小野照崎神社は、台東区下谷にある神社さんで、祭神は、小野篁。
{39C1F491-79AE-475B-B84B-0EA2D10B7936}

小野篁は、色々な逸話の持ち主で、井戸を通り、夜ごと地獄を往き来して、閻魔大王の補佐をしたという。 この井戸は、まだ京都に残っているそうだ。

一度は、隠岐へ流されたが、その後罪を許され、都に戻って、要職に就いている。

神社の境内には、下谷坂本富士があり、富士山の山開きに合わせ6/30と7/1にだけ、登る事ができる
{A34FE148-6D2B-4CDE-B4CC-7E0A85C7B37C}
神使は、猿。
何故、猿なんだろうと思っていたら、10/29放送のブラタモリで、理由がわかった。

富士山が出来たのは庚申の年という言い伝えが、あるそうで、申年は、特別という事らしい。 

そう言えば、今年、山頂の浅間神社の御朱印が申年御朱印なのは、そう言う意味合いがあるんだなぁと改めて思った爆笑

{86D63A6B-CBB5-4D89-83F6-2349396DEB7D}
山岳修行の開祖とされる角の行者の像。
{A67D26A7-44C7-425A-8AA1-E62AEA914524}

{619485CC-2852-4EF6-BC2D-9E9369601821}
頂上より。
{CC052837-7DC3-472F-965C-11275DB93D6F}

意外と足場が悪い。

御朱印代は、各300円
{9431EC2D-9C92-4005-BC76-9D194B273AD6}
こちらは、山開きの時しか頂けません。
{C8BE51B1-6CD0-4BF5-816F-86CEE5D4B0D2}

いつか、富士山に登って見たいなあ。