zuzuのイングリッシュガーデン日記

イングリッシュローズと草花達の成長の記録です。
雨の日と冬期間は、家の中の植物やフラワーレジメント、
そして、私のキルトの事、旅の話、インテリア雑貨等を紹介しますね。



一番好きな薔薇シャリファ・アスマはそばに

ドキドキ

私の一番好きな薔薇シャリファ・アスマと

キャアサリン・モーレイは、そばに・・・

家の中からいつも見られるように、

そして、その魅惑的な香りを感じられるようにとドキドキ


テーマ:

でも、生徒さんの作品は何とかすべて完成しそうです。

私のやるべきことは、未だ山積なので、緊張感の毎日。

 

そんな中、忘れていました!

肝心な事、私には、本業があったのです。

8月と言えば、決算の月、あの面倒な棚卸があったのでした・・・

 

 

毎日、仕事場と自宅キルトの作業場を往復しながら、

何とか前に進んでいます。 

 

苦しいけれど、嬉しいこともあるんですよ。

今回のまゆこさんと私の(キルトデザイン)力作が完成したのです。

まゆこさんも辛かったけれど、私もキルトライン考えるのと

布にキルトライン書くの辛かったよ~~~

 

余りにも難度キルトなので、型の変形が気になっていたのですが、

案の定、縦横が変形していました。

このタペストリーは額入りなので、正方形でなければいけないのです。短い部分に合わせるには、布がもったいないので、

裏ワザを使いました。

 

継ぎ足しだけれど、パッと見わからないでしょう

でも、同じ色の布を探すの大変だったけれどね。

 

形を整え、パイキング(ダブル)を縫います。

これ、ずれていくから、結構難しいのです。

だから、生徒さんのすべてのタペストリーとベットカバーの仕上げはは、私の仕事になっちゃいました。最後が肝心ですもの。

 

パイキングを纏ると、完成です。 

このマンタの作品は、とても複雑で難しいキルトだから、

誰も出来ないと思っていましたが、もしかして、まゆこさんなら?

思い、セッティングしたら、見事に縫い上げてくれました。

頑張ったね!まゆこさん、ご苦労様でした。

 

この作品が出来たので、私も肩の荷は半分降りた感じです。

 

 

今月の課題作品のクッションの完成は、キルト展までギリギリのところ。なので、裏側のファスナー付けと、裏布の細工を私がお助けマンです。昨夜までに、11枚何とか出来ました。

この後は、キルトの出来た人から、裏布と縫い合わせると完成です。

 

 

 

 

いつもどんな時も、一番乗りのひなちゃんのクッション、完成です。

あと2枚も完成間近ですね。

お盆で帰省家族が大勢いる中、頑張ってくれました。

 

 

 

さあ、生徒の皆さん~~、最後の追い込みですよ!

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は山の日で祭日。

という事で、またまたまた、夫婦の日となりました。

 

訪れたのは、日本海に面した仁賀保町の道の駅

 

隣にある産直センターでは、野菜や魚類の販売、レストランなどが

あって、今が旬の岩牡蠣を求めて沢山の人達で賑わっていました。

 

 

 

 

 

じゃ~~ん!  岩牡蠣を食べたぞ~~~

秋田県の象潟産の岩牡蠣は、鳥海山からの清らかな水が

海に流れ込む場所で採れるからとても美味しいのです。

今年は食べれないと、あきらめていたから、嬉しかったなぁ~

 

 

大きさによって値段が色々ですよ。

でも、ほとんどの方は、一番高いものを食べていました。

 

私?   そうね、やっぱり700円のを食べました。

岩牡蠣大好きだから、1個という訳ないじゃないですか、

そう2個頂きましたよ。 その代わり、ランチは簡単にね。

 

おにぎりは、私のじゃありませんよ。

私の大好きな銀タラやサーモンと大根の煮つけぶりの・煮つけなど、お魚だけのランチにしました。

 

お魚のお惣菜が沢山ありました。

 

こんな風なお魚さんがずらっとならんでいるから、何処で食べたらいいか迷ってしまいました。

 

この後は、わたくしご愛用の「白だし」を求めて、角館へ。

日本海側から一気に内陸部向かっての山越えドライブです。

 

仁賀保町の海岸風景。

男鹿にはありませんが、家々はみんな瓦屋根です。

風情がありますね。

 

 

安藤醤油屋さんです。来るたびに、店の模様が変わっています。

商品の配置換えや、商品のパッケージが即食卓に載せることが

できるものにしたり、新商品もあります。

本当に、努力していますよ。 感心してしまいます。

 

秋田名物、いぶりがっこですよ。

 

私の大好きなのが、これ。 勿論、買ってきました。

パッケージごとテーブルの上に載せて、そう、夫のビールのつまみね

 

どんな時も、出かけた日の夕食は家です。

ゆっくり、飲みたいのでしょうね。(夫ですよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

5日の日曜日は、またまた、夫婦の日でした。暑いのにねぇ・・・・

今回は、秋田県の県南に位置する西馬音内に出かけました。

 

目的は、「藍と端縫いまつり」というイベントがあり、

そのなかの盆踊り会館での盆踊りを見るためでした。

 

 

 

この盆踊り会館では、毎年キルト展も行われています。

端縫いは、元祖日本のパッチワークですものね。

 

この期間は、お店や一般の家にある盆踊りに時に着る端縫いの

着物を公開していました。

古いものは、100年前の物もありました。

 

 

 

端縫いの着物でも、紋が付いていますよ。

この家の御婦人もパッチワークのワンピースを着ていますよ。

 

この家は、昔のままの状態でした。

着物の上にあるのは、槍2本です。。

 

この箱、甲冑入れだそうです。  時代が感じられますね。

 

藍染の講習もやっていました。

 

写真ですが、これが西馬音内盆踊りの本番です。

日が落ち、辺りが暗くなった夜、かがり火の周りを踊ります。

 

もう一つの目的は、この西馬音内で昨年新設された道の駅

「端縫いの里」に行くこと。

ここのレストランのお蕎麦が美味しんですよ。

 

窓側のテーブルに案内されたら、目の前が田んぼ!

 

ず~と先まで田んぼで、奥には、山々が見えます。

絶景でした。  ここは、お蕎麦が有名なんですよ。

 

それから、私の大好きなスイカも有名です。

 

夫は、スイカあまり好きではありませんが、この日は

猛暑だったので、試食のスイカ、「うまいなぁ~」と言っていました。

私用に小さいスイカを買ってきました。

 

家路に向かって土崎港を通ったら、もの凄く大きな船が

停泊していました。

何やら、横文字の名前の船です。

今人気のクルージングの旅でしょうか、岸壁には、何台もの

大型バスが停まっていました。

 

そういえば、正に、秋田は竿灯まつりの期間でした。

友人の中には、船の旅(海外)を楽しんでいる人もいて、

とても良いそうですね。  ・・・・・うらやましい限り

 

私たち夫婦は、船が見えている間は、無会話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は日曜日、夫婦の日です。

夫がサンドクラフトを見に行こうと言うので、

暑いけれど、頑張って出かけました。(笑)

 

それに、お中元用のメロンを買わなきゃいけない用事もありました。

三種町は、メロンの生産地でも有名です。

 

 

秋田県三種町、男鹿市から車で1時間ほど北上すると能代市があります。その能代市の少し手前に位置しているのが三種町です。

男鹿市と同じ、日本海に面している所です。

 

男鹿と違って、砂浜の海岸線が長く続いていて、

たくさんの風力発電の風車が、間近に立っていました。

 

 

海水浴場でもあり、キャンプ地でもあります。

可愛い兄妹なので、パチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンドクラフト、初めてみましたが、あまりにも写実的で驚きました。

 

町を挙げてのイベントのようで、お店も沢山出ていて、凄い人出でした。 水着コンテストとか、綱引き大会もやっていました。

 

 

 

意外と面白かったのが、綱引き。

5人で7分間の勝負です。 勝負の駆け引きがあって、見ていて

楽しかったなぁ~ 6分間は、ビクともしないで、残り1分の勝負です。

 

 

じ~としているようでも、かなりの力を入れているみたい。

終わると皆しばらくは、立ち上がれなかったですよ。

 

 

 

 

 

ちょっと遅めのランチは大潟村の「サンルーラル」のレストランで。  中華料理店「コメット」のランチ定食と五目焼きそばを頂きました。

 

     ニンニクがきいた鶏肉と茄子炒めのBランチ定食

 

          あんかけ五目焼きそば

 

このあと、,大潟村の産直でギフト用箱入りメロンを買って帰りました。 去年と比べると、随分品薄感があって、係りの人に聞いてみると、

今年は、メロンが不作だそうです。それに、栽培者がどんどん

減っていくので、将来が心配だと言っていました。

 

              アムスメロン

 

秋田県の三種町と大潟村のメロンは、とっても美味しいですよ!  夏に秋田にいらっしやる方は、是非、食べてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は、食べてばかりの日々でした。

確実に、体重が増えているはずだわ~~~~大変!

 

秋田市外旭川にあるイタリアンレストラン 「トレンタ」

 

秋田では、老舗のお店です。

気心知れている友人4人と出かけました。

 

その中の1人が長く務めた仕事を終えられたので、

ご苦労さんでしたと言う会のはずだったのですが・・・・

結果、私達3人は、すっかりご馳走になってしまいました。

お金が入ったからということでした。

なので、素直に受けました。

 

せっかくの大人数なので、複数のサラダやパスタをすべて大盛りで

注文して、4人でシェアです。 サラダがとっても美味しくて、パスタの写真を撮るの忘れて、食べまくってしまいました。 

いつもこうだから困ったもんです。

 なので、パスタは、メニューの写真です・・・(恥)

 

 

 

 

 

まあ、写真とほぼ同じ感じのパスタで、どれも美味しかったです。

デザートは、しっかりと写真を撮りましたからね。

 

コーヒーも、いけました。

 

 

 

 

この2日後は、ALTのステファニーさんの送別会が

男鹿市船越カフェ 「ケンタ」で行われました。

 

ステファニーさんは、豪州出身で男鹿市の小学校でのALT活動を

5年間勤め上げました。 私の孫のまちゃんもお世話になりました。

 

とにかく、凄く美人で性格も良く、笑顔を絶やさない女性です。

日本が大好きなので、これからも、仙台に住み、英会話の仕事をするそうです。 残念ながら、秋田には仕事がなかったそうです。

お隣の女性は、このカフェと隣のお花屋さん「オアシス」経営の奥様。

 

私は、男鹿市船越の公民館で3人のALTの外人さんがやっている

英会話教室に、時々参加させていただいていました。

 

教室日が月曜日なので、私の教室日と重なるので、めったにしか

参加できませんが、彼女のご両親様とお会いしたことがありました。

私のデタラメ英語で楽しく会話した事は、よい思い出となっています。

 

 

 

そして、この週は、月曜日と木曜日がキルト教室でした。

どちらも、ランチは各自持参です。

 

 

これ、月曜日クラスね。

次は、木曜日クラスの光景ね。

右側のお寿司は、私の分です、買ってきてくれるんですよ。

もう甘いものがランチョマットに乗り始めましたね。

 

 

 

7月と8月は、9月1日~3日までのキルト展のための

特別補修教室を2回ずつ増やしました。(生徒さん達の希望)

 

そのせいか、作品の完成も続々と集まってきました。

少し、ホットしました。

このタペストリーはこの後、私の寸法チェックに入ります。

額を指物師さんに頼んで、その後、私が額にペンキを

塗ります。作品をより良く引き立たせる色でね。

 

 

クッションも出来てきました。

ステンドグラス、やっぱりいいでしょ~~

とても頑張ったのですが、勘違いしてしまったところがあり、

ちょっと、手直ししています。

 

この暑さの中、布団(キルト)を膝の上に載せて、

生徒の皆さんは、頑張ってくれています。

こうこさんが、受験勉強の日々って感じです、って言っていましたが、

その通りです。辛くて苦しい日々ですよ。

まして、みなさん、仕事や家事、お孫さんの世話や、介護など、

やることは沢山ある中で、縫っているのですから、大変です。

 

でも、縫い上げて完成した時の達成感や、大きな展示会場に

展示された自分の作品を見た時の感動・・・

間違いなく心が震えるはずだと思います。

 

どの生徒さん達も、上手で、素晴らしいから・・・・絶対・・・・

 

だから、みんな~頑張ってね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は、キルト展のための「お助けマン」をやっています。

ハワイアンキルトって、ベットカバーサイズや、タペストリーなど

大きなサイズがほとんどで、しかも、キルティングに凄く時間が

かかるんです。 気の遠くなるような作業なんですよ。

 

そして、フレンドシップキルトと言って、6人が制作した

同じタペストリーを、くっつけて展示するものもあります。

そうすると、ベットカバーサイズ220cm×220cmほどの作品に

なります。 それぞれの手が違いますから、ちょっと手直しが必要になってくるキルトも出てくる訳です。

 

作品制作にとても時間がかかるから、キルト展って、

そんな滅多には開催できるものではありません。

だから、やるからには、美しいキルトを皆様にみていただきたいと

思っているのです。

 

でも、お助けマンって、生徒さん達のためには、

果たして本当に良いことなのかしら?

と私、半信半疑な気持ちもあるのです・・・・

そんな葛藤の日々、気分転換に自分のものを作ることにしました。

 

私ってなんて単細胞なんでしょう!

自分のものだと、楽しいし、はかどる、はかどる!よ。

先月上京した時、購入していた布が4種類ありましたが、

この暑さなので、短い半袖のワンピースを作ることにしました。

 

 

私の好きなリバティーのひまわりプリント。

娘からもらった私の型紙を、いじって色々とデザイン変えています。

これは、フリル袖ね。前見ごろはヨークにギャザーしてみました。

 

 

 

これも好きな布、ソレイアード。

布が足りなかったので、袖は片方は継ぎ合わせています。

そして、レースを付けてみました。涼し気でしょう。

前見ごろは、6本タックね。

 

 

縫い方は、至って、ど素人です。

首回りのバイヤス始末、しつけもかけず、待ち針だけで

縫っちゃいます。 手抜きは大の得意。

 

 

あと、残っている布がこれ、

大きなプリントは、パッチ用の米コットンです、

ノースリーブの短め丈のワンピース作りたいと思っているけれど、

ちょっと迷っているの・・・・年甲斐もなくノースリーブとは・・・

 

左のソレイアードは、チェニック丈で短い袖にしようと思っています。

目の前に楽しいことが控えているのって、ワクワクするし、

元気も出てきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日の日課の庭の花達との触れ合いは、私の至福の時間です。

イングリッシュローズ達の花も少々小ぶりになってきた感じ。

 

その中で、とても愛おしくて、家の中に持ってきた薔薇があります。

             ウイリアム・モーリス   

 

 生の花とは思えないほどのオシャレ感があります。

花びらがしなやかにウエーブしていて、アプリコット色が、

イギリスの王朝時代の貴婦人のドレスを、感じてしまうのです。

 

この薔薇の創作者のデビット・オースチンさんは、

かつての詩人・デザイナーであったウイリアムモリスさんの名前をとってこの薔薇に命名したそうです。

 

私の大好きなウイリアムモリスの名前を命名した真意が

よく分かります。

ウイリアムモリスは、イギリスの湖水地方に暮らしていて、

心から自然を愛し、自然の中で生きた人です。

 

ちょっとお恥ずかしいのですが、ここで私の座右の銘をば、

 

「学ぶ心さえあれば、万物すべてこれ、我が志である。」

 

これ、松下幸之助さんの書籍の中の一節であります。

ウイリアムモリスと相通じるものがあると思います。

私が、自然界から教えられることは、たくさんあります。

 

 

 

 

かつて、イギリス一人旅した時に、湖水地方に行きたかったのですが、ロンドンから日帰りは無理だったので、断念したのでした。

この薔薇を見るたびに、湖水地方を思い出してしまいます。

JALのマイルもう貯まっているから、行きたいなぁ~~

 

 

さて、今朝の畑からの収穫は、ジャガイモ(北のあかり)です。

 

試しに、2本だけ掘り起こしたら、えっ~~意外とデカい!

思いがけない収穫でした。

 

さやいんげんは、毎日こんな具合。

それにしても、茄子が苦戦してます。 まだ小さい。

でも、お味噌汁の具としては、これで充分です。

 

見つけた!  ねずれ花。 これ花? 雑草?

 

これ何でしょう?      答えは、白ラベンダー

挿し木したものが、大きくなっていますが、紫ほどの派手さがないので、目立ちませんでした。

もう終わりそうですのでアップしてあげましょう。

 

我が家の庭の至る所にはびこっているノコギリソウの白。

皆さんにあげたり、捨てたりしています。

なのに、今年春、ノコギリソウのピンクを見つけたので購入しました。

自分でもおかしいと思うのですが、

色違いを見つけると、なぜか自然と買ってしまうのよね。

 

庭の一帯は、草で凄い事になっています。

オープンガーデンの反動でしょうか、草取り、もういいや~~

 

チェリーセージと桑葉紫陽花が満開です。

 

 

 

 

紫の花、イソトマです。 昨年の花のこぼれ種から咲いたみたい。

 

玄関前の鉢植えの花だけは、手入れを欠かせませんね。

仕事から帰って来た時、気持ちが和みますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ユリの香りは、ちょっと嫌だけれど、ダイナミックな花だから好き!

数年前、地植えして、ことごとくモグラに球根を食べられたので、

今は鉢植えにしています。

 

ただ、水仙のそばに植えているユリは、大丈夫のよう。

 

夏を知らせる・りんどう。 実家にあった火鉢に。

 

 

エキナセア・別名ハリネズミ、  納得!

 

 

フロックス、 強いから挿し木OK

 

 

 

ヘメロカリス  

 

??

 

ブットレア  挿し木OK

 

???

 

 

 

セントーレア   大好きな花 微妙に色合いが違う3本

 

タチアオイ、 白色が好き。

 

これ、秋の訪れの花だと思っていたから、驚き。アスター

 

 

毎早朝の私の作業、ブルーべりを洗って、乾かし、

冷凍すること。すでに、800gのジブロップの袋が5個になりました。

 

毎朝の朝食に、これが出ます。

夫は、マヨネーズをかけて食べるのが一番好きみたい。

 

狭い家庭菜園ですが、やはり、新鮮な野菜が食べれるのって

幸せなことだし、美味しい!のが最高ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いけれで、綺麗な青空は、嬉しいなぁ~~

庭仕事も早朝の2時間だけが、暑さの限界です。

 

今年は、薔薇達もまだまだ蕾をたくさんつけて

頑張っているので、挿し木作業が遅れています。

 

咲くために頑張って蕾をつけたのに、バッサリと

切断するのは、とても出来ません・・・・

 

突然ですが、スロベニアのブレット湖に建つ聖マリア教会です。

何気なく見ていたTVの画面にくぎ付け!とっさに撮りました。

 

今年1月に、私が見た時と同じ綺麗な紺碧色の湖です。

思い出が走馬灯のように甦ります。

これは、教会の後方からの景色ですね。

 

あっ、クロアチア・スロベキア・ボスニアヘルツェゴビナの

紀行文、まだだった・・・・

また、気持ちだけあの旅の時に飛んでいきたいなぁ~

落ち着いたら、紀行文、書きたいと思っています。

 

この鉢植えの薔薇、多分フロリパンダだと思うけれど、

名前が買った時のラベルの名前と大違いだったの。

 

一昨年男鹿市で開催された種苗交換会で購入した薔薇のひとつで、

3本買った薔薇がすべて違っていたのです。

なんと、いい加減な扱いをする花屋でしょう!

 

私の口癖、薔薇にも人格があるから、ちゃんとした名前がある・・・

未だに3本とも、名前は解明できずです。

 

この鉢の薔薇、白い花だと思っていたら、ピンクの花も付け始めたよ。こんなのあり~なの、初めてだわ~~

 

 

 

 

 

変わりマーガレット、私の大好きな花です。

 

今は、タチアオイが道端にも多く咲いていますね。

私は、はっきりした色ではなく、こんなトーンの色合いの

タチアオイが好きです。 花びらも八重でね。

 

 

ベルガモットも咲き始めました。ピンク色もありますが、

紫の色の方が早く咲いています。

でも、これ、別名たいまつ草というのですから、真っ赤が一般的ですね。 私は、いつも一般的な道から外れるみたいです。(笑)

 

 

薔薇達は、まだまだ咲いています。

イングリッシュローズは、本当に正真正銘の四季咲の薔薇です。

 

ベンジャミン・ブリテン

 

アンブリッチローズ

 

ジュード・ジ・オブスキュア

 

ウエッジウッドローズ

 

レディ・エマ・ハミルトン

 

ストロベリー・ヒル

 

ウインチェスター・キャシードラル

これは、白花ですが、蕾がこんな感じで、とても可愛いのです。

 

フロリパンダの薔薇でも、フリル咲きが面白いですよ。

 

プレイボーイ  

嘘みたいな話ですが、プレイガールというのもあったのです。

そう、我が家にね、でも我が家にそぐわなかったのかしら?

死んでしまいました。 確かこいピンク色でした。

 

パーマネントウエ~ブ  

ネーミングって、けっこう適当なところあるかも。

 

 

そして、今花見頃なのが、紫陽花ですね。

マナベル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キルト教室生徒さんの最高齢のたまちゃんが、90歳を迎えました。

さっそく、仲間でお祝い会をやりました。

 

キルト教室生徒さん&OBさん達仲間は、良いことがあったら、

お祝い会をするし、逆に残念な時はねぎらいの会をやるのが、

恒例となっています。

 

この日はあいにくの小雨模様のお天気でしたが、誕生会は

大盛り上がりでした。  磯の家さん部屋の窓からの景色。

 

会場は、男鹿市門前の磯の家さん。

私の店舗から、送迎バスで10分ほどの場所です。

*送迎バスは10名以上。

 

90歳とは思えない綺麗で素敵なたまちゃん。

今でもベットカバーを縫い、旦那様との二人暮らし。

針を動かしているのが、楽しいし、生きがいと言います。

とても美しく年を重ねているたまちゃんです。

 

でも、大家族の中60歳まで嫁をやっていて、仕事もして、

とても苦労されたのですが、笑顔と笑いは絶やしません。

 

そして、

私のような年寄りを仲間に入れてもらって有り難いと言います。

こんな謙虚な姿勢だから、皆から慕われるのでしょうね。

 

 

 

たまちゃんの娘さんが、ケーキ屋さんに頼んで作ってもらったケーキ。たまちゃんにそっくりな絵があってビックリ。

生クリームなので、とても美味しかった! ご馳走様。

 

その他、娘さんからは、仲間全員にお菓子のプレゼントがありました。いつも、気を使ってもらってありがとうね!きよこさん。

 

 

 

私達からのプレゼントは、せっけんで作った薔薇の花のアレジメント。

 

仲間からの祝福の言葉は、たまちゃんを見習って、頑張りたいというのが多かったです。

 

私のようなずーと年下の者にキルトを習ろうと思ったたまちゃんは、偉いと思います。私だったら、できるかなと思うと疑問です。

60歳から始めたキルト、私とのお付き合いも、今年で30年ですね。

 

私は、キルト教室を主宰しているので、一応皆さんから

「先生」と呼ばれていますが、実は、生徒さん達の方が、

私の先生であって、私の人生のお師匠様であります。

 

22歳で、この男鹿に嫁ぎましたが、料理も家事も何も分からず、

この男鹿の風習に面食らってしまっていた私に、色々と教えてくれたのが、沢山の生徒さん達でした。当時は私が若くして始めた

キルト教室でしたので、生徒さん達は、ほとんと私より年上でした。

 

教室での皆さんの会話の中から、沢山の情報や知識を得ることが

出来きて、、私を成長させてくれたと思います。

 

 

 

磯の家さんの料理、これだけではありませんよ。

この後、暖かい茶わん蒸しと、ギバサ入りお蕎麦、カレイの煮つけが

出てきました。カニ鍋と、海老の釜めしにも火がつきます。

最後は、デザートにメロンとサクランボ。コーヒーです。

 

これで、何と驚きの3000円と消費税です。

この日の焼き魚の鯛は、お祝いなので特別サービスでした。

 

 

 

新鮮なお刺身です。

 

ギバサ、美味しいです!

 

磯の家さんは、お泊りだと、8000円と10000円です。

食べきれないほどの料理が出るので有名な旅館です。

 

男鹿にお出かけの時は、どうぞご利用して下さい。

ランチも1500円でやっています。

私のオープンガーデンでのお客様も多く利用させてもらいました。

好評ですから、是非ご利用してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。