小路

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100729_2024~01.jpg

大動脈を勢いよく押し流されている血球ならば

決して気付くことのない

見逃してしまいそうな小路は

さしずめ毛細血管。

そんな体の隅々まで

分かってしまうほど

この街を知り尽くしてしまった。

街に対して返せる恩を

江編集長やアストロ編集長みたいに

ちゃんと返せる大人が要る。


だったらお前がやれよ


そのときが来たら、やるさ。

生きてりゃ やるさ。
AD

monocle

テーマ:
MONOCLE  
Friendly, cosmopolitan Fukuoka is tiny in comparison to Tokyo, but it beats the Japanese capital hands down with its cuisine and shopping. That's why it is Monocle's choice for our best retail city award. だってよ、やるばいな福岡。
AD

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100723_2228~01.jpg

歯の治療に5万円以上かかった。

ほんとは、靴 買いたかったのに。

宝くじも 果てしなく当たらない。

仕事は激忙!

こうなると、意地でも

遊びたくなるなぁ。


AD

現実

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100719_1048~01.jpg

現実とは

気の持ち様だ。

気持ちのいい受け止め方ができるようになるために

Life is beautiful!

という原点に還ろう。



ともすれば臆病に

ともすれば贅沢に

なりがちな私なのだから。

積み木

テーマ:
博多ホメホメ新聞-2~01.jpg

思えば、メットも被らず

深夜の峠を暴れるバイクで攻めるくらい

自暴自棄な気持ちで過ごしてしまった

時期がありました。


あの頃の傷がヒリヒリと

未だに癒えずに疼いている気がします。

Lotus

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100719_1053~03.jpg

花好きの母と

親子三代で蓮を観に出掛けた。

暑さで呆けていたか

ハザードランプを消すのを忘れていたらしい。

園内放送に息子が気付いてくれた。

あのまま浮かれて蓮園を遊んでいたら

帰りはエラいことになっていたから、助かった!

それにしても殺人的な暑さだ。

室内でも意識して水分補給しないと

脳がやられるな。

皆さんも お気をつけ下さいな。

ケーキ

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100717_2110~01.jpg

クリスマスはもちろん、

家族の誕生日には

必ずケーキを焼く家人。

今回は洋梨のタルト。

ふんわりした生地に

サクリとした梨の食感を僅かに残して。

敢えて生クリームなどは使わないシンプルな味は

大好評でした。

やるじゃん!


そんなわけで、我が家のパーティーの記憶には

いつも

お母さんのケーキが

あるんです。












成長期

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100717_1930~02.jpg

今頃は 伸び盛りだ。

興味のあることに好きなだけ没頭し

食べたいものを食べたいだけ食べて

目が覚めるまで ぐっすり眠ろう。


今は不景気かもしれないが

戦時と比べりゃ天国だ。

有り難く 喜ぼう。