もとさや

テーマ:

今年にはいって初めてのブログ?

 

放置し放題ですが

 

久々に近況

 

昨年は旦那と別居状態になりましたが、

それから1年・・・

 

結局もとさや?に戻りました。

 

旦那の転職に伴い、いろいろなことを考えた結果

再び一緒の生活を選んだようで、

このまま一人の気まま生活が続くのかな~と思っていた

私は、一瞬「戻るの??」って戸惑いましたけど(笑)

 

しかしさすがのモロッコ人。

最終決断するのがぎりぎり!

自分では戻るつもりで手続きをしていたようだけど

結局私に戻るとつげたのは、アパート解約日の一週間前!

 

しかしなんとかなっちゃうのも旦那マジック?

引っ越しの日付も当日のトラック手配や手伝いも

サクサクすすみ、引っ越し完了。

 

当日は私は仕事だったので実家の母親が引っ越しと

鍵の引き渡しなどに立ち会ってもらいました。

 

結局旦那が一人暮らししている間、一度も訪ねることはなく

終わりました。

 

戻ってくるついでに再び旦那の大量の洋服や家具も増え、

決まってからの一週間は毎日断捨離でした。

 

ベッドや新しい洗濯機、壊れてしまった電子レンジを

取り換えられたのでよかったけど(笑)

 

しかしこの一年間一体なんだったのだろう・・・

 

家賃も食費も光熱費も余計にかかったり無駄?

って思ったけど、少なくとも旦那にはいい経験になった

と思います。

この経験があれば、これから先万が一一人でなにか

することになっても、もう大丈夫でしょう。

 

そして私も旦那のいない時間や生活のサイクルに

心地よさを感じつつも、このままでは・・・

という危惧もあったので(いろんな意味で)

このタイミングで再び一緒の生活が戻ってきたことは、

よかったのかな?と思います。

 

なんだか不思議なことに、一緒に生活しはじめると

今までの別居がうそのようです。

 

色々無駄な事もあったといえばあったけど、

もともと遠距離から始まっているから、

離れている感覚を心の奥底ではあまり感じていなかった

のかもしれないな

 

そんなわけで再びてんやわんやの二人生活が始まりました。

この先どうなるかわかりませんが、どうにかなったら

またその時に考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

冬至の妄想

テーマ:

先日の投稿で今年は最後?なんて書きましたが

再びブログ記事アゲインです。

 

現在はこのアメブロ含めて3つほどネットでいろいろ書いています。

ひとつはfacebook

こちらはもともと旦那の家族や外国の友達との

コミニケーション用に登録しましたが

この数年はダンス仲間さんとの情報交換や画像の共有、

旅先での写真投稿やちょっとつぶやきたいことなどに使っています。

 

更にはインスタグラム。

こちらは去年の春位からですが、

趣味関連やランチの写真などを中心に。

 

たまにインスタの画像をFACEBOOKでシェアすることはありますが、

FACEBOOKはリアル友達中心、

インスタは趣味中心でわけているので、

ほとんどリンクさせてはいません。

 

そしてこちらのブログ。

こちらは国際結婚の記録をメインに始め、

最近はほとんど更新していませんが、

やっぱり心のつぶやきとか妄想長文は

こちらが一番落ち着いて書ける気がします。

 

 

さて、かれこれ10年以上前に

四柱推命を学ぶ友達に見てもらったことがあります。

人生の中でのピーク時となる10年間がこれからやってくると。

 

その10年の間に、結婚もしました。

本来は私は海外に出た方が本領発揮するタイプらしい(笑)

しかし、拠点はずーっと日本。

どちらかというと旦那が「海外(日本)にでて本領発揮」?の

サポートにまわっている感じです。

 

自分を中心に考えると、なんか地味な「ピーク時期」な気がしますが、

違う目線から考えると、これもありなのかな?って思います。

 

そしてそのピーク時の10年も後半にさしかかり、

のこり3年となってきました。

今まで何かを発信する側にすごくあこがれていました。

いわゆる普通のサラリーマンじゃなくて、

もっとフリー的な仕事をしながらの生き方。みたいな。

 

今まで得た資格などを生かせば、その道に

進むこともできたかも?とは思います。

 

でも、そちらがわにいけなかったのは、

やっぱり目の前のことにとらわれて、きっとうまくいかない。

一度そっち側にいったら常に走り続けていなければならない。

みたいな、変なブロックがかかって。

というよりも、いかない理由を自分で作っていたような気がします。

 

そんな中、小さなことですが

新しい何かをはじめるチャンスが舞い降りてきました。

 

一つは海外の知り合いとのコラボ。

外れたらまた別の事を考えましょうという、

アイデアを提案した相方さんの言葉にのって。

 

そしてもう一つは、これまた奇想天外な?発想。

自分のライフワークからは完全圏外な分野で、まったくゼロからのスタートですが、

うまくいけば、うまくいく(って、あたりまえ??)

これが仕事になるのか?って感じですが。

なったら面白いなあって感じです。

 

人生のピーク期の後半。

年齢的にもこれから穏やかに下降の時期を迎えるにあたり、

新たな種まきが始まる予感です。

 

種がどう育っていくかはわかりませんが、

まあ、撒くのも耕すのも芽をつむのも

全ては自分という自由な「畑」の上だから。

 

下降しながらもたまに「上昇」するような

妄想カーブを描いていけたらいいな。

 

 

冬至の妄想でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

夢だらけの人生

テーマ:

さて。

 

春のオーラソーマセッションのあとからまたまたブログ更新ストップ

 

今日はなぜかブログを書きたい衝動に駆られて

多分?今年最後の更新になるかもしれませんが

今まで書いていなかった、このブログの本来のテーマである

国際結婚のことをいろいろと。

多分長いです(笑)

 

 

まずは去年の8月

旦那様の永住権の申請をしました。

当時、とある分野の専門学校へ入学。

当たり前ですが、授業は日本人が対象。

(留学生対象のコースもありましたが全日制なのと、

学費の問題で夜間コースに入りました)

学校側も言葉の面などは留学生用の教科書を代用するなど

サポートするとのことでしたが、実際はなかなかうまくいかず。

結局夏休みを区切りにに前期半年間で中退(笑)

申請はまだ学生の籍があった時に。

 

申請の際、入管に問い合わせ。

申請者が申請の時点で学生等で、

配偶者からの扶養を受けている場合は、

扶養者側の納税証明や在職証明などの書類が必要で、

本人側のは特に必要なしとのことでしたが、

前年度の納税証明などが出せるならそれにこしたことはないといわれました。

 

旦那は前年は普通に働いていて源泉もあったり確定申告もしていたので、

扶養者である私の書類にあわせて、

旦那の前年度の所得に関する書類を提出。

 

審査期間は4カ月とありました。

その後、特に入管からの書類の不備や追加書類の連絡もなく、

年明けの今年1月、無事に永住申請がおりました!!

永住権なので条件をみたす滞在をしていれば永住ですが、

7年ごとに外国人登録書の更新があります。

いわゆる免許証みたいな感じですね。

 

永住権の申請の頃、アラブ、イスラム諸国の情勢も不安定で

いわゆるIS関連の報道も多発していたころ。

イスラム圏が母国の旦那。

申請に影響がなければいいなと思っていましたが、

最短で取得できてよかったです。

 

その後、運よく専門学校で勉強していた念願の分野で就職もきまりました。

アルバイト契約みたいな形ですが、自分が母国で勉強していた分野で

日本で仕事ができるって、簡単なようで難しい。

多分この分野で働くモロッコ人は今の所旦那だけかもしれない??

 

 

その後・・・

いろいろありまして、その2か月後に事件勃発(笑)

 

離婚騒動に発展し、結局別居となりました㊗??

旦那は早々に自力で一人暮らしの住まいを見つけ

今もそこを基点に生活しています。

 

事件当初は、冷戦状態がつづき、

もう「離婚」を選択するしかないと思いましたが、

そのあといろいろな偶然が重なり、

(仕事の行き先がなぜか旦那の暮らす地域に急にきまったり)

おだやかに話し合いする機会もふえて、

今はいわゆる週末婚?というか隔週婚状態。

とりあえず、関係はすこぶるよいです(笑)

毎日連絡はとりあっています。

 

お互い二人一緒にすごすことのいい面と悪い面、

また相手のアドバイスや助けがあってこそ成り立っていることなど、

特に旦那はこの地で一人で生活していくことの楽しさと厳しさも体験できたと思います。

自分でも「厳しいけどもっと大人になりたいからこの生活をしばらく頑張る」

と言っています。

今なんて地元にも友達ができて、私より忙しいスケジュール(笑)

 

事件当時・・・・

私は最初は晴天の霹靂状態で。しばらくぼーっとしていました。

孤独感をはんぱなく感じた時期もありました.

でも、いつの日か自分の時間を楽しむ期間と割り切るようになり

旦那と別れたといういか、送り出したような気持にもなり??

今はたまーにあう感覚が心地よいです。

 

とりあえず、しばらくはこの二重生活が続くかな。

 

なぜかだいたい三か月ごとに環境チェンジのスパンがやってくる旦那。

ラマダンンの時期には日本に来て二度目の帰郷もし、

今はまた仕事の面で転換期を迎えています。

 

 

こうして書いていくと、本当はもっとぶつけたい気持ちや

いろいろあったはずなのに、なんか自分の中では

普通にすぎた時間のごとく、もうなんでもないって感じに(笑)

 

別居にいたった直接の原因は本当にささいな事だけど、

その背景にはいろいろな原因があると思います。

 

多分一番の原因は私が旦那の国の文化や習慣などに

あまりリスペクトしていないこと。

国際結婚していてこれだけ無頓着な奥さんもいないと思う。

そして若さもあるだろうけど、それを許した旦那にも・・・

 

もともとその国が大好きで、たまたまその国の人と知り合い

現地に嫁いで、または日本で夫婦で、その国に関連した事業を経営とか

よく聞きますが、私たちまったくそうじゃない。

 

趣味でもなんでも。違いすぎる!!

二人して何か共通のものを一緒にやるということが

あれば、また違っていたのかなとも思います。

 

一言でいうと

「お互いを干渉しない」という点の光と闇が反映された一年だったかな。

 

ついこの前、旦那をさそって、とある音楽のライブを聞きにいたっときに、

今度から一緒に色々聞きにいこうという話になりました。

こうゆう「共通の時間」を持つことが第一歩なのかもしれない。

 

向こうの家族との関係もあり、今後どうなるかまったく未知数だらけの私たちですが、

最初知り合って遠距離恋愛をしていたことにおたがいよく言い合っていた言葉

 

NO BORDER

NO AGE

NO NATIONALITY

NO RELIGION

 

そして私たちは

夫婦で、兄弟で、友達で、仲間で、彼氏彼女で、親子でもある(笑)

 

なんだかもう、関係をいわゆる概念にあてはめなくてもいいような感じです。

 

思考は問題ないけど、

現実面としていろいろクリアしないとならない点はあります。

しかし・・・

いいのか悪いのか旦那と結婚してみについた感覚は

あまり先のことを考えないこと。

穏やかに見えて、本当にいきあたりばったり感満載の人生。

 

まあ、それでいいのかなって思います。

 

よくないか(笑)

 

 

さて、モロッコ滞在記でさいごまで出していなかった写真

 

全ての原因はここにあり!

 

まぼろしのモロッコマイホーム(笑)

 

 

IMG_20150320_154836585.jpg

 

 

 

 

 

てなわけで、また来年もぼちぼちと

旦那との別居ライフをおとどけいたします??

 

 

郵便局にいくとかかっているあの曲

 

「ああ人生は夢だらけ~」

 

夢だらけの人生にしていきましょう!!

 

ファイヤー

 

 

 

 

AD

さてさて。

オーラソーマのボトルワークについて


今度は不思議体験!?



先日ワークのレポをこちらにアップした翌日のこと。


少し前からボトルをふるとクリアの部分にうっすらもやができることに気が付きました。


そしていつもはお風呂上がりの清潔な手(左手)でボトルに触れているのですが、

この日はなぜか気になって、帰宅してすぐボトルに触れてみました。


いつもの通り左手でとってボトルを振ると。

いつもより泡立ちがすごくてびっくり。

そしてしばらくして泡が落ち着いてきたと思ったら・・・


がーん!

上層部のクリアの部分が半透明に!全体が濁ってしまったではありませんか!




☟こちらの画像がその状態。みどごにクリアの部分が白濁して

後ろのディスプレイもかすんでみえます。




☟こちらは先日の記事とおなじ画像。おなじアングルなのでわかるかとおもいますが、

クリアの部分は透明で後ろのディスプレイも透けてみえます。

IMG_20160524_093320260.jpg

しばらくショック状態・・・・

しかしそのまま静かにおいておいたら、泡もおちつき

クリアの部分もまったく前と同じとは言えませんが、だいぶ透明度を戻してきました。


いやあ~白濁=よくない というわけではありませんが

やっぱり透明のものが濁るとなんか悪い気でももっていたのかな?とか思いますよね



そして原因を考えましたら・・・


単純な理由としては、帰宅してすぐにボトルに触れたのですが

そのとき、本当に帰宅してすぐの状態で、手を洗っていなかったのです!


一日すごすなかで埃やPC周りの磁気。

いろんなエネルギーを吸って帰ってきたあとだったので

ボトルが一気にそれを吸い取ってしまったのかもしれません。


しかしふたをあけて消臭剤のように吸い取る機能があるならわかるけど

ボトルのふたはしまった状態です。


やっぱりボトルって不思議。自分で意識していないことまでも

色や状態でしめしてくれているのかなって思います。


ワークを始めてから、特に感情をゆさぶられるような出来事は今はないですが、

先日友達と3人で集まったとき、

※2時間コースのはずが気づいたらお店に5時間いました(笑)


一人酔っぱらった友達が


うちらってそれぞれの人生歩いているけど

それなりに幸せだよね??


と何度も繰り返す(笑)



そういわれて返した言葉は・・・・


そうだねえ。昔はしんどかったこともあったけど、

とりわけ不幸だって思ったことはあんまりないなあ。

(たぶんしんどかった当時は不幸だと思っていたと思う)


幸せって特別感じたこともないけど

不幸だって思ったこともたぶんない。(思っていたことをすでに忘れている)

ってことは、今は幸せなのかもね。



幸せの基準ってなんでしょうね?


よくわからないけど、


仕事できて、自分の時間があるていどもてて、

まあまあ好きな事できて友達と遊びにいけて

住む家があって、家族もいて。

贅沢はできないけど、それなりにやっていけるってことは幸せなんだよ。


って感じにまとまりました。



ボトルワークはまだまだ続きます♡


Aglaiaの悦子さんのサロンでオーラソーマのセッションを受けてから10日程がすぎました。


ちょうどおとといが満月の日。


その前後に色々変化が起きてきて、自分でも面白い(笑)



せっかくなので記録もかねてシェアしたいと思います。



セッションを受けたときに3本目に選んだ

86番 オベロンのボトル


上はクリアで下は大好きなターコイズのボトルです。


持ち物でも、サンダルやバッグにターコイズの色ものもあるくらい。



オーラソーマのボトルは体に塗ることができます。

美しい色を眺めて楽しむこともできますが、塗ってこそなんぼ??


最初自宅に持ち帰った時は、塗るのがもったいない!って気持ちのほうが強くて

しばらくディスプレイして楽しみ、時期的にはちょうどいま使っている石鹸

(これもオーラソーマの石鹸)がなくなって、新しい色(しかもターコイズとゴールドの組み合わせ!)

を使い始めるタイミングかな?って思っていました。


そしてセッションを受けた翌週、大好きなマステのイベント参加のために弾丸で大阪に。


大阪から戻ってきたあとだなあ・・・・とは漠然と思っていたものの。


ぎょえ~!!


もう、ボトル塗りなさいあなた!

と言わんばかりの出来事が!!


大阪から夜行で戻ってきたその翌日。

朝寝返りをうつと、なんだか胸のあたりがいたい・・・



なんというのか、頭痛とかお腹の痛さのようないわゆる「内部的」な痛さではなく

どちらかというと筋肉痛のような、ちょっとぶつけた時の「外的」な痛さ。

しかし、場所が場所。



とくに呼吸が苦しくなったりすることもなく、押すと痛みがある感じ。

でも寝返りうったり体を動かすと痛い。



数日様子をみて、痛さが収まらなければ病院に行こうと思っていましたが、

ふとボトルをみて思いました。



ターコイズのチャクラは喉~胸のあたり。

ボトルを塗る場所をセッションのあとに聞いたら、

ハートのあたり、胸の付近に塗るといいといわれていました。



これって。。。



今日からボトルワークをはじめなさい!ってことなのかな?



と体の不具合をメッセージととらえ(単純)



その日の夜からボトルをお風呂上りに塗ることにしたのです。



ボトルは降ると色がまざりあい、ペールブルーのような感じになりますが、

ふりおわるとクリアの部分がかなり泡立ち、そして静まると

上にうっすらターコイズの膜が。



ボトルはときおり変容する場合もありますが

私の場合使い始めた直後から変化が。



下の写真はその様子。

うっすらターコイズが上にきています。

そしてそれから毎日ボトルを塗るワークをしています。

塗る時は特になにも考えず、普通にボディローションを塗る感覚で。

でもやさしく、ゆっくりと、ボトルからほのかに香る香りを感じながら。



そして今、数日たっていますが

不思議と胸の痛みはなくなってきました。

多分夜行バスでいったので、きちんとした体勢で眠れなかったので

一時的に筋肉痛みたいな状態になったのかもしれませんが、

タイミングというのはこうゆうことをいうのか。と。

そしてボトルですが、均等に振って使っているのに

なぜかターコイズの下層だけが減り、クリアの部分はほとんど減らないのです。



そして今朝、ボトルをシェイクしたら、クリアの部分に

すこし膜めいたものが浮かんできていました。

もしかしたら、心のきたない部分が浮き出てきているのかな?








そしてボトルワークを始めてから、もう一つの変化。


それは部屋を綺麗にしようということ。


普段から一応掃除はしていますが、なかなかお部屋を綺麗に飾るって

ところまでは気持ちがいっていませんでした。


キッチンや居間のテーブルまわりも、生活臭がはんぱない!


そして久々のノープランの休日に朝おきたらいきなり閃いて

キッチン周りをかたづけて、テーブルを妄想ディスプレイ!!


なぜか赤がきて、赤のペーパーナプキンや

お店でガーベラを買ってきて飾ったり。

オレンジのポプリなども添えてみました。


ちょっとセンスはないですが(-_-;)一応キャンドルをともしたりも♬


テーブルがきれいになると、不思議と食事のお皿や並べ方も丁寧になってきました。

一気にはむりですが、お皿もすこしおしゃれなものに統一したりしたいと思います。


今まで実家から適当に持ち運んだお皿を漠然と使っていたので。


今は赤だけど、ガーベラのお花を取り換える時期がきたら

次は初夏らしい色にかえてみようかな?とか、思っています。


更に、昨日はリビングにあふれだしたマステや紙モノがはいった箱たちを

思い切ってクローゼットにしまいました。


リビングのテーブルも少しディスプレイコーナーを設けたりして、

断捨離もかねて、すっきりさせました!


まだまだごちゃごちゃしていますが、おうちパワースポット化計画。


はじめてみると楽しいです。


セッションを受けるきっかけとなった、あるテーマにも向きあっていますが

こちらも自然に流れていっている感じです。



まだまだ時間はかかるかもしれません。

もしかしたらもとにはもどらないかもしれません。


でもかんがえてみたら人生の中で「もとに戻る」時間はないんですよね。

戻ったとしても、なにかが確実に変化しているわけです。


そんな流れを柔軟に受け止めつつ、まずは隣の芝生を青いとうらやむ前に

自分のお庭の芝生をきれいに美しくしよう!!


そうすれば、人も気持ちも集まる場所になる。


こんなことをブログに書く気持ちになったのもセッションがきっかけかな



正直・・・・・ぶっちゃけいいますと、

このところほとんどマステなどの「物質」にお金をそそいできたので、

セッションなどの形として見えないものにお金を使うのに抵抗はありました。


なので、最初は「それを習おう」という気持ちに走ったのです。

一応は形として残るから。


でもね、今回このような小さいけれど大きな変化みたいなものを体感して、

対価とは形だけじゃないんだってことがよくわかりました。


必要な時に必要なところにお金やエネルギーをそそぐようになって循環してるんだなって。


人間関係も、そんなに広いわけじゃないけど多分すこしかわってきて、

遊びなども今まであまり興味わかなかった分野にチャレンジしたりしようかな?って感じです。


同時に、今回片づけをしたことで

物質的な趣味に費やす時間やお金はすこしセーブしていくようになるのかな?








長くなりましたが、この10日たらずで色々起きたことをつづりました。


またボトルに変化があったら記録していこうと思います。



久々に



ファイヤー!!



※気づいたこと・・・


今回夜行バスで関東~大阪を往復しましたが、

やっぱり車の中で座ったような状態で睡眠をとるのは非常にきついです。

バスは動いているので、停車している車の中とはまた環境が違うのかもしれませんが、

こんな短時間で、休憩の度に外にでて体を動かしていても

やっぱり足はむくみ、体が痛くなります。

こんな程度で、大変なのですから、

熊本の地震で車内で避難生活を送っている人は、どれほどの大変さなのか。

まったく比較にならないとおもいますが、自分なりに感じました。

本当に体を動かさないと、エコノミー症候群。あなどれないとも感じました。

一日もはやい復興をお祈り申し上げます。