首の緊張がだいぶ和らいでいましたよね。

気づいてくださったんですね。

お医者さんは、注射イメージありますもんね。

今度は楽しみに来てくれそうですね。

また経過教えてくださいね。

今日は長旅の運転お疲れさまでした。



その翌日には、絢香さんからこんなメッセージをいただきましたよー!

いびきでお悩みの4歳のけいごくんのお母さんからいただきました

由紀子さん、息子、いびきかかなくなりました!笑

まだ口をぱかーっと開けて寝てるので完治するには、時間がかかると思います。

やっぱり寝てる時に舌が下がっているのも、いびきの原因なんですかね。

昨晩寝る前に、舌の体操をやって、耳や首回りをマッサージしてあげました。

一回でこんなに違ったので、遠いけど由紀子さんの所に行って良かったです^^

またタイミングを見て、伺います。

ありがとうございましたー!


橋本より

絢香 さん、けいごくん昨夜いびきかかなくなったんですねー!

けいごくんの首の筋肉の過緊張は強かったので、施術後にだいぶ減ったけれど、それでもまだ緊張があったから、いびきは出ちゃうかな、と思っていました。

1回で変化出たのは、けいごくんの回復力の高さと、ママの力ですね!

家で舌の体操や、マッサージをしてもらった成果が出ていますね。^^

嬉しいご報告をありがとうございました。



子どものいびきは鼻が原因で口呼吸になっている場合と、のど(扁桃)に原因がある場合があります。

けいごくんは、「ふだん口呼吸をしている感じではない」とのお母さんからのお話しでしたが、鼻は通っているけれど、舌が下がっていることで口が開いてしまう状態が見られました。

そこで、けいごくんには、お家でも「舌の体操」を続けてもらいました。

お子さんのいびきは、必ず原因があります。

あなたは、お子さんのいびきでお悩みではありませんか。





赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 『後悔ゼロで生きるために、いまのうちにやっとくこと』出版記念パーティに参加してきました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

昨日、『後悔ゼロで生きるために、いまのうちにやっとくこと』出版記念パーティに参加してきました。


後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと/大和書房

¥1,512
Amazon.co.jp




ご著者の
(左側)田園調布長田整形外科院長の長田夏哉先生と、
(中央)アカシックリーダーで僧侶の齊藤つうりさんです。

「死」をテーマに「どう生きるか」を書かれた本なのですが、漫画から始まるストーリーでとても読みやすいです。

「お葬式は本当の自分探しの場」の話など、お葬式が「自分の存在を認めてあげる」場面だったなんて、僧侶にしか書けない本当の意味ですよね。

また、夏哉先生の、「治さない治し方」の話は、ぜひ皆さんにも読んでほしいです。

「本当の自分の想いに気づくことで、結果的に治ってしまう」という治し方を夏哉先生は、日々の診療でされていらっしゃるので、読まれると「病気」を別の側面から見る気づきになるかと思います。




パーティーでは、棺桶が出てきたり、お経を唱えてくださる場面もありました。




出版プロデューサーの梅木里佳さんともお会いできました。

里佳さんとは、金城幸政先生のセミナーでも毎月ご一緒させていただいています。

子育てしながら仕事をしていて、バランスを崩した進め方をすると、家族がいろんな問題を起こして、メッセージをくれます。

そんなお話も共有しながら、学ばせていただいています。




セラピストの松本同弘(ともひろ)さん。

ともさんは、いつも温かい目で、温かい声をかけてくださる方です。

ともさんの「アートクチュール」の施術を今度受けるのを楽しみにしています。





長田夏哉先生の奥様の優香先生。

優香先生は明るくて、爽やかで、優香先生がいらっしゃると場の空気がとても明るくなる魅力の持ち主なんです。

優香先生いつもありがとうございます。


当院の図書コーナーにも置いていますが、ぜひお手にとって読んでみてくださいね。

後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと/大和書房

¥1,512
Amazon.co.jp






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。


いいね!(29)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
● まぶたが下がる眼瞼下垂の症状が良くなっても、メンテナンスで通ってくださっています 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

まぶたが下がる眼瞼下垂(がんけんかすい)の症状が良くなっても、定期的にメンテナンスで通ってくださっている安子さんが先日ご来院されました。





安子さん腰痛に悩まされていました。

先日わたしが紹介したこちらの商品を、安子さんは毎日使っていたところ、良い立ち方になったのですが、日頃使っていない筋肉が刺激されて腰痛が出たようです。

日頃、まったく運動をしていない方、筋肉の少ない方は短時間の使用がおすすめですよー!

そんな安子さんが、ご自身のブログでこんなふうに書いてくださいました。


安子さんからいただきました。

またまた、腰痛に悩まされています。

遊び過ぎでしょ ?!という 声も聞こえそうですが 。

そうは言っても、現実 どうにもこうにも。

溜池山王まで飛んで来ました (*^_^*)

副鼻腔炎の悩みが手術しないで回復する鍼灸院 橋本由紀子さん

私にとっての救世主!

テーピングをすると 痛みを感じないので、ついつい 動いたのが 悪化の原因かなぁ 。

何とかしてもらい、ホッ。

しばらくは おとなしくしていよう。

救世主橋本鍼灸院 橋本由紀子さん、いつも ありがとうございます。


安子さん、いつも遠くからお越しくださってありがとうございます。

週末に登山に行かれるって言ってましたね。行かれたのかな??

先日は美味しい頂き物もありがとうございました。




「丹波の黒豆を食べて育った鶏の卵を使ったカステラ」という、ネーミングも見た目も美味しそう!!



ふわっふわでした~。

安子さん、ありがとうございました。

安子さんが通われたきっかけは、眼瞼下垂で「目の開きずらさ」に悩む方のための視界が広がる鍼灸治療です。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。
いいね!(22)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
● メールセミナーに登録したのに、「メールが届かない」という方へ

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

副鼻腔炎の悩みが手術しないで回復する10の秘密」10日間無料セミナーの内容が、有料並みでとても役に立ったとお声をいただいています。

でも、登録したのに、「メールが届かない」という方は、

89niconicop2@55auto.biz

を受信設定にしてくだいねー!





「副鼻腔炎の悩みが手術しないで回復する10の秘密」無料メールセミナーの登録はこちらからできますよー!




赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。


いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
⚫️ 好酸球性副鼻腔炎で匂いがしない

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

好酸球性副鼻腔炎とアスピリン喘息をお持ちの方のご来院が増えています。

1日に1~2人くらい施術にいらしている感じです。

先日ご来院された方も、こんなふうにおっしゃっていました。


今まで色々試してきたけれど、どれもあまり効果がありませんでした。

好酸球性副鼻腔炎とアスピリン喘息があり耳鼻科に行くと手術と言われます。

でも手術をしても完治はせず、また副鼻腔炎になるとも言われました。

アスピリンがだめなので、術後の痛み止めなども飲めないかもしれないので、手術をするメリットが考えられません。

先生のところにはどれくらい通えばよくなるか、1度みてもらえばだいたいわかるのでしょうか


橋本より

初回にお身体の状態を拝見して、体のどこが不足しているか、不足している度合いなどをみていきます。

主に、皮膚の弾力、お腹の弾力、脈や舌、首の状態、骨格のバランスなどを見ています。

そこから鍼をしたときの変化(回復度合い)を見て、今後何回くらい確認かかるか、おおよその判断をしてお伝えしています。

初回の施術後に、治療計画を立てていきます。

まずは、3回、変化に時間がかかる方で5回ほど見ていただけたらと思います。



こちらのご質問をくださった◯◯さんも、先日2回目の施術をおこないました。

◯◯さんは、体の気や血が不足して、流れが悪くなっていたことで、少し、瘀血(おけつ)を招いていました。

そこで、気と血を補って、瘀血(おけつ)を解消する鍼灸治療をおこなっていきました。

◯◯さんは、匂いの方は変化していませんが、鼻の通り方が良くなっています。

あなたも、好酸球性副鼻腔炎でお悩みではないですか。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。

いいね!(15)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【空席カレンダー】5月、6月の橋本の施術予約可能な日

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

お電話でのご予約は、0120-4976-87までお気軽にどうぞ。

5月、6月のご予約可能な日はこちらからご欄いただけます。



いいね!(266)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
● 「鼻水の改善だけでなく、嬉しい効果が沢山で、無料でみてくれる小児科よりも満足度が高かったです」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、江東区のこそだて英語講師の渡邊美貴さんがお子さんの鼻水のお悩みでお越しくださいました。

美貴さんのところでは、インターナショナルスクールに通わなくてもお子さんが英語を話せるようになっちゃうそうですよー!





そんなお母さんの生の英語に日常的に触れている、3歳のこうちゃんと1歳のゆうちゃんが「緑色のどろっとした鼻水」が出始めていました。

そこで、お母さんに抱っこしてもらった状態で、「鼻づまり、鼻炎でお悩みのお子さんのための小児はり」を、こうちゃんとゆうちゃんにおこなっていきましたよー!

施術を終えて、美貴さんは施術の様子をこんなふうにご自身のブログに書いてくださいましたよ。


鼻水でお悩みの3歳のこうちゃんと1歳のゆうちゃんのお母さんからいただきました。

【小児科ではなく小児はりへ行ってきました】

先日から、鼻水が出始めていた子供達、緑色のどろっとした鼻水でした。

このことを、ある方にちらりとお話ししました。

蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子さんです。

ご相談した時の内容が上記ブログに書かれています。

私自身、次女を妊娠中にひどい副鼻腔炎になり、急激な頭痛、歯痛になり耳鼻科に駆け込んだことがあるので、子供達のどろっと鼻水がただの風邪ではなく副鼻腔炎の症状だと聞き驚きました!

緑色の、どろっと鼻水が副鼻腔炎の症状なの!?と思われた方、自分のお子さん、ご自身の長引く鼻水もそうかもしれませんよ。

とてもご丁寧に副鼻腔炎かどうかの診断シートもあるようです。

今日は、特に夜中も咳き込んでしまう次女を連れてお伺いする予定でしたが、昨日幼稚園から帰宅後に長女が発熱。

娘たちは薬が嫌いで、小児科へかかってもいつも薬を飲みきれないで終わってしまいます。

「長女は熱があるのですが、次女と同じく鼻水、咳が出ています。熱があっても施術を受けられますか?」

と質問をしました。

すると、

「鼻水、咳はもちろん、熱も和らげることができますよ。ご本人がぐったりしていなければ連れてきてあげてくださいね。」

というお言葉をいただき、急遽長女も小児はりの施術をしていただきました。

最初は何をするんだろう?という不安と人見知りで怖がっていた長女も、私が抱っこして施術してもらうと、すっかりリラックスして「気持ちいい」と言って受けていました。

施術後には「肌ツヤが良くなったね」というお言葉と、子ども自身少し楽そうな様子でした。

鍼というと痛いのかな?と想像しますが、私の腕にこんな感じ、としてくださり、ただ撫でられているだけという感触でした。

夜泣き・疳の虫に悩むお母さん方の駆け込み寺としての「小児はり」という選択肢もあるそうです。

自宅でできるスキンタッチとして、スプーンを使ったケアを教えていただきました。

乾燥がちなお肌の二人も、このケアでしっとり肌にしていくことができるのだとか。

練習させてもらうと二人とも喜んでいたので、夜の寝かしつけ前に、スキンシップも兼ねて行うと安心して寝付くとともに、セルフケアができて良さそうだなぁと思うのでした。

鼻水を吸ってもらいに毎日耳鼻科に通っている!というママさん、一度小児はりを受けてみるという選択肢もあるようですよ。


橋本より

美貴さん、このたびは、こうちゃん、ゆうちゃんとお越しくださってありがとうございました。

美貴さんからの、

「鼻水の改善だけでなく、嬉しい効果が沢山で、無料でみてくれる小児科よりも満足度が高かったです」

と、最高の褒め言葉でした。

また、小児はりは、何度か続けると、目に見えて効果が出てきます。

具体的には、週2回で2~3回続けてできると、もっとも効果が出ます。

効果が見えてきたら、週に1回、2週に1回と間を空けていっても良い状態が持続していきます。

お家でのスプーンも合わせてやってみてくださいね。


こうちゃん、ゆうちゃんは薬嫌いでしたが、そうでなくてもお子さんに薬をずっと飲ませるのは抵抗がありますよね。

できたら、薬じゃなくて、お子さんの体調を元気にしてあげたいと思いますよね。

そんな方法が、こうちゃんが「気持ちいい」といった施術ですよー!







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
緑色のドロっとした鼻水は、副鼻腔炎の症状です 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

昨日は鍼灸院のお休みをいただいて、天然酵母パン教室に行ってきました。

わたしは、レーズンやヨーグルトから起こした酵母のパンを食べると、お通じが良くなります。

ちなみに、副鼻腔炎と腸の状態は関係があるので、お通じの状態は重要です。


さて、先日Wさんからブログに、こんな質問をいただきました。


Wさんからいただきました

最近、風邪をひいたのか、長女も次女も緑色のどろっとはなみずを垂らしております。


橋本より

長女さん、次女さんと、緑色のどろっとした鼻水が出ているのですね。

副鼻腔炎の症状ですね。


Wさんからいただきました

緑色のどろっと鼻水は副鼻腔炎の症状になるのですね!

なかなか薬を飲んでくれない二人なので、安心な小児鍼で治療できるのは心強いです!

みなさん、出始めたらすぐ通院されることが多いですか?


橋本より

緑色のどろっとした鼻水は、膿の死骸で、典型的な副鼻腔炎の症状なんですよ。

お子さん薬嫌がっちゃうんですね。

症状が出てから、すぐの方が回復が早いです。

症状が出てから日数がたち慢性化してからは、回復するまで時間がかかりますよ。






お子さんは、「ちょっと鼻水が出たかな」という状態を放置していると、すぐに黄色や緑色の鼻水まで悪化しちゃいますよね。

早い段階で、お子さんの弱っている部分の力を小児はり上げて、免疫力を高めて治してあげましょうねー!






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 副鼻腔炎・鼻づまりに悩んでいる方の為の無料相談会

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

副鼻腔炎や鼻づまりで

・抗生剤を飲み続けている
・治ったと思ったら、また2か月後には耳鼻科に通っている
・風邪を引いたら、すぐに悪化する

ということはありませんか。

でも、大丈夫です。

それ、「副鼻腔炎の悩み改善の鍼灸治療」で改善できますよー!





そうは言っても、

・わたし(子ども)の症状でも改善するの
・何回くらい通えばいいの
・通っている方はどんな感じで改善しているの
・鍼灸って痛くないの
・小児はりってどんなの

と、聞いておきたいことが、沢山ありますよね。

そこで、「副鼻腔炎・鼻づまりに悩んでいる方の為の無料相談会」を開催することにしました。


当日は、皆さんの聞きたい・知りたい内容は、ほかの皆さんにも知りたいことですから、皆さんからのご質問にお答えしながら、わたしからお話しさせていただきますね。

実際に施術をしている鍼灸院内でおこないますので、「どんなところでやるのか見てみたい」という方も、お気軽にいらしてくださいね。





それでは「副鼻腔炎・鼻づまりに悩んでいる方の為の無料相談会」の詳細をご案内しますね。

副鼻腔炎・鼻づまりに悩んでいる方の為の無料相談会

【日時】
5/19(木)
10:30~11:30
事前にお申し込みください。

【場所】
橋本鍼灸院
東京都港区赤坂1-1-17細川ビル412
銀座線・南北線「溜池山王」駅徒歩2分
千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅徒歩4分


副鼻腔炎・鼻づまりに悩んでいる方の為の無料相談会へのお申込みはこちらからお願いします。






いいね!(149)  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 5~6月にくしゃみ、鼻水が出始めるのは、花粉による鼻アレルギーです 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

今の時期、くしゃみ、鼻水が出ていませんか?




もう、スギ、ヒノキの花粉の時期は終わっていますよね。

それ、別の花粉に反応しておこっている花粉症です。

5~6月は、

・イネ科の植物のカモガヤ、オオアワガエリ
・キク科の植物のヨモギ、ブタクサ

の花粉の飛散量が増えています。

軽度であれば、マスク、うがい(のどのうがいと、鼻うがい)で軽減します。

それでもツライという方は、免疫力を高めてアレルギー症状を出にくくする方法がありますよ。






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。

いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)