ブレーメンスイーツ

横浜にあるブレーメンの音楽隊で月に5日ほどひらかれるケーキの講座です。レッスンで取り上げるお菓子を中心にご紹介していこうと思います。


テーマ:

いやいやいや、もう11月が終わってしまう~(汗)

今年のクリスマスケーキはどうしましょ。

 

クリスマスの定番といったらショートケーキ。

小さいサイズだとこんなかんじ。

もう少し大きい18㎝サイズだと

クリームをラズベリーのクリームにしたピンク色のショートケーキも可愛いよね♪

フランス版ショートケーキといえばフレジェですが、これもクリスマス仕様にするとこんな感じ。

ショートケーキじゃないけど、イチゴをたっぷり使ったイチゴのシャルロットもさわやかで美味しいです。

クリスマスの夜をイメージさせるチョコレートものも、私は好きです。

季節的にも濃厚な味わいのチョコレートケーキは外せないと思います。

まだクリスマスまで間があるので、今年はどんなケーキにするか楽しく悩み中~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何年振りかでヘクセンハウス(お菓子の家)を作ってみました。

以前作ったのは登戸の教室のレシピでショートブレッドを使った先生オリジナルの型紙のもの。アイシングではなくアツアツの飴をつかって接着しました。飴を使うとすぐに固まるので時短にはなるんだけれど失敗が許されないです・・・(汗)。

で、その型紙とかレシピが引っ越しの最中にどこかへいってしまったもよう・・・。残念!

 

仕方がないので、今回はCUOCAさんのこちらを参考にして作りました。

家の型紙もここからダウンロードできます。

 

基本的なところはCUOCAさんのレシピを踏襲して、あとは適当にアレンジです。

 

ココア入りのレープクーヘンは艶出し用の卵は塗らず、素焼きにしました。

 

↓上から屋根、横壁、正面と裏面の壁、煙突の一部、煙突、横壁、煙突、ドア、窓枠

アイシングは卵白と粉砂糖を混ぜてそこにインスタントコーヒーで色づけしたもので、それでご丁寧にも煉瓦模様を各パーツに絞っていきます。ドアだけ白いアイシングで描きました。

窓枠はこの時に接着しておきます。

まずは横壁と正面、裏面の壁を固めのアイシングをつかって接着です。

煙突も貼りつけておきます。

ま、ここらへんでかなりの欠陥住宅であることが判明。焼いている間にどうしても膨らんだり歪みが出たりするのですが、あんまり気にせず作業を進めます。

乾かしている間に、あまった生地を木の葉型で抜いたものを木に見立てて幹を描いたりしてます。

飴とちがってアイシングは即効性はないのでやり直しがききますが、一方、ちゃんと固まるまで時間がかかります。焦らず気長にやらないとせっかく建てた壁が倒れるという悲劇が起こったりするので、とにかく固まるまでそっとしておきましょう。

この間私は、撮りためていたTVアニメ「三月のライオン」を3話まとめて見てました。

さて、壁がしっかり固まったら屋根を貼りつけます。これがけっこう大変。

 

貼りつけたら固まるまで屋根のほうを下にして固定しておきます。

木の葉型で作っておいた木にも雪を積もらせました。

これもしっかり固めないといけないので、このまま放置して、近くのスーパーに飾りにするお菓子を買いに行ってきました。カラフルにしようと思っていたのですが、なんか・・・けっこうシックな家になりそうだったので、コーヒービーンズ型のチョコ菓子を選びました。あと屋根に飾るラングドゥシャはブルボンのプチシリーズがちょうどよかったので購入。(ス―パーのお菓子売り場でチビ達に交じって真剣に選んでました。)

そのあと、姉宅に行ってのんびりお茶なんぞ楽しみ、夜になってから最後の仕上げです。

煙突を屋根に付けて、屋根と屋根の継ぎ目に瓦のクッキーをのせ、屋根にアイシングの雪をたっぷりのせて、18㎝の円形に焼いておいた土台にアイシングで接着してからコーヒービーンズで飾ったり、貼りつけたドアの上にも雪を積もらせたり、ここからは楽しい作業になります。

 

さて、そんな一日がかりで作ったヘクセンハウスです。

ぱっと見、地味で、子供がかじりつきたくなるようなお菓子の家ではありませんが、チョコレート好きな渋い好みの子なら飛びつくかな?

煙突がゆがんでるとか、壁に隙間が・・・とかいろいろ欠陥住宅ではありますが、久しぶりに作ったヘクセンハウスはけっこうお気に入り。

ケースに入れて新年まで我が家のリビングに飾ってあります。

 

保存性重視なので食べてあんまり美味しいものじゃないけれど(砂糖がいっぱいのっているし・・・)、お正月に甥や姪が来たら壊して食べちゃおうと考えています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月11日に恒例の篁流かすてら会の秋の品評会が開催されました。

今回の品評会は第6代名人位戦の第一回戦を兼ねております。

今回と来年の春の品評会、来年秋の品評会、計3回の評価(総ポイント数)で晴れて第6代名人が選出されます。

・・・・先が長いヨ。

 

ちなみに、初代名人位という一番取りやすい時期に名人位を獲得してしまった私は、作品を台上に名前を明記され、恥をさらしております。(審査対象外)

私のかすてらの前に並んでいる25番のかすてらが今回私が1推しした作品です。

見事です。

審査のポイントは気泡の上がり具合(肌理がつぶれず揃いながら、下から徐々に大きくなっていること)、表面の焼き色と美しさ、切断面が美しいか。目視でだいたいのところはわかりますが、試食して確認。最上のかすてらは水無しでも食べられる、というのが基準です。口に入れてモソモソしないで、さっと溶けるような味わいで、かつ後味がすっきりしているのが理想です。会員は3点持ち、各名人たちは8点、私は「衣」冠のタイトルホルダーでもあるので、倍の16点を投票します。(名誉会長は20点保持)点の配分は自由です。

結果は僅差で25番は第2位で、私が次に推していた8番のかすてらが1位でした。

1位と2位とのポイント数はわずか10ポイント!あと2回の品評会でどうひっくり返るかわからないし、下克上もあり得る展開です。

 

授賞式のあとは楽しくみんなで懇談。前日に先生の指導の下、MさんとMさん(あれ?二人とも頭文字がMさんだった~)が作ってくださっていたケーキがワインとともにふるまわれました。

これはレモンのさわやかなケーキでした周りのピスタチオが良いアクセントになってます。

 

ザッハトルテより軽いチョコレートケーキ。名前は何だたっけ?グランマルニエがたっぷりしみこませてあるしっとりとしたケーキでした。

 

生徒への指導に加え、準備から講評まで、先生は本当にお疲れになったご様子。かすてら会の主だったメンバーが残り、残ったワインで打ち上げをしている最中に先生は居眠りされてしまいました。

少人数の会ながら実力伯仲、良い意味での緊張感が常にあります。この会があるから、会員たちの実力がさらに磨かれているのだと思います。先生、本当にありがとうございました。

 

さて、そしてその翌日、私の展示作品は8個にカットされ、職場のおやつとなりました。

クリームや果物で飾るわけでもなく、材料も卵と砂糖、水あめ、小麦粉というとても限られたものなのに、この美味しさ、佇まいの美しさ。かすてらってすごいよね、と改めて思います。

次回、春の品評会は名人戦の第2戦目になります。私も負けられないなぁ~。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「冷やし中華始めました」というビラが貼られると「夏がきた」と実感されるように、ブレーメンの夏もオープンレッスンが始まると、いよいよ夏本番という気がします。


スイーツクラスは少し遅れて10日がオープンレッスン初日でした。


前半の課題は・・・


ツイートローネン


ツイートローネン

前半は2種類のスポンジにレモン1個分の果汁を使ったレモンクリームを組み合わせたレモンのケーキ「ツイートローネン」をお作りいただきます。


レッスン風景は・・けっしておしゃれじゃないです・・・。



オープンレッスン


粉や砂糖を入れるために、チラシで作った箱なんか使っちゃったり~。

そして暑さ対策で、各々マグカップに麦茶を注いで、飲みながら作業しております。

もちろん冷房はきかせているのだけれど、泡立てしたり動いているとやはり暑いのよ~。

この日も暑いながらも笑いの絶えない楽しいレッスンとなりました。


このツイートローネンのレッスンは20日(土)のみ。

それ以降は「マスカットとグリュイエールのタルト」もしくはココナッツのタルト「ココマミー」のレッスンになります。


今のところレッスン予定日にはすでにご予約が入っていますが、まだ各回1名でしたらご参加可能です。ご興味がありましたら早目に挙手くださいませ。


レッスンのご予約はブレーメンのWEBサイト からお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月はブレーメンあげての恒例オープンレッスン月間です。
どなたでもレッスンを受講していただくことが出来ます。

オープンレッスンではいつも、初めての方でも楽しくレッスンできて、ちょっと珍しくて、且つレギュラーのレッスン生にも満足していただける内容をと考えています。

年々ハードルが高くなって、選ぶのがむずかしい。
おまけにお菓子作りには向かない夏だし・・・とイロイロごちゃごちゃ言っていましたが、やっと決まりました。
決まったら決まったで、なかなか良い課題だと、自画自賛。(イイ性格してます。)

前半の課題はさわやかなレモンのケーキ

ツィトローネ
ツィトローネ

2種類のスポンジにレモンのクリームをサンドして表面はレモンクリームにも使用するレモンカード(正確にはクリームチーズも入るのでレモンカードとはいえないけど、イメージ的にはそんな感じ)を流してマットな仕上がりにします。
ミントを浮かべたアイスティーなんかにすごく合うと思います。スポンジを2種類焼かなくてはならない、というところが大変かもしれませんが、あとは難度が高くないのでご安心ください。
材料費 1800円

レッスン日
8月10日(水)10:30~(満席)/14:00~
8月20日(土)10:30~/14:00~/
16:00~


後半は2種類のタルトのどちらかを選んでください。

① マスカットとグリュイエールチーズのタルト
マスカットとグリュイエルチーズのタルト

スイーツクラスでありながら、今回のこのタルトはワインを楽しむときの前菜むき。甘くないタルトです。タルト生地はザクザクしたパートブリゼで作ります。
空焼きしたタルト皮にチーズ入りのアパレイユを流し、マスカットを並べて上からさらにグリュイエールチーズを振り掛けて焼き上げます。火が入ることで濃縮した味わいになるマスカットはチーズの塩気でさらに甘みをまして感じられます。マスカットのキッシュとイメージしてください。
オープンレッスンならではのちょっと変わり種の課題です。
材料費 2,000円

② ココマミー
ココマミー

こちらのタルトはココナッツがたっぷり入った夏らしい甘いタルトです。タルト生地もパート・サブレを使います。ロングココナッツをザクザク切って加えますのでその歯触りがアクセントになります。
少し冷やしてアイスクリームを添えたり、甘さを抑えたホイップクリームを添えれば、素敵な夏のデザートになります。
材料費 1800円

レッスン日
8月26日 (金)10:30~/14:00~/16:00~
8月27日(土)10:30~/14:00~/16:00~
8月31日(水)10:30~/14:00~


お申込み:ブレーメンフラワーのWEBページよりお申込みください。
レッスン費用:レッスンチケット代2,600円+各材料費(レギュラーの生徒さん以外は事前にレッスンチケット代をお振込み下さい)


ほぼマンツーマンの少人数クラスです。初めてのかたには私がフォローしますのでお気軽にご参加ください。お待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう7月だ~!!!


というわけで、7月のレッスン予定をUPいたします。

7月は引き続き発酵生地を取り上げていますが、そのほかにも夏のさわやかなお菓子を選んでいます。


まずは白ワインに合う~(もちろんお茶にもあいます。アイスティーなんかいいかも)

チーズのタルトレットです。


フロマージュ・ブラン


フロマージュ・ブラン

パートシュクレを敷きこんだ中にアーモンドビスキュイ生地を流して焼きこみます。焼きあがったらそこに白ワインとクリームチーズのクリームをドーム型に絞って仕上げです。甘さ控えめで、ワインのお共にもなります。
レッスンチケット:¥2,600+材料費:\1,800

レッスン日 7月5日(火) 10:30~/ 14:00~/16:00~

       7月9日(土) 10:30~/ 14:00~/16:00~


オレンジケーゼトルテ


オレンジケーゼトルテ

フレッシュなオレンジの果汁を使ったチーズクリームとオレンジカードのケーキです。ふんわりしたスポンジにオレンジの香りとさわやかな酸味のクリームは、少し鬱陶しい梅雨の季節を華やかに彩ってくれそうです。

レッスンチケット:¥2,600+材料費:\1,800

レッスン日 7月13日(水) 10:30~/ 14:00~

       7月22日(金) 10:30~/ 14:00~/16:00~


ブッタークーヘン


ブッタークーヘン

夏限定の発酵菓子の第二弾。バターたっぷりのブッタークーヘンですが、ヘーゼルナッツもたっぷり使ってよりリッチな味わいになっています。梅雨が上がっていれば自然発酵でのんびりレッスンいたします。いつものレッスンより時間にゆとりをもっておいでください。


レッスンチケット:¥2,600+材料費:\1,800

レッスン日 7月23日(土) 10:30~/ 14:00~/16:00

       7月27日(水) 10:30~/ 14:00~


すでにご予約が入り始めておりますので、お早目にお申し出くださいませ。

体験レッスンは随時受け付けております。

ブレーメンフラワーのWEB頁 からお申込みください。


8月はどなたでも受講可能なオープンレッスン形式でレッスンいたします。

そちらもお楽しみに。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作り変えていた「キッチン山田のHP 」はほぼ、ほぼ完成しました。

レッスン内容、レッスン予約状況などは自分で更新しはじめましたので、レッスン生の皆様は予約状況はHPのほうでご確認くださいね。

さて、6月のレッスンも昨日から始まっております。

6月の課題
トレス・リュス
トレス・リュス
こう見えて、チーズケーキです。チーズ生地にナッツや漬け込みフルーツを散らしてロール状にしてから焼き上げます。父の日のプレゼントに添えていかがでしょうか?宅急便で送っても形が崩れたりすることもないので安心です。
レッスン日:6月3日、8日 
レッスン費用:チケット代¥2,600+材料費:\1,800

セルビ
セルビ

父の日に限定ではありませんが、ちょっと豪華なムースのケーキです。スポンジとスポンジの間がフルーツを入れたムースで、全体をバタークリームで覆っています。全体がクリーム色の印象ですので、ほんのり黄色に染めたマジパンのバラで飾ってみました。お父様を囲んでご家族でお茶を飲む、そんな父の日はいかがでしょうか?

レッスン日:6月17日、18日 
レッスン費用:チケット代\2,600+材料費:\2,000


ザクセン・ケーゼトルテ
ザクセン・ケーゼトルテ
06月も後半になると気温が高くなってきます。その気温を活かして発酵生地をベースにしたザクセン地方のチーズケーキに挑戦しましょう。タルト生地のものより、成形が楽に感じるかもしれません。当教室では発酵生地は夏季限定ですよ。お見逃しなく。

レッスン日:6月25日、27日 
レッスン費用:チケット代\2,600+材料費:\1,800

すでに予約が入りつつあります。ご予約がまだの生徒さんは早めにご連絡をお願いいたします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レッスン予約状況です。(3月30日現在)




4月1日(金) 10時半~ あと1名可能/午後は休講となりました




4月5日(火)  10時半~ ×


          14時~ あと1名可能


          16時~ ○


4月9日(土)  10時半~あと1名可能


          14時~ ○


          16時~ ○ 


4月13日(水) 10時半~あと1名可能


          14時~ ○


4月18日(月) 10時半~あと1名可能


          14時~ ×


          16時~ ○ 


4月30日(金) 10時半~あと1名可能


          14時~ あと1名可能


          16時~ ○ 




レッスンのお申込みはブレーメンフラワーもしくは私のところまで。


体験レッスンのお申込みはブレーメンフラワーのコチラ
からお申込み下さい。






苺のシューロール

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
例年、GWがすぎると一気に気温があがるような気がします。多少気温が高めでも心配のいらないお菓子を中心にレッスンを組み立ててみました。7日限定の母の日スペシャルケーキは型ごとクール便を使って地方発送もできるムースをご提案いたします。もちろん近くにいらっしゃるお母様にプレゼントしても喜ばれることと思います。

母の日スペシャルケーキ(Gateaux Cafe Bassin)
(画像準備中)

細巻のロールケーキを作って、それをスライスしたものを型に張り付け、ムースを詰めます。コーヒー風味で考えていますが、紅茶に変えても(その他に変えても)OK。配送ご希望の場合は梱包材も必要ですのでご用意ください。事前にご相談を承ります。

レッスン日:5月7日(土)
レッスン時間:10:30~/14:00~/16:00~
レッスン費用:チケット(2600円)+材料費 2000円

フラン・アンダルース
フラン・アンダルーズ

フラン・アンダルーズ


スペイン、アンダルシアはオレンジの産地。「アンダルシア風フラン」と名付けられたこのお菓子は空焼きしたタルト生地の中にオレンジ風味のアパレイユを流し込んで焼き上げたもの。ご自宅へ持ち帰って良く冷やしてから、オレンジグラスをかけて仕上げてください。さわやかな初夏らしいデザートになります。

レッスン日:5月11日(水)
   時間:10:30~/14:00~
レッスン日:5月20日(金)
   時間:10:30~/14:00~/16:00~

レッスン費用:チケット(2600円)+材料費 1800円

ルーアンのミルリトン

ルーアンのミルリトン


ルーアンのミルリトン

ザクザクした食感のパートブリゼにアパレイユを詰めて、たっぷり粉砂糖をふってから焼き上げます。焼かれた砂糖の食感がなんとも美味しい焼き菓子です。
食感を楽しむために、レッスンの焼き菓子としては珍しく作ったその日から召し上がることをお勧めしています。

レッスン日:5月21日(土)
   時間:10:30~/14:00~/16:00~
レッスン日:5月25日(水)
   時間:10:30~/14:00~

レッスン費用:チケット(2600円)+材料費 1600円

ヘーゼルヌッス・トルテ
ヘーゼルナッツでプラリネを作り、それをたっぷり加えた贅沢な味わいのムースです。甘くて柔らかいだけがムースではないのね、と開眼するかも(?)

レッスン日:5月31日(火)
   時間:10:30~/14:00~/16:00~

レッスン費用:チケット(2600円)+材料費 1800円
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月に転居して、プロバイダーを変える為、今までプロバイダーの無料スペースで作っていたHPは3月いっぱいで閉鎖します。


落ち着くまでしばらくアメブロのここを使ってレッスンスケジュールと予約状況をUPしますのでレッスン生の皆さんご了承ください。

手作り感満載のHPはスマホで見ると文字化けしていたし、そろそろ見切り時だったので、新たに作り直します。(いつになるかは未定~。)


というわけで4月のレッスン予定です。

4月は苺祭り状態です。


ポワソン・ダブリル


ポワソンダブリル


「4月の魚」という名前の、フランスでは4月1日食べられるお菓子のひとつです。
魚の形にしたパイの器にクリームと苺をたっぷり詰めて、楽しいお菓子に仕上げます。
ポワソン・ダブリルには諸説ありますが、4月の魚(サバ)はおバカさんで、簡単に釣れるからだとか。
いかにマヌケな表情の魚にするかが大事です。
パイの形はサバではなくヒラメで丸く作ります。


レッスン料・・・ チケット代2600円/材料費 1800円

レッスン日とレッスン時間・・・4月1日(金)(10:00~/午後は休講)


苺のケーキ

下記課題からご自由にお選びください。


レッスン日とレッスン時間

4月5日(火)(10:30~/14:00~/16:00~)

4月9日(土)(10:30~/14:00~/16:00~)

4月13日(水)(10:30~/14:00~)

4月18日(月)(10:30~/14:00~/16:00~)


① ショートケーキ(15cm)


ショートケーキ

キッチン山田定番のショートケーキです。
直径15㎝と小さいながら、高さがあります。
苺1パックすべて使って手作りならではの贅沢な味わいにします。
キルシュワッサーを使いますので、アルコールがダメな方はあらかじめお知らせください。
別途対応いたします。


レッスン料・・・ チケット代2600円/材料費 1600円


② ラズベリー風味のショートケーキ(18cm)


ラズベリー風味のショートケーキ


ラズベリーの風味を加えたかわいらしいピンク色のショートケーキです。
一見するとクリームがピンク色なだけと思われがちですが、
スポンジからいろいろと仕掛けをして仕上げていきます。
定番のショートケーキのレッスンを終えてしまった方にも満足していただける課題かと思います。
洋酒を使いますので、アルコールがダメな方はあらかじめお知らせください。

レッスン料・・・ チケット代2600円/材料費 2000円


③ 苺のタルト


イチゴのタルト


タルト生地にフランジパンというフィリングを詰めて焼き上げ、シロップをたっぷり打ってから
カスタードベースのクリームを絞り苺をのせていきます。
少し手間と時間がかかりますが、出来上がりにはきっと満足していただけると思います。
旬の苺をたっぷり使って可愛く仕上げてください。
ご希望でタルトレットへの変更も承ります。
洋酒を使いますので、アルコールがダメな方はあらかじめお知らせください。


レッスン料・・・ チケット代2600円/材料費 1800円



④ 苺のシューロール


苺のシューロール

少ししょっぱいシュー生地とロールケーキの組み合わせです。
ロールケーキはもちろん苺を巻き込んだものですが、
シュー生地とロールケーキの間にも苺をちりばめて巻いていきます。
春がずっしり巻き込まれた太巻き仕様です。


レッスン料 ・・・チケット代2600円/材料費 1800円


⑤ ボヘーミッシュ・トルテ


ボヘーミッシュトルテ

苺とヨーグルトムースと組み合わせたケーキです。
さわやかな味わいのヨーグルトのムースの中にも苺を加えて、苺をたっぷり味わえるようにします。
ゼリーの中に閉じ込めた苺がキラキラと輝く、そんなケーキに仕上げていきましょう。
洋酒は使いませんので小さいお子様でも安心して召し上がれます。


レッスン料 ・・・チケット代2600円/材料費 1800円


フル・フル


フルフル


貴婦人のドレスの衣擦れの音を指す「Frou-frou」という名前のケーキです。
薄く焼いたクレープを衣に見立てた仕上がりで、生姜とレモンとを合わせたどこか東洋的な味わいのムースを包み込みます。
初夏に向けてさわやかな味わいをお楽しみください。


レッスン料 チケット代・・・2600円/材料費 1600円

レッスン日・・・ 4月30日(限定)

レッスン時間・・・(10:30~/14:00~/16:00~)定員2名

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。