日経225先物 無限攻略

自分でできる、日経先物の攻略法を、綴っていきます。

NEW !
テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の耐久財受注今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。





米経済指標 【 耐久財受注 


2016/07/27(水) 21:30 発表


*耐久財受注 ( 6月 )


結果 -4.0%


予想 -1.4% 

前回 -2.8%(-2.3%から修正)(前月比)




ネガティブです。

航空機を除いた受注コアは、前月比-0.5%でこちらもネガティブ。



耐久財受注とは、こういう意味があるんです。



日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


株式用語の解説をしたいと思います。

基本は、一記事一用語というスタイルで説明していきます。

難しい言葉はなるべく避けて書いていきますので、ご安心ください。



高値 ( たかね ) とは、ある期間の中で一番高い値段のこといいます。


 

よく使われますので、自然に自然に覚わりますよ。





日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


こちらのコーナーでは、一週間全体の展望と予定を週初に、そしてその日の強弱ポイントとサポート・レジスタンス等の節目ポイントは毎日、更新していきます。

 

サポート&レジスタンス ( 本日のポイント 毎日更新 )

200日移動平均      17311
標準偏差+2σ       17051
Eスイングターゲット      1330 達成!!
Aデイトレターゲット      16760 達成!!
レジスタンス(2)     16627
Bスイングターゲット      16630 達成!!
5日移動平均        16625
Jスイングターゲット      16580 達成!!
転換線           16568
レジスタンス(1)     16505
先行スパンB        16505
100日移動平均      16454
ピボット          16414
サポート(1)       16292
先行スパンA        16219
サポート(2)       16201
25日移動平均       15954
基準線           15901
標準偏差−2σ       14857

先週のマーケットのおさらいと今週の見通し


先週の日経平均は上昇。

政府・与党は、月内にもまとめる経済対策の事業規模を20兆円規模とする方向で調整に入ったと伝えられるなか、大規模な経済対策への期待が高まりました。

英国のメイ首相は 「 年内は離脱通知を行わない 」 と明言したこと
で、英国の欧州連合(EU)離脱問題による金融市場の動揺は沈静化して、一番戻りが遅れていた日本市場もEUショック前の位置に戻りました。

前週末
に発生したトルコのクーデターは未遂に終わり、過度な警戒感は後退しているようです。

この
ようななか、円相場が1ドル107円に乗せていることも材料視され、日経平均は一時16900円台を回復する場面もみられました。

ただ、週末にかけては、日銀の黒田総裁が
リコプターマネーについて否定的な発言をしたと伝わると、為替市場で1ドル105円台の円高になりましたが、発言が6月だったというとが判明し株安の流れは収まりました。



先週は東証マザーズ指数先物がスタートしたので、新たな商品として色々と分析して時間がとられましたが、なにせ商いは膨らまずJPXの登場時と同じといった感じが否めません。

提供商品としては、今のところ成り立たないと判断いたしたところです。

一方で、従来の225とTOPIX先物が8:45スタートになったことと、ナイトの引けが5:30になったので分析足の設定や対応に追われて、こちらの方の修正に相当苦労しました(笑)。



市場の関心が集まったのが 「 ポケモンGO 」 のローンチが待たれていた任天<7974>を中心とするポケモノミクス相場でした。

久々のメガヒットブームです。

米国でのローンチ以降、動意をみ
せていた任天堂は、今週も活発な取引が続いており、20日の売買代金は7323億円にまで膨れました。

同日のトヨタ自<7203>の売買代金が438億円だったことからみても、ポケ
モノミクス相場の異常なほどの盛り上がりが新たなトレンドの登場として大変喜ばしいことだと思います。

この任天堂への物色が強まる
なか、ポケモノミクス関連への物色に広がりがみられており、週末には場所の提携先である瀕死の状態だった日本マクドナルド<2702>も売買代金でトヨタ自を上回るというものすごい爆発力を表しています。


ポケモノミクス関連についてはさすがに買い疲れ感が出ているほか、日本上陸によって材料出尽くし感も意識されやすいが、菅官房長官が記者会見で注意喚起をするなど、社会現象となっています。

ダウンロード数などの
人気度合いが注目されるほか、関連する企業の裾野も広がる可能性があり、ポケモノミクス相場に対する市場の関心が一気に冷めることは無さそうで、こういう時は必ず冷ややかな目で見るものも出ますが、素直にこのお祭りを楽しむのも一考だと思います。




期待は低いとはいえ、28、29日に日銀が金融政策決定会合を開くことで、これを見極めたいとする模様眺めムードのほか、本格化する決算を見極めたいとするムードも強く、こう着感の強い相場展開が今週も続きそうです。


決算については米国ではアップル、キャタピラー、ツイッター、マクドナルド、ボーイング、フェイスブックが予定されています。

国内では、キヤノン、日産自、任天堂、ファナック、三井住友、野村HD、ソフバンク、新日鉄住金、村田製、ソニー、パナソニク、みずほFG、三菱重、ドコモなどが予定されています。

膠着抜けを見極めるのが今週の重要ポイントとなりそうです。



株式市場 強気材料 ( 毎日更新 )


・ナスダックは上昇(5110.05、+12.42)
・米半導体関連株が軒並み上昇
・シカゴ日経225先物(16385、+45)
大規模経済対策への期待、事業規模20兆円超
・米7月リッチモンド連銀製造業指数10(予想-5)
・米6月新築住宅販売件数59.2万戸(予想56.0万戸)
・金融庁、フィンテック参入促進へ法整備


株式市場 弱気材料 ( 毎日更新 )


・欧州銀行の経営不安再燃
・日経平均は下落(16383.04、-237.25)
・NYダウは下落(18473.75、-19.31)
・NY原油(42.92、-0.21)
・メガバンク業績、マイナス金利響く




留意事項 ( 毎日更新 )

・日銀内に追加緩和論
・ドル/円、104円65-75銭
・アルミ出荷統計(6月)
・民生用電子機器国内出荷(6月)
・決算発表、任天堂、ファナック
・中工業利益(6月)
・豪消費者物価指数(4-6月) 
・英GDP速報値(4-6月)
・米MBA住宅ローン申請指数(先週)
・米耐久財受注(6月)
・米中古住宅販売成約指数(6月) 
・米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表


今週のイベント

 

日米の主な経済指標の発表予定

(右のサイドバーから一週間分の指標予定が見れます


直近の経済指標の結果はこちら


国内

海外 ( 毎日のCME結果も見れます )


<今週発表される指標から分析した今週の展望>

■ 政策にらみでもみ合いか

今週の指標からは、日米金融政策にらみとなり、基本的にはもみあう展開となりそう。

連邦準備制度理事会(FRB)が26-27日に開催する連邦公開市場委員会(FOMC)
では現行の金融政策維持の公算。

声明内容を点検し、追加利上げ時期を探ることになり、
現状維持は織り込み済みのため、あまり影響はなさそう。


一方、日本銀行が28-29日に開く金融政策決定会合では、量的・質的緩和の持続可能性に懸念があるとの見方から、追加金融緩和は見送られそう。

政府による経済対
策の効果を高めるために一段の緩和策を講ずるとの期待感が広がっており、見送りの場合にはリスクオフの株安に振れる見通し。

ただ、4-6
月期の米企業業績や国内総生産(GDP)が市場予想を上回った場合、米国株の堅調地合いで株高に振れる見通し。






( 最もキーとなる指標のポイントは次の通り )



【米企業決算】 (25日以降)

アップル、ツイッター、アマゾンなど4-6月期の米企業業績が材料視されます。

に、アップルは1-3月期にこれまでのドル高政策の影響で減収減益となっており、4-6月期にどの程度回復したかが注目ポイント。

市場予想を下回った場合、株安方向に。


【米連邦公開市場委員会(FOMC)】 (26-27日開催予定)

足元では連邦準備制度理事会(FRB)による利上げへの期待が一部で再燃しているが、7月は見送りの公算。

相場には織り込み済みのため、株価への影響は限定的。

明などで利上げ時期を探る展開だが、当局者は「利上げは急がない」との見解に集約され、年内は9月以降の1回のみとの見方が多そうです。


【日銀金融政策決定会合】 (28-29日開催予定)

日銀内で量的・質的緩和の持続可能性に懸念が広がりつつあると報じられていることから、日銀は28-29日開催の金融政策決定会合で追加金融緩和を見送る公算。

それ
でも一部に緩和期待が残されており、金融政策の現状維持が決まった場合は株安に振

れそうです。


【米・4-6月期国内総生産(GDP)】 (29日)

1-3月期は前期比+1.1%(年率換算)で、4-6月期は+2.6%と予想されています。

4-6月期は前期よりもドル安・円高が進行し、米国経済の成長を押し上げたとみられます。

想定通りの堅調な内容となれば米年内利上げ観測を後押しする見通しで、ドル買いで株高の要因になりそうです。



( 主要経済指標のポイントは次の通り )

(米)6月耐久財受注 27日(水)午後9時30分発表予定

・予想は前月比-1.0%

参考となる5月実績は-2.2%で市場予想の-0.6%程度を下回った。
輸送関連を除く
と、前月比-0.3%。
企業の設備投資の先行指標となる「航空機を除く非国防資本財」
の受注は-0.7%。6月については生産活動の回復が予想されることから、航空機を除く非国防資本財は増加する見込みだが、全体の受注額は減少する可能性がある。


○(米)連邦公開場委員会(FOMC) 27日(水)日本時間28日午前3時結果判明

・予想は、金融政策の現状維持

労働市場の改善は続いているが、インフレ加速を示唆するデータは揃っていないことから、今回のFOMC会合でも政策金利の現状維持が賛成多数で決定される見込み。
国が欧州連合(EU)から離脱することが決まったが、この動きが米国経済に打撃を与える可能性は低いと判断された場合、9月以降に利上げが実施される可能性は高いとみられる。



○(日)日本銀行金融政策決定会合 29日(金)決定会合の終了予定時刻は未定

・予想は金融政策の現状維持

今回の会合では追加緩和について議論される見通しだが、マイナス金利の拡大は金融機関の収益を圧迫するおそれがあることから、実施は困難とみられる。
国債買い入
れ額の拡大については財政政策と協調して行われることが適切との見方が多く、9月以降になるとみられる。
円高進行は一服しており、株価は安定していることから、E
TF(上場投資信託)の購入金額を増やす可能性は低いとみられる


○(米)4-6月期国内総生産速報 29日(金)午後9時30分発表予定

・予想は前期比年率+2.6%

参考となる1-3月期の実績は前期比年率+1.1%。
またアトタンタ地区連銀の経済予
測モデル「GDPNow」では、前期比年率+2.4%と試算されている、個人消費や住宅関連投資の伸びが成長に寄与しており、4-6月期は少なくとも2%成長は確保されたものとみられる。



○日米のその他の主な経済指標の発表予定は


25日(月):(日)6月貿易収支
26日(火):(米)6月新築住宅販売件数(米)7月消費者信頼感指数

29日(金):(日)6月全国消費者物価指数、(日)6月失業率、(日)6月鉱工業生産指数速報値、(米)7月シカゴPMI



日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。


これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


事前教本にも書いてありますが、トレードをするにあたってCME225先物は毎日チェックする必要があります。

先物攻略にとってcme225を毎日把握することは、とても重要な作業となります。

毎日毎日、ここで記事をあげているのには大切が理由があるのです。


CME225先物は、米国時間 ( 日本時間では夜間で、日本よりカレンダー上は一日前 ) に、日経225先物 ( 日経平均 ) が先に取引を行ってしまっているようなものなのです。

つまり、日本のマーケットが始まる前に 「 前日の日本のマーケットからその後どのように動いたか 」 をCMEを見ることによって前もって知ることが出来るからとても参考になるのです。


高値、安値 終値など日経225先物を事前分析する上で、たいへん参考になります。

日経225先物予想をする上で、欠かせないものとなります。

このような理由で、面倒ではございますが毎日リアル更新をしておりますので、皆さまもぜひご参考くださいませ。



ただ今月より、日経225先物が5:30まで稼動することになりました

3:00までという以前の状態から5:30まで稼動するようになったので、例えば日本固有の祝日など日本のマーケットがお休みの時はそのまま重要となりますが、そうでもない限り日本の日経225先物でそのままある程度見れるようになったことはここに追記しておきます。


なので、祝日のときなどはここで更新しますが、そうでないときは今後は省略してもいいのかな、と思っていますのでご了承ください。




本日のCME225先物

寄値             16570

高値             16585

安値             16235

終値             16385






CME225先物は、円建てで算出しております。


CMEって、そもそも何なの?また、僕が毎日なぜこの数値をチェックしているのか、理由はこちらに記載しております。


日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



「 主婦コース 」 とは、かねてより時間の取れない主婦の方に向けて編み出したコースです。

もちろん、主婦の人でなくてもサラーリーマンの方や日中ほかの仕事に従事している人にとっても、このコースは向いています。


日中の9:00~15:15の取引時間の寄りと引けを狙って取引するものとなっています。

作業時間は、毎朝午前9時前に1分程度だけでおわり!


家族の朝食の用意や子供たちを送り出したあとに、ホッと一息つける時間にちょっと作業するだけで済みます。

今はほとんどの証券会社で、日中張り付かなくとも朝一番に一回の注文で済ますことが出来ます。

つまり、1分も時間がかからないので、日中お仕事されている方にも向いております^^


わかりやすくするために、「 主婦コース 」 と名付けました。

では、そのコースの結果をご報告いたします。



主婦コース ( Gトレード )



寄付き 成り行き買いエントリー



●●という手法で、引け返済


利益幅  +90円



結果  +9万円



こちらは、ラージたった1枚で1回だけの結果となります。




日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

2015年3月~2016年5月現在のGコースの結果
● Hコース             2457万円

 月平均              164万円 / 月
 
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 株主優待 日経225 チャート 先物 チャート 予想 "日経平均先物" 225 オプション SQ 攻略 先物取引225必勝法 株主優待 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート cme225 日経先物夜間取引株価 シンガポール シカゴ225 オプション SQ 攻略 先物取引225必勝法 日経CTA 株 SQ 先物 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。




日経225先物のデイトレードの配信実例をお知らせします。

Aトレードは、日中9:00~15:15にエントリーして、またその時間内に決済するコースです。

 世は常にあらず 」 です。

トレンドで常に買いっぱなし、売りっぱなすだけでうまくいくなら単純です。

そこをデイトレで補っていくのです。

短期勝負だからこそ、メンタル的には負荷が少なくて済みます。



それでは、Aコースの実例を紹介たいと思います。


Aトレード


①16520 売りエントリー


ロスカット

利益幅 -40円


②16610 売りエントリー


ターゲット 16560

ターゲット達成!!

利益幅 +50円


トータル利益幅 +10円

結果  +1万円



こちらは、ラージたった1枚で1回だけの結果となります。





日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

2015年3月~2016年6月のAコースの結果
● Aコース             2169万円

 月平均              +136万円 / 月
 
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 株主優待 日経225 チャート 先物 チャート 予想 "日経平均先物" 225 オプション SQ 攻略 先物取引225必勝法 株主優待 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート cme225 日経先物夜間取引株価 シンガポール シカゴ225 オプション SQ 攻略 先物取引225必勝法 日経CTA 株 SQ 先物 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の新築住宅販売件数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。

特に
米国経済は、住宅事情を見れば景気の動向がわかると言われています。

覚えておいてください。


2016/07/26(火) 23:00 発表


新築住宅販売件数


結果 3.5%


予想 1.6% 
前回 -6.0%(前月比)


結果 59.2万件


予想 56.0万件 
前回 57.2万件(55.1万件から修正)(年率換算件数)



予想よりポジティブです。




日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の消費者信頼感指数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。




米経済指標 



2016/07/26(火) 23:00 発表




消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) ( 7月 )


結果 97.3

予想 96.0
前回 97.4(98.0から修正)







ポジティブです。






消費者信頼感指数とはどういうものなのか、はこちらを参考ください。




日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回発表のリッチモンド連銀製造業指数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。




米経済指標 



2016/07/26(火) 23:00 発表




リッチモンド連銀製造業指数 ( 7月 )


結果 10

予想 -5
前回 -7





ポジティブです。






リッチモンド連銀製造業指数とはどういうものなのか、はこちらを参考ください。




日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック

■えびすのフェイスブックページ

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)