恐竜展 IN 東京タワー

テーマ:
毎回終了ぎりぎりに出かけるなぁと思いつつ
何年ぶりだろう東京タワー。
どうなんだろう?-1



昨年まで近くまで通勤していて苦しみを癒してくれていた東京タワー。
訪れたのはすごい久しぶり。
何十年ぶりだろう。

まぁ今回は東京タワーには上らずに1階の恐竜展が目当て。
昨年のは行きそびれたので
今年こそと思い終了3日前に駆け込みでいって来た。

正直微妙だなぁ。

この夏、上野の科学博物館でもあるがあそこでも狭いと感じるが
それ以上に狭く感じられフラッシュ撮影禁止なのに
まぁライトアップの仕方が悪い。

カメラを向けるとライトがこちらに向かって「ピカッ」って光っている。
化石が陰になっている。

正直微妙だった。

福井県立恐竜博物館コレクションってことで
なにか?っているよりこの博物館の所蔵品の
展示みたいだった。
どうなんだろう?-2


どうなんだろう?-3



















一番お売りはCD付ガイドブックの音声が
椎名へきる・間島淳司
だろうか。

AD

屋上ミサイル

テーマ:


屋上ミサイル (上) (宝島社文庫)
2009年のこのミステリーはすごい!の受賞作品。

チームバチスタの栄光ではまってから海堂作品同様このミスシリーズも暇を見つけては
読んでいるのですが正直この作品は微妙でした。

確かに登場人物は生き生きと書かれこんな高校生活には憧れも抱くのですが
タイトルとその背景にあるもの・実際に起こる事件との関連性とか
ちょっとご都合主義的内容にも疑問が残ります。

確かに単純に面白くはあり続きが気になる展開ではあるのですが
ミステリー?というところにはしょうじきどうかなぁと。


---
美術の課題のため、屋上にのぼった高校二年生の辻尾アカネ。
見上げた屋上の空は平和そのもので
世界の超大国の大統領はテロ組織に拘束され、組織はミサイルを
いつかどこかに発射すると声明を出した。
この自分達のいる屋上の平和を守るために偶然集まった仲間と
”屋上部”を結成することに。
通り魔、ストーカー、絵画詐欺、おっちょこちょいな殺し屋などの
事件に巻き込まれながらも事件を解決していく。
AD

牛角で O157

テーマ:

富山の「牛角高岡店」でO157


牛肉焼肉チェーン店「牛角高岡店」で食事をした客20人が下痢などの症状が出て
うち15人から腸管出血性大腸菌O157が検出された。

牛角はよくビュッフェを利用しているのだがここの対応というか
発表があれだったのでWEBページを確認したら



どうなんだろう?-牛角



「焼肉酒家えびす」の食中毒事件を受け、牛角は5月5日以降、ユッケなど生肉の提供をやめているなどの
記載はあるが
どこにもそれらしい記事がない!!

牛角のHPではなく大元の株式会社プライムリンクのほうに少し記載が・・・。

しかもリンク先はレインズインターナショナル で発表が。

なんか発表の仕方が微妙。

よく利用している会社なだけに対応が悪くて信頼が揺らいでしまう。




AD

内閣不信任案

テーマ:
民主党菅内閣への内閣不信任案がでたが否決された。

と、いうか永田町はやっぱり国民感情を理解していない。
理由をつけて政権をとろうという魂胆しか見えてこない。

確かに震災後の首相の対応には無理・無駄・空回りが見えて取れるが
なぜに今この議題を出さねばならなかったのか理解に苦しむ。

自民党側にしてみれば「われわれが出した復興対策支援法を丸呑みすれば早いのに」
と超え高々にTVインタビューで答えていたが野党案を丸呑みしたことが自分たちにもあったのか?

100年安心年金プラン、発表から3日で破綻したようなものを出してきた過去があっただけに
信頼できるものなのか?

本当なら政治家は与野党一致団結して草案から作り上げていくべきなのに
そんな単純なことすら出来ていない政治家の皆さんには・・・・。

今回の原因、菅首相のリーダーシップというか仕事の割り振りがうまく出来ずにすべて自分がと
いうのが原因なんだろうけど、責任担当者を決めて総合責任だけを自分が取る、
そういったものが理想でありそれを提言できなかったのが民主党のまずさだろう。


「なにぶん始めての事で・・・・」と前回の震災でまずさを露呈した自民党こそ
協力しなければならないのにやっぱり終始自分たちが正しいと思っている
重い上がりが震災の壁なのでは。

政治さん、本当に日本のこと、復興のこと考えています?

震災復興を名目に税金あげて何とかしようとしていません?