レイキの練習&稽古ノート(東京編)

レイキ練習&稽古会を東京で開催しています。日常のレイキのトレーニングや活用方法をご紹介しています。

NEW !
テーマ:
生きている絵、死んでいる絵を見分ける



モネの絵画を鑑賞して、その生涯の変化を絵から感じ取るフィルドワーク。

時を超えて、その時代々のモネの氣を私の「からだ」が感じる。

それは、本当に感動的でした。


その日、ショップに立ち寄って。

展示されていた「模倣の睡蓮」を観たら、何も感じられない。

模倣では「からだ」は動かないんだ。


「からだ」で観るって、面白いってことをみんなに伝えたくて。

土曜稽古会の方々と高幡不動でフィルドワーク。



金剛寺(高幡不動尊) (トリップアドバイザー提供)


高幡不動には、不動三尊像・大日如来像・歓喜天像・菩薩像三躯等などの文化財などがたくさんあります。






その前に割り稽古。

肉体にある目を閉じる。

「からだ」の目-最初の目を意識する。







その目で、

生きているモノを観て、目を閉じる。

生きていないモノを観て、目を閉じる。

違いを観る。






「からだ」の目は、生きているモノと死んでいるモノを見分ける。






「からだ」の目で、高幡不動の水墨画を観る。

目を閉じると、ワ~っと氣が横に広がっていく。

水墨画に同調して、私の「からだ」が変化する。

水墨画には氣がある-生きているんだ。






「からだ」の目で、看板を観る。

目を閉じると、何も起きない。

看板には氣がない-死んだモノを観た時と同じ現象がおきている。






高幡不動には、洋画もあって。

観ると、氣が「からだ」の中心に集まってくる。

水墨画と洋画の違いが面白かった。

どちらも観る者の「からだ」を動かす-生きている絵だ。







フィルドワークで、高幡不動によく行くようになりました。

稽古が進むと、水墨画が「立体」に観えてきたりもして、楽しいです。






観る-深いです。

土曜稽古会は、また高幡不動でフィルドワークをしようかと考えています。

お不動様、静かに参拝いたしますので、どうぞ宜しくお願いします。






■ 関連記事 氣は時空を超える-モネの生涯






素通りしようとする、あなたが頼りのブログランキングですビックリマーク
よろしくお願いします!

にほんブログ村に参加しています


【4月のレイキ講座】
ファースト:4/17,4/22
セカンド:4/18,4/23

【5月のレイキ講座】
ファースト:5/13,5/22
セカンド:5/14,5/23

詳細/お申込み


レイキ講座の『Platform ones-one』
所在地 : 東京都板橋区中台
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 不定休
HP URL : http://reiki.jpn.com
Tel : 090-8516-0479
Email : platform@ones-1.com


*** レイキ講座は東京の『プラットホームワンズワン』 ***







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。