zesanjiのブログ

zesanjiのブログ

ブログの説明を入力します。

親鸞聖人はご自身に清浄のこころ、清浄心がないということを言われています。曇鸞大師は同じ事を、作心という言葉で表しておられます。清浄心、作心とは自分がしたのだ、自分がしているのだという気持ちです。私たちは結局、一切が無駄だと若手も、せずにはおられないという、そういう心になれないということです。いつも結果を気にし、評判を気にする。一切が徒労に終わる、どれだけ努力しても無駄だとわかったら、続けられなくなるのです。自分のしたことを握りしめて「あれをしたのは俺だぞ」「俺はこれだけのことをしてきたんだぞ」と自分のことに執着し、みんなから認めてもらいたい、ほめてもらいたいという気持ちを捨てることができません。自分の中から沸き起こる気持ちで何かをするということはなかなかできることではありません。しかし、その自分の中からせずにはおれないという気持ちがおこる、それをすることが自分のよろこびになる、そしてそこに深い恩徳を感じ、生きているよろこびを感じられる、そういう生き方を他力の生活としてあらわされました。一方自分を握りしめて離せない生活を自力と言われたのです。

 

 

是三寺
電話番号 072-675-1790
住所 〒569-0051 大阪府高槻市八幡町9-23



引用元:親鸞聖人の清浄心、曇鸞大師の作心。