蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院:溜池山王

いつも鼻づまりがあると、つらいですよね。
蓄膿症(副鼻腔炎)に伴う、鼻づまり、鼻水、頭痛、首の痛みを、耳鼻科以外で改善する方法がありますよ。
「抗生物質を飲むことがなくなった。」
「手術をしないですんだ。」
そういったお声を沢山いただいています。


テーマ:
● 「耳鼻科でプレドニゾン(ステロイド)の休薬を言われました」 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

今日は朝から7人の方がご来院されました。

この頃の土曜日はリピーターさんの予約でいっぱいになって、ご新規のご予約が取りづらくてすみません。

平日でしたら比較的ご予約取れますので、調整していただけると有り難いです。


今日ご新規でいらっしゃった「好酸球性副鼻腔炎(こうさんきゅうせいふくびくうえん)」の方は、2回の手術歴があり、プレドニゾン(ステロイド)を長期間使用していました。

プレドニゾン(ステロイド)は、大量摂取や長期間の使用により、副腎の機能が低下してホルモンの分泌が減少することがあります。

今日ご来院された方も、副腎の機能が低下したことで、耳鼻科でプレドニゾン(ステロイド)の休薬を言われていました。

「体の免疫力を高める必要がある」と感じて鍼灸治療にご来院くださいました。





ステロイドのダメージを受けた体は「腎(生命力)」の力が落ちているので、「腎」の機能アップしてあげる鍼灸をしていきます。

いざというときにステロイドを使えるように、日常のステロイドの摂取量は抑えられるに越したことないですよね。

ステロイドの長期使用でお悩みの方もご相談くださいね。






赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーの急性期と慢性期で気をつけたほうがいい食生活は異なりますよ! 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

今日は中医学のスペシャリスト、松本比菜先生の「アトピー患者さんを完治まで導く食生活指導ができるようになる講座」3回目でした。


image


アトピーの急性期と慢性期で治し方は変わってきます。

なので、「アトピーにはこれがいい」というのは、間違っています。

さらに言うと、悪くなっている原因(もともとの弱い場所)は、人それぞれ異なるので回復への導き方は個々に違います。





急性期には悪化要因になる食材を避けることが大事です。

慢性期に入ったら、消耗した「気(エネルギー)」「血(栄養)」「津液(水分)」を回復させるための食材を意識的に摂ることで治るスピードが上がります。

症状別の食材やレシピは、薬膳経験の豊富な松本先生ならではの、わかりやすいご指導でした。





でも、万人に共通して大事なこともあります。

例えば、

穀類4〜5割:葉もの野菜4割:肉、魚、卵1〜2

という食事の割合は万人共通に大事です。

副鼻腔炎、後鼻漏でお悩みの方も、葉もの野菜の割合を食事全体の4割にしてみてください。

みるみる、鼻水の流れる量、鼻づまり感が変わってくると思います。

患者さんに言うだけでなく、わたし自身も実践していきますよ!

さらに春からは、副鼻腔炎、後鼻漏の食養生指導、アトピーの鍼灸治療・食養生指導も本格的にスタートさせていきますね^^

副鼻腔炎、後鼻漏の食事内容のポイントは近日こちらでお話しますね。







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 「声が楽に出て、いつも通り原稿を読むことができました」声帯炎でお悩みの声優のIさんからいただきました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先週のことになりますが、声優のIさんが声帯炎のお悩みでご来院されました。

Iさんは、このときも幼児向けのキャラクターの声をされていて、ナレーションのベテランさんです。

Iさんは、年末に風邪から声帯炎になり耳鼻科では、

「少し声帯がむくんでいる」

と言われたそうです。





年明けになっても、

・喉がひりついている感じ
・高音が出にくい
・鼻声
・痰の絡まり

という症状が続いていて、ご不安でいらっしゃいました。

さっそくお体を拝見すると、血の滞りがおこっている「瘀血(おけつ)」が体のベースにありました。

Iさんはお顔のあごに吹き出物が出ていましたが、それも「瘀血(おけつ)」の症状です。





施術中もIさんとお話しながら、声の出し方や音を聞いて変化を見ていますが、施術を終えてIさんの声が太くしっかり出ているのを感じました。

Iさんも

「声が出しやすくなった」

とおっしゃっていましたね。

Iさんは翌日の夕方からナレーションの仕事があるとのことで、2日連続でご来院いただくことになりました。

ナレーションのお仕事を終えたIさんからこんな感想をいただきましたよー!


声帯炎でお悩みの声優のIさんからいただきました

昨日、今日と大変お世話になりましたIです。

先ほど仕事を終えたのですが、声がとても楽に出ました。

おかげさまでいつも通り原稿を読むことができました。

大変助かりました!

それと、声の出方が大分楽になったことは勿論なのですが、鼻の通りも全然違いました!

嗄声と同時に悩まされていた鼻水や痰がほぼ出なくなって、とても助かりました。

寝苦しくなく、更に施術のおかげで凄く寝つきがよかったです(#^.^#)

本当にありがとうございました!

同じように困っている方がいたら、橋本先生の鍼灸治療をおススメさせていただきます!(*^^*)


橋本より

Iさん、このたびは2日にわたってのご来院ありがとうございました。

声帯炎が治っていないうちに声を出すのは、悪化させる懸念があり心配なところでしたが、無事にお仕事を終えられて何よりです。

鼻の通りも良くなって、寝苦しさがなくなったのですね。

熟睡できると回復力が上がりますから、早く正常の状態に戻れそうですね。

Iさんといろいろとお話ができて、楽しかったですよ。

これからもご活躍なさってくださいね。

いつかIさんにDVDのナレーションをしていただけることを目標にしますねー^^



ナレーションなど声のお仕事をされている方は、日頃からマスクやマヌカハニーなどでケアされていると思います。

でも、喉に関わる「肺(はい)」の気のエネルギーが低下していると、風邪をひきやすく、声帯炎を招きやすいです。

そのため、疲れすぎないこと、十分な睡眠をとることは不可欠です。

日頃から鍼灸治療で、のどに関係する肺のエネルギーを高めておくと、冬の風邪シーズンもこわくないですよ。







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 妊活中で副鼻腔炎になってしまったという方も安心してお越しください 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

今日は妊活中で副鼻腔炎になってしまった女性の方がご来院くださいました。





妊娠中もですが、妊活中も

「抗生剤など薬の体への影響が心配で使いたくない」

と思いますよね。





薬の使用を過度に心配する必要はありませんが、薬は使わずに済むならその方がいいです。

また、当院では、鼻だけをみているのではなく、体全体のバランスをみて調整しています。





ですので、妊娠中や妊活中の方も安心して鍼灸治療を受けにいらしてくださいね。

さらに、鍼灸治療を受けられると子宮内のめぐりも良くなるので、妊娠中や妊活中の体にも良い効果があります。

鍼はすべて使い捨て(ディスポーザブル)の鍼を使用していますので感染のご心配も不要です。

妊活中で副鼻腔炎になってしまったという方も安心してお越しくださいね。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 篠秀夫先生から学ぶ、子どもとの遊びの関わり 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

昨日1年ぶりに篠秀夫先生の伝承遊びの会に参加して、

「地域の子どもたちが異年齢で遊ぶ環境を次世代に手渡していきたい」

と感じました。


image


今日は子育て中の母としての活動、思いを書きますね。

4年前、娘が2歳の頃、

・他の子との遊具の譲り合いで親がどこまで子ども同士の中に入っていけばいいのか
・帰ろうとしても子どもが帰らない

など、わたしは子育てのあらゆることに困っていました。

そして、子どもにいろんな体験をさせようと必死になっていました。

その頃、篠先生のブログ「森へ行こう(こころとからだと子育てと)」を知りました。


image
篠先生はご高齢にも関わらず、体軸が安定して元気な先生です


その後、足立区の外遊びボランティア仲間の熱い想いによって、篠先生に茅ヶ崎から足立区(自宅のところ)に月1回来ていただけることになりました。




「3歳になれば、どんな道具も扱えます」

長年、子どもたちに創作活動を指導してきた篠先生の言葉は衝撃でした。

「危ない!と子どもを過保護にしないで、やらせていいんだ」

と、心が晴れやかになったのを覚えています。

それからは、包丁、フライパン、カッター、子どもがやってみたいなら、道具の使い方を教えてさせてきました。


image


「火は危ないからそばに行かない」ではなく、火が日常を豊かにしてくれている有難さ、あぶる楽しさ、危険なこと、経験しながら伝えていくことが大切だと思います。


image


工作キットで作る工作は間違えないし簡単かもしれないけど、創造する楽しさを奪っています。

弓矢なんて、わたしも初めて作りました。


image


わたしも仕事に子育てに余裕なく焦ってやってきていますが、振り返ると外遊びから元気をもらい癒されてきています。

自然と関わること、人と人が関わる場、食事の美味しさ、日常そのもの以外に大切なことってないなと思います。

今の時代は子どもに、

「一人じゃできない遊び」

「遊びの中からしか学べないこと」


を手渡すには親の思いがないと無理です。

かなり読み応えのある篠先生のブログですが、ズシっと響くものがあると思いますよ。









赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 自閉症療育アドバイザーのshizuさんが長年鼻づまりでお悩みのご友人を連れてご来院くださいました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

先日、 自閉症療育アドバイザーのshizuさんがご友人のみーさんを連れてご来院くださいました。

shizuさんは、増版11刷8万部の『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』の著者さんです。


image


shizuさんは、ご友人のみーさんが長年鼻づまりで悩んでいるのを知って、当院をすすめてくださったのです。





みーさんは健康への関心が高く、これまでにも漢方薬や食事など熱心に取り組まれていらっしゃいました。

みーさんとは油のことやチャクラの話まで多岐に渡り、沢山お話しましたね^^

今回、みーさんは鍼灸治療は初めてだったようですが、「とても楽しみです」と興味を持ってくださいました。





みーさんは「副鼻腔炎の悩みを改善する鍼灸治療」を終えて、お肌の透明感も上がり全身の血流が改善されていましたね!

なんと、みーさんをご紹介くださったshizuさんご自身のブログに、当院のことを書いてくださいましたよー!


自閉症療育アドバイザー、著者のshizuさんからいただきました

私のソウルメイトが、長年の鼻づまりを悪化させ困っていたので、鼻のプロ、橋本由紀子さんの鍼灸治療院へ連れて行きました。

彼女は、笑顔がとても素敵な方。

鼻の問題のスペシャリストさんです。

彼女の評判は、前々から知っていて、鼻のことで困っている方がいたら、彼女を紹介しようと思っていました。

アロマや、お灸の香りがほんわか包み込む、素敵な空間でした。

ソウルメイト、みーちゃんにカウンセリング中。

プロの視点で、ズバズバとアドバイス。

橋本治療院の近くには、お楽しみスポットもあります。

由紀子さんから教えていただきました。

頤和園(いわえん)という坦々麺が有名なお店があります。

こちらの、坦々麺、本当に絶品でした!

そして、近くには、パワースポットと呼ばれる日枝神社があります。

近くには、首相官邸もあります。

完全なるビル街の中に、たたずむ神社。

不思議な空間でした。

日枝神社の母猿をなでると開運するという噂があるそうです。

しっかり、なでてきましたよ。

ソウルメイトのみーちゃん、治療後、体があたたかくなった。鼻がスッキリしたとご満悦でした。

由紀子さん、ありがとうー

鼻に何か問題を抱えていらっしゃる方は、由紀子さんに相談してみてね。


橋本より

shizuさん、このたびは大切なお友達みーさんをご紹介くださりありがとうございます。

みーさんには施術後に「鼻が快適」と喜んでいただけて、わたしも嬉しいです。

shizuさんとみーさん、とても仲が良くて信頼しあっているのが伝わってきましたよ。

これからも、shizuさんらしい活動を応援していますね!!



shizuさんは、今度2/11に西国分寺で、Happyさんの講演DVD上映を軸にしたイベントを主催されます。

【東京】Happy子育てへ~世界は自分で創るDVD上映会~生きる目的は喜び・生きやすく生きる!

み−さんもイベントのお手伝いをされています。

子どもの頃に生きづらさを抱えていたshizuさんや他の方のHappyに触れてみてくださいね。

shizuさんたちの想いが、ご縁ある方の手に届くと嬉しいです。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● LINE@始めました!空席状況のお知らせを受け取れますよ 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

昨日、いつもお世話になっている整体の先生のところから「セルフィックス枕」を入手してきました。

とても高価な枕なのですが、アフロス鉱石(トルマリン)の効果で寝ているだけで血流が良くなり温まっていくのを実感します。

そのため、90分以上の使用は控えた方がいいという優れものです。

橋本鍼灸院にも導入しましたので、皆さんにも、巡りの良くなる早さを実感してもらえるはずです!


さて、橋本鍼灸院のLINE@を始めました。


image

@hashimotoshinkyu

line://ti/p/@szq1619d

LINEで友達追加してもらうと、空席状況がLINEで届きます。

友達追加もボタン一つでできます。

お知らせが不要になればブロックしてもらえば大丈夫です。

メルマガでは、副鼻腔炎の改善のための内容をお送りし、LINE@では空席状況の案内をしていきます。

お気軽に友達追加してくださいね!!

line://ti/p/@szq1619d







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
● 運動で「小さい頃から悩んでいた鼻炎が治ってた」事例

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

お正月気分もやっと抜けてきましたね。

お正月は、暴飲暴食、寝正月・・・になっていても仕方ないものです。





大事なのは、ここからの軌道回復です。

今日ご紹介したいのは、2ヶ月間の運動で「小さい頃から悩んでいた鼻炎が治ってた」20代の女性の事例です。






たった2ヶ月の運動で、これまでずっとあった鼻炎がなくなるってスゴイですよね。

でも、これ、この方だけに特別におこった訳ではありません。

ここでは「3ヶ月の運動と食事で体質は変えられる」という事例を数々見せてくれてるんです。

自己流で運動をしても、ここまでの結果を出すのはハッキリ言って難しいです。

でも、「四日市まで行けないよー!」という方は、中村チーフのメルマガの動画を一つでも実践してみてくださいね。





わたしも自分を追い込むタイプではないので、1つ2つしか実践できていません(汗)

でも、「何もやらない」のと「1つやる」は大きな違いがあります。

今年は、神頼みではなく、体質改善に取り組んで「健康」を手に入れていきましょうね。








赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 日枝神社に新年の挨拶へ 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

今日から仕事始めでしたので、日枝神社にも新年の挨拶に行ってきました。

江戸城の裏鬼門(南西)封じのための神社で、パワースポットと呼ばれている「日枝神社」

写真付きでご紹介しますね。




この山の形をした「山王鳥居」は、日枝神社独特の鳥居です。

正式な表参道の「男坂」から入りました。

「国会議事堂前」駅5番出口を出て、目の前のキャピタル東急ホテルの右側の階段通路を抜けると、「男坂」の入り口に行けます。


image




日枝神社の神使である夫婦の神猿像が祀られています。

こちらは「夫猿」です。「妻猿」をなでると開運に繋がるという噂も。





可愛い猿のお守りをいただいてきました。




拝殿右手の小門を出たところに「猿田彦神社」「山王稲荷神社」も並んでいます。




「稲荷参道」も風情があります。




鳥居の場所と駅からの位置関係は、日枝神社のアクセスマップをご覧ください。

当院からすぐのところなので、ぜひ立ち寄られてくださいねー!





赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
● 「何年も前から、ずーっと気になっていて、今年中にどうしても来たかったから」と年末最後にご来院くださいました 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸院の橋本由紀子です。

「何年も前から、ずーっと気になっていて、今年中にどうしても来たかったから」

と年末にご予約をくれた幸子さん。

幸子さんは、橋本が三郷で鍼灸治療をやっていた頃から、「いつ行こうか」と路線を調べてくれていたそうです。


image


幸子さんは子どもが大好きで、「子どもとの関わり方に悩んでいるママの力になりたい」と、国分寺でベビーマッサージと親子サインを教えていらっしゃいます。

お話するだけで安心する雰囲気をお持ちの幸子さん、ぜひ出会ってくださいね。

幸子さんご自身のブログに、こんなふうに書いてくださいました。


ベビーサイン講師の幸子さんからいただきました

師走のバタバタを放り出して、もう何年も前から、ずーっと気になっていた溜池山王の鍼灸院に行ってきました。

この辺りに電車で来るの自体、本当に久しぶり。

向かう途中、祖父母が生きてた頃の懐かしい感情や記憶が蘇ってきて、胸が熱くなりました。(いつも誰かが守っていてくれたんだなと・・・)

共通の友人たちから、ベテラン鍼灸院橋本由紀子さん の腕前はきいていたのですが、初めての鍼治療に、初めて会ったとは思えないようなゆっこさんとのおしゃべりに、心も体もす~っかり緩めていただきました。

年末の忙しい時期、「行きたい!」って気持ちだけで予約してしまったけれど、行って本当によかったです。

終わった後の視界の広がりと体の軽さで、今年1年のデトックスができました。

頭であれこれ考えるより、直感で動くと間違いない!を、またまた実感できた1日でした。

「溜池山王まで行くのは難しい~」って方も、ゆっこさんのブログやメルマガだけでも、おススメです。

「風邪の初期にやってほしいこと」、「副鼻腔炎が回復する10の無料メールセミナー」など、
病院や薬を使わずにできる、からだに関するお役立ち情報がたくさん。

私も3年前に、副鼻腔炎でつらい思いをしたことがあったのですが、「二度とあんな痛みはイヤ!と、ゆっこさんのメールセミナーの内容を実践するようにしたら、それ以来、悩まされることはなくなっています。

(嫌な予感がした時に、メールセミナーの内容を読み返して実践すると、鍼灸院に行かずとも、ホームケアで治せるようになってしまって…(^^;))


でも、来年は、定期的に体を見直す機会を作りたいなと思い、回数券を買ってみました。



橋本より

幸子さん、初めてお会いしたとは思えないくらいお話を沢山しましたね。

幸子さんが、副鼻腔炎、眼瞼下垂、声が出にくいと3つお悩みを持っていたことも、ご縁がありましたね。

幸子さんの良さをもっと引き出していけるように引き続きサポートさせていただきますね^^



幸子さんのように、

・副鼻腔炎
・眼瞼下垂
・声が出ない


と複数のお悩みをお持ちでご来院の場合は、体全体の機能を高める部分は共通しておこない、その先は優先順位をつけておこなっていきます。

患者さんの優先順位に添っておこなえることもあれば、体の回復段階からみて優先される順位がご要望と違うこともあります。

どのお悩みでも初診時にお話をお伺いしながら進めていきますので、安心してお越しくださいね。







赤坂、赤坂見附、溜池山王、虎ノ門、霞ヶ関、青山、六本木、銀座、渋谷、大手町、新宿、恵比寿、港区、千代田区、目黒区、世田谷区、中野区、そのほか東京・千葉・埼玉、神奈川などからご来院いただいています。

副鼻腔炎、鼻づまり、鼻炎、後鼻漏、喉の痛み、好酸球性副鼻腔炎、妊娠性鼻炎、花粉症、いびき、耳が痛い、口呼吸、中耳炎、匂いがわからない、喘息、鼻水、眼瞼下垂、声が出ない、頭痛、などご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)