テーマ:
  • 20111115_2335508.jpg


ちょうど2年前の2011年10月28日
私はキネシオロジーの金字塔である
Integrated Healing のインストラクターを辞職した。

この時には既に離婚を決意していた。
おたがいの話し合いによって協議離婚を考えていたが、
実際には長期間に渡る離婚調停という場での離婚締結となった。

いまさら何を書くのかと、思われるかもしれないが、
自分が、いよいよ離婚を完了させる時が来たのだと思う。

書類を提出され、受理されたとしても、
私の心の中は受理されていなかったのであるから。




2004年11月、ロンドンで、
ホメオパシーの講座を受講し、
サイバーキネティクスでありヒーリングチューニングフォークの
創始者故アランセールズに、初めて出会った帰りの機内の話である。

スクールオブロックからリチャード・リンクレイター監督の映画に
興味を持ち、ビフォア・サンライズを見た後だった(9年ぶりに)。

なんとヒースロー空港からの日本に帰国の機内で、
新作のビフォア・サンセットが上映されていた。

私は、この映画を見たときに機内の中であったが、号泣してしまった。

その理由と今回の離婚と関係性が、
かなり深いことは潜在意識的に理解していたのであるが、
いま、ここから書いていこうと思う。



号泣の理由を私自身が、理解を深めたかったから。


続く...


  • key_art_before_sunrise.jpg

ビフォア・サンライズ / 恋人までの距離(ディスタンス)


  • beforeSunset_river.jpg

ビフォア・サンセット』は近年稀に見る神話的な傑作である


  • Before_Midnight_00.jpg

運命の出会いから18年、ビフォア・ミッドナイト

日本では来年の1月18日から公開。

私に、とっても、あの機内から9年間が経過している、

また号泣するのであろうか?

もし号泣するのであれば、自分の心の内を知りたい。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

死と愛に一直線さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります