今日の言葉  #3292


「してあげていることはありますか?」


>>>  今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。


困っている人に助けの手を差し伸べたり、

家庭や職場などで誰かのサポートをしたり、


日常の中で、誰かに「してあげていること」は
ありますか?



---------------
◆竜's 編集後記◆
---------------

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。


「やさしさは害である」

と言われてビックリしたのですが、


先日、うちの妹と京都のあるお寺に行きまして、
住職と話をする機会をいただきました。



お堂に入って、住職の前に兄妹2人で
正座で座りまして、

「よろしくお願いします」

と2人一緒に頭を下げるところから
スタートしまして、


はじめは「最近どう?」みたいな話題から
始まったのですが、

この先、どういった心構えを持って生きればいいのか?

という話になっていきまして、


そこで言われたのが、

「やさしさと思いやりは違う。思いやりを持ちなさい」

という言葉でした。


さらに続けて言われたのが、

「やさしさは害だから、やさしくしてはいかんよ」

とのこと。


仏教では「慈悲(あわれむ、いつくしむこと)」という
キーワードをよく見聞きしますし、

そもそも「やさしさ」と「思いやり」の違いも、
分かるようで、よく分からなかったので

なんで「思いやり」は良くて、
「やさしさ」は害なのか質問してみたところ、


思いやりとは「させていただく」という、
こちらが下手である言葉で、

やさしさとは「してあげる」という、
上から目線の言葉、


同じように誰かに助けの手を差し伸べるにしても、

思いやり・・・つまり「させていただく」の心持ち
ならば、徳を積むことができるけれど、

やさしさ・・・つまり「してあげる」だったら、
自分のツキを落とすことになるよ


・・・とのこと。


なるほどなぁ、と。


「やさしさは害である」

「やさしさはツキを落とす」

という言葉については、正直なところまだ
私は腑に落ちていないのですが、


同じことを提供するにしても、

「させていただく」



「してあげる」

では、提供するものも変わってくるでしょうし、
その人のツキも変わってくる、

というのは、確かにそうだろうなと思いました。


「させていただく」というのは、
相手を満足させようとすることです。

そして自分のココロを磨くことができます。


一方で「してあげる」というのは、
自分を満足させようとすることであります。

下手をすると

「してあげたのだから、お礼やお返しをしなさい」

と返礼を求めるココロが沸き上がってきます。


特に身近な人間関係でありがちだと思うのですが、

「してあげる」

の臭いが強くなってくると、息苦しくなってきたり
関係が長続きしなかったりしますよね。


これをお読みのみなさんは、きっと毎日誰かに
何かしらの「厚意」を提供されている方だと思います。

あなたの厚意は「させていただく」でしょうか?

それとも「してあげる」でしょうか?


「してあげる」が1つでも「させていただく」に
変われば、ツキ(運力)もアップする

・・・かもしれないですね^^。




★まず私からあなたにこの言葉をお届けします


「してあげていることはありますか?」



★今朝の「天才のヒント」はお役に立ちましたか?


気づきや感想、今日の言葉を言ってみたときの
周りの反応などがあればこちらにコメントどうぞ↓↓

・フェイスブックで投稿
http://www.facebook.com/1031hint

・それ以外で投稿
http://clap.mag2.com/huwoujubib

フェイスブックでしたら「いいね!」を
押してくれるだけでも励みになります(^^ゞ。

いつもありがとうございます!



【 ★ 編集後記の後記(おまけ) ★ 】


毎日これを書いてまして、

つくづく感じるのが「書かせてもらっている」という
感覚であります。

少なくても「書いてあげている」という
感覚は全くないですね。


きれいごととか、私のココロが清いからとか(笑)、
そういうことじゃなくて、

「書いてあげる」という感覚だったら、
絶対に続かなかったと思うのです。

すぐに力尽きて終わっていただろうな・・・と。


でも貴重な機会をいただいて「書かせてもらっている」
わけですから、

書かないともったいないですよね。

せっかくいただいた機会、逃してはもったいない

という感覚があるから続いているのかな?と。

・・・ある種の貧乏性なのかもしれないですな(笑)。


呼吸法の講演会で、47都道府県を回っておりますが、
これも「させていただいている」の最たるものですね。

わざわざ足を運んで来てくださるみなさま、

各地で準備にご尽力いただいている方、

全体のとりまとめをしてくださる方、

みなさんのご支援があるからこそ、貴重な機会を
いただけるのだな・・・と。


ちなみに3月は、茨城県の県立歴史館の庭にある
お茶室「無庵」にて、

お茶席と呼吸法の講演会を開催させていただきます。

ブレスプレゼント47<茨城>
>> http://www.reservestock.jp/events/169434

よろしければ、ぜひ足をお運び下さい。


さてさて、

今日は呼吸法の講師向けの講座である

「ブレスプレゼンター養成講座」

を開催します。


講師業というのも「してあげる」になると、
瓦解してしまう仕事の1つですね。

心構えも含めてお伝えできればと思います。

本日来られるみなさん、どうぞよろしくお願いします。

さーて、行きますか!


みなさんも、どうぞ良き一日をお過ごしください(^o^)/