素直さを大切に!オープンハート沖縄

恐怖感から自由になりましょう
☆集中カウンセリング

うつの支援は終了しました


テーマ:

沖縄は30度とか天気予報で伝えられたとしても、家の中の気温は34度、外は38度から42度でした。

暑すぎて、暑すぎてタイトルも変なタイトルです

今日は【上から目線で言います】と言うタイトルです

「上から目線」ってたまにテレビで聞くたびに思うことは「上から目線」の何が悪いんだと思ったりします。必ずしも上から目線は悪くないんだよと言うのが結論です 笑
横から目線、下から目線だと良いのでしょうか?それが望みですか?

幼稚園や保育園の子供達に対して、上から目線で言う先生は悪ですか?

下から目線でいつも自己卑下してる目線は正しいですか?

もし人類みんなが俺と同じ目線だと発展は限られてるでしょう。俺の目線でみんなが見ると俺の目線の限界が人類の発展の限界になります

俺より遥かに高い超上から目線で新しい創造、新しい発明をして、人類の進化に役立つ人々が出現することが大事です

目線が大事ではなく、その人の心境に応じて、相手の眼を見ないで話す方もいますが、その方は上から目線ではなく、おどおど目線かもしれませんし、不安感の目線かもしれませんし、相手と話をするときに「合わせない目線」と言えるでしょう

上から目線そのものが悪ではなく、相手を見下す目線であれば、幼稚園や保育園の先生もそれは良くないでしょう

下から目線の自己卑下タイプは、他人に対して、「他人が自分自身を傷つけるのではないか不安」と言う相手を「傷つける存在」として相手を見下す視線になってる方々が少なくありません。
「他人は自分を傷つけるのではないか」と観てると、相手が怖い存在になります。それで相手の眼を見るのが怖くなります。相手の目を見るのが不安になります。

それは、相手を悪人だと観てるのです

つまり、相手を見下しているのです

上から目線でもいいじゃないですか?

それで幼稚園や保育園児の子供達が安全に遊べて学べるならば、上から目線でもいいじゃないですか?

同じ職場のスタッフを外部の企業に呼ぶ時に「さん」や「様」をつけずに言う常識に違和感があります

自分の同じ職場の人もわざわざ「さん」や「様」を省いて下げることで、他の企業の人々をあげるような常識に違和感があります。
このような見下した、常識は要りません。

このような常識は破壊すべきです。

同じ職場のスタッフこそ、他の企業の人より大切にして同じように「さん」「様」を名前の後につけて扱う事が常識になるべきです。

同じ職場の人を大切に扱わないで、他の企業の人々をそれより大切に扱うような常識は要りません。

それは世界の非常識にすべきです。

愛と尊敬の心があれば上から目線でもOKです

上から目線だからどうこうと言う方に何かトラウマがあるのでは?と思ってカウンセラー目線で見てしまう自分がいますが、どうぞご了承ください 笑

クライアントと一体感の目線で出来るだけ観て共感するのがカウンセラーの仕事です

目線をいろんな上、下、右、左、くるっと回したりし過去の脳や右脳や左脳へアクセスさせたりもする場合もカウンセリング中にある場合もあります。

「相手の目を見て話してください」となんかのセミナーで上から目線で言ってる講師がいたりしますが、別に相手の目を見ないで話す自由もあります。また、相手の目を見る事か苦手で合わせることができない方も多数います。そのカウンセリングをした事もあります。

相手の目を見ないメリットもあります。

相手の目を見ない事でリスクが避けられる事もあります。

ですから、必ずしも相手の目を見て話すように上から目線で強制することは問題があります。

眼は情報器官なので、情報が相手に入ります

その情報は必ずしも良いとは限りません。

ですから、必ずしも相手の目を見て話すように強制する事は問題がある場合があります


「飼い主に似る」と言う言葉が聞かれる事があります。

なぜ飼い主に似るのか?と言うと眼から情報が入り、それに近づくのです。それで飼い主に似てくるのです。これはインスピレーションで知りました。カウンセリング技法の秘密の一部の公開です。大サービスしてしまいました (笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いろいろ試して何も変わってない、
いろいろ試したが良くなってない、
いろいろ試したが悪くなった、
もう、どうしたら良いか分からないし、苦しい
、、と思われる方で他に助けてくれるところが見当たらない場合のみ

カウンセリング申し込みの予約の電話を承ります。

その際に電話面接で、状況をお聴きして、カウンセリングが必要であり、尚且つ成功する可能性が高いと判断した場合のみ特別に集中力カウンセリングの予約を承ります
忙しいのでお待ちになる場合もあります。

それ以外のお問い合わせはや予約はお断りしております
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
葬式の常識を破壊する内容を提案し、金銭的に一般的な葬儀社へ申込む余裕のない方向けの内容です。金に余裕がある方は読む必要はありませんし、実践する必要もありません。
借金して葬儀も大変な方などにはこの実践はおすすめします


亡くなる前に介護代や病院代でも大変な片も少なくなく、さらに無くなると葬式で追い討ちをかけてお金が掛かります。理由は葬儀がぼったくビジネスだからです。これから述べる事は全ての葬儀社や全ての坊さんではありませんが、ほとんどと考えても特に差し支えありません。


葬儀ビジネス、坊さんビジネスは儲かる理由はぼったくりと勘違い商法の手法を取り入れてるからです。

あなたもいつかは喪主になる可能性がありますし、またあなたはいつかは死にます。
あなたの葬式あるいはあなたが喪主になる可能性はあります。想定内として事前に考えて身内に葬式のあり方を伝えておきましょう

葬式も坊さんもビジネスであり金儲け主義になってるので、葬儀社にお願いして50万円~100万円掛けても無駄使いです

坊さんもお経を単に読んでるだけなので、3万も5万も取られるのは馬鹿らしい事を知るべきです。坊さんは「お経を単に読むだけです。死これで死者が供養され天国にいくことはないです」と説明さえありません。坊さんが読んだからと言って何の有り難みもありません。また坊さんがお経を読んで「ありがたい」とは何か?死者がどうなるのか?その答えはどう実証し、そうでなかった場合は返金するのか?とかも聞いた事は一切ありません。そうであるならば時間も金も無駄です。

ただお経を読むだけなら5千円でも十分です。多くの坊さんはただ読むだけであり、亡くなった方の供養はできてません。地獄に行く方が坊さんの読経で天国にいくはずがありません。
実際いとこの母親は浮かばれてませんでした。
なので、ぼったくり坊さんに読経料を支払う金が厳しい方は、特に省いても大丈夫です。※坊主が注文を受ける前に事前説明があり読むだけですと言うのに納得してるならぼったくりではありません


理由は坊さんの読経で供養になって天国へいくはずがないからです。供養にならないなら坊さんのお金は無駄です。読経料と言いました理由は決して布施ではないからです。事実上で定価として三万とか五万とか葬儀社が口に出してそれを坊さんも認識してるのであれば布施とは言えません。

布施は与える事です。与える事であるにも関わらず、暗黙のぼったくりを布施とは言わないのです。布施どころか奪ってます。また、坊さんには霊を信じない唯物論の坊さん風が多数存在して、この坊主ビジネスに関わって生活の糧としています。

霊や供養とは何かを知らない坊さんの説教で亡くなった方が浮かばれるほど簡単であれば、その坊さんは、偉大なるお釈迦様の説かれた仏教を知ってません。「仏教学」をしてたとしても「仏教」をしてるわけではありません
お釈迦様は葬式の作法を説いたのではなく、この世とあの世の法則や正しい人間としての生き方を説かれたのです。

しかし、そうは言っても、、、
世間体や立場とか沖縄のしきたりとして、葬式に来る人対象にしてるならばされても構いませんが、それは金銭的に余裕がある方向けの話なので、ここでは最初に伝えた通り余裕がない方への提案です。

葬式で一番高いのが告別式の会場です。安くても10万円は取られます。告別式がそれでもされたいのであるならば公民館や会議室とかあとは、自宅の駐車場にテントを張ってされる事は安くすみます。

因みに、自分は告別式会場は借りなくて、自宅の駐車場で行いました。道まで皆さん並んでましたが、僅か30分で終了です。その僅か30分で10万円の会場費用はぼったくりです。




献花をとうするのか?


そもそも献花とは誰の為なのか?身内や告別式に参列する方々が対象になってる場合がほとんどでしょう。

亡くなった方が主人公である葬式が、告別式に参加される方々から献花もなければ寂しい葬式となり、世間体的にも批判されるので、献花が告別式参加対象になってるのであれば、必要はありません。(ここではお金が厳しい方への内容です)

その費用があれば棺に入れる献花を贅沢にすべきかと思います。

できるだけ入れる方々の心を込めて花を棺に入れる事が大切です。

花はできればされることをおすすめします。
また、棺に入れるお土産としてその方の好きな良本や明るい本、生前大切にされていた物も良いかと思います。


大切なのは、良い心の布施です。
愛の心 
感謝の心
優しさの心
等を亡くなられた方へ布施することです。
布施とは与える事です。


三万とか五万とか相場と称してぼったくりをふせとは言いません
火葬プランと称して、病院からの搬送から収骨までと言うので申し込みしたら、なんと火葬費用は別途料金を盗られたそうです。詐欺です。申し込みして、搬送し、翌翌日にいざ火葬当日に火葬費用を別途請求されたそうです。最初の「搬送から収骨まで込み」とは嘘或は騙されたそうです。セットと言っても勘違い商法なので本土に気をつけてください。葬儀ビジネスに心はありません。いかにぼったくれるかに集中してます。
このセットで全部込みと言う言葉に騙された人や勘違いされた方は少なくないはずです

先程布施とは与える事と伝えました。
具体的には、線香をするときに「言葉」と「思念」で良い心を手向ける事になります 

それが、本当に供養に良い影響をしますし、亡くなられた方にとって喜ばれるエネルギーです。

葬式は、喪主が主役ではなく、葬式に来られる方々が主役でもありません

なので、その亡くなられた方が主役であり主人公であること考えると葬式では省けるものが見えてきます。必ずしも必要ないのが判明してきます。

新葬式で
最低限必要なのは5つあります。

①亡くなられた方への良い思念
②火葬に必要な棺
③火葬
④骨壺
⑤それを行うお金

②の棺はホームセンターでベニヤ板で作る事も可能かと思いますが、いきなり死ぬので準備してない場合がほとんどなので2万円前後の棺代金が必要です(詳しくは分かりません)

③火葬費用が約6万円前後(住所によって違います)
※市役所で火葬費用の補助金2万円前後があります

④の骨壺に関しては、100均でタッパーとか或はホームセンターで10リットル位の容器で古くなっても大丈夫なのを骨壺として使えば良いかと思います。タッパーを骨壺ってとんでもない方は約15000円~20000円で骨壺を買えば良いでしょう。

骨壺の壺を骨を入れて保存には便利と最初に考えた実践した方がいて、それを多くの人々に受け入れられたから常識となりました。

これも常識の作り方を以前伝えた通り、新しい常識を作れば良いのです。また常識とならなくとも、亡くなった本人或は家族がそれを了承すれば、どんな骨壺でもそれが心を込めて扱えば供養に影響します。

大切なのは①の良い心の布施です。ある意味葬式のそれが全てです。


実際に自分の父親の葬式は、
自分の実家の駐車場で行った告別式では、周りを青いビニールシート生地で囲って、黒い生地も使用して、一番安い祭壇を葬儀社から借りて行いました。
自分からするとお坊さんは意味ない無駄使いなので呼びたくなかったのですが、母親がお坊さんは絶対に呼ぶと言うので一万円に値切って交渉したら、即答でOKの電話が葬儀社から掛かって来てました。それは布施であるならば三万円のところを一万円に割引しても了承するのは不思議なことではありません。

僅か30分で一万円の商売は良い儲けです。

時給一万円ってなかなか聞いたことありますか?あまりないでしょう。

しかし、真の意味で供養になり天国へいけるならばお坊さんならば10万でも30万円でも安いくらいです。

そうでない読むだけなら誰でもできます。
実際に父親の葬式では、自分がお経を告別式の参列者のほとんどに聞こえるくらいに大声で読経させて頂きました。最初はみんなざわめき何事かと新葬式の姿に驚いたようです。読むだけだから資格も入りません。

また、葬儀の常識を破壊すべく、黒シャツに好きな刺繍をカラーで入れて、「葬式=黒の服装」と言う人々を縛る常識からはみ出して、亡くなられた方へ好きな服装で行いました。しかし清潔さの礼節は失わない事は必要です。


皆さまが驚いても驚かなくても、主役は亡くなられた父親です。世界一愛する父親に心を込めてさせて頂きました。だから父親の写真に向かってに集中して読経をしてたので、回りの告別式の参列者が線香をされてるときは、誰が来てるのかも分かりませんでした。
後で香典で分かりました。

大切なのは、誰のために葬式をして、その葬式は本当に供養になって意味があるのか?ないのか?
供養に必要な最低限の事を、また亡くなられた方の希望に可能な限り添って行うことが大切かと思います。

棺が10万円のしても燃やしたら同じ灰になってしまいます。骨壺も絵が入るのか丸い骨壺か関係なく、全部の骨が灰ってちゃんと保存されるならばどんな骨壺でOKです。

もしかしたら、100均で買ったのを骨壺にして、みんなの笑いのエネルギーが亡くなられた方へ伝わったならば、それで元気のエネルギーが流れるはずです。

もし、100均の入れ物の何かを骨壺として使った方からと言って、それを批判したならば、その批判の思念を亡くなられた方へ向けてる児とこそ責められるべき事だと思います。
再再度言いますが、お金がある人向けでこの内容は伝えてません。金があるならば骨壺も100万も掛けても構いません
タッパーを骨壺?
1000年前、2000年前の常識と今の常識は違います。その当時の骨壺はどのようなモノでしょうか?

また、1000年後、2000年後の未来の葬式では、今の100万円の骨壺は笑われるレベルかもしれません。


このような常識とは、白紙に戻して考えると、新しい常識の葬式が現れるかと思います。

しかし、決して間違っていけない事はどんなに時代が進んだとしてもどんなに文明が進んだとしても、大切なのは良い心、良き思念、愛の心、感謝の心、優しさの心、美しい心などを布施することです。それが消えることがあってはなりませんし、別のものに変わってはなりません。

いつまでも原理主義にこだわって時代に合わなくなる場合は変更して、その時代の新常識に合わせる事も必要だとしても、もし心がないならばそれは間違ってると思います。

ネットで墓参りで心はあるのか?どうか?でしょう。疑問が残ります。
亡くなられた本人の供養に良い影響を与えて供養になるのかどうかは大切です

もし、この内容を実践しようと身内に批判されたならばこのURLを教えて、或は内容を伝えてください。

お金のない方や余裕がない場合はこの新しい葬式で(約10万円以内で)OKでしょう。

もし、普通にすると70万円掛かるとしたら、60万円も安くすみますので、その60万円分を別の何かに使えます  

最後に伝え忘れてましたが、骨をどうするのか?墓代も馬鹿になりませんので、自宅の押し入れかどっかに入れて置けば安くですみます。

因みに、どっかの御寺などに年間費用を毎年支払ってその寺に置いておくと、それは、その寺の宗教に入った事を意味します。つまり、過言すれば、その宗教に死後に縛られると言うか、その宗教の村人になる言うか、言葉で表現できにくいのですが、その寺は宗教ですので、その宗教の影響を死後に亡くなった方が受ける事を意味します。特に邪教でなければそれほど問題はありませんが、その骨を納める場所の人がどのような人なのか一般的には判断は難しいかとともいます。

よって住み慣れて家族の仏壇がどっか家の中に安置して置くのが良いかと思いますが、生前の生き方が悪い方の安置だと多少問題はありますが、、、

葬式は、亡くなられた方がよりスムーズに天国へ行くために亡くなられた方の為に行われるはずです。
天国、地獄はあります
地獄とは意識の世界ですが、分かりやすく言うとするならば、もしあなたと全く同じ性格や心の傾向性を持ってる方が100人と同じ屋根の下で生活をするならば、心を一切隠さないで本音で生活するならば、あなたと同じ性格がいて幸せですか?と自らに問いかけて「NO」ならそれを地獄と呼んでるのです。あくまで分かりやすく言っただけです。「YES」なら天国と考えられます。それもあえて分かりやすく言えばです


一般的な葬式があげられなかったから心残りの身内も、告別式が終わっても、別の平日でも良い時に感謝の心を手向ける事で、亡くなられた方へ供養になると信じます

これまで述べた事よりも最も大事な事は、生きてる時に、生前から供養されなくても良い正しい生き方を努力すべきです。間違った思いや黄道は反省し、愛、感謝、思いやり、正義、美、など良い思念で正しく生きることで、供養されなくても天国へいける生活をするべきでしょう

そうすると、浮遊霊や悪霊となり身内や縁ある人に取り憑いたりして迷惑をかける心配はありません

「●●さんが亡くなって落ち着けて平和ですね。亡くなってよかったですね」とか言われる生き方ではなく、「●●さんのお陰で幸せでした。良い影響を受けました。亡くなって本当に残念です」とかなら良いですよね✨

ありがとうございます。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


集中カウンセリングの予約は人数に達しましたので終了しました。


ありがとうございます

前回の内容刺激が強すぎたかと思います

北朝鮮が崩壊し、北朝鮮国民が自由になりますように。



北朝鮮国民の苦しみと恐怖感の生活が【終わり】【新しい自由な始まり】がありますように!





北朝鮮国内の日常
●収容された人間は、昼間に採石場、副業場作業等の強制労働をさせ、夜間にだけ、予審員により犯罪事実の審問を実施するか、相互批判をさせ、犯罪者同士暴行をさせることによって、自身の犯罪事実を陳述するように誘導する。それでも陳述を拒否すれば、屈み飛び、窓格子にぶら下げたり、膝の内側に棒を差し込み、叩く等、各種拷問を行うことによって、なかった罪目まで作り上げ、陳述させるようにする



 拘留場は、縦3m、横3mの正方形の監房で構成されている。床は、厚板とされており、前面は、直径3cm程度の鉄筋で鉄格子が設置されている。各監房ごとに便所と監房を遮断できる鉄板のドアが設置されている。
 拘留場収容被疑者は、0500に起床(夏季0600)し、2200に就寝(夏季2300)する。食事時間外には、膝をついた後、両手を膝の上に上げておき、頭を45%傾けた状態で過ごさなければならない。化粧室の使用等、用件が有れば、手を入れて許しを得なければならない。監房で収監者が承認なく動けば、一緒に収監された全員に連帯責任として食事量を少なくするか、暴行することにより、収監者が互いに監視し、動く者が発生した時、直ちに報告しなければならない。従って、看守が熱心に勤務せずに、居眠れば、座る椅子で服を着用した状態で用便を足す場合にも発生する。
 食事は、毎食120~150g(トウモロコシ粉と大豆の混合)に塩だけを支給し、5分内に完了しなければならない。このために、大部分の拘留期間、栄養失調にかかる。 


 管理所は、裁判手続なく、書類審査のみで収容の可否が決定される。


 警備は、警備隊員がAK自動小銃と手榴弾等で武装、勤務している。
 脱出者発生時、無差別に射殺し、逮捕時は、公開銃殺又は絞首刑に処する。



◇1日の日程

 朝5時に起床し、6時まで朝食を取った後、作業準備を完了し、作業班室や宿舎の前に集合しなければならない。このとき、少しでも遅れて出てきた場合、強い殴打を受け、家族世帯の場合、月支給食糧から1日分を控除する。
 作業は、組別に夕方8時まで実施する。昼食は、管理所の事情や作業の性質により、作業現場で取り、食堂又は自分の家で取ることもある。このとき、作業目標に達しなかった場合、延長作業を行う。延長作業は、夜9時頃終了し、10時から1時間、思想教養後、11時に就寝する。


 労働は、主としてトウモロコシ農事と外貨稼ぎのための採掘、山菜採取、加工用木材伐採等の重労働である。労働時間は、1日、普通、11時間以上で重患者も作業に出なければならず、いくら体が痛くても労働現場で死ぬことを強要される。

1日の作業量は11時間継続して終わる程度の量である。
 休息時間ではない時間に休み、監督や保衛員に発見された場合、作業量を全て終えても連帯処罰を適用し、その者が属していた5人組は、家に帰れず、延長作業を行わなければならない。

 作業現場には、警備員が自動小銃を持って監視しており、雑談を行うか、怠けた場合、無慈悲な殴打が後に続く。

 
<日課表(農場員の場合)>
時間内容

1日の大人の日程
0500起床(冬季には0600起床)
0500~0600食事、作業準備
0600~0630人数の点検
0630~0700分組又は5人組別に作業場に移動
0700~1200午前の作業
1200~1400昼食
1400~2000午後の作業
2000~2030 
2030~2130夕食
2130~2200人員点検
2200~0500就寝


◇服は布の切れ端を4、5回縫って使用

 家族世帯の場合は、収容期間中、毛布1枚と冬服1着を支給され、3年に1回ずつ作業服を供給されるが、独身中隊は、収容当時着ていた衣服1着で生活する。作業を行うための労働靴は、1年6ヶ月に1足、冬の綿入れ靴は、5年に1回供給され、靴下やパンツ等の下着は、一切支給されていない。
 全ての収容者が布の切れ端を縫い合わせて着ている。冬の季節には、顔、手、足等を布きれで巻いており、凄惨な姿は、目も当てられない境遇である。
 冬の季節には、沐浴をすることができず、シラミ、ノミ等がうようよし、発疹チフスが自然発生、服が凍てついた後、叩き出す方法で捕まえる等、衛生環境も劣悪というほかない。


 家族世帯には、成人1人当たり、主食としてインゲン豆550gを提供し、副食物として塩と週1回ドングリ味噌1匙を配給する。
また、作業怠慢等の罰則で食糧がなくなり、山菜、草の根、木の実等で延命しなければならない。
独身中隊に収監された犯罪当事者場合は、1日インゲン豆が360gと塩だけを提供し、作業怠慢を理由にさらに90g控除することにより、通常1年の収容期間中、15gずつ体重が減少するという。
 毎年1月1日(元日)に胴のないスケトウダラの頭の中にダイコンの干葉を入れた別名「テガリスンデ」という特食を提供されるが、肉類と糖菓類を食べることができず、大多数が栄養失調でペラグラ病、結核、肝炎等の疾病にかかっている。
従って、栄養補充のため、カエルの卵を食べるか、ヘビ、ネズミ等に近寄って捕まえ、食べる状況である。特に、ペラグラ病にかかった者は、ブタの飼い桶や牛の飼い桶にあるインゲン豆や豆の葉を与え、甚だしくは、鉄桶の中にあるインゲン豆や大豆を探し出し、洗って食べる者もいる。
 春になって、新芽が出てくれば、種類を選ばずに採って食べるため、毒キノコや毒草を食べ、顔がパンパンに腫れて苦しむ事例が数多い。死亡することも多い。



◇最悪の住居環境で生活

 家屋は、独身中隊の場合、幕舎で集団生活をさせられるが、家族世帯の場合、収容者が土壁石と板、筵を利用し、自分で作って居住する。このため、板が腐って雨が漏り、床面と壁は、土を練って塗り込めた関係で埃が多く出る。床は、毛アムールしなのきの皮で作った畳みを敷いて生活する習わしである。
 電気は、村内の自体発電所を利用、各家庭に電球1個だけを吊しておき、夜7時から12時、朝2時から5時までの2回だけ供給している。一部の村によっては、電気すらなく、松油を使用するが、食事時間のみ灯される場合も多い。
 全世帯が共同便所を使用するため、朝には、数十名ずつ列に立って用便を済まさなければならない。干したインゲン豆の葉、葛の葉等を便所紙の代用に使用する。
 冬季には、村の周辺に木がなくなり、かろうじてご飯を炊ける程度に火を焚くため、寒さを払おうと体をこすり、眠れない状況である。水も河川から氷を割って取り、食べている。
◇労働が許されない16歳未満の者には、教育実施

 収容所内の統制区域には、学校が存在する。人民学校は、4年制で、高等中学校は、5年制である。9月に進学が始められ、夏休みと冬休みがある等、一般社会と大きな差がない。
 教育は、学校監督という武装した保衛員の統制の中で実施されている。学生を虫けらのように扱い、冒涜を躊躇うことがない。教育は、家族世帯収容者が多いと見られ、形式的な教育のみを実施し、課外時間と休み期間には、各種作業に一貫している。
 16歳になれば、学業成績に関係なく卒業させ、正式労働人員に編入させる。学生は、朝6時頃に食事をとり、村の前に集合、列を作って歌を歌いながら登校する。学校授業は、12時に終了する。午後の日課は、主として木の採取、トウモロコシ農事、土掘り等に動員される。1人当たりの作業量が定められており、定量を終えられない場合、家に帰さず、延長作業を行わせる。
 教場を始めとして、教務主任、一般教員全ては、保衛部員として拳銃を常に持っている。
 成人は、毎日、独歩会を開催する等、思想教養を持続的に受けている。革命化区域(完全統制区域は、除外)に限り、教育プログラム映画の外、一般映画も時折上映する。


(3)教化所

 裁判を通して刑が確定した者を収監するところを教化所という。教化所は、犯罪者を教養し、共産主義的人間に改造する施設と見られる。
 教化所は、監房生活のみを行う純粋な教化所と労働力を併記する労働教化所に区分される。


各区域安全部では、仮釈放者を刑期満了時まで厳格に統制及び管理している。仮釈放者は、刑期満了時まで公民権が剥奪された状態で、居住地から4km以上移動時には、安全部(分駐所)の承認を受けなければならない。担当安全員が数回家を訪問し、生活実態を把握し、人民班長・住民をして監視させる。また、月2回、仮釈放者が分駐所に行き、文書・口頭で直接生活報告を行うようにしている。
 生活報告とは、仮釈放された者を統制するため、日々生活の結果(24時間の活動内容、自己批判内容)を文書に記録して報告することによって、居住地近隣の人民の動向内容まで含まれる。仮釈放期間中には、職場配置が中止され、食糧は、600g支給するが、糖菓類等は一切支給されない。


(4)労働教養所

 軽犯罪者は、労働教養所に収容する。労働を通して古い社会主義組織生活の土台を改造するように誘導しているという。
 教養所は、正門及び裏門には、実弾を装填した自動小銃を持った安全員が24時間警戒勤務を行っている。
 

 
住民の生活難関連犯罪の急増と当局の「非社会主義打破グループ」の活動を通したいわゆる「非社会主義者」に対する取締が強化されている

課単位別に宿所歩哨、内部監視者、便所監視者、食堂監視者等、25~30余名の監視者を置いている。
 特に、最近の収容人員が急増するや、収容者相互間の監視を強化するために、脱出企図者を申告したときには、収容期間を短縮してやり、脱出者を逮捕したときには、出所させてやることまでしている。

 労働教養所では、収容者を動員し、農場、果樹園、炭坑、牧場等を運営し、労働を通した思想改造よりは、生産量拡大に重点を置き、重労働を強要している。
 

教養所収容者は、雨が降っても雪が降っても1日も休まず、収容期間中、毎日9~10時間の重労働に酷使される。
 
◇生活環境劣悪により各種患者続出

 食事は、毎食インゲン豆150gにダイコン汁しか供給されないため、健康な者でも数ヶ月も過ごせば、栄養失調状態に陥っている。
 服は、混紡で作られた薄い教養所制服1着と毛布1枚ずつだけ支給する。冬季には、大多数の人員が凍傷にかかっている。また、週1回、形式的な冷水沐浴の他に衛生予防が全くなく、シラミ、ノミ、南京虫等が多く、各種疾病が持続的に発生している。また、治療を受けられない患者中に苦痛に耐えられず、五寸釘、毒物、人糞等を食べて自殺する人員が年3~4名程度発生することもある。 


 労働教養所は、自体の病院を運営しているが、重労働と栄養失調により、患者発生率が高く、医療施設が診療所水準に過ぎず、医薬品すら不足し、単に患部を日光に晒すいわゆる「日光消毒」に依存するのみで、その他の治療は、皆無の状態である。病院は、2~3名の医師しかいないので殺到する患者に当たることができず、収容者中から医師出身者を選抜して活用する。手術室と放射線室が設置されているが、薬品不足と電力難によりそれすら利用できないでいる。また、患者の大部分が食事毎にインゲン豆ご飯とダイコン汁で延命した虚弱者や栄養欠乏者であるため、手術途中に死亡することも憂慮され、足が化膿していても、外科的切断手術すら行えず、そのまま死ぬまで放置されているのが実状である。


(5)強制労働集結所
「肉体的負担を加えて教化させる」という方針により設置されたものである。、、

強制労役が余りに厳しく、収監経験者は、「2年の教化所がむしろ良かった」、「骨の髄まで抜かれる」等と語り、歯を震わせている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
堂々と人種差別宣言のカウンセラー

人種差別って悪い事ですか?

そもそも悪とは何ですか?

どのような人種差別宣言してるのか?は
こちら↓


悪とは何ですか?
「悪とは何か」のこの枠に当てはまらないならば人種差別もOKと思います





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


黄金の空
夕陽が落ちて僅か2秒以内だけが黄金の空に輝きました。
タイミングは気がついた時がチャンス


以前、

使命感を持て!気概を持て!覚悟せよ!

をお伝えしました。

今回は使命を持てと伝えたのとは真逆に使命感を捨てよ!という内容です

今日の内容はうつの方にオススメです。また動けないほど疲れてる人や「~ねばならない」とか、責任感を持ってる方でストレスなど辛い方などの方への内容でもあります。

要するにありとあらゆるの縛りを捨てる事で、肩の荷をおろしてより自由に、より平静に、より安らかな生活を過ごす場合に必要です。

責任感を捨てて、使命感を捨てて、●●ねばならないという縛りを捨てる事で軽くなるのです。

さらには、義務感やありとあらゆる執着、相手への要求、自分への要求、、、全ての縛りを捨てる事で、

動けなかった方が動けるようになるのです

身体が重たかった方の肩の荷が降りて楽になるのです

時間的なのも縛りです

約束も縛りです。

「こうあらねば」と言うのも縛りです

「朝だから起きる」「ご飯を食べたら歯を磨かなければ」「シャンプーしなければ」「掃除をしなければ」、、、全ての縛りを一時期ですが捨てるのです。

 

しかし、捨てたからといってそれをやってはダメという事ではそれも縛りになりますので、やりたければやっても良いのです。

例えば、洗濯をして畳まなければと思っても疲れて動けないならば、洗濯を畳まないでそのまま放置しても良いのですが、綺麗に片付けても良いのです。

 

重要なのは縛られない事です

枠を外すことです

法律の枠も

モラルも

義務感も

ありとあらゆる心の縛りを暫し捨てよ!

瞑想をしたければ瞑想をして

海で自然と戯れたければ自然と接触し、

山や畑に行きたければいってのんびりしても良いし

海で波や風を感じて仰向けに空を見て、ダラダラと過ごすのも良し

時間を気にしないで寝ても覚めても良いし、

大自然に帰るのです

自然の姿を見つめる

自然は自由に

川の水も自由

全てのものは流れていきます

全てのものは朽ち果てます

全てのものは過去のものになります

何者にも執着してはなりません

今日は昨日になり過ぎ去ります

明日も今日となり、昨日となり、一昨日となり、遠退いて過去になり過ぎ去ります

全ては滅びます

全ては過ぎ去ります

全ては流れます

流れます

流れます

自由自在

自由は素晴らしい

自由は素晴らしい

水は自由

生まれる前の自由

自由は素晴らしい


ご案内

 自由ではない、過去に縛られてる方、

恐怖感に縛られてる方

何かに縛られて行動が楽ではない方、

悲しみに満ちてる方、、

集中カウンセリングを検討されてみては如何でしょうか?


タイミングは気がついた時が絶好のチャンス

それを逃したら運はどんどん落ちます

今、気づいた時が自己変革のチャンス



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんなに赤い夕日は珍しいですね
恩納村の静かなさざ波の海岸からの撮影


『新自信論』は
『自信の使い方』とタイトルを変更してもOKです

「私はは勝つ自信がある」
「私は自信ない」
「あなたは自信をつけた方が良いよ」
「もっと自信を持たないと」、、!
いろんな自信の表現を友達との会話やテレビ朝日などで聞いたりします

それはそれで良いかと思います


しかし以前伝えた【運命のライン】に当てはめて考えると

自信のラインは
自信がとてもある時=自信の頂点の時があります
そのあとに運命のラインからするとその後は自信喪失に落ちて行くラインが待っています。


真の自信とは本来上がり下がりしないものですが、ここでは話が複雑化しないように真の自信については述べない事にします

お金があるときは自信があり高く何でも上手くいってる人もいます

家を一戸建て建てる前は支払える自信があっても、病気すると月々の新築代の費用が支払えないのでは?滞るのでは?と不安になり自信が減少する人もいます

格闘技やスポーツで一番に勝利すると自信満々の人が負けて自信を失う場合も常にあります

新しい仕事でもできるのか自信がないがやってみたら簡単で上手くいったので自信を得る人もいます
自信を得たかと思うと人間関係の悪化で自信を失う人もいます


病気して仕事できなくなると一家の大黒柱として自信を失う人もいます

カラオケで自信満々の曲を歌ってるときは自信はありますが、カラオケ店からでて、別の生活の面では一気に失う人もいます

勉強には自信はないが、ゲームのストリートオブファイターの格闘ゲームには自信満々の学生もいます

男性通しでは自信はあっても、女性との場合は自信がない場合があります

自信が上がったりら下がったりで自信ってあるにこした事はありませんが、ないときは「自信」の使い方を間違えてるので「私は自信がない」と落ち込ます原因にもなります
しかし、国民や皆様やがどのように「自信」と言う言葉を使うかは私には関係ありません。


「自信」と言う言葉を使用して落ち込む場合は使わない方が良いでしょう

『自信』と言う言葉を使うことでより良くなるならば積極的に使うことでことも良いでしょう

「自信」と言う言葉を道具として捉えるのが新自信論の一つです。


新自信論の二つ目は、
自信というのは相対的に環境や他人との関係で使う事を止めることで自信の上がり下がりをなくすことができます

例えば、スポーツでの勝負、営業成績での勝負、その他の勝負の世界で勝つと「自信が得られる」。しかし、負けると「自信を失う」となるならば心は安らぎから離れます

それで、新自信論での提案は

『過去の自分自身と比較して現在の自分自身が成長(一ミリでも)したのか?』

自分自身の成長の度合いの自信




『今、自分自身は努力してるのか?』
という

今、自分は努力しているという自信

この2つの観点からの自信論です
人や環境は関係なく、
『自分との比較において成長してるならば自信を持っても良い』

成長してないと感じるならば、
『今、私は努力してます』と思うならば自信を持って良い

そのように考える事で心は沈まず、その自信の認識がさらなる自信のUPに繋げていくことが可能かと思います

今、『認識』という言葉を正確に使いました。
『自覚』に置き換えても大丈夫です。

しかし、自信を得る機会があっても、認識や自覚がなければ、さらにその自信を『繋げて』いく事にはなりません

『繋げて』という言葉も正しく使いました。


『自信』と言う言葉を使うことでより良く自分が上向きになるならば、積極的に使うことです

他人や環境或いは過去と現在とを比較して自信を失うならば使わない方が良いでしょう

そうです。
自信は『比較』から上がり下がりが始まります。

『自信』と言う言葉は
「出来る出来ない」の成果や
「勝てるか負けたか」勝負
の使い方から自信を得たり失ったりします

この新自信論は
俺の自信作です (笑)

心が平静心が失われるならば、わざわざ自信と言う言葉を使わないで、『自己成長』や『努力』に集中する事です

『集中』はネガティブの思考から別の集中してる事へ意識を変える方法の一つです。

「自信」と言う言葉の道具の使い方、新しい自信を得る方法を公開することができて嬉しく思います。

その嬉しさは皆様がどう思うか他との関係での嬉しさではありません。

自分自身が、
平静心への貢献、より幸せになる方法を与える事ができた嬉しさであり、他人が喜んでくれるかどうか?他人の役にたったかどうか?など他人との関係ではありません。

自己満足の嬉しさです 笑

どうぞ、この自信論を自由に使ってください。自由にシェアされてください


以前伝えた運命のラインを学ばれたかと思いますが上がると下がるのです。下がると上がるのです

人生は波です

得ると失うのです


しかし、上がっても別のラインへ変更したり、別の手法で下がるのを避けることも有りかと思います


ところで、過去にいじめやトラウマがある方、未解決の感情がある方、ストレスが処理されなかった方、家庭環境が悪かった方、親がイマイチと思ってる方、親が嫌いな方、暴力や恐怖体験をされた方は
集中カウンセリングを強くオススメします。

なぜなら、それを処理しない場合は、心は安らぎや平静心を失う機会が何度でも何度でも訪れるからです


一時期希望が叶ったり、彼氏ができたり、結婚したり、金が入ったり、カラオケしてるとき、、刹那的な幸せは訪れても、そのトラウマや過去の嫌な体験の感情により、離婚や再婚、暴力、人間関係のトラブル、うつやひきこもりなどを引き寄せるのは時間の問題だからです

大事なことは臭いものに蓋して抑圧する事ではなく、嫌な体験を記憶から遠ざけたり単に忘れる事では、いずれその嫌な体験はさらに逃げられない環境を引き寄せるでしよう

理由は、感情は時間が解決するのではなく、処理する事で解消されるのです。処理されない過去は現在に追いかけてきます

逃げても追いかけてきて逃げ切れない事にいつかは気づくでしょう

それは法則だからです。法則は勝手に人間が変えられないからです

集中カウンセリングは早ければ早いほど良いのです。
問題を長引かせない事が何よりも重要です。

今、必要なのは勇気です
自己変革したい気持ちで電話を掛ける一歩の勇気が、オープンハートも全力で支援させて頂きます

自信論の最後にお伝えしたいことは、
自分自身への自己信頼です

自己を信頼する為には、永遠の努力をしたとしても余りあるほどの価値があると確信してます

自分の無限力への信頼は永遠の努力の価値があります

自分の心の内に潜在意識があります。全ての潜在意識と繋がってます。この内にある太陽とも月ともつまり宇宙とも繋がってます。その宇宙の始まりと終わりにも繋がってます。時間と空間が存在しない始まりとも全ての全てと繋がってると考えると無限とも繋がってるのですね 

それを信じる信じないはあなたの自由ですが、

自分自身を何ものと信じてるのか?自分を取るに足りないものと信じてる人はその思念の通りに打ちのめされた人生が展開するかと知れません。

自分を無限力と同じであると信じる信じない努力を先ず初めて、心の中に無限力があると信じて、確信に変わった場合の自身は真の自身に繋がるのでしょうね

上手くいかないときや上手くいってないときは、だいたい自信がないときなので、「自信」と言う言葉は使用しないで、
『そのままの自分自身』を受け入れる事が良いかと思います。



自他共にさらに深く無限力と繋がる事ができますように



ありがとうございます 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親友が中城の車もほとんど通らない田舎道にある古民家のそば屋さんに連れて行ってくれて、美味しい側とジューシーを頂きました。ごちそうさまでした。



80年前に建てられたごちそうさまの店内
店員は素直さなオープンハートな女性でした。

苦しみの原因が分からない場合は原因を追求しますが、それでも原因が判明しない場合もあります。

その場合は、原因を究明するのは置いといて、
どうすれば良くなるのか?

『どうすれば良くなるのか?』
を発見したり、良くなるかどうかを試したり実験したりすることで道が開ける場合もあります。
原因が分からなくても良くなればそれはそれで良い
どうすれば良くなるのか分からなくても大丈夫です。

集中カウンセリングを受ければより良くなるのです。
成功率はなんと約9割です

予約申込は下記へお電話ください




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。