テーマ:

そんなこんなで帰省している間に、吉野山にも行ってきた。

{927FF10A-2BCF-43D1-9227-3C64A2D90BE1}


着いた瞬間、激しく後悔。

あぁ、なんで一眼レフを持ってこえへんかったんやろ。

{87DAC1D0-EC28-4E60-AD54-D97F16A903A4}


そして、すぐさま反省。

ちゃうわ、ちゃうわ!
私、おばちゃんのお通夜とお葬式のために、出先から着の身着のまま帰ってきたのに、「あ!一眼レフ持って行こー」とはならへんわ!


{7A01986A-75DD-4A0C-A6B4-635537F459F8}


吉野山って、関西ではお花見の定番やねんけど、全国的に有名なんかなあ。

奈良県中部にある、桜が有名な世界遺産でね、豊臣秀吉が総勢5,000人を引き連れてお花見をして、一目千本と言われる桜を眺めて「絶景じゃ、絶景じゃ」と喜んだとか。


{00403064-1CBF-4C32-87A9-46745EF24E2F}

標高が異なる4ブロックに分かれていて、それぞれ咲く時期がズレてるので、一ヶ月間ほど桜が楽しめる。

私がお花見に行った4月22日は、下千本、中千本、上千本はすでに葉桜。

{57392A6F-65EC-424F-A6A0-E593A506C13F}

でも、奥千本は満開やった!

{92691402-B5F1-49AB-9597-5C316D95216A}

奥千本までは、下千本から上千本行きのシャトルバスが出てるので、ほとんどの人はバスで移動。犬も抱っこかキャリーバッグで同乗できる。

私達はもちろん歩いて、往復で28,000歩。
結構な距離やけど、途中に趣あるお寺や神社がいくつもあるので、とても楽しい!


{2AD0B819-8AC5-43A4-8136-B6FEBFAE9F6C}

{86E95F1A-8279-44E0-812D-B8CEC05F2D1D}

{C7CCA066-2260-4788-AC6F-36C7B33FF975}

静寂な雰囲気の奥千本と比較すると、中千本が満開の頃は豪華絢爛やねんけど、その頃の吉野山は戎橋筋や新宿くらい人が多いし渋滞もひどいので、先週末で良かった。気候も快適で、ハイキングにちょうどええ。

{364CF6CC-DFBF-4158-8486-70BB8FE5D52A}

奥千本からの眺めは、ちょっとした登頂気分も味わえて最高!

{0526F683-6DE0-4D9C-B17A-A66C17F5B337}

{B2DA9D57-6A54-453A-ACCE-989024823A3F}

そして何より、吉野山の人達は犬に優しい!!!

一緒に行った友達もビックリしてたけど、お土産物屋さんやお食事処の店員さんたちが、「いやー!見てー!!」と飛んで出てきて可愛がってくれるねん。犬連れの観光客も多いのに、最初から最後まで大歓迎!

{6A8BD212-30D0-4CF1-B7DA-A687807D72E6}


2匹も犬を連れて肩身の狭い思いをするかもと心配してたけど、全然無問題!観光客の方々も、こちらがマナーを守っている限りは、嫌な顔をされる方は一人もいらっしゃらなかった。むしろ、何度声を掛けて頂いたか。そいでもって、やっぱり関西人はおもしろい!東京でもよく声は掛けてもらうけど、関西人は言うことやることがひと味もふた味も違うし、距離を詰めるのが早い!

{1F591E17-4B9C-45ED-8580-95B7063E1E4D}


「姉ちゃん、その犬、咬むんけ?」と背後から声を掛けられて振り返った時には、強面のおっちゃんがもう犬を撫でてるとか。

東京では、犬種を尋ねられて雑種だと答えると、聞いたらあかんことを聞いてしまってすみません...みたいに気まずい雰囲気を醸し出しながら去って行く方が圧倒的に多いねんけど、関西は違う。山に響き渡る大声で、「雑種でコレ?!」「ちょっと〇〇さん、見てよ、この子ら!雑種やって!!!」「コレが雑種?!」「アレ、雑種やねんて!」「あらまあ、雑種?!」と、瞬く間におばちゃん集団に囲まれる雑種兄弟。たぶんおばちゃん同士も知り合いではないはず。

あー、ホンマに面白かった。

{AF779622-93A0-431E-96AC-181467AF4669}

吉野山の公式HPによると、奥千本は4月25日現在も満開。

ソメイヨシノのような派手さは無いけど、侘び寂びな山桜がお好きな方にはオススメやよ。下千本から歩くなら、朝10時までには吉野山の下千本駐車場への到着を目指してね。お弁当を食べたり、神社にお参りしたりしてると、7-8時間はすぐに経つ。細い山道も、17時以降は歩行者天国が解除されてしまうので、できればそれまでに下山した方が犬連れには安全やしね。

{203A2986-070A-4EFE-B3E4-4A085D07554A}

お土産は、吉野の葛が断然有名やけど、私は昔から「やっこ」の柿の葉寿司がお気に入り。

奈良名物の柿の葉寿司は県内どこでも売られてるけど、「やっこ」は吉野山でしか買われへんし、おばあちゃんの味って感じが大好きやねん。素朴な優しい味ってわけじゃなくて、ごはんはちょっと甘めの荒々しい酢飯で、鯖や鮭は他店と比較してビックリするほど塩がきいていて、そのバランスがクセになる。こんなん好きなん私だけかなと思ってたら、ミシュランガイドに柿の葉寿司大手を抑えて唯一掲載されたらしい。下記写真にある蔵王堂の目の前にあるよ。


{C4CEA90F-A53F-4080-ABD5-0C5125007104}


クララも連れてきたら喜ぶやろうなあって、何度思ったかわからへん。


{EC6F4CA5-B327-4944-AF31-4219352A0817}
(クララは主人と、大根の花をお花見中)


犬連れで一日中遊べる季節もあとわずか。

東京に戻ったら、関東近辺のハイキングコースを探さないと!


{FE75E21D-A0BD-47E3-AA35-F0895BA54A82}


晩御飯は、帰り道にある橿原スタミナラーメン。これまた穴場です。

応援↓クリック↓をよろしくお願い申し上げます。


**********

里親募集中のクララへのお問い合わせは、下記宛先までメールをお送りください。追って、保護団体の担当者からご連絡申し上げます。

⇩⇩⇩

メールを送る


**********




AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

わけあって、帰省している。

{530DB266-1F80-44CC-A088-8D65689B10CF}


諸事情により、今回はあかときいだけ同伴帰省。まだとクララは、主人と一緒に東京だ。


{60F5D708-DC67-44C9-9979-DEA4D07882CE}



ハハは、十人兄姉の末っ子で、友人も年上が多い。それゆえ、この一年、大切な人とのお別れが続いている。

一人、また一人と兄姉や友人を失うハハの寂しさは計り知れず、仕事を理由に実家を離れ、女手一つで育ててくれたハハに一人暮らしを強いている身としては、胸が痛む。なので、せめてお別れの儀にはハハと一緒に参列できるように、毎回帰省している。主人のおかげで、ハハが日常を取り戻すまで、ゆっくり帰省させてもらえることは本当に有難く感謝している...んだけど。


{B29E8BD5-387B-4548-A0F6-47E7296F0931}


昨年、クララとのお散歩中に骨折した経験を持つ主人にお留守番をお願いするのは、不安でいっぱい!離ればなれの寂しさもクララサイズ!


{D6A989B8-D2F9-4837-8A41-377A5C4FC9BF}


そんな私の心配をよそに、主人は毎日クララを連れて、かつての骨折現場である河原に通っているらしい。そして私を安心させようと、クララの様子を動画で送ってくれたのだが、ただでさえ不慣れなのに、お散歩中に動画を撮るなんて、不届き千万!

それでも、せっかく送ってくれたので、みなさんも一緒にご覧ください。

主人が性懲りもなくロングリードでクララを河原に解き放ち、動画を撮ろうと持っていたiPhoneを水没させるまでの一部始終を。
(実際の動画は2秒やねんけど、3秒以上じゃないと投稿できないみたいなので、スロー編集しました)





クララは楽しくお散歩できてるかなという心配は少し薄らいだけれど、不安は募るばかり😅💦


{F59E9759-E0E2-43F8-991C-543A7CC91864}


クララー! もうすぐ帰るからねー!!

応援↓クリック↓をよろしくお願い申し上げます。


**********

里親募集中のクララへのお問い合わせは、下記宛先までメールをお送りください。追って、保護団体の担当者からご連絡申し上げます。

⇩⇩⇩

メールを送る


**********
AD
コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年もこの季節がやってきました。


{F218F740-12FD-4360-9D52-0A2AEA109A3B} 

 

千葉県動物愛護センターのみなさん、

 

5年前の3月、千葉県香取市の山中で暮らしていたあかときい、

 

そして母犬ルーチェと妹犬わこを助けてくださって、

 

本当に本当にありがとうございました!

 

{CD1211B6-BA18-49FA-833E-6B4D8D37F9A5}

{3D8CB8A9-55CD-4D92-A8DA-6115DC2A1AD1}

{6506C5E0-98D5-4E3D-85F6-444985DE4A9D}

{857AAA6A-85A0-4592-A5E4-FD5B845C6403}
(上から、あか、きい、わこ、ルーチェ)

 

2012年3月、我が家の愛犬あかときいは、母犬ルーチェと妹犬わこと一緒に、千葉県動物愛護センターの手で保護して頂きました。

 

aka

(一番上から、あか、きい、きいとわこ、ルーチェ)

 

 

一旦は3月22日に命の期限を設けられたものの、可能な限り殺処分を減らそうと努力されている千葉県動物愛護センターとちばわんのおかげで、預かりっ子として我が家にやってきました。

 

image

 

その日、あかときいが到着する30分前まで、私はどんな預かりっ子が来るのかも知りませんでした。

 

ちばわんで一時預かりボランティアの登録をした際に、「女の子の成犬を一匹」という希望を出していたので、きっと女の子の成犬が一匹来るのだろうと思っていました。ちばわんから、「子犬はどう?」なんて打診されることもありましたが、どの子が行くかは当日にならないとわからないとのことでした。

 

それが、到着30分前にかかってきた一本の電話で私の運命は決まりました。

 

「母犬とメスの子犬の2匹組(ルーチェ&わこ)か、オスの子犬2匹組(あか&きい)か、どっちがいい?」と運搬ボランティアさんに尋ねられ、私が突然のことに戸惑っていると、「子犬2匹のほうが楽だから、子犬にするね!」とアドバイスをいただきました。(それが本当に楽だったかどうかは別として)

 

 

それから一時預かりボランティアとして、私の試行錯誤の日々が始まりました。

 

2匹とも、とてもビビリで触ることもできず、お散歩もままなりませんでした。

 

ケージから出すときも、ハーネスを着けるときも、私が手を伸ばしただけで、あかもきいもブルブル震えながら脱糞していました。

 

 

我が家に来た翌日に動物病院に連れて行くと、心雑音があるから専門病院に行ってくださいと言われ、その後2匹とも慢性心不全との診断を受けました。(現在2匹ともステージ3です)

 

 

ようやく我が家に馴染んでくれたかなと思ったら梅雨の時期になり、この頃は今以上に傘を見るとパニックになっていたため、逸走がこわくて雨の日の散歩はできませんでした。運動不足から、毎日毎日家の中でプロレスとイタズラばかりする2匹をどうやって疲れさそうか悩み、2匹を車に乗せてドライブしながら気分転換したりしていました。今思うと、ちょっと育児ノイローゼ気味だったかもしれません。

 

ipodfile.jpg

 

成犬時推定16-18kgと言われたのに、どんどんどんどん大きくなり、気付けばちばわんの中でも1-2位を競う大きな子(当時)に成長していました。

 

image

 

そんな日々を一年続けましたが、保護犬の神様のおかげでご縁に繋がるようないぬ親さんのお申し込みが一件もなく、私達は一年が経つのを待っていたかのように、「一年頑張ってご縁を探してんから、預かりっ子に手を出してもいいよね!」と、あかときいを家族として迎えることを決めました。

 

image

 

あれから月日は経ち、

 

毎年3月に千葉県動物愛護センターに送っているアルバムも、これで5冊目。


{2A90E805-35D1-4612-9D5F-10D636BDE4DE}

  

今年もアルバムと一緒に、人間のおやつ「えびせんべい 縁(ゆかり)」と、今も千葉県動物愛護センターで"一生一緒の家族"を待つ犬達におやつを送りました。


{34413C78-5095-4E62-85DF-50BA1AD96337}

 

この内容を、毎年ブログにあげる必要はないと思って止めた年もありました。


{D786D3C4-343C-436F-9265-BF6187B2CB49}

 

でも、まだまだ一般的には動物愛護センター(保健所)の「殺処分業務」だけが注目されることも多く、「動物愛護センター(保健所)=犬を殺すところ」という印象を抱いていらっしゃる方も少なくありません。


{183D6EA0-514E-4DA8-9577-1910056DFE46}


だから私は、今年も、声を大にして言います。


{705A1CAF-2777-4BCC-B643-3BEAD2BA1B21}

 

動物愛護センターは、

私の家族を助けてくれたところです!!!

 

{346E5724-4837-40C6-BC7E-72999A698F7D}

 

寒くて、お腹が減って、人や車がこわくて、オドオドビクビク過ごしていた日々から解放してくれたのは、誰でもない千葉県動物愛護センターのみなさんです。

 

{C055010A-C4E9-45F5-8CE2-E68B9B7106F8}
 

 

千葉県動物愛護センターのみなさん、

 

みなさんは、我が家の命と幸せと笑顔の恩人です。

 

一生感謝しています。


{47A2D9F0-362B-4467-8D3B-589C72040CFB}


一日一日を大切に、一生一緒に歩んでいきます。

応援↓クリック↓をよろしくお願い申し上げます。

 

AD
コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。