日々感謝

日々感謝

出会いと気づきに日々感謝


テーマ:

 2014年から沢山の皆様の力を借り進めたプロジェクト。

その一つの到達点が、今回の商標登録という結果だと思い

ます。

この場を借りて、御礼申し上げます。

 

プロジェクトの始まりは、白石温麺をどうやって食べても

らうか? 飲食店で1年間かけて実証し確実に成果があった。

ひとは固定概念に囚われているからこそ悩みが生まれるし

、味や価値自体も食べる前から決め込んでしまう事に対し

ての挑戦だった。

2015年、固定概念にとらわれない更に進化した形で、新し

い商品を生み出せばいいのだ、やる人がいないければ自ら

やって見せるだけ、とうことで煮干しを練り込んだ麺を、

本格的に開発した。

 

そして、同時にどうやって白石温麺の技術や地域の食文化

を広めていくかのストーリーを考えた。

とても、ワクワクするものだった。

しかしこのストーリーもまた、人には断片的にしか見えな

いものであることに気づかされた。

 

2017年から新プロジェクトとして新たにスタートした。

その道は、いままだ途中です。

プロジェクトも、これからがいよいよ本番です。

 

関わる沢山の人に助けを頂きながら、今後も理念を共有

できる仲間と共に、ますます意義あるプロジェクトへと

事業を広げてまいります。

 

感謝


テーマ:

ありがとうございます!!

おかげさまで「月刊飲食人」一周年です。

飲食業界の魅力を創り上げている人達の、

とても素敵な話が満載です。

今後とも皆様よろしくお願いいたします。

■オフィシャルホームページ ←取材店のグルメレポートもあります。

https://www.inshoku-jin.com

 

■フェイスブックページ ←イベント等タイムリーなー情報満載

https://www.facebook.com/inshoku.dean/

 

■YouTubeチャンネル ←動画専用サイト・チャンネル登録で毎月配信されます。

https://www.youtube.com/channel/UC6Tsr9QfZ1uT4AReTeYSz-g

 


テーマ:
■今日は僕の好きな居酒屋さん、二軒の紹介です。
一軒目は、実は、まだ名前が無い居酒屋さんです。
静岡の岡村浪漫のように看板が無い居酒屋は、良くお世話になってはいるけど、名前が無いのは始めてでした・・・「やるなぁー」って感じです。
この店の楽しさを伝えるのに、いつもみんなに教えているのは「電話に出るときは、なんて出ると思う?」って聞いてます!!
答は、直接お店にかけてみるのが一番ですが、予約電話して
お店にいってライブで見て下さい!! 楽しいですよ!!
「名付け親募集!」は、まじめに募集中で、もうそろそろ終了するようです。
今なら間に合うかも、いそげ!! 
でも名前はないから行くしか無い!!
ごめんなさい!!→電話で場所は聞けます!!
詳しくは、食べログでも「店名なし」になってますが、
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4015555/dtlmap/





■二軒目の紹介です!名前はありますが、教えません!!
下の写真の大将が有名人すぎるので、あえて教えません!! (笑)
http://shiawase-no-tane.com ←詳しくは(笑)

ということで終わる訳にはいかないので、下の写真で変顔している大将のすばらしさをちょっと紹介します。
 店には、大将の心の師匠、中村文昭さんが直接名言を書き込みして残してくれてます。
これは、中村文昭さんに感動した大将が、
三重県の伊勢市の文昭さんが経営する店「クロフネ」に、
わざわざ本人に逢うために行動した過去があり、逆に仙台で来店の際に文昭さんが記念に書き込みしてくれたものです!! 
どこにあるか見つけて下さい。
 そして大将が凄いのは、静岡の有名店岡村浪漫、「看板の無い居酒屋」の、日本中から居酒屋に憧れて面接にくる
という店の店主、 あの岡村佳明さんに、一人の人材の採用で勝った!!という逸話があります。(笑)
どんな魅力があるんだこいつは?と思った方は是非店にいってみて下さい! (最近は定休日以外は毎日国分町店にいるようです)
逆に、どんなやつが入店したんだと思った人は、残念ながらもう卒業してしまったので本人には逢えません!(笑)


 僕が最高にこの店が好きな理由は、料理やスタッフだけでなく、実は「社名」なんです。「幸せの種」という社名がめちゃめちゃ好きなんです・・・・涙が出ます。
会社は居酒屋とエステを経営されていますが、花ではなく、心に育つ幸せの種になれたら・・・そっと寄り添うあったかさと優しさが感じられて、会社の目的が伝わる素晴らしい名前だと思います。
そんな会社だからこそ、いつまでも沢山の人に愛され続けて欲しいと心から思っています。
お店の名前って大切ですよね!!



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス