紅葉・嵐山

テーマ:




{D7CD8D8E-FA58-46E7-9544-01517025B4D3:01}

まだ見頃とは言えない嵐山


{3882AC63-BA83-4B33-99AE-1CB80DDB01AC:01}




{447058FA-B300-4D3C-AAAB-C30C75302996:01}
 

天龍寺

{976BE20F-6624-44F0-BCDE-DCAEE0F82443:01}

細かいところも。





{4433E061-7459-4218-8D4F-730E505EAEF9:01}


ガーデン


{A8C5B074-D37C-402B-955D-9D2DEE7E0DB8:01}


玉砂利


{B4C1E06B-B597-4133-8BEE-B526796ED810:01}


一棒


{4975D242-7D17-4321-AD70-47B6CEDB1713:01}

京都市バスに染まる桂川


{47277450-E49F-40F4-88AA-962ADC841204:01}

ルミナリエ


{25CE07B4-C15E-4137-AAEF-8B68F2D1D139:01}

ヤマト運輸専用

{D78C9E86-17CA-4CF2-B51C-3583BD040CA3:01}

{6A10B09D-B398-46A4-A9B1-BD96AFE3F281:01}

ここにも玉砂利


{13E2C56F-F7B6-45F2-939F-BD9E18FC235D:01}

京都っぽいといいそうな景色


{A0F7E99E-690C-44F7-A7C3-99CB3233413F:01}


阪急電車



AD

ハロウィン

テーマ:
{1241F63D-332E-44A6-B711-24B62804B1E2:01}

{1D6B3F86-EAD4-4782-B89B-E4BAEF67DDF7:01}

本日2本目。


はいはい今日はハロウィンらしいですよー




今月、ユニバーサルスタジオに行ってからハロウィンとは何ぞや?と世間の流れに疑問を持っています。


のび太のコスプレをするグループ。
囚人のコスプレをするグループ。
SWATのコスプレをするグループ。
水着のようなコスチュームを着て、女豹になりきるお姉さんたち。
ディズニーのキャラクターになるお姉さんたち。


実に様々でした。


周りにオタクくさくない、普段は非コスプレイヤーの人達がコスプレをしているから、楽しいんだろうなあ…


土日に南港のatcに集まるような、アニメキャラになりきる系の人達とは全く異なる層の人たちにも、コスプレは大衆文化として認知される場所、それがハロウィン期間中のユニバーサルスタジオなのだと、思いました。


しかし、ハロウィンって本当は何?


いまさら検索するのは面倒だからしませんが、日本って国は、他国の文化を吸収し、いともたやすく自分のものにするのが得意な国ですね…

ユニバーサルに居た人達の大半は、ただ我を捨てて別人となって騒ぎたいだけの実にしょうもないものに見えましたが、それって本当にハロウィンなのな???????


うーん。

ドラえもんのキャラなんて、関係ないやん。
囚人なんて、関係ないやん。
ルイージなんて、関係ないやん。
ましてや女豹なんて、ただの露出狂か、ナンパされたいだけやん。






そんな人達は…








来月、名古屋・大須の大道町人祭の金粉ショーにでも出てきやがれ!!!!





全身に金粉をぬったくって、踊れば楽しいよ!!笑


あれは一般人は参加出来ないと思うけど、あれくらいの吹っ切れようがあれば、楽しいハロウィンになると思います。



ユニバーサルスタジオでも金粉ショーとかどうですか、森岡さん?


あ、毎年11月になると必ず金粉ショーのことを思い浮かべる機会があるものの、未だに一度も足を運んだことのない自分でした。。





AD

九鬼ヶ坂と三方五湖

テーマ:
{6FAA4588-6AC7-4061-BB84-CE2C64A7AE39:01}
こんにちは。

10/16あたりに、兵庫県阪神間から、福井県にある三方五湖へ行ってきました。

11時に出発し、もちろん全部下道です。

個人的には道中の国道162号が楽しみでした。

{D2BF6FA6-2CF1-4F4D-A571-19D4C2F3E4C2:01}

これが、京都府美山町にある、七曲ならぬ九鬼ケ坂。
9連S字だから、こう呼ばれているのでしょうか?

{F2615759-4AFB-4AC3-AA59-E5EED4C0E03E:01}

走行中の、助手席より。
S字カーブの連続で、ブレまくっています。

九鬼ケ坂を抜けてもヘアピンカーブの連続、なかなか京都府から福井県越えは趣がありますね。
{00750079-4B68-4D1E-8C0F-4EB2AF7C00B6:01}


大飯町から小浜へと抜け、162号線を海沿いに走りトンネルを幾つか抜けます。


{CC83B799-98D3-4734-AC64-5C49DBF77538:01}




{2C3A8B5E-696F-49B3-8064-6578ACA48390:01}


レインボーラインを上がり、しばらくすると山頂公園です。

{6AB63A3B-ADFD-4E83-B778-DB492EBE4B0E:01}

謎の人形があります。
{D23CD9B3-58EB-4B73-84BE-22037E4B425A:01}

なんだか橋立ビューランドの匂いが・・・
{A0DA556E-D28F-476F-975C-D170C9DD93FD:01}

もちろん、リフトとケーブルがあります(笑)
行きはケーブルの方が楽しいでしょう。
右手に日本海。

ここに着いたのは、15時45分くらいだったかと思います。

休憩を含めて、5時間弱

{2386FEF4-AB91-4447-B89F-0DB6C834EFDF:01}
恋人の鐘。南京錠もあるよ。


ここは橋立ビューランドとは違って、上に有人のイートスペース・食事処がありません。
パターゴルフもありません。笑
ただ、かわらけ投げ・・・はありました。



めだか村にはメダカはいませんでした

{915036FC-4C85-4E75-93D5-EE74314AB2A4:01}
五木ひろし様の碑があります。
ボタンに触れると、曲が流れます。

叙情的・・・


{9596E407-07DB-410F-946E-F4A113629EDA:01}

降りるときはケーブルで。

たぬきさんがお出迎え。


{E6FCE9F8-72AA-4919-8263-BB31E510E0DB:01}
レインボーラインを途中で左折して、日向湖へ。夕方前とあってか、インディゴの海でした。
この湖に沿ってひたすら走れますが、道が狭かったです。

あとアウェー感が…



{8F2C5B28-A3D6-4F5D-9E28-76B2EDE3D658:01}


小浜に戻り、港にある「こだま食堂」でソースカツ丼を食べて帰りました。


道の駅シーサイド高浜に行きたかったのですが、閉店時間が早かったので止む無く予定変更。
ヨーロッパ軒は敦賀まで行かないとないしなあ…


しかし、美味かったです!


帰路は27で舞鶴綾部、173から豊能経由の県道12号で猪名川から県道33号へ至り、
小浜から3時間半くらいで帰りました。

夜の山道はいいなー

初秋の早朝、大台ヶ原。

テーマ:

{1F0506B1-3771-4DF3-9DB1-86BEBD638158:01}



えーと。

こんにちは。

溜め込んでいたのは、洗濯物だけではないです。

数々の日帰り旅行紀。

1. 大阪から奈良へ


朝、いや真夜中の2時に尼崎まで、連れの車で来てもらい…

環状線をグルグル西九条やら今宮やら寺田町やらを回り…

大阪特に市内の道はあちこちナビ泣かせな感じですね。
明らかに方位磁針の探知がおかしかったと思われます。

環状線を抜け、生野と東成、東住吉・平野から八尾・柏原経由の奈良県突入。


南阪奈道路を通り、御所に入り、それから309号線で吉野、169号です。

169号に着いたのは4時くらいでしょうか、川上村に入ると左側に見える大滝ダムと大迫ダムのあたり。

ドデカい車に煽られまくり、ひたすら速度を出して走ったので、なかなかのスリルでした。

ただでさえアップダウンにカーブの連続の、初めて通るものからすれば夜間酷道?なのに・・・169号、おそるべし

しかし、ここからが更なるハードな道が。

2. 奈良県道40号線~整備してください~


ひたすら169を南下し、ループのトンネルと橋の道を過ぎると…

県道40号線。

狭い!!!

一台しか通られへん道ばかり、そしてクネクネとした上り坂。

ホンマにこれで大台ヶ原行けるんか?と、初めての人からすれば思った人は多いはず。

そりゃ、とってもゆっくり行けば通られへんこともないけど、真夜中に行き違いがあったら怖過ぎるがな!!

そんな不安は一台もエンカウントなしによって回避され、しばらくするとまともな道幅になり、空も明るくなり、気温も下がり…

多分、細い道を抜けたあたりで徐々に明るくなっていき…6時前に駐車場到着。


3. 大台ヶ原にて~写真~

{D8064314-BB6E-48ED-92D5-7040EB039A45:01}


{5FBF6865-9306-4B2B-BC61-40990C31D450:01}


10度あったかなかったかくらいです。



{AA59591C-0FFD-499C-8D5C-AEFD276757E9:01}


せっかくなので、教会の方まで少し下りてみました。

{8D6DD723-18DB-4FF9-8089-350DB3C4822A:01}


再び戻りました。

{5577D604-4D76-48DD-BDBC-5E6571C4F59F:01}


奈良交通も、走っているようです。

{41AF7B46-02F3-411F-AAE5-111D5AFEE04B:01}


なかなか個性的な雲を見ることができました。

そして…下りました。

{66FF8537-4CE1-45F9-87D9-A870BE25D366:01}




雲海です。何箇所か撮影地点があったので、下りる時にゆっくり探してみるのもいいかも知れません。

{1FC3E6BC-EFC5-4BCD-870F-1A0F68BBC7B4:01}


{528BF506-0932-45AC-9FF6-DD1F3BC4A019:01}


初めてなので、上手く撮れてはいませんが、もう少し早く行けば、もっといい絵が撮れていたと思います。


4.下りて、10時前に帰宅。

雲海を見たのが、7時くらい。

ひたすら40号を下り、行き違いを上手くこなしつつ、
169に戻りました。

高低差がありますね。

同乗していたツレは、後に耳をやられたそうです。

私が運転していましたが、そんなの小島よしおです。
杉の湯あたりで運転を交代し、連休中の奈良へ向かう車の数を見て、何故か優越感に浸りつつ、富田林とか松原経由で帰りました。