逗子・葉山たすけあいユニット

逗子・葉山たすけあいユニット

私たちは年をとっても、障がいを持っても、我が家、我が街で、自分らしく暮らしていける街づくりをめざしています。また、現代社会で失われた地域(コミュニティ)を取り戻し、福祉サービスやボランティア活動を創出し、参加したいと考えています。


テーマ:

11月1日(水)市民交流センターで

「高齢者生活支援担い手養成研修」が行われました。

高齢者の生活を地域で支える助け合いの担い手育成のための研修です。

ズシップ会員、民生委員、60代くらいの市民の方等、第1回目は25名の参加者があり、

「生活支援技術」の講義では、こだまが講師を担当しました。

 

来年、1月23日(火)、24日(水) 9時30分~11時45分 

市民交流センター 第1会議室で第2回目の研修があります。

 

研修受講者には修了証が交付されますので、受講後は高齢者の生活

を支える活動に是非参加していただきたいと思います。


テーマ:

健康講座 「嚥下」って何?

11月22日(水)10:00~11:30 

逗子市民交流センター2階 にて

講師:逗子市未病センター 管理栄養士、保健師

 

内容: 最近よく話題になる「誤嚥性肺炎」

嚥下機能の低下が原因とのことですが、そのメカニズムは?

そもそも嚥下とはどういう働きなのでしょうか?

予防と対策も含めて、ご一緒に学びましょう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス