zero-massageのブログ

zero-massageのブログ

マッサージZEROは福岡の市内を中心に訪問マッサージを行っています。
医療、介護の視点に立ち、主治医の先生やケアマネージャー様と連携し、
一人一人に合った最善の施術方法を追求しています。
無料訪問マッサージもございますので、お気軽にご相談ください。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
介護疲れに対する対応



 



介護疲れとは、介護による疲労が蓄積して疲れ切ってしまうことをいいます。



 



介護は、子育てのような達成感も明るい希望も少ない中で、



一日中、心も体も休まらずに消耗し続けるような介護生活が続き極度の疲れがたまると、



そのむなしさと悲しさから鬱状態となるケースが少なくありません。



 



介護疲れには経済的なもの、精神的なもの、身体的なものなどがあり対処法は以下のようになります。



 



 



1)身体的対処法



 



力のない女性が大きい男性を介護する、トイレや食事から入浴などをサポートするなど



介護の形は各家庭いろいろあります。



 



1人の介護者がすべてを負担をする非常に困難なことです。



 



家族の手、知り合いなどの手を借り、少しでも身体的疲労を軽くしましょう。



 



また、「立ち上がりの補助」「寝返り」などを本から学んだり、



介護や医療のサービスを受けているのであれば、



ヘルパーや理学療法士やマッサージ師に「体に負担のかからない介護のやり方」を学ぶのもよいでしょう。



 



 



2)精神的対処法 周囲を頼る・専門機関に相談



 



介護される側の行動というのは、介護者を困らせることを目的としているので場合なく、



あくまで「症状」の一種なのです。



 



介護される側の行動をうまく受け止め、周囲の力や自分自身のテクニックで、



 



上手にうまく受け止めていくことができれば大分心理的疲労が楽になります。



 



また、家族や友人など、介護の悩みやつらさを共有できる人を確保し、独りで抱え込まないようにしましょう。



 



やはり人に話すというのが一番気持ちが楽になる方法です。



 



困ったときは



居宅介護事業所



地域包括支援センター



自治体



などの専門家にに相談しましょう。



 



介護疲れというのは、介護する側にとってもされる側にとって悲しい結果になる場合があります。



そのため、介護には精神的な負担と肉体的な負担と経済的な負担があり、



それを軽くするための方法も必要であると思うことが重要です



 



 



 



マッサージZERO



〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303



電話番号:0120-921-665

受付時間:平日9:00~20:00



当サービスのFacebookはこちら

http://on.fb.me/1SEFFvE


引用元:介護疲れに対する対応

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス