unusual

テーマ:
Image0073.jpg
世間、連休二日目
自分、週始まり

比較すればする程、世間が羨ましいです。

また、好きな時に連休とります。

と、人数少ない電車から零してみた。
そう、今日は祝日だもんな。
もう何日が平日だとか、何日が祝日だとか、よく分からないや。
昭和の日だけは知ってるんだけど…

先日の記事通り、Arctic Monkeysのアルバム『Favourite Worst Nightmare』を買いました。
秀逸、としか言いようがないです、本当に。
ギターやドラムやベース、全てが個性的。
エモーショナルでハードで時にはムーディーに。
歌詞遊びも忘れないというさりげない所も良い。

稚拙な表現ですが…
今回買ったんは新譜の2作目だけど、1作目も買ってみます。

しかし、暑くなってきましたね。
日中は半袖でもいいくらいです。
暖かくなってきたからこそ、やる気に満ちてきます。
そのやる気を支える為には、目標が必要だと思います。

毎日に目標を。
生きる目標を。
くだらない日々にならぬ前に。
叶わなくてもいい。
立てることが大切だから。
AD

休日とは無関係

テーマ:
Image0074.jpg
今朝は、電車の時刻表を1時間読み間違えていました。

6時9分の次に19分の電車…
朝から、外国の電車はそんな間隔で運行しちゃいません。
6時14分の次は、34分。
14分に乗りました。


と、朝から時間に流される忙しい一日を負わされているけど、本当はそんなことしなくて別にいいんだよね。
けれども体が勝手にそう動いてしまう、こんな時ばかりは都合良く。


最近、エモだかスクリーモだかパワーポップだかの洋楽に興味があります。
THE BACK HORN以外にも、広い範囲で音楽に触れようかっ思い。
色々とPCで物色した結果、TAKING BACK SUNDAYとかのCDを買いました。
オルタナでシャウトありフォーク調あり、なかなか変化に満ちたいい音楽だと思います。

次はTHE ARCTIC MONKEYSのCDも欲しいもんです。
エモで激しくてゴシック風な音楽があれば一番いいんですが、なかなか見つかりません。

また、CD屋さんやPCやらで探してみます。


さて、連休という言葉を封印して、変わらない日常と戦ってきます。
TVのニュースで、神戸の企業が月休み平均6.3日くらいや報道しとんか思ったら、連休期間の平均休日数でした。
企業の何割かが9連休なんだとさ。
我、関せず。
無関係であれば、無関心を貫かないと執着してしまう。
休みはとりたい時にまたとります。
AD

京都府立植物園

テーマ:
Image0078.jpg
昨日の旅の目的地はここでした。

嵐山から市バスに乗り烏丸丸太町で地下鉄に乗り換え、北山駅を降りてすぐの場所にあります。
温室が見物らしいのですが、時計は16時半(15時半まで)

園内を散策してきました。
AD
Image0080.jpg
旅路も帰路へ。
帰路といえば、岐路という言葉を連想する。

同僚の女(推定外見、40歳)が今日で30歳になるらしい。
三十路になるんは嫌みたいなことを言ってるらしい。30歳は、女性にとって、人生の岐路ですか?
そして徐々に年齢を隠したがる。
ちなみに、他に四十近くの同僚の女の人が二人いるのですが、年齢を知りません。


京都駅ビルに行って、上の方へと上がってみた。
屋上広場。
人、全然いない。

今度は、屋上から4階(多分)広場に階段を降りて、行ってみた。
階段、斜面、急降下。
これだけでも、怖い。
しかし、本当の恐怖はここからだった。


あっちには何があるんだろうかと思い、物好きな自分は、4階の端の方へと向かう。
柱の数々に、潜む魔物。
発情期の魔物。



×××している、何組もの男子高性と女子高性。
制服限定GIGである。

小心者の自分は、心臓が止まるかと思った。
物好きなのに小心者じゃ、おかしいかな。

それから、一階へと続く階段へと降りた。

バスターミナルの方へと向かい、京都タワーに目をやった。
くるりのベストアルバムのジャケット写真を、思い出した。


さようなら、京都。