【zerocero ゼロセロ 0 + 0 ⇒ ∞ 】

【zerocero ゼロセロ 0 + 0 ⇒ ∞ 】

一口馬主 OP馬4頭の応援ブログ!

トランスワープ、リアルインパクト、ローブティサージュ、ラストインパクトなどキャロット・シルク・G1サラブレッドクラブ合計15頭の一口馬主。ロードバイクの話題も!

趣味の一口馬主とロードバイク関連のことを書いていきます。


テーマ:

シルクの2018年募集馬5頭に申し込みましたが、

 

抽選の結果、3頭ハズレで2頭出資決定。

 

 

エンプレスティアラ17(父リアルインパクト)

 

アンティフォナ17(父リアルインパクト)

 

 

2頭とも出資馬リアルインパクト産駒になりました!

 

自分が出資していた馬が種牡馬になるなんてことは

 

そうないと思うので、初年度産駒に出資できてよかった!

 

 

キャロットでも1頭リアルインパクト産駒がいるので、

 

一応今のところは申込む予定です。

 

 

 


テーマ:

ムーンクエイクが京王杯SCを優勝!

 

久しぶりの出資馬重賞勝利なので非常に嬉しい!

 

いつ以来なのかと久しぶりにこのブログを見てみたら、

 

2015年以来なので、3年ぶりの出資馬重賞勝利。

 

 

 

最近はキャロット、シルクともに抽選方法の変更で

 

欲しい馬が全く買えなくなってしまっているのと

 

あまり当たり馬に出資できていなかっこともあって、

 

興味が薄れつつあった感もあるけど、やはり重賞で

 

好走できる馬が出ると今後の出走が非常に楽しみに

 

思えてくる。

 

 

 

馬券も以前ほど買わなくなって、複勝一点勝負くらいしか

 

しなくなったけど、今回は2.7倍もついて馬券的にも非常に

 

嬉しい一日になりました。

 

 

 

 

 

 


テーマ:
リアルインパクトが豪GⅠジョージライダーSを優勝して、

出資馬海外GⅠ初制覇を成し遂げてくれました!



安田記念以来なかなか勝てませんでしたが、阪神Cを

連覇してくれて、7歳になって海外GⅠを制覇。

本当に嬉しい勝利になりました。



ブログはなかなか書く余裕もなくて、これが今年初の投稿

なので、今更ながら2014年の総括を(笑)

2014年は出資馬の勝利6勝のうち、5勝が重賞とすごい

年になったのですが、逆にいうと2歳、3歳馬が勝てず

古馬だけが走っているという状況。



リアルインパクト以外にもラストインパクト、ローブティサージュと

かなり楽しめているのですが、この馬達が引退してしまうと

その後が全く楽しめなくなりそう。。



そのためにも、今年の2歳馬、3歳馬には頑張ってもらいたい

ものです。



リアルインパクト クラブコメント

21日のローズヒルガーデンズ競馬ではまずまずのスタートからじわっと先頭に立つ。そのまま直線へ向くと2着馬との壮絶な叩き合いになるが、最後はわずかに前に出て優勝。「ゲートを出てからは息遣いもよく、楽にハナに行くことができました。道中は終始プレッシャーを感じることなく、実に楽な手応えで流すような感じで運べたこともあり、直線に向いてから仕掛けると鋭い反応を見せてくれましたし、最後はグイッともうひと伸びしてくれました。とても能力の高い馬ですね。次は斤量が4キロも軽くなりますし、非常に楽しみです」(マクドナルド騎手)「おめでとうございました。そして、ありがとうございました。正直、そう簡単な遠征にはならないし、厳しい戦いになることも覚悟はしていました。今回の遠征で鍵になったのは輸送だったのですが、それが考えていた以上にうまくいきました。今日の結果につながったのは、そこが特に大きかったですね。たくさんの方々の協力あってのものでしたし、結果を出せて嬉しく思います。今回の遠征は最大2戦、しかも中1週というスケジュールになっていましたから、初戦は8割の仕上げで行けるように考えていました。しかし、これだけ走りましたし、結果的には描いていたよりもさらに仕上がっていたのかもしれませんね。対応可能であれば予定通りに次へ向かうことになるでしょうが、反動がないとも言い切れません。あくまでも状態次第になりますから、ウチの厩舎のスタンスはここでも同じです。時間をかけて状態をしっかりと確認してから判断していきます」(堀師)3歳時の安田記念制覇という偉業をなしてまもなく4年。紆余曲折ありましたが、阪神カップ連覇というタイトルと勢いをもって挑んだオーストラリア遠征でした。今回は再来週のレースも視野に入れ、しかも輸送や環境の変化に繊細なタイプである本馬の特徴を考えるとより一層難しい調整を強いられたわけですが、海外遠征初戦を勝利で飾りました。見事な仕上げで送り出した堀厩舎の素晴らしさが際立ちましたし、初騎乗でも力を存分に引き出してくれた鞍上の好リードも見事でした。また、放牧先から遠征先でも尽力いただいた牧場スタッフの方々の存在も大きいものでした。そして、忘れてはいけないのが、困難な状況を力にかえ最高の結果を出したリアルインパクトの頑張り。若い頃から息長く、そして異国の地でも結果を出す本馬には頭が下がる思いで、人馬含めて一丸となってあげた勝利だったと思います。今宵は勝利の喜びをかみしめ、また次へと向かっていければと考えています。もちろん、それには状態が伴わないと実現できませんし、時間をかけて状態の把握にあたってもらう予定です。出資会員の皆様、この度は本当におめでとうございました。




最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!

ポチッと 応援投票、よろしくお願いします!

↓↓


人気ブログランキングへ


【zerocero ゼロセロ 0 + 0 ⇒ ∞ 】


コメント、画像の転載は、クラブの許可を得ています。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス