興味の趣くまま調べている魔道士です。こんにちは。

本日は、日本に住まうわたし達には、ほとんど関係のないお話しです。

日本、欧州、米国向けと、3種類のコレクターズエディションが存在します。そして、価格は次のように、日本のものが最も高額で、NA版、EU版ともに、日本の通常版並みかそれ以下の価格で、手に入るものになっています。

 日本    9,261円
 欧州(英) 6,516円
 欧州(仏) 7,695円
 米国    6,674円

※Amaon価格による比較(為替レートは7/2時点)

■国別・コレクターズエディション特典比較表
FFXIV 寂しがりララのハイデリン膝栗毛-各国のコレクターズエディション特典比較


■特典の解説
これだけだと今一つ理解しにくいので、主なものの説明文を訳してみました。

バディーパス(ゲストパス)
 ある一定の期間、友達を無料で招待できるパス

トラベルジャーナル
 今まで見たこともないコンセプトの絵に満ちあふれた記録帳に、貴方の旅を記録できる

パーソナライズ通行証
 パーソナライズされた通行証と交換出来るクーポン
 (自信がありませんが、恐らく個人の名前が入った、冒険通行証の類かなと予想しています)


FFXIV 寂しがりララのハイデリン膝栗毛-北米版コレクターズエディション
※北米版コレクターズエディションの外観
※写真は、E3の動画より(こちら
※欧米版は、タンブラーが含まれているので北米版だと思います。


■各国の特徴
こうして比較して見て分かるのは、日本は 「豪華装丁パッケージ」、「ハードカバーDVD ピクチャーケース」 といった外観を大切にする方向性であり、それは欧州版にも、米国版にもない特徴です。北米版の実物画像が、田中Pによって紹介されましたが(上記写真)、コレクターズエディションとはいえ、非常な簡素な包装なことが窺い知れます。

一方で 海外の特典で目を引くのが、次の3点です。
 エオルゼア地図
 ゲストパス(バディーパス)
 トラベルジャーナル


冒険を豊かにする方向性の特典が多いようです。


■コメント
それにしても、わたし個人として惹かれるのは、エオルゼア地図 です。地図を片手に冒険をする等というのは、なんと胸が躍ることでしょう!

もっとも、このように知ったからといって、わたし達の選択が変わる訳ではないのですが(笑)、違いを見て、文化の違いについて考えたりなど、そんな風に楽しむのも一興かも知れません。




AD

コメント(4)