日経225先物 無限攻略

自分でできる、日経先物の攻略法を、綴っていきます。

NEW !
テーマ:

募集期間 1月21日(日)まで

 

お試し期間 1月22日~28日

 

 

◇本コースを体感できます!

 

◇再開期間中でも、人員数の限界が来たら募集を打ち切りますので、ご容赦くださいませ。

 

 

こんにちは、頑張らなくても日経225先物で勝手に勝てるようにさせてしまう専門家のえびすです。

 

 

 

僕はもう30年近く、225先物をやっています。

 

225先物は日本経済の総合指標に値するものなので、素人の方がいきなり始められても、なかなか勝てるものではありません。

 

僕も研究所をたちあげるなど30年もの間、専門性を極め今に至るわけです。

 

なので、ようやく先生の領域に到達したのかな・・・と少しづつ思えるようになってきました。

 

 

正直、225先物は取り扱いやすい反面、多くの方がうまくいっていないという声を耳にします。

 

でも、安心してください。

 

実際に学びさえすれば、225先物は株やFX、ビットコインと比べて勝てるようになるのです。

 

博打的な要素がないのは、日本経済を多角的に分析した結果だからです。

 

この分析は相場のみならず、日本の経済の未来をも俯瞰することが出来るので、とっても為になります。

 

 

 

とはいっても、いきなりネットの関係で信頼性が薄い中、受講するには勇気がいりますよね。

 

名前をいきなりここで出していないのは実は理由があるのですが、もちろん申し込みに至れば金融庁から認可を得た正規投資顧問であることが契約前書面・時書面からも明白となります。

 

そんな皆さんの不安を少しでも取り除く方法として、安価な値段のお試しコースを用意しました。

 

 

内容はもちろん正規コースと同じですから、安心してください。

 

つい先日まで無料お試しをやっていたのですが、やはりクレクレ星人が後を絶たない状況でした。

 

 

 

少しでもやる気のある方であれば、これぐらいの金額ならリスクもほぼない、と言っていいでしょう。

 

日経225無限攻略で学びたいと思えるかどうかは、今後はこのお試しコースで全てわかると思います。

 

 


●お試し(日経225先物 デイトレ)コース

 

 < Aデイトレ本コースを体験 >


  最低一日一回 5万円の利益を狙います

  結果的に月間 90万円の利益を狙います

  月間実働約22日で
過去実績8割5分以上の勝率


  ザラ場の時間帯で、一番確実なところを狙います!

      全種別の中で一番リスクの小さいコース

  究極のデイトレコース


 



結構前から、いろいろな人と、こんな会話をしています。

「 これを学ぶと、日経225先物って、簡単だよね。 」

トレードで勝っている人に聞くと、みんな、こういうものを持っています。


あなたは、日経225先物の実践トレードで、勝てるようになっていますか?

実は、もう、必勝方程式があります。書いてしまいます・・・
 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。
 

お金を得るために、自身の考え方はとても重要です。
 
本日はお金へのメンタルのなかでも、特に 「 人との接し方 」 についてお話ししたいと思います。
 
 
ネット時代の特徴的な現象のひとつに、炎上が頻繁に起こることが挙げられます。
 
しかし、そうやって他人の言動にいちいちイライラするような人は、けっしてお金持ちにはなれません。
 
理由はいくつかありますが、他人を叩くことに一生懸命な人は知らず知らずのうちに毒を吐く傾向があり、一流の人間を遠ざけているのです。
 
お金持ちになるような人はネガティブな言葉を嫌うからです。
 


また、他人を気にする人は自分が周りからどう思われるかも気にしすぎる傾向があり、それが自分の言動を縛っていることはよくあります。
 
またこういう人は、想像力が欠如しています。
 
そのため自分が正しく相手が間違っていると信じ込み、物事を柔軟にとらえ対応することができません。


一方お金持ちは、「そういう考え方もある」「何か事情でもあるのだろう」などと他人に対して寛容ですし、物事を複数の視点からとらえる柔軟な発想力を持っています。
 
さらに、簡単に怒りの感情に支配されるような人がお金持ちになれないのは、冷静な思考力や判断力を失いやすいからです。
 


「 ついカッとなって・・・」という衝動的な事件などはその典型ですが、理性をつかさどる前頭葉の機能が瞬間的に麻痺し、とんでもないことを起こすことがあります。
 
この発作の引き金を引くのが「 怒り 」です。
 
怒りの感情は、ときには人生を台無しにしてしまいかねません。


それ以外にも、イラっとして後先考えず発言して人間関係を損ねたり、書籍やコラムのレビュー欄に全力で批判を書き込むことでしか留飲を下げられないような人がいますが、こんなことをしても良いことは何もありません。
 
ブログをやっていると、たまーにそういうメッセージが飛び込んでくることがあります(笑)。
 
まず自分自身に何か至らないところはないかと一度は振り返るのですが、何をやっても批判したがる人は批判をするものです。
 
なので、いちいちカッとせずに関わらないようにしております。
 
無論、そういう人とは関わりを一切持ちたくないので、こちらからは何も与えるわけがないのですが・・・
 
 
 
昔は怒鳴ってばかりいる成功者も多くいましたが、たまたま時代背景からうまくいったのかもしれませんし、それでもその程度の器なので、突き抜ける程の成功とまではいかないものなんです。
 
SNSに依存している人には、他人から承認を得るために良い人を装っている人もいますが、本質の部分をみると多くはクソのような考え方を持っている人は多かったりしますね(笑)。
 

周りの友人を見てもお金持ちになる人は、他人に対する適切な無関心さ、寛容さ、そして感情をコントロールする姿勢を持っているのです。
 
 
 
頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)
 
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック
 

■えびすのフェイスブックページ
 

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。

 


 

株式用語の解説をしたいと思います。

基本は、一記事一用語というスタイルで説明していきます。

難しい言葉はなるべく避けて書いていきますので、ご安心ください。

 

連想買い ( れんそうかい ) とは、何らかの好材料が出て、ある銘柄の株価が上昇すると、その銘柄に似た銘柄
や関連した銘柄も同時に上昇するであろうと見越して買われること
をいいます。
 
 

個別株においては、この発想は基本ですから覚えておいてください。

 

 
また、個別株をやっている人は日経平均が上がるか下がるかを常に見ているはずです。
 
さらに、日経平均が上がる下がるかを判断するために、日経先物を見てるはずです。
 
日経225先物は、こういう意味でもすべての先行指標となっているのです^^



日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、日経225先物無限攻略の225 えびすです。

こちらのコーナーでは、一週間全体の展望と予定を週初に、そしてその日の強弱ポイントとサポート・レジスタンス等の節目ポイントは毎日、更新していきます。

 

サポート&レジスタンス ( 本日のポイント 毎日更新 )

 

レジスタンス(2)     24234

標準偏差+2σ        24126

レジスタンス(1)     23999

Hデイトレターゲット   23870 達成!!

ピボット          23849

Aデイトレターゲット    23840 達成!!

転換線           23802

5日移動平均        23790

サポート(1)       23614

サポート(2)       23464

基準線           23281

25日移動平均       23202

先行スパンA        22617

標準偏差-2σ        22278

先行スパンB        21798

100日移動平均      21669

200日移動平均      20658

 

先週のマーケットのおさらいと今週の見通し

 

先週の日経平均は小幅に下落。

 

3連休明け後の日経平均は、米雇用統計後の米国市場の流
れを引き継ぐ格好から買いが先行し、一時23952.61円と1992年の1月高値(23800円処)を超えました。

 

先物市場では節目の24000円にタッチしています。

 

ただ、いったんは達成感が意識される中、その後はこう着感の強い相場展開となりました。

 

為替市場ではドル円が1ドル111円前半まで円高に振れているほか、本格化する決算を控えて利益確定に向かわせた格好ではあります。

 

また、仮想通貨が不安定な動きをみせたことも、心理的な圧迫要因になったようです。

 

 

とはいえ、日経平均がこう着の中でも先高感は後退せず、下値の堅さが意識されていたほか、マザーズ指数が1300ptに乗せるなど、中小型株に個人主体の資金が向かう流れとなりました。

 

また、決算発表を手がかりとした物色も随所にみられてきており、物色意欲の強さがうかがえました。



今週も基本的にはこう着感の強い相場展開が続きそうであり、決算を手掛かりとした個別物色の流れが次第に強まってくると考えられます。

 

米国では12日のJPモルガンが好決算を発表したほか、今週にはシティグループ、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマンサックス、モルガン・スタンレーが決算を発表します。

 

米金融機関の決算が金融セクターへの物色に波及する展開が
期待されるところ。

 

また、米地区連銀経済報告(ベージュブック)が公表されるほか、中国では10-12月GDPが発表されます。

 

中国の2017年の貿易総額は前年比11.4%増の4兆1045億ド
ル(約457兆円)となり、3年ぶりに前年水準を上回っています。

 

世界的な景況感の改善が先高観をより強めてくるかが注目されるところです。

 

 

株式市場 強気材料 ( 毎日更新 )

 

日銀、大規模緩和を維持

・トランプ減税による恩恵

・設備投資関連への物色強い

・個人主体の中小型株物色が活発

・SOX指数は上昇(1370.56、+6.27)

・シカゴ日経225先物(23825、+55)

中国の2017年GDP、7年ぶり加速

・台湾積体電路製造、6期連続最高益

 

株式市場 弱気材料 ( 毎日更新 )

 

・NYダウは下落(26017.81、-97.84)

・ナスダックは下落(7296.05、-2.23)

・ドル円、1ドル111円00-10銭

・北朝鮮情勢の行方

・トランプ政権の政策運営リスク

・マザーズは下落(1291.28、-0.56)

・日経平均は下落(23763.37、-104.97)

・OPEC、3カ月ぶり増産

・12月の米住宅着工件数、3カ月ぶり減

 

留意事項 ( 毎日更新 )
 

・GPIF、10-12月運用益6兆円超

・国債買い入れオペ(残存期間5年超10年以下と10年超)

・百貨店売上高(全国・東京地区12月)

・欧経常収支(11月)

・英小売売上高指数(12月)

・米ミシガン大学消費者信頼感指数速報(1月)

・米暫定予算期限切れ

 

 

今週のイベント

 
日米の主な経済指標の発表予定

(右のサイドバーから一週間分の指標予定が見れます


直近の経済指標の結果はこちら


国内

海外 


<今週発表される指標から分析した今週の展望>

■ もみあいか

 

米連邦準備制度理事会(FRB)による年3回の利上げペース
が意識されるなか、欧州中央銀行(ECB)など他の主要中央銀行による利上げへの思惑が広がる見通し。

 

11日に公表されたECB理事会の議事要旨(昨年12月14日開催分)では、2018年は「ガイダンスの段階的な変更を検討する可能性」が示され、現行の緩和的な政策を修正するとの観測が広がりました。

 

同様に、日本銀行による「異次元金融緩和」の継続に関しても懐疑的な見方が出始めており、従来のような円売り基調が弱まる可能性もあります。

 

その他、英中央銀行や豪準備銀行(中央銀行)などへの利上げ前倒し期待もあります。

 

先週までに発表された米主要経済指標は3月利上げを強く後押しする内容ではなかったとみられており、短期的に積極的な株買いは手控えられるかもしれません。

 



米・1月フィラデルフィア連銀景況調査】(18日発表予定)


18日発表の米1月フィラデルフィア連銀景況調査は23.0と予想されており、12月実績の27.9を下回る見込み。

 

ただ、昨年12月以降、景気の良し悪しの境目であるゼロを大きく上回っており、想定通りの内容なら株売り要因にはなりにくいかもしれません。



【米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値】(19日発表予定)


19日発表の1月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)は97.0と、12月の95.9を上回ると予想されています。

 

ただ、昨年10月をピークに信頼感指数の伸びは鈍化しつつあり、個人消費の伸び悩みが意識された場合、米国経済の拡大を期待した株買いは後退する可能性もあります。
 

 

( 主要経済指標のポイントは次の通り )

 

○(日)12月国内企業物価指数 16日(火)午前8時50分発表予定
・予想は、前年比+3.2%
参考となる11月実績は前年比+3.5%で市場予想を上回った。消費増税の影響を除くと08年10月以来の高い上昇率を記録。12月については、ガソリンや軽油などの石油・石炭製品価格は堅調であること、化学製品も引き続き上昇していることから、企業物価指数は11月実績に近い水準になる可能性がある。

(米)12月鉱工業生産 17日(水)午後11時15分発表予定
・予想は、前月比+0.4%
参考となる11月実績は前月比+0.2%。

大型ハリケーン後の鉱業部門の持ち直しが続き、製造業部門は3カ月連続で増加したが、公共部門が落ち込んだ。

製造業は0.2%、鉱業は+2.0%。

12月については公共部門が多少持ち直すとみられており、全体的には11月実績をやや上回る伸びとなる可能性がある。

(中)10-12月期国内総生産 18日(木)午前11時発表予定
・予想は、前年比+6.7%
参考となる7-9月期実績は前年同期比+6.8%。

消費と投資、輸出が堅調に伸びた。不動産の開発投資は+8.1%で順調。

10-12月期については、消費と輸出がまずまず順調だが、固定
資産投資などの民間投資の伸びはある程度抑制されるとみられており、成長率は7-9月期実績をやや下回る可能性がある。

○(欧)11月ユーロ圏経常収支 19日(金)午後6時発表予定
・10月実績は+359億ユーロ
参考となる10月実績は+359億ユーロ。

10月の貿易黒字は10月と同水準(189億ユーロ)になるとみられているが、米国、アジア向け輸出は順調に推移していることから、11月の経常黒字額は10月実績を上回る可能性がある。


◇日米の主な経済指標の発表予定

 

15日(月):(欧)11月ユーロ圏貿易収支

17日(水):(日)11月機械受注

18日(木):(米)12月住宅着工件数建設許可件数(米)1月フィラデルフィア連銀景況調査

19日(金):(米)1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報

 

 

日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック
 

■えびすのフェイスブックページ
 

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて新規失業保険申請件数上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の新規失業保険申請件数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。

 

2018/01/18(木) 22:30 発表
 
 
 
新規失業保険申請件数 ( 前週分 ) 
 
結果 22.0件

 
予想 24.9万件 
前回 26.1万件
 
 
頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

 

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック
 

■えびすのフェイスブックページ
 

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の住宅着工件数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。

特に
米国経済は、住宅事情を見れば景気の動向がわかると言われています。

覚えておいてください。


 

 

2018/01/18(木) 22:30 発表
 

住宅着工件数 ( 12月 )

 
結果 -8.2%

 
予想 -1.7% 
前回 3.3%(前月比)
 
 
 
結果 119.2万件

 
予想 127.5万件 
前回 129.7万件(年率換算件数)




ネガティブです。




ちなみに、住宅着工件数とはこういう意味があるんですね~(^^♪
 


<参考までに、同時に発表されたものです>
 
建設許可件数 (12月 ) 22:30 発表
 
結果 -0.1%
予想 -0.6%
前回 -1.0%(-1.4%から修正)(前月比)
 
結果 130.2万件
予想 129.5万件
前回 130.3万件(129.8万件から修正)(年率換算件数)
 
 

建設許可ということは未来形です。

 

なので、こちらが今後の先行指標となります。

こちらはポジティブですね。



 




頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

 

 

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック
 

■えびすのフェイスブックページ
 

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。
 
 

日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。



 

2018/01/18(木) 22:30 発表
 
 
 
 
フィラデルフィア連銀製造業景気指数 ( 1月 ) 
 
 
結果 22.2
 

 
予想 25.0
前回 27.9(26.2から修正)
 
 
 

ネガティブです。



 
 
頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

 

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック
 

■えびすのフェイスブックページ
 

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。

 

 

本日より、「 仮想通貨 についても記事を書くことにしました。

 

毎日のように問い合わせが多くあり、個別に答えているのが大変になってきたためです(笑)。

 

 

 

まずは、仮想通貨について分かりやすく解説をしたいと思います。

「 仮想通貨とはなんぞや?」ということですが、基本は「 価値の貯蔵 」 や 「 送金 」 の役割を担います。

 

こういう意味では、円やドルといった法定通貨と同じ役割を果たしております。

 

そして、円やドルと同じように通貨の価値が毎日のように変動します。

 

去年からニュースでもよく取り上げられているので、「 ビットコインが暴騰した!」とかをよく耳にすることがあるかと思います。

 

そうなんです。

 

価値が上がったり、下がったりするのです。

 

そもそも2009年ごろから始まったといわれ世界中に今はどんどん広がっています。

 

去年は仮想通貨元年と言われ、とにかく買ってさえいれば、何十倍、何百倍にも上がる一方でした。

 

例えばゴールド(現物の金)なんかと同じ感覚です。

 

金も昔は、貨幣として用いられていた時がありました。

 

金は希少性があるために、価値があるとされているのです。

 

ビットコインなどの仮想通貨もココをついています。

 

枚数が限られていることにより、希少性を保っているのです。

 

2100万ビットコインまでといったように・・・

 

そして取引者全員に暗号化されたデータで、お金の流通が監視できることによって信用を保とうとしているのです。

 

ただゴールドとの違いは、仮想通貨は送金手段にも使えたりするところなんですね。

 

 

 

株式との違いを敢えて説明するまでもありませんが、仮想通貨はファンダメンタルズの要因の影響をあまり受けません。

 

というよりも円やドルと違って、国などの発行主体がそもそもありませんから影響を受けないわけです。

 

 

 

誤解を恐れずにザックリと言ってしまうと、円やドルといった法定通貨はリアル市場で使われ、仮想通貨は主にインターネットで使用されるということなんです。

 

仮想通貨とは、インターネット上にしか存在しないお金 と覚えてもいいでしょう。

 

最近は、ビッグカメラをはじめ街のいたるところでも、ビットコインなどが普通にお店で使用できるようになってきております。

 

円やドルと違い世界共通の単位となるため、国際的な決済手段として手数料も少なく済み、便利なものであるのは事実です。

 

また財布から出し入れしなくていいので、スムーズな買い物も実現してくれています。

 

 

ただ、去年の2月28日にビットコインの取引所であるマウントゴックスが倒産してニュースにもなったように、通貨として世間に信用がないのも事実です。

 

円やドルと交換したにもかかわらず、取引所に預けたお金は水の泡と消えたわけです。

 

誤解をしてはいけないのが、ビットコインが何の価値もなくなったという話ではありません。

 

預けた取引所が倒産したので、その預けたお金がなくなっただけで、世界に流通しているビットコインの価値は何もなくなったわけではなく、のです。

 

 

こういった信用と言いう意味では、例えば円は、皆が認めるお金ですよね。

 

信用のある日本銀行が発行し、お金として流通してよいと日本の法律で守られており、また日本が信用されているからこそ世界的にお金として認められている点で仮想通貨と大きく異にしています。

 

今後の成り行きも含めて動向に注視したいと思います。

 

 

 

仮想通貨に関しては、本質の部分を徹底的に記事にしていきますので、アメンバーさんのみ閲覧できる形としていきます。

 

とは言っても、無料ですのでアメンバーになっていただければ閲覧可能です。

 

 

アメンバーの条件としては唯一、このブログの読者になっていただくことです。

 

アメンバー承認は、読者にすでになっているかどうかだけで判断しますので、アメンバーの申請は読者になってからでお願いします。

 

 

承認は厳格に行いますので、何卒よろしくお願いいたします^^

 

 

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の四半期国内総生産は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。



 

中国経済指標 
 


2018/01/18(木) 16:00 発表

 

 

四半期国内総生産(GDP、確定値) (10-12月期 ) 
 
 

結果 6.8%

予想 6.7%
前回 6.8%(前年同期比)

 

 



ポジティブです。





頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。
 
 

日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の小売売上高は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。



 

中国経済指標 【 小売売上高 】
 

 

2018/01/18(木) 16:00 発表

 

 
 
小売売上高 ( 12月 )
 

結果 9.4%

予想 10.2%
前回 10.2%(前年同月比)
 
 
 
 
ネガティブです。
 
 


 
 
頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
 
やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■えびすのフェイスブック
 

■えびすのフェイスブックページ
 

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)