あっという間に2017年が過ぎ去って行った、、ガーン

(あと1ヶ月ちょっとあるけど)

ご無沙汰しております、ZIPANUチノです。

 

ちょっとラッキーなことがあったもので、

ビンタン島へ週末旅行12日で行ってきました~

 

これでビンタン島は3回目船

滞在はキラキラBintan Lagoon Resortキラキラ

久しぶりに行ったら、、レストランが増えてた!!

広々としててプールも大きくて、、気持ちがいい~

 

ただ、、

モンスーンの入りかけ、、

この日は雨も降っていたから、、フェリーが揺れました。。

 

てなわけで、3回目のビンタンはいつもとは違う事をしよう!と思い、ドライバーガイドさんをチャーター(4時間)して、ビンタン島めぐり。

 

実は以前にお客様にご提案の時に探っていたら、、

ビンタン島には砂丘やら、ブルーラグーンやら、シージプシーやらやらと、今まで目にとめてなかった面白い場所があるじゃないですか!と思っていたら、ビンタン島に行く機会が出来ましたもので、行ってきました照れ

 

今回はビンタン島タンジュンウバン近辺の探索に。

1030頃にBintan Lagoon Resortを出発し、リゾート地区の外へ。リゾート地区と地元民が暮らすエリアの間にはチェックポイントがあるので、、なんか不思議な感じだった。。

そしてガラッと雰囲気が変わります。

1.地元のフィッシングヴィレッジ(漁村)

*新鮮な魚介を変えるマーケットがこの先に。

バイクに乗った地元のおじちゃんが買い物に行っていた。

2.地元のビーチ 

*ココナッツジュースなんぞを飲み、東南アジア感満喫。

3.ビンタン島の砂丘(砂山?Gurun Pasir Busung  

*砂漠のような雰囲気、、ビンタン島ではないみたい

4.ブルーラグーン 砂丘の近く。

*砂の影響・光の反射により、ブルーに見える

5.ビンタン島の歴史の一部(炭焼き釜)Rumah Arang

*マングローブを燃やして使っていたようだけど、

今は禁止されているので、窯後のみ

 

ビンタン島といえば、

シーフードが有名なので、昼食はシーフード。

眠くなってきた頃に、、1430 Bintan Lagoon Resort到着。

 

観光の間もガイドさんが色々な話をしてくれました。

18歳(?)以上じゃないと、バイクの免許取れないけど、7・8歳の子らでもバイクに乗ってる(実際にいたポーン

ビンタン島の政府関係者は、住まいはバタム島にある。

バタム島からの日帰り観光客も多い。

ビンタン島にも数年後には国際空港が出来て、飛行機

アジア各国からビンタン島に直接入ってくることが出来る。

他には、ガイドさんの家族の話等々。。

 

知らなかったビンタン島の魅力!。

 

もっとビンタン島を見てみたい!と思う体験だった。

中国寺シージプシーの村ビンタン山トレッキングや他の小さな島の探索

 

ZIPANでもビンタン島のOPツアーそろえております!

 

リゾート滞在だけでなく、、

せっかくビンタン島へ行くのであれば、、

ぜひビンタン島のリゾートエリアから足を踏み出して、

違う世界を見て頂きたい爆  笑ルンルン

 

次回のビンタン島旅行では、ぜひいつもとは違った体験をウインク

今週もあと2日!Have a Good Thursday Night シャンパンロゼワイン

 

ビンタン島パッケージ↓↓ 

https://zipantravel.com/bintan.html 

AD