Twitterでは、何度となくお知らせさせていただいておりましたが、

長女 アオノミサコのコミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」

エンターブレインより9月27日に発売となりました!

三姉妹舎たより・デジタル版-「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」

これはかつてwebマガジン・escala cafeで5年弱連載していたセラピー体験 58種類の中から

13種類を抜粋し、再取材・再構成してコミックエッセイに描き下ろしたものです。

前半は陰ヨガや月経血コントロール、フラワーエッセンスなどなど、

女子っぽいセラピーやワークショップの体験記になってますが、

後半は青木ヶ原樹海を探検したり、クリスタルボウルの音でトリップしたり、

ヒプノセラピーで自分の過去や未来をのぞいてみたり、ダイアログ・イン・ザ・ダークで

知らない人たちと暗闇を90分間旅したりと、意識の冒険譚のようになってます。

どうぞお好きな項目から、パラッとお読みください♪

公私ともにいろいろやってきて、カラダのことに詳しい方だと思っていましたが、

それでも目からウロコが落ちること、多々あり!で、また、一つのことを継続していれば、

何歳になってもカラダは変わっていくんだな~という、発見の旅でもありました。

ディープにカラダを追求したい方、私と同じような体質(虚弱・貧血系…)の方には、

特に読んでほしいです。

また女性はもちろんですが、男性がパートナーを理解するのに役立てたり、

自分ケアに使ったり、いろんな楽しみ方をしていただければ…と。

長女のダメっぷりや、三姉妹や母との関係性も感じていただけるかと思います…(笑)

かつて読んでいた方はもちろん、

初めて読む方にも楽しんでいただけるような内容になりました。

書店で見かけましたら、ぜひ お手に取ってご覧いただければ幸いです。

五感ゆるゆる わがままセラピー入門/アオノミサコ

¥1,050
Amazon.co.jp

AD

痕跡本からみえるもの

テーマ:
お久しぶりです、猫たちのお世話係と古本担当の次女です。


すっかりご無沙汰しているうちに早いもので11月も残りわずか、
カレンダーも最後のページとなってしまいました。


思えば 去年の秋に高円寺フェスでお店を出したことがきっかけで、
三姉妹舎をスタートしました。

最初は、長年集めた絵本などを整理するために売り始めたのがきっかけでしたが、
今は売るための本を集めるために古書店や古本市に足を運んでいます。

本を読むことより、書店でうろうろとあれやこれやと物色して購入するまでのひとときが
大好きな私にとって、本を選ぶことは至福の時間です。


古本にはそれぞれ表情があり、生き様が刻まれており、
以前の持ち主の痕跡がはっきりと残された状態の本に出会うことがあります。

残されたものの多くは、書き込んだメッセージや、手紙、写真、カード類、レシートなど。

ほほえましい写真や、思わずハッとしてしまうような赤裸々な内容の手紙に出会うこともしばしば・・・

これらを「痕跡本」としてコレクターしているマニアもいるようで、数万円の高値がつけられていることもあるそうです。


では、私の出会った痕跡のいくつかをご紹介したいと思います。


[児童書の訳者による贈呈者へのメッセージカード]
$三姉妹舎たより・デジタル版-痕跡その1

30年の時を経て復刊できたのは、脚本家としても有名なこの訳者の強い想いの賜物です。


[ひとごとじゃない、To Do リスト]
$三姉妹舎たより・デジタル版-痕跡その2

「障害はどこにいっても、何をしても、出てくる。気にせずに、自分の行動をとればいい。」



[切手のレプリカ]
三姉妹舎たより・デジタル版-痕跡その3

航海の冒険ものの児童書のおまけか?フォークランド諸島に思いを馳せる。行ってみたい!




[「うちの猫が変だ!」(ニコラス・ドッドマン著)に挟んであったテレカ]
三姉妹舎たより・デジタル版-痕跡その4

こんなに可愛い黒猫ちゃんは、飼い主を困らせる変な猫だったんでしょうか。
我が家のニャンコたちもお風呂場が大好き、たまに浴槽に落ちてます。
そういや、お気に入りの写真をテレカにするの流行りましたね~



[アーサー・ランサムの小説に挟まった写真]
三姉妹舎たより・デジタル版-痕跡その5

70~80年代生まれであろうこのあどけない赤ちゃんは、もうおじさんかしら?



[著者がある人物に宛てた手紙に添えられていた写真]
三姉妹舎たより・デジタル版-痕跡その6

その手紙や写真からは、静かな情熱が放たれていました。
送り主からの想いを受け取った痕跡も残っていて、その後の物語も気になるところ。




本の中の物語とシンクロしたり、しなかったりの痕跡の数々。

本が売れてしまうと、痕跡のみ私のもとに残ってゆくのですね。

痕跡の内容がパーソナルであればあるほど、なかなか捨てられないものです。

もしこの痕跡にお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

しばらく保管しておきますので、ご希望であれば持ち主やそのご関係者のもとにお届けします~
AD

天の恵み 枇杷の葉

テーマ:


とうとう関東甲信越地方は梅雨前線の覆われてしまいましたアメ

ご無沙汰してましたー三女ですーはい

梅雨という時期は、自然の草木にとっては恵みの雨で、とても大切な季節なんでしょうが・・・

この時期皆さんはどのように快適に過ごされているのでしょうか


気温は上がったり、下がったり、湿度も高くてジメジメした季節はどうも、苦手で体調がすぐれません。

私は毎年この時期になってくると、梅雨の湿気のせいで体調は絶不調になります。

漢方医学で言うと、気滞や瘀血のような状態なんですねー

梅雨は始まったばかりなので、今年もどうなることかわかりませんが、「今年は体をいたわる」ということに努力しています。

 で、予防ということもあり、漢方医院へ通ったり、白湯のみを始めたりと体質改善中です。

果たして漢方や白湯の効果はあるのかわかりませんが気長にやっていこうと思います



そして、最近は民間療法など注目しています。

まだ、挑戦してないのですが、やたらと最近私の目の前に入る、止まるのが「枇杷の葉木」。

以前から枇杷の葉温灸には興味を持っていたのですが、なかなか身近なものではなく、そのことはいつの間にか忘却の彼方に。

最近東条百合子さん著書の「自然療法 」の本で枇杷の葉の効用をさらに知り、興味を持ちました。

それが最近偶然とは思えない数々の枇杷の木のエピソードがびっくり!

  

①姉が突如枇杷の葉茶を買ってくる

②読んでいたとある小説に「枇杷のシャーベット」が衝動的に食べたくなる妊婦が出てくる

③目の前に突如枇杷の木があらわる

④知り合いの会社に枇杷の木を発見

⑤twitterのフォローワーさんの枇杷の葉療法のつぶやきを目撃

⑥実家の裏庭に枇杷の木があることが判明


これは2,3日に起きたことなのですが、なぜこんなに私の中で枇杷の木がループチェンジしてるのかホントに不思議


枇杷の葉はお茶にしたり、温灸や湿布にして痛みをとったり、エキスを抽出してスキンケアやヘアケアに使用したり、がんにも効くという、とにかく万能薬として用いられているそうです。

そんな枇杷の葉なんとなく手に入れたいな・・・と心の奥底で思っていたのでしょうか・・・・???


久しぶりに自転車で外出のこと。

ふと、自分の住んでいるアパートの自転車置き場に、お隣の木の枝が随分覆いかぶさっていました。

これから蚊や虫が多く出るからいやだなーとなんて思って、どうにかならないかなこの茂み・・・


あら?ん?よくみると何かの実がなっている・・・

枇杷の実でした。

ということは覆いかぶさっているのは枇杷の葉。

偶然にも、現在、お隣は空き家ということもあり、うちのアパートに覆いかぶさっている葉っぱを少し拝借させていただきました。

まさに天の恵み

必要としている時に、目の前にそれがスッと現れる奇跡なんてなかなかありませんが、(ごくたまーにありますが)

これは、今私に持ってけ!と神様が言ってるのだと思ったわけでした。


翌日早速葉っぱをカットして枇杷の葉風呂にして入りました。

体がホカホカして冷めづらかったです。

ということで残りの葉っぱは陰干し中です。

  詳しくはやじるし枇杷の葉療法


三姉妹舎たより・デジタル版



AD
あっという間に5月も後半。
ブログをぜんぜん更新していなくて、すみません。
長女です。

5/28(土)には、茶房 高円寺書林で1日タロットカフェやります。
 
ステキな本や雑貨、お茶、
そしてカードからのメッセージに触れたい方はこちらへぴかぴか(新しい)

三姉妹舎たより・デジタル版

5/28(土) 12:00~20:00 (最終受付は19時半ごろ)
☆ブックカフェなので、別途ドリンク代がかかります。
☆鑑定量の一部を義援金として、被災地に寄付します。
☆鑑定料は10分/1000円~です。

茶房 高円寺書林
住所:東京都杉並区高円寺北3-34-2    TEL:03-6768-2412

http://kouenjishorin.jugem.jp/

前にも書きましたが、
茶房 高円寺書林さんはカワイイ雑貨からサブカルチャー系の本、
海外の絵本、思想本、写真集、画集などなど
幅広く扱っている本屋さん&カフェです。
大根の入ったカレーは絶品!(ホントに)
いろ~んな人を呼んで、
イベントやトークショーもやっています。

オーナーの原田さんは一見、
専業主婦のようにおだやかで母性溢れる方ですが、
ものの考え方やアイディアなどはピリリとソリッド。
その行動力には、お会いするたびに脱帽しているのです。


5/1(Sun)出張カフェタロット

テーマ:

三姉妹舎たより・デジタル版

ブログをさぼっている間に、地震が来てGWがきて……
ときの流れは早いですね。長女です。

5/1(日)に2月に出張タロット占いをやらせていただいた
茶房 高円寺書林 」さんで、
またタロットをやります。
自分の置かれている状況を知りたい方、
今後の展望のヒントに、
気分転換に、ぜひご活用ください。

日時:5/1(Sun) 12:00~
17:00
 (最終受付は16時半ごろ)
料金:通常鑑定 10分/1000円~ 
    命占タロット 20分/3000円(カウンセリングシートつき)

☆ブックカフェなので、別途ドリンク代がかかります。
☆鑑定量の一部を義援金として、被災地に寄付します。

茶房 高円寺書林
住所:東京都杉並区高円寺北3-34-2    TEL:03-6768-2412


茶房 高円寺書林 ブログ

本集めと猫のお世話担当の次女です。

来る2月22日(ニャン・ニャン・ニャン)は猫の日です。

我が家は2匹の猫「おまえさん」(♂)と「くうねる」(♀)とともに暮らしています。

そんな猫好きのためのイベントが本日から高円寺書林さんで開催されます。

猫のお茶会

2/19(土)~27(日) 11:30~21:00 最終日は19:00まで
イベント詳細は下記ブログをご覧ください。

茶房 高円寺書林 杉並区高円寺北3-34-2 TEL 03-6768-2412


三姉妹舎は、猫の古本と猫的タロット占いで参加します。

昨日、納品に行ってきました。

猫本コーナーには、猫がらみの古本が150冊ほど並びます。

最近のものから古いものまで、絵本・写真集・エッセイ・小説・Howtoモノなど、きれいな状態の古本をご用意しました。絶版もの多し、必見です!

それはそれはさまざまな猫、ネコ、ねこ、寝子、ニャンコ、Catが勢揃いです。

七星文庫さんの本とともに並べていただいています。

七星さんではセンスの光る素敵な猫の写真集や読み物、風古堂さんの豆本を扱っています。

陳列に必死ですっかり写真を撮り忘れましたが、店内は『はっちゃん写真展』や絵画、ポストカード、ブックカバー、コースター、布コモノなどが所狭しと展示されています。

見ているだけでとっても楽しい~!

そして「三姉妹舎たより Vol.2」も完成しました。
今回はもちろん『猫特集』でオススメ猫本の紹介もしています。
紹介した本は猫本コーナーにこっそり忍ばせています(数に限りがございます)ので、お手にとってご覧ください。

ぜひぜひ、いらしてくださいね~。

猫的タロット占い

テーマ:
こんばんは。長女です。
茶房 高円寺書林 さんでのイベント「猫のお茶会 」も、目前となってきました。

今日は、イベント時に使う猫的タロットのご紹介など…

三姉妹舎たより・デジタル版

"Cat People Tarot"といいます。
妖し気でソウルでサイケなテイストがたまりませんね。

猫的タロット占いのスケジュールは、以下のようになっております。
ご予約もできます。

2/20(日)18:00~21:00
2/26(土) 12:00~20:00
 
10分/¥1,000~

セルフマップリーディング 30分¥4000

(命占タロット、手相、その他から本質を読みとりアドバイスします)

詳しくは、長女のタロットブログ をご覧ください!



ついに2月に突入~~!
明日は旧暦のお正月です。みなさん1年の願い事をしましょう。
こんにちは、長女です。

書きかけの記事の続きを気にしつつ…、今日は新たにイベント参加のお知らせです。

三姉妹舎たより・デジタル版

昨年秋、高円寺フェス「公園de本の楽市~本と手作りのアートのお祭り~ 」で
お世話になった高円寺書林 さんが、またまたイベントをやります!

今度は猫がテーマの「猫のお茶会」。


三姉妹舎たより・デジタル版

三姉妹舎たより・デジタル版
(↑クリックすると拡大されます)

「猫のお茶会」
2/19(土)~27(日) 11:30~21:00 最終日は19:00まで

東京都杉並区高円寺北3-34-2
TEL:03-6768-2412
茶房 高円寺書林

三姉妹舎たより・デジタル版

期間中は、猫本の著者の方の朗読会や猫をテーマにしたアート展示、
お菓子作り、小物販売などなど、さまざまなイベントが予定されています。
我々
「三姉妹舎」は、猫の古本販売とタロット占いで参加します。
今回はイベントのネーミングとDMデザインも担当しました。

タロット占いは
2/20(日)18:00~21:00、 26(土) 12:00~20:00 10分/¥1,000

となっております。ご予約も出来ます!

猫好きな方、質の高いアートに触れたい方、占いに興味のある方、
本が好きな方、ふらっと足を運んでみてください。
会場の高円寺書林 さんは、お茶も美味しくてホッとできるとてもステキな空間です。


(写真は、高円寺書林さんのブログ から拝借しました)

詳細は、また。

植物と猫

テーマ:

2011年を迎え、さらに寒さがきびしくなりましたね。


風が冷たいです。




三女が、今育てている植物があります。


もともと、ものぐさなものですから、今まで何度も枯らしたり、腐らせたりして育てるのを失敗してます。


そんな私でも何とか、ちゃんと育っている植物たち。




左から、グリーンネックレス。


これは多肉植物です。水やりは 土が乾いたらやればよいという・・・笑 


少しくらい水やり忘れても大丈夫


繁殖力が半端ないです。グリーンの粒々がどんどん生まれてきて面白いです、ものぐささんにピッタリ☆




真ん中は、昨年の年末に盆栽屋さんの苔玉教室で作ったソフォラ・ミクロフィラ。


まだ新米なので、これからどうなっていくか、私次第なんでしょうけど、お世話させていただいてます。


ニュージーランド原産の植物


小さいミクロな葉っぱがとてもかわいい。お庭的な小宇宙を作るにはこの植物はピッタリです。


家の中に置いといたら三姉妹舎の看板猫のくうちゃんに葉っぱをむしり取られてしまったので、手の届かないところに置くことにしました・・・




そして右。これはヒヤシンスです。昨年お花屋さんで購入して綺麗な花が咲き、そのまま約一年弱放置。


本当は、咲いた後、乾燥させ冷暗室に保存したりするそうですが・・・


なんとか、球根から芽が出てきました。。


最近は蕾がでてきたので、もう少ししたら綺麗なお花を見せてくれそうです。


今年は咲いた後、来年に向けてお手入れしようと思います。










三姉妹舎たより・デジタル版










お写真にはありませんが、他にレモンマートルといくつか名前のわからない植物の寄せ植えなど育てています。

明けまして、お目出度う御座います!
$三姉妹舎たより・デジタル版

昨年の猛暑の夏からひそかにはじめた三姉妹舎ですが、お陰さまで昨年はたくさんのお客様にご利用いただきました。

初めて参加した高円寺フェスの「本の楽市」では、お客様と近い距離で刺激的な時間を過ごすことが出来とても充実した経験となりました。

その後、楽市でお世話になった高円寺書林の原田さん、ご一緒させていただいた手作り作家さんや古本屋さんの方々と高円寺ひみつ結社なるチームを結成し「高円寺みやげ」や「猫の日イベント・猫のお茶会」を企画することになりました。

なにやら、ワクワクすること目白押しの2011年です。

今年もゆるりとした気持ちで楽しみながら、みなさまに喜んでいただけるようなささやかな「ステキ」や「発見」を届けてゆきたいと思っています。

なにはともあれ、お互い刺激し合い、助け合い、高め合う三姉妹になるのが目標です。

本年も三姉妹ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

三姉妹舎