荒川静香さん

スポニチアネックスから(5月23日付)

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/05/23/kiji/20180523s00079000114000c.html

 

荒川静香さんが第2子誕生を出産『親としても更に成長したい』

 

 フィギュアスケート女子の06年トリノ冬季五輪金メダリストで、13年12月に結婚した荒川静香さん(36)が第2子となる男児を出産した。マネジメント担当の会社が23日に発表した

 

 荒川さんは『この度、長男が誕生し、新しく家族を迎えることができました。今後は親としても更に成長していけるよう、今を大切に未来に繋がっていけるよう、チャレンジすること、、やるべき何事にも精一杯力を注いで参りたいと思います』などとコメント

 

 結婚相手については職業や年齢などを公表していない。14年11月に第1子となる女児が誕生している

 

 以下、コメント全文

 

 応援してくださる皆様へ

 

 この度、長男が誕生し、新しく家族を迎えることができました

 

 今後は親としても更に成長していけるよう、今を大切に未来に繋がっていけるよう、チャレンジすること、やるべき何事にも精一杯力を注いで参りたいと思います

 

 そしてまた皆様とお会いできる時を楽しみにしております

 

 荒川静香

 

荒川静香さんオフィシャルサイトスペシャルから

http://www.shizuka-arakawa.com/special/

 

荒川さん、第2子男児誕生おめでとうございます。現在開催中のプリンスアイスワールドと5~6月にかけて行われるファンタジー・オン・アイスに荒川さんの名前がなく、どうしたんだろうと心配したけど、妊娠されていたのですね。8月に行われるフレンズ・オン・アイスには出演予定ということで、直接見には行けないけれど、楽しみにしています

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手インスタグラムから

https://www.instagram.com/p/BjFcZCjFvfA/?hl=ja&taken-by=liza_tuktik

 

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手のインスタグラムが更新され、クリーンなトリプルアクセルを跳ぶトゥクタミシェワ選手の動画が公開されています

 

2015年に中国・上海で行われた世界選手権フリーで初めてトリプルアクセルを成功させたトゥクタミシェワ選手。平昌五輪も終わり、新たな挑戦をする時と判断したのかな。平昌五輪後のシーズンとなる18-19シーズンのトゥクタミシェワ選手の演技が楽しみです


 

昨日、行われた日大アメフト部の違反プレー加害選手の記者会見。20歳の青年が名前・顔を出して会見に臨んだことは勇気がいることではなかったかなと思います

 

この会見で異例だったことは『弁護士が同席して行われた記者会見』だったこと。記者会見の会場となった日本記者クラブは通常、弁護士の同席を認めず、会場内での待機となっているようですが、今回の記者会見は20歳なったばかりの学生で、今後の責任問題を考慮して弁護士が同席しての記者会見が認められたようです。日本記者クラブによると、今回の弁護士が同席しての記者会見は『今回だけの特例』としています

 

朝日新聞デジタルから

https://www.asahi.com/articles/ASL5Q663YL5QUTIL05X.html

 

記者会見を見ていないのでわかりませんが、彼が顔と名前を出して会見に臨んだことは『真実を語る』覚悟があったのではないかなと思います。記者の誘導質問にも惑わされることなく、自分の言葉で発言し、ラフプレーを指示したとされる前監督・コーチのことを悪く言わず、『自分が悪い』と言い切った彼はすごいと思います。心身ともに疲弊している中での会見。本人としたら、どれだけ辛い心境の中での会見だったか。彼の心中を思うと悲しい気持ちになります。だって、『アメフトを辞める』と言っているのですから。自分が好きだったアメリカンフットボールを辞めるということがどれだけ辛いことなのか・・・。日大指導者たちは分かっていないと断言できます

 

この会見を受け、関西学院大アメフト部監督と悪質タックルを受けて負傷した選手の父親がコメントを出しています

 

朝日新聞デジタルから

https://www.asahi.com/articles/ASL5Q5S19L5QPTQP00K.html

 

被害選手の父親は被害届を取り下げる準備があったようですが、会見を受け、刑事告訴も検討しているようですね

被害届を取り下げる準備もあったが、今回の会見を見て、刑事告訴も検討せざるをえない状況だ。24日の日大からの回答を待って家族、本人、関学アメリカンフットボール部とも相談して結論を出したい

被害選手の父親が刑事告訴も検討せざるをえない状況にあることこそ、会見で加害選手の口から語られた話の内容が衝撃的だったのでしょう。被害選手の父親は会見に臨んだ加害選手に『自分のしてしまったことを償い、再生していただきたい。勇気をもって真実を話してくれたことに感謝する』とコメントしています

 

会見に臨んだ選手がやったことは決して許されることではありません。最悪の場合、死に直結するか、下半身不随になってしまうという最悪の事態を招く可能性だってあったんです。幸い、被害にあった選手は神経損傷が認められなかったということもあり、ほっとした気持ちになりました。もし、最悪の事態を招いていたらと思うと、ゾッとしました

 

24日の日大サイドの回答と関学サイドの対応次第では刑事告訴の可能性もある今回の悪質ラフプレー事件。被害届も出ているので、両校の今後の対応に注目していきたいと思います

アデリーナ・ソトニコワ選手

THE ANSWERから(5月22日付)

https://the-ans.jp/news/24065/

 

ソチ五輪の女王ソトニコワが競技復帰に意欲 『もし100%準備できたら大会に出る』

 

ソチ五輪金メダリストのソトニコワがロシアメディアに競技復帰への意欲を語る

 

 フィギュアスケートの2014年のソチ五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が競技に本格復帰する可能性を示唆している。ロシアのスポーツメディア『Championat.com』が報じている。ソトニコワはソチ五輪後に靱帯断裂などの大けがを負うなどし、2016シーズン以降は競技会への出場を見送っていた

 

 4年前の金メダリスト、21歳のソトニコワが競技への本格復帰を目指しているようだ

 

 『2014年のオリンピックチャンピオンでプルシェンコのアカデミーでトレーニングするフィギュアスケーターのアデリナ・ソトニコワが彼のショーに参加し、自身の計画について話した』

 

 記事ではこう伝え、ソトニコワのコメントを紹介している

 

 『近い将来に回復する必要がある。そのころはルールが変わっているだろう。もし100%の準備ができたら大会に出るが、そうでないなら出ない。準備ができていなければ、再び大きな過ちを犯してしまうから

 

 度重なるケガに苦しみ、2015-16シーズンを最後に第一線から離れているソトニコワ。心身ともに完全復活を果たしたなら、再び身を投じる意思を示しているようだ

 

『もし大会に参加するなら、高いレベルのトーナメントに出たい』

 

 『もし大会に参加するなら、高いレベルのトーナメントに出たい。でも、それにはとてもハードなトレーニングが必要だし、全てのことを犠牲にしなければならない。子供時代にしたような犠牲とは別に、今の大人のしてのね。私が準備できたなら、試みは苦悩にならない。特に、私には私を信じ助けてくれるような人たちがいる

 

 昨年から2006年トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏に師事している。“皇帝”の指導のもとですでにアイスショーには出演しており、そこから再び競技に戻る体と心を研ぎ澄ませていけるかがカギになりそうだ

 

 ロシアにはすでに平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ、同銀メダルのエフゲニア・メドベージェワに続く、新たな才能として世界ジュニアを制したアレクサンドラ・トゥルソワ、練習中とはいえ、4回転ルッツからのコンビネーションを決めたアンナ・シェルバコワら続々と新星が登場している。その中で、4年前の五輪女王がどう割って入るのか。もし正式に復帰すれば、大きな注目を集めそうだ

 

示唆している段階で、ソトニコワ選手の競技復帰が決まったというわけではないのですね。応援しているスケーターの1人なので、ソトニコワ選手の競技復帰が決まった時は応援したいです。そして、ソトニコワ選手らしい演技を見せてほしいです

ファンタジー・オン・アイス2018金沢公演テレ朝チャンネル2番組情報

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/sports/0294/

 

いしかわ総合スポーツセンター・特設アイスリンクで6月1~3日の3日間行われるアイスショー・ファンタジー・オン・アイス金沢公演の模様がCS・テレ朝チャンネル2で放送されることが決定しました

 

<ファンタジー・オン・アイス2018金沢公演テレ朝チャンネル2放送日程>

6月3日(日) 午後5:00~(当日録画)

※会場音のみで放送

 

<出演スケーター(抜粋で紹介)>

羽生結弦選手

 

カロリーナ・コストナー選手

 

エフゲニア・メドベージェワ選手

浅田真央サンクスツアー公式サイトから

http://maotour.jp/

 

8月18、19日の2日間行われる浅田真央サンクスツアー茨城公演の詳細が発表になっています

 

<浅田真央サンクスツアー茨城公演公演日程>

開催日時

8月18日(土) 2回公演

①12:00開演

②16:30開演

8月19日(日) 1回公演

①12:00開演

 

会場

笠松運動公園アイススケート場

 

浅田真央サンクスツアー茨城公演に行かれる方、楽しんできてくださいね

来季の去就が注目され、現役続行が確実視されているカロリーナ・コストナー選手。若手選手の活躍が目立つ現在の女子フィギュア界で、コストナー選手のようなベテランスケーターの活躍は貴重なのではないかなと思います

 

若手スケーターたちがベテランのコストナー選手をどう見ているかはわかりません。アリーナ・ザギトワ選手や引退したユリア・リプニツカヤさんはコストナー選手を憧れのスケーターに挙げています(リプニツカヤさんはコストナー選手だけではなく、パトリック・チャンさんや羽生結弦選手、ハビエル・フェルナンデス選手も憧れのスケーターに挙げています)

 

去就が注目されているコストナー選手。現役続行が確実視されている中、平昌五輪後のシーズンとなる18-19シーズン、コストナー選手の演技を見れるのはすごく幸せなことですし、来季の世界選手権は日本(さいたま市)開催。会場には行けないけど、テレビでコストナー選手の演技を見るのを楽しみにしています