くるくるワイド計算機

テーマ:
って誰か作ってくれないかなぁ(得意の他力本願)
ほら、ヒゲさんのVBAならIFO注文できるでしょ。
そんで証拠金調べたり取引余力調べたりしてくれるじゃない。

だからそれを応用すれば、現在の口座残高と、現在のレートを調べて、「確定益がいくらいくら貯まりましたので撤退ラインを90.00として100.00で200通貨の複利ポジションが建てられます」みたいな。現在のレートに近いところで10pips単位とかで決めてくれればさ、建てやすいじゃない。
ああもうそれ、エクセルで自分で計算しろよって話ですか、そうですか、まあ聞いてください。

これをマクロちゃんに計算させると、あとあと便利じゃないですか。

たとえばあらかじめ複利ロング用の注文表を用意しておけば、そこにさっきの計算で出した今現在のレートと撤退ラインを注文表に入力してくれて、注文予定を「発注予定」にしてくれて、リミットとストップをつけたIFO注文を出してくれる、とか。

そんでそんで、同時に複数通貨設定の要領で用意しておいたショートの注文表も、1本「発注予定」を増やして、複利がカットされるラインに到達するまではショートのリピートをしていくとか。
それが続いてまた確定益がある程度たまったらまた「発注予定」状態の注文を一本追加して。

ロングの利確ラインとショートの撤退ラインを同じレートにして、一気に上昇・下落してどちらかがマイナスで終わっても、もともと確定益があったからプラマイゼロ、ラインに触れずに下落や上昇を繰り返してくれればショートトラップの利確を稼げる、という、くるくるワイドの拡大ができるわけじゃないですか、自動で。
自分で考えなくていいから損切りも躊躇なくしてもらえるし。

こういうの獲らぬ狸のなんとやらって言うんですかねぇ。

途中で放り投げたくるくるワイドをまた勉強しようかなぁ
何がいくらになったら何をどうするっていう自分用のフローチャートが欲しいなぁ。
自分のだから自分にしか作れないよなぁ…


--------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらぜひクリックをお願いします。

--------------------------------------------------------------------

AD

コメント(8)