蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院:溜池山王

いつも鼻づまりがあると、つらいですよね。
蓄膿症(副鼻腔炎)に伴う、鼻づまり、鼻水、頭痛、首の痛みを、耳鼻科以外で改善する方法がありますよ。
「抗生物質を飲むことがなくなった。」
「手術をしないですんだ。」
そういったお声を沢山いただいています。


テーマ:
● 6歳のそうたくんが砂糖とお菓子を我慢して、鼻のグズグズを治そうと頑張ってくれています

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日6歳のそうたくんが「鼻づまり、鼻炎でお悩みのお子さんのための小児はり」にお越しくださいました。

そうたくんは、「いつも鼻をグズグズしている」とのことでした。


image


そこで、そうたくんにはベッドに寝てもらいお体の状態をみながら「小児はり」をしていきました。





「小児はり」は皮膚をなでていくので、赤ちゃんでも気持ちよくて、うっとりしてします心地よい施術です。

そうたくんは初めての「小児はり」でしたが、楽しみにしていてくれました。

「鼻づまり、鼻炎でお悩みのお子さんのための小児はり」を終えて、そうたくんは「鼻がラク」って言っていましたね。

そして、そうたくんとは、「お菓子を少しお休みしようね」とお話をしました。

数日後、そうたくんのお母さんからこんなメッセージをもらいました。


そうたが紙に、

「だんばるぞ。

おさとう おかし ダメ。

ごはんとやさい。」


と書いて、二週間分の日付を書いてました。

今朝は、

「あれ、鼻のグズグズ楽な気がする」

と言って軽やかに幼稚園に行っていました。



そうたくん、頑張ってくれたんですね!!(涙)

「子供はお菓子をやめられないはず」と思いがちですが、親が本気で話すと子供は理解力あります。

わたしも勉強になりました。





実はそうたくんは大のポケモン好き。

幸い橋本もポケモンGOをやっていたので、ポケモン話で友達になりました(笑)

約束を守って頑張っている、そうたくん、橋本先生は嬉しいです!!

お子さんの小学校入学を控えて、今のうちに治してあげたいとご来院の方が増えています。

3月中に集中的に小児はりと食養生で、鼻のグズグズから解放させてあげたいですよね。










赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「あれから後鼻漏もおこらなくなり、頭痛もなくなりました!」

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩み改善の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日「後鼻漏(こうびろう)」の記事を書いたら、何人からもお問い合わせをいただきました。

それだけ、後鼻漏で悩まれている方が多いということですよね。

先日ご来院された講師業をされているSさんも、副鼻腔炎と後鼻漏でお悩みでした。

Sさんは

「長くしゃべっていると、鼻水がのどに詰まってきます。

なので、まめに飲み込まないと、声が詰まっちゃうんです。」

とおっしゃっていました。

「副鼻腔炎」をお持ちの方に、後鼻漏でお悩みの方は多いです。

そして、後鼻漏のある方には「ある共通点」がみられます。

一つには、首の骨(頚椎)の異常です。





皆さんは疲れてくると、あごが上がってくることはありませんか?

マラソン選手は後半になると、あごが上がっていますよね。

疲れて苦しくなると、あごを上げて、口で呼吸をし始めます。

それと同じことが皆さんにもおこっています。

あごがあがっていると、頚椎に負担がかかり、頚椎の動きが固くなります。

頚椎の動きがかたくなると、後鼻漏や鼻づまりがおこりやすいですよ。

Sさんも、同じように頚椎の動きがかたくなっていたので、頚椎の調整をしていきました。


橋本由紀子 副鼻腔炎改善の鍼灸治療


その1週間後に「あれから後鼻漏もおこらなくなり、頭痛もなくなりました!」とメッセージをくださいました。

また調子が悪くなるような予兆があって、10日後に再びご来院されました。

あれに1回で良くなる方もいらっしゃいますが、体が良くなるには段階があります。

まずは、5回連続で受けられることをおすすめしていますよー!









赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻水、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「橋本先生はブログ以外でも発信されているんですか?」とご質問をいただきました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、

「橋本先生はブログ以外でも発信されているんですか?」


と、ご質問をいただきました。

そこで、わたしのチャンネルを整理してご紹介しますね。


まず、症状別に詳しく説明をしているのがホームページです。





次に、こちらのブログです。日々こちらの記事は更新しています。





次に、1日に数回発信してる橋本のツイッターがあります。





それから、ご登録いただいたメールアドレスへお届けするメールセミナーです。ここ最近は10日に1回くらいのペースでお届けしています。




いち早く空席状況のみを配信しているLINE@があります。

@hashimotoshinkyu




ということで、

・ホームページ
・ブログ
・ツイッター
・メールセミナー
・LINE@

が、いまの橋本のメインチャンネルです。

どうぞ、お届けしている情報配信をお見逃しなく^^





赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 4月から小児はりにも初診料がかかります 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

「小児はり」のことでお知らせです。

4月から小児はりにも初診料がかかります。

現在大人の鍼灸治療では、初診時3000円を頂戴しています。

初診時は、患者さんのこれまでの経緯をお聞きし、鍼灸治療を進めるにあたってのご説明、お身体の診断などで、通常より30分長めにご予約時間を取っています。

そのための費用として初診料を設けています。

ですがこれまで中学生までのお子さんの「小児はり」には初診料を設けてきませんでした。





なぜなら、鼻づまりでお悩みのお子さんのために、小児はりを受ける金銭的な負担を下げることで、受ける機会をもってほしい思いがあったからです。

その思いは今も変わりませんが、初回に保護者の方の施術への不安を解消し、聞きたいこと、伝えることを話せる時間をしっかり取っていきたい。

お子さんに不安な気持ちのまま施術に入ることなく、安心できるところまで待ってあげられる時間を確保しておけるように。

2017年4月から、お子さんの施術も初診料3000円を頂戴することになりました。

3/31までのご予約に関しては初診料はかかりませんが、4/1から発生します。

ご理解いただけますようお願いします。


橋本鍼灸院 院長 橋本由紀子







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 好酸球性副鼻腔炎にも、食養生を取り入れてから鍼灸治療の効果が上がっています

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日は、松本比菜先生の「アトピー患者さんを完治まで導く食生活指導ができるようになる講座」の4回目でした。


image


前回までの3回で

①アトピーが起こる仕組み、アトピーの見分け方
②アトピーの急性期の治し方(食事、睡眠、メンタル、漢方薬、施術
③アトピーの慢性期の治し方(姿勢、食事、漢方薬、施術)

と学んできて、今回の4回目は、

・アトピーを治すときのメンタル、アトピー体質との付き合い方
・新メニューの考案

の学びでした。





新メニューは、松本先生からアドバイスをもらいながら作り上げました。

「食養生を個別に見直すアトピーを完治に導く鍼灸治療(小児はり)」として準備を整えています。

こちらは4〜5月から開始予定ですので、改めてご案内しますね。

実は、松本先生の元で食養生を学んでから、副鼻腔炎でお悩みの患者さんにも、食養生のアドバイスをしています。

そうしたら!!食養生を実践された患者さんに驚く結果が現れました。


image


難病指定の「好酸球性副鼻腔炎」で「匂いがしない」お悩みのHさんは、3回目の施術を終えて、「丸一日匂いがする」ところまで回復されました。

鍼灸治療だけでは効果が現れにくい症状の方も、食養生を取り入れると大きく変わります。

食事で身体は作られていますからね。

松本先生も、

「漢方薬飲まなくても死なないけど食事しないと死ぬからね〜それくらい食事は大事だよ

とおっしゃっています。

食養生、大事ですよ〜!!

ちなみにHさんは、1週間に一度鍼灸治療に通われて、その都度食養生の報告・アドバイスをしてきました。

あなたもHさんのように食養生をしながら、副鼻腔炎をしっかり治していきませんか。









赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 回数券のご購入に関してのお知らせです 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

いつも橋本鍼灸院をご利用くださいましてありがとうございます。

副鼻腔炎を改善するためには、間隔を詰めて通っていただくことをお話しています。

そうするとで大きく悪化することがなく、また調子の良いときと悪いときの波の幅が狭く、最短で改善していきます。

同じ通っていただくならば、良くなって欲しいし、治療費を有効に大事に使っていただきたいと思い、回数券制度を設けています。


【大人の鍼灸治療】
・10回券108000円
・5回券57000円

【子どもの小児はり】
・10回券54000円
・5回券28500円


なお、使用期限は1年間です。

現在は回数券にも「クレジットカード」のご利用が可能ですが、2017年4月より「現金」もしくは「振込み」になります。

1回ごとのお支払いにはクレジットカードもご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。


橋本鍼灸院院長 橋本由紀子





赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 夜中にトイレに起きるのは「冷え」が原因です

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩み改善の鍼灸院の橋本由紀子です。

寒くなると、トイレが近くなりますよね。

「夜中にトイレに起きるので、ゆっくり眠れない」

という声もお聞きします。



夜中にトイレに起きるのは「冷え」が原因で起こっていますよー!

皮膚がカサカサ、髪がパサパサになっているのも、しっかり睡眠がとれていないことも起こります。

そんな方に、今夜から実践してほしいことがあります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 食養生と鍼灸治療で匂いがするようになった好酸球性副鼻腔炎のHさん 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

好酸球性副鼻腔炎で、これまで2回の手術経験と長年ステロイドを服用してきた40代のHさんがいらっしゃいます。

Hさんはこれまでは、プレドニン(ステロイド)を服用すれば「匂い」がしていました。






ところが1月から、ステロイドを服用しても匂いがしなくなっていました。

さらに、病院の主治医の先生から

「ホルモンの働きが半減してきているのでステロイドの薬は休薬しましょう」

と言われたそうです。

そこで、Hさんは身体を見直そうとインターネットで調べて橋本のブログにたどり着きました。

「これまで薬に頼って身体の養生をしてこなかったから、ここで食養生の方法も教わり身体の根本から治していきたい」

と1月中旬にご来院されました。


image



Hさんは1回目の施術後、鼻の中のむくみ感が減ったのを感じ「5秒くらい一瞬匂いがした」そうです。

その後、2回目の施術後には、

「小麦製品と砂糖をやめて、体重が3.5㎏落ちました。

今朝30分だけ匂いと味がしました! 」


とおっしゃっていました。





さらに、3回目の施術後には、

「丸1日匂いがしています 」

と嬉しいご報告をくださいました。

Hさんは、初回の食養生アドバイスの後に、生活そのものを変えられました。

Hさんはこれまでの、

・お仕事で遅くに寝る
・サウナで沢山汗をかく
・旦那さんとデザートを食べる


という習慣を変えて、「葉物野菜」中心の食事をされるようになりました。





Hさんのご主人さまもご一緒に食事を変えたので、ご夫婦で体重も落ちて身体が快適に動くようになったようです。

Hさんも

「ホルモンの値が下がらなかったら、ステロイドをやめることもなかったし食養生を見直すこともなかったです。

食事と鍼灸治療で匂いがするようになるなんて、本当にびっくりです。」

とおっしゃっていました。

身体に合った食養生をされると、長年の鼻づまりや後鼻漏にも変化が出てきます。

あなたも身体を一緒に作り直していきませんか。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● リラクゼーションの癒しでも、権威ある治療家っぽさでもないわたしを写してもらいました

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

写心家TSUGUさんに院内での施術風景を撮っていただきました。

初めてご予約をしようとする方は、

「この先生は、優しく話を聞いてくれる人なのか」
「ちゃんとした技術のある人なのか」

どちらの不安もあるのを知っているから。

「リラクゼーションの癒しでも、権威ある治療家っぽさでもなく、でも両方があるようなわたしを表して欲しい」

とTSUGUさんにお願いをしました。


image


「リラクゼーションの癒しでも、権威ある治療家っぽさでもなく、でも両方があるようなわたし」表れていますよね。

撮影では、服装や髪型の相談にのってくれた方、モデルをやってくれた方、そしてカメラマンのTSUGUさんのエネルギーが掛け合わさって、写真として表されていくのを感じました。

「協力」という実質的なサポートを超えたエネルギーです。

何より写真を撮る場へのエネルギーが強く、場を上げていったのがTSUGUさんでした。

でもね、撮影中、ずっと笑いが絶えなくて緊迫感は全くないんだけど、全員が真剣。


image


撮影前のカウンセリングで、TSUGUさんは

「すごい先のわたしを引き出そうとしてくれている」

ことに感動したのが5日前。

今回は、皆さんの強力なサポートをもらえていることを実感した日。

こんなに最強なメンバーに囲まれて、できないことなんてない。


image


自分自身への信頼と自信へとつながりました。

ご来院される患者さんへも循環されていくエネルギー。

進んでいくのがわたしにも見えます。


image


たかが写真じゃない、橋本鍼灸院を、わたし橋本由紀子を深化させてくれた写心家TSUGUさん、ありがとうございます!!















赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 妊娠して、鼻づまりに悩まされるなんて思ってもみませんでした

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)の悩みが手術しないで回復する鍼灸院の橋本由紀子です。

皆さん、「妊娠性鼻炎」という言葉を知っていますか?





妊娠すると、ホルモンの影響で足がむくみやすくなります。

それと同じように、鼻の中の粘膜がむくんで、鼻づまりの症状をおこすことがあるんです。

「幸せなマタニティ生活を楽しみにしていたのに、鼻で呼吸できないのは辛すぎる」と経験した方はおっしゃいます。

そして、お腹に赤ちゃんがいるので、耳鼻科でも強いお薬は出せず、点鼻薬や溜まった鼻水の吸引をしてもらいに通うことになります。

鼻が詰まっているために、口で呼吸をしていると、のどから菌が入って風邪をひきやすくなります。

また、ゆっくり呼吸ができないので酸欠ぎみになって、どんどん苦しくなってくるんですよね。

妊娠性鼻炎でお悩みの方は今すぐご相談くださいね。







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻水、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)