写真家・ノンフィクション作家「神立尚紀(こうだち・なおき)」のブログ ※禁無断転載

テーマ:

「米軍機ガンカメラ映像上映会」のお知らせ

 

NPO法人零戦の会では、来たる69日、「米軍機ガンカメラ映像」の上映会を行います。

 

当会会員の織田祐輔氏は、10年以上にわたって、大戦末期の対日航空戦で米軍機が撮影したガンカメラ映像を米国立公文書館から取り寄せ、収集・分析してきました。


航空機銃と連動して作動するガンカメラで撮影された日本軍機や地上施設の映像を、米陸海軍航空隊の戦闘記録、日本側の記録や地図、航空写真などと照合する作業を織田氏は仲間の有志との協働で進め、被写体となった機や飛行場を特定してきています。


その緻密な分析は各界から高く評価され、昨年NHKスペシャル「本土空襲 全記録」の題材としても取り上げられました。

 

映像でしか伝え得ない、生々しい現実の空中戦や地上銃撃の実像を、織田氏の解説と合わせてこの機会にぜひご覧いただければと思います。

 

映像上映会開催要領は下記のとおり。奮ってのご参加をお待ちいたします。物見遊山でない方に是非。

 

日時:平成3069日(土)午後1時~3

 (12:00受付開始、12:45開場)

場所:TCC試写室(東京都中央区銀座8丁目3番先高速道路ビル102号地下1階、地図はhttp://www.kokuei-tcc.co.jp/access/

会費:3000円(今回、学割はありません)当日、受付にて集金。


定員:30名・座席は、当会で指定させていただきます。

 

ご参加いただける方は、年齢・性別・会員であるなしを問いません。参加ご希望の方は、NPO法人「零戦の会」・公開行事専用メールアドレス 


zerosennokai@yahoo.co.jp(公開行事以外のご用件については対応いたしかねます)


に、ご参加ご希望の旨とともに、①ご住所 ②お名前(フルネーム)③お電話番号(携帯もしくは固定)④ ご年齢・ご職業を明記の上、電子メールでお申し込みください。 (これまでにご参加いただいた方は、お名前とご住所だけで結構です)


 折り返し、受付確認のメールを送らせていただくとともに、座席番号を記載したご案内ハガキ(概ね開催1週間前までに送付します)を郵送いたしますので、当日、このハガキを受付にお持ちください。 


なお、ご家族以外の同伴者がある場合は、ご面倒ながら個別にお申込みください。飛び入りでのご参加はいかなる事情があっても不可ですのでご注意ください。

 

申込み受付期限・平成30526日(土)※ただし定員に達し次第締め切らせていただきます。席数に限りがあるため、一時に申込が集中した場合、抽選になる場合もあります。


※4月25日20時現在、残席わずか4です。


※4月26日18時現在、残席2です。


※4月27日23時、満席につき受付終了しました。