ずいぶん長いシリーズになってしまいました。


一番伝えたかった事のために

これだけ時間をかける必要があったのです。


もうすでに見飽きた画像ですが



私が毎日持ち歩いている

厳選された道具達です。


最後に紹介するのは一番奥の携帯電話 「G'z One」

めちゃくちゃ汚いのでピントはあわせられません、、、


上記の写真、とても便利な道具達ですが

携帯電話と繋がっていなかったら

きっと面倒になり持ち歩くことはないでしょう。

携帯電話を持ち歩くと

勝手に道具達が付いてくるというこのシステムが完璧なのです。


しかしある日衝撃のニュースが飛び込んできました。

auの独自サービスWi-Fi WIN の終了アナウンスです。

簡単に言うとモバイルルーターやWi-Fiポイントと

Wi-Fi接続してパケット料金を節約する有料サービスなのですが、

それを利用する事ができなくなってしまうのです。


どんなことが起こるかというと


メールの送受信で画像やデータがあれば

すぐにパケット上限に達する。

ちょっとした調べ物もパケット料金を気にしないといけない。

確実に今の使用スタイルだと、パケット上限額に達します。

今のプランでパケットが上限に達した場合8000円位の支払いになってしまうのです。


電池の持ちや道具としての耐久性を考えると

スマートフォンに機種変更はしたくないのですが

正直悩んでいます。


auはCASIOのG'z Oneユーザーが

なぜG'z Oneを使い続けるのか考えたことはありますか?


「他に代わりの無い道具」として

毎日持ち歩いてきました。

汗まみれになり、泥まみれになり、ポケットで押しつぶされても、

間違って落としても

G'z Oneはずっと期待を裏切らず正常動作してきてくれたのです。


auは、このまま使い続けるなら2倍の金額を払ってね。

それが嫌ならスマートフォンに機種変更してください

と突然言って来たのです。


気持ち的には2倍の金額を払ってでも

G'z Oneを使い続けたいのですが、

事業の不安定さから金銭的な余裕がまったく無い今

非常に悩む究極の2択となっています。


G'z Oneユーザーの方は

どんな選択を考えていますか?

かつてのG'z One開発陣は

今の状況をどのようにみられているのでしょうか?

G'z Oneは時代に流されて消えるような

軟弱なコンセプトで作られたものでないことは

使っていてわかります。


ハードがこんなに丈夫なのに

ソフトの問題で廃棄せざるを得ない状況になるとは、、、


スマートフォンは本当にいらないのです。

ハードキーであるガラパゴス携帯専用の

新パケット料金プランさえあれば

このまま使い続けることが出来るのに。


スマートフォンに機種変更する場合

本体防水だけでは対衝撃に問題が出ます。

ハード的には

iphoneに社外防水ケースが一番ベストになりますが

そしたらもうauにこだわる必要がなくなってしまいますね。

au何してんだろ

今まで20年間、何の疑問も無く家族全員で使い続けてきましたが

auが嫌いになりそうです。















AD

今までアフィリエイトというシステムに関して

良いイメージを持ってきませんでした。


というのも、適当にただリンクだけを貼り付けて

小遣い稼ぎをしようとする人たちが多いと感じていたからです。

ほとんどの人がその商品を売りたいのではなく、ただ小銭を稼ぎたいだけ。

というのを見て

そのシステムに嫌悪感を抱いていました。

ですので、今まで私のリンクに「アフィリエイト」を絡めたものは

一切ありません。


経営側からしてみると、

何でもかんでも貼り付けているアフィリエイターよりも

自社製品の良さをわかって紹介してくれるアフィリエイターに

報酬を払いたいものです。


今までは使用者の立場で優秀な道具を紹介してきましたが、

これからは、販売者の立場、消費者の立場になって

どうしたら売れるのか、なぜ売れないのか、なぜ買いたくないのかも含めて

自分自身で体験していきたいと思います。

販売側に回ってはじめてモノづくり企業のあるべき姿がわかるかもしれません。


脱、使い捨て文化

脱、心の無いアフィリエイト


という事で、私ちょっと企業の代わりに商品を売ってみたいと思います。




さて、商品第1弾。


私が1年365日肌身離さないツールの一つ




一番右にぶら下がっている


超小型LEDライト 「FENIX LD01」

(単四電池一本仕様、使いまわし画像)


今ならオマケも付いて期間限定でお安く買えます。

送料無料 FENIX LD01+E01(本体色:パープル) コンボセット【期間限定!スペシャル...
¥3,333
楽天
アララ

いきなりインチキくさいブログになってしまいました。

しかも商品写真わかりづらいし

本日アフィリエイト失敗記念日。


、、、でもちょっと待ってください。

少し、超小型LEDライト FENIX LD01 について語らせていただけませんか?


前からブログで中国における工業製品の質の悪さを記事にしてきました。

実はこのライト 中国製です。

しかし、私は今まで購入した

世界中のどんなライトよりこの小さなLEDライト「LD01」に愛着があります。


こんなことを書いたら怒られるかもしれませんが、

中国製品の質の悪さを生み出している原因の一つに

発注する日本側の無理なコスト提示があると考えます。


国内で販売される似たような小型ライトはたくさんありますが、ほとんどが中国製で、

大きく分けると

100円クラス

1000円クラス

3000円クラスに分けられます。


100円クラスの商品には

作る側の愛情も

売る側の愛情も

買う側の愛着も生まれません。(例外はあるかもしれませんが)

「利益のためだけに生まれた悲しい道具」

使い心地も、耐久性も、モノづくりのプライドも皆無です。


1000円クラスは

一番売れるボリュームゾーン。

このクラスになるとパッケージデザインなどにも力が入り

保証があります。

ホームセンター等に流通するのはこのクラスですね。

普通に便利に使えます。


そして、3000円クラスですが

100円クラスと比べると

持った瞬間、生まれてきた世界が違うことをすぐに理解できます。

1000円クラスと比べても

設計、素材、加工、動き、品質、仕上げ

すべてで上回っていると感じる事でしょう。

1000円でも同じような能力をもつライトはあるかもしれませんが

能力だけでは片付けられないものが2000円の価格差の中に

詰まっています。


LD01は

日本企業のコストの呪縛に縛られる事無く作られた

中国発の傑作ライトなのです。

なお、日本の大手電機メーカーから

このような傑作小型ライトが生まれたことはありません。

マーケティングに振り回されると

「傑作」は生まれないのかもしれませんね。


何十年も前から、同じ単四電池を使う同じようなものに

マグライトの ソリテールライト (クリプトン球仕様)がありますが

防災時のメインライトになる実力はありませんでした。

LD01はメインライトとして十分使用できます。

最近マグライトもソリテールLEDバージョンを出してきたようですが、

リリースが少し遅かったかなと思います。


防災用ライトに求められるものは

日常の携帯性

光量とランタイムのバランス

電池の入手しやすさ

信頼性。


LD01はオーナーを裏切りません。

送料無料 FENIX LD01+E01(本体色:パープル) コンボセット【期間限定!スペシャル...
¥3,333
楽天

安いときに買っておくのも

買い物の大事なポイントです。



AD

さて、

いよいよ折り返し地点



次に紹介するのは

左から3番目のVICTORINOX ミニチャンプDX


日本人が人類として失いつつある能力があります。

火を扱う力と

刃物を扱う力。


私は、火も刃物も子供の頃から

安全に使う方法を教えてあげたほうが良いと思う人間ですが、

こればかりは賛否両論がありますね。

先進国でそのような能力は必要ないよ。と言われれば

今現在では確かに必要ないかもしれません。


これは、人類の進化とみるか退化とみるか。

みなさんはどう考えますか?


一般的に「ナイフ」というと

戦闘的な道具のイメージを持たれてしまうと思いますが、

全く違います。

たぶん、映画やゲームの影響でそのような事になったのでしょう。

ナイフとはもっと人の近く、昔から日常にあった「道具」なのです。


ですので、日本人がナイフを護身用に持ち歩くと言うのは

とても違和感があります。

ナイフは戦闘用の道具ではありません。

訓練されていない人間が護身用に刃物を持ったところで

何の役にも立たないと言い切れます。


私は色々なツールナイフを購入し、

実際持ち歩いて使用してきましたが


使用頻度の高いツールを備え

常に携帯出来、

信頼出来るモノ。


という事を考慮して選ぶと

VICTORINOX ミニチャンプDX

これしか考えられません。


小指大なので

オモチャと思われるかもしれませんが、

素材、仕上げ、操作感、切れ味

とてもとてもそんなオモチャ枠に収まるものではありません。



質の高いボールペンが内蔵されています。

ガスが封入されているので安物のボールペンのように

途中で書けなくなったりしません。

もちろんインクがなくなったら

ボールペン部分だけ購入することも可能です。


プラスドライバーもちょっとした組み立て分解に

十分使えますし


ウィルキンソンのジンジャーエールを飲むときは

栓抜きを探さなくてすみます。


八朔を食べる時はオレンジピーラーで皮を剥き


ハサミでタグの紐を切ります。


アマゾンから届いたダンボールや

手紙はレターオープナーで開封できるし


AMAZONに掲載されている写真のように

爪の長い女性は

缶ビール缶ジュースのプルタブを

容易に引き起こすことが可能になるでしょう。


ピンセットも毛抜きや刺抜きにも使用可能な精密さです。


1cm2cmミリ単位で測りたい時ってありますよね。

スケールも刻まれています。


このビクトリノックスは私の11番目の指と言ってもよいでしょう。


これはスイス製ですが、

アメリカや中国では絶対に作る事の出来ないタイプの

道具です。


都内ではこのサイズでも軽犯罪法で捕まるらしいですが、

これで人を攻撃しようとしたらまず自分が傷つきますよ。

殺傷能力を持たない(現実的に攻撃できない)

ロック機構のない小型のツールナイフは

軽犯罪法の取締りから除外されるべきです。


















AD