セルフヒーリングのススメ~本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう~


人生の流れを妨げる抵抗を解消する人生の流れに乗り、望むところへたどり着くに 任せることもできるのに、ほとんどの人は流されまいと抵抗します。


望むものを得るには奮闘しなければないと思いこみ流されまいとします。


でも、それがうそだとしたらどうでしょう?


望むものを手に入れる際のサポートとして人生の自然な流れを使うことができるとしたらどうでしょうか?


ご安心ください。抵抗も、他の感情と同じように手放すことができます。


抵抗とは、人生のあらゆる領域で、特に人格の成長や幸福に向かって進むことを妨げているものです。


中略


抵抗の表れ方は様々で、目に見えにくいものもあります。 重要なことを忘れるという形をとるかもしれません。


あるいは、本当に助けになることから少しずつ 少しずつ身を引いているのかもしれません。


たとえば、解放がうまくいっているとします。


実に楽しんでいて、最高だ、と思います。 それから数日、数週間、数ヶ月たつと、解放がどれだけ役に立つか最初に経験しているにもかかわらずやるのがおっくうになってきます。


何が起こったのでしょう?


抵抗にぶつかったのです。


おそらく原因は、解放が「しなければならないこと」 になったことです。


このような状況では「しなければならないこと」は 物事を起こそうとするときに使う力と同じくらい あるいはそれ以上の、逆向きの力を生み出します。

人生を変える一番シンプルな方法 
主婦の友社 ヘイル・ドゥオスキン著 p102~105より引用
 

 

yukkaです。

 

 

アメブロ未掲載の過去記事になります。

 

---------------------------------------------

さて、本日からいよいよ【抵抗】のワークに入っていきますね。 

 

 

テキストをお持ちの方は、繰り返しこの章を読んで、手順通りに なんどもしつこく実践してみてください。 

 

 

わたし個人の感想としては、この【抵抗】のワークがセドナメソッドの 登山に例えるならば、いわば、山頂であると思っています。 

 

 

この山頂を登りきってようやく、自分の人生を創りあげてきた核となる信念(欲求)を解放していくことが可能になるという、それくらい大きなテーマであると思っています。

 

 

 なぜか? たしか遥か昔に? プログラミングについての記事を書いたかと思うのですが 

 

 

わたしたちは、生まれてから本当の自分、ありのままの自分であることよりも、

 

 

親や社会が 【こうあるべき】としている物差しに従うことを善とするようにプログラミングをされています。 

 

 

なので、ありのままの自分でいようとすると 変な奴、常識のない奴、協調性のない奴、わがままな奴・・・ 

 

 

などのレッテルを貼られ、疎外感を味わうハメになってしまう環境にいるわけです。 

 

 

疎外感って結構キツくないですか? 

 

 

わたしたちは、分離感や欠乏感を埋めるために、常に他者からの評価や承認を求めるようにプログラミングされてきていますから、キツイよね。

 

 

極めて不自然な【普通】であることを余儀なくされるわけです。 

 

 

で、やっかいなのが、この本来とっても不自然な状態である 【普通】というラインで全てをはかられるわけです。 

 

 

そしてこの【普通】の状態にいないと、わたしたちは意識せずとも、自分はおかしい人間かもしれない、自分は不適応な人間かもしれない、自分はダメな人間なんだ っていう、劣等感や疎外感を感じてしまうわけ。 

 

 

つまりですね、なにをいいたいかというと、あたしたち、本当の自分に戻って もっと自然にありのままに生きたいと思ってる輩(やから)にとっては、この世の中の仕組みの多くが、もう抵抗の連続なワケですよ(笑) 

 

 

右をみても左をみても前に進んでも・・・・抵抗という名の壁だらけ。 

 

 

でもね、この壁も感情とおんなじで、簡単に手放すことができますよってなことをセドナメソッドではいってるわけです。

 

 

そりゃあそうだよね、だってその壁はプログラミンされて信じ込まされてきた幻想だったんだから。

 

 

もっと本質を云えば、その幻想の世界は、あなたが創った世界に他なりません。

 

↑ここ、意味わからない方はスルーしてください。頭で無理にわかろうとしなくてよいです。

 

 

解放、つまり統合がすすめば腑に落ちるときが来ますので。

 

 

さて この【抵抗】を解放する達人になったとき、あなたはこれまで自分の人生をつくりあげてきた核となる信念を知ることになります。

 

 

汝自身を知れ、汝自身で在れ。

 

 

プログラミングされてきた幻想を手放していく毎に、わたしたちは本当の自分を知っていく、そして、ほんとうの自分であることを選択できる。

 

 

じゃあ、どうしていけばいいのか?

 

 

 

このブログを閉じた瞬間から、自分が何に抵抗しているかを意識的感じるように、気づくようにしてください。

 

 

 

ハートが感情のナビゲーションシステム、という話しをしたことがありましたが、ハートが嫌な気分になっているときが、抵抗のサイン。

 

 

 

目の前で繰り広げられる現象は、自分自身が何者であるかに気づく為に使えばいいのです。

 

 

 

もし、その抵抗を覚えていられないのなら書き留めてください、抵抗リストとして。 そしてひとつひとつ セドナメソッドをつかって、解放してあげてください。

 

 

 

意識的に自分自身の観察者となるとき、あなたが感情に振り回されるウェートは確実に減っていきます。そして 自分の感情を自分の一部として受入れられるようになります。 

 

 

つまり抵抗がなくなっていく、ということですが、そうなると 自分の感情や思考、行動に責任を持てるようになります。 もう誰かに責任転嫁しなくなるってことですね。 

 

 

 

さらに 抵抗がなくなって、核の信念を知り、それをなりたい信念に 変えた時に、人生はあなたの望み通りになります。 

 

 

 

古今東西のマスターたちがそれを証明していますね。 

 

 

 

平たくいえば 自分探しの旅から、創造のステージへ入っていきます。 

 

 

 

この創造のステージに入って始めて 人生は自分の思い通りになる、という醍醐味を体験していけるのだと思います。 

 

 

 

 さて、 あなたは、残りの人生を 恐れと不安に震えて生きていきますか? 

 

 

 

それとも 喜びと愛に震えて生きていきますか? 

 

 

 

いつでも 好きな方を選択できるようです。 

 

 

 

たしたちは常に愛されていて 選択の自由をゆるされている、それが宇宙の法則のようなので。

---------------------------------------------

【追記】

今この瞬間のわたし、として補足しますと

 

 

抵抗が外れていくことで、つまり本当の自分に還ることで、小我(肉体意識の自分)と、大我(神なる自分)のパイプがクリアーになっていくので、魂本来の望どおりに人生がスムーズに展開していく、思ってもいなかったほどに、というのが、創造のステージだと認識しています。

 

 

ことばって難しいんですが、よく思い通りの人生とか、いわれますけど、今ある現実は自分の想念が創りだした世界、ということが腑に落ちると、すべては自分の思い通りに展開されている、ということがわかります。

 

 

ココがわかってくると、「抵抗」とは嫌なものではなく、たんに気づく為のサインとして利用する意識になるので、むしろやったー!となりますw

 

 

だれ一人ご多分にもれず、ほんとうは思い通りの人生を生きている。エゴがその現象を見てこれは幸せだ、不幸だっていう、判断をしているだけですわ。

 

 

【人生の流れを妨げる抵抗を解消する】っていうのは、いいかえると、魂本来の望みがスムーズに展開していくことを妨げている、ブロックを外していく、ということになりますね。

 

 

ではでは本日もありがとうございました口笛

 

 

本当の自分に還り、本物のゆたかさを味わう

 

読者登録はこちらですチュー

↓↓↓↓↓↓↓↓

読者登録してね